プキ日記

記念すべき第一号!

プキの家8月1日オープンします!

ホームページを立ち上げボチボチ予約が入り始めた頃、「7月16日に宿泊したいのですが」と予約が入ったのでした。

ん!? 待てよ、8月16日と間違えてるのかな?? と思ったら、オリオンビアフェスト楽しみにしてます!」って・・・・やっぱり7月やん!!

慌ててお返事して、一応宿泊できないわけじゃないけど準備中であると事情を説明したんだけど、それでもプキの家に泊まりたい!」 ということだったので、そこまで思ってもらってるんだったらってことで来ていただくことに。

記念すべきプキの家第一号のお客さんは、おもいっきりフライングでやって来たのでした。

そんなわけで先日もフサエを見送った後、フラフラになりつつも必死に準備をしていたのでした。

今日もチェックインギリギリまでバタバタと準備に追われ、なんとか一段落したら、初めてのお客さんが来るのを少しドキドキしながら、でも悟られないように三線弾いて余裕な雰囲気を醸し出しつつ待つのでした。

そしてついにお客さんがやって来ました!

ようこそいらっしゃい!・・・・と言う前にプキがプキ用の柵を開けてお外までお出迎え!

・・・・ダメじゃん!!

初めてのお客さんと初めてお客さんを迎えるプキファミリー。どちらもドキドキしながら落ち着きません。 でもしばらくして雰囲気がわかってきたらもう大丈夫。

そして夕食に街へと出掛けたお客さんが帰ってきたら、彼氏は運転手だから飲んでないというので、それじゃあ初のお客さんをお祝いして一緒に飲もう!ってことで・・・・

関西からやって来たタクちゃんとアイちゃんで~す!

PICT5825

せっかくの宮古島の旅なのに、台風の接近で外は大荒れの天気。楽しみにしていたオリオン祭りも延期に。ならばせめてプキの家で楽しんでもらわねばと、オリオンビール3種類の飲み比べをしたり、アイちゃん人生初のオトーリ体験をしたり、ちょっとだけ三線体験を 夜中なので小さ~い音でやったり、遅くまで楽しく飲み明かすのでした。

う~ん、一晩だけじゃ遊び足りないよ~っ!!

えっ!? それはお客さんのセリフだって!?

また今度は完成したプキの家に遊びに来てね~!

PS.プキの家初のお客さんは、とっても仲良しで明るいカップルでした。そして部屋にいるとき以外はエアコンのスイッチ切ったり使わない電気は消したりと、すごく気遣いのできる人達で、島の環境を考えるプキの家にふさわしい第一号のお客さんでした。 ありがとね!

海満喫!

早いもので今日で最終日、青空の下シュノーケルをしに目指すは池間島。

早くに着いたこともあって、ガイドブックにも載っていない透明度抜群のビーチは、プライベートビーチ状態。

さっそくマスク着けて水中を覗けば色とりどりの熱帯魚が出迎えてくれます。でも水中の景色に気を取られ過ぎてはいけません。

なぜなら・・・・

ひとの背中に乗ろうと近付く赤い影!

PICT5774

楽しようと思わず自分で泳ぎなさい!

でも夢中で泳いでたら気付いたら一時間近くも一緒に泳いでたもんね。ご苦労ご苦労。

ひとしきり泳いだらちょっと休憩して、その後はカニやヤドカリと遊んだり浅瀬でプキとたわむれたり・・・

の~んびりとね!

PICT5812

遅めのお昼を食べたら、みんな襲い来る睡魔と闘いながら家に帰って、シャワー浴びてシャキッとね!

夕方の便で帰るフサエが荷物をカバンに詰め込んだら、プキとはここでサヨナラして空港までお見送り。

山ほどお土産を買い込んだフサエを見送ったら、ドッと疲れが出てもうフラフラ。でも家に帰ったらバタンキュー!・・・・とはいかず、休む間もなく準備の遅れを取り戻すべくせっせと働くふたりなのでした。

のんびりしてはいられない「理由があるのです。

ハァ疲れた~ でも楽しかった!!

テーブル作りに挑戦!

今朝は予定通りマンゴーをほおばりながら一日がスタート。

今日も楽しい一日がスタートするのかと思いきや、楽しいのは二人だけ、海の準備して出掛けるメグミとフサエを見送って、今日はプキと二人でお留守番。っていうかたまっている仕事をしなくては!

今日は客室用のテーブル作りに挑戦です!

前もって材料はカットして準備してあったので、まずは塗装から。木目を残しつつ表面をコーティングするために、カラーニスを使うことに。色は先日塗った窓枠と同じウォールナット。

液ダレしないように慎重に塗ったら乾燥させてもう一回。

こんな感じで

050713_134101

組み立ててから塗ったら楽なんだけど、仕上がりが雑になってしまうので手間は掛かってもこのやり方で。

2度目の乾燥が済んだらガタつかないように、グラつかないように慎重に組み立てていきます。

ほら出来上がり!

050713_142502

ちっちゃなちゃぶ台だけど、手作り感があってシックな色合いといい可愛らしい姿形といい我ながら大満足の出来映え。

ひとり汗だくで作業をしていたら、夕方遊び疲れた二人が帰ってきました。

では早速だけど約束通り・・・・

庭の草刈りを!

PICT5762

この忙しい時に二人だけ遊んで!ってことでちょっとだけお手伝いを。

夜はもちろん飲んで食べてそして・・・・

三線体験ですね!

PICT5765

フサエは三線に興味があったのかどうなのか、よくわからんけどもとにかく楽しそうに遊び、やっぱりなんとなく弾けるようになっちゃうのでした。

う~ん、やっぱりプキの家に来たら三線体験は外せないね!

最後のお客さん

プキの家まだオープンもしていなのに最後のお客さんだなんて縁起の悪いタイトル。

でもご安心を、プキの家オープン前の最後のお客さんっていう意味ですよ!

お友達のフサエが大阪からやって来ました。

初めての宮古ということで、今日は島一周をドライブ!

プキの家自慢の朝食を食べたら、まずは砂山ビーチへ。

初めて見る青い海に大はしゃぎのフサエ

PICT5733

ついでにプキも大はしゃぎ!

最高気温33度、太陽の照り返しのきつい真っ白な砂浜を、いや砂山を歩いてると、もうクラクラして倒れそう。

でもまだまだ始まったばかり、次は池間島へと向かいます。

途中フサエのリクエストにお応えしてちょうど良さそうな所で車を停めて写真を一枚。

サトウキビ畑の中で・・・

PICT5745

どうしてもやりたかったらしいです。

池間島でサトウキビジュース飲んだら、お次は東平安名崎。

残念ながら人力車は出てなかったけど、人力マンの顔を拝むことは出来て、お話ししながら暫し休憩。

そして休憩が終わったら灯台の階段を汗ダラダラ流しながら登るのでした。でも上まであがれば見晴らしは最高、吹きつける風が心地いい。

遅いお昼を食べたら来間島へ。

来間のお父さんにごあいさつに行ったら蚊に刺されながらも楽しいひとときを。帰りにマンゴーをお土産にもらっちゃった。

展望台では景色を眺めるよりも、森を飛ぶ巨大なコウモリに大興奮!

最後は前浜ビーチで夕陽を眺め、いや原始人のような3人組を発見してじ~っと眺め、彼らの叩く太鼓の音色を聞きながら勝手にウホホと名付け楽しんだりしたのでした。

明日の朝食はデザートにマンゴーだね!

記念ボトル

見ました!? 島人の生活

今年の久松ハーリーに続き、久松五勇士100周年記念ハーリーでも並み居る競合を退けまたもや優勝!

そして優勝賞金と共にいただいたのがこれ。

月桃の花 久松五勇士100周年記念ボトル

PICT5728

泡盛の古酒、上等なお酒です。

さてさて、いつ開けようか楽しみ楽しみ!

200周年の時に100周年は俺達が優勝したんだ!ってドンと出して開けようかな。

それまで元気でいられるかな!?

ビーチへ行こう!

プキの家オープンに向けて、寝る間も惜しんで準備に追われる毎日です。

でもあんまり根詰めすぎても良くない、ということで今日は気分転換にビーチへとやって来ました。

梅雨明けしてからというもの、連日の真夏日で まるで南の島に来たみたい!?

そんな中、家の中で、そして庭で大工仕事したり部屋でパソコンに向かったり、エアコンは4台付けたものの、チームマイナス6%に参加しているプキの家としては、お客さんもいないのにスイッチ入れてはなるまいとコンセントまで抜いているので大変です。プキの家はちょっと高台に建っているので海からの心地よい風が通って気持ちいいのですが、いかんせん作業をしていたらダラダラと流れる汗をどうしようもない。

そんなわけで前浜ビーチへ。

駐車場は「わ」ナンバーの車でいっぱい。でも広~いビーチを見渡せば、都会の海のような人ごみは全くありません。そんな広々ビーチを・・・・

今日も元気にスイスイ~っと!

PICT5691

プキも暑かったんやろうなぁ、いつもにも増して泳ぐ泳ぐ! 大きな波にも負けず気持ちよさそうな顔して泳ぎます。

そんな中、ビーチに遊びに来たミニチュアダックスを発見!

大喜びで近付いていくプキ。でもあんまりの熱烈ぶりにちょっと引き気味のダックス。でもそれにも気付かないのか・・・・

アタックアタック!

PICT5706 

そして・・・・

ご主人様に抱っこされてかわいそうに。

PICT5710

抱っこされてた手から放されたダックスは、一目散に岸へと泳いで逃げてしまうのでした。

追いかけようとするプキを押さえるのが大変。

大好きなのはわかるけど、猛烈にアタックしすぎるのはダメよ!

 プキ!

巨大な荷物、その正体は・・・

宿をはじめるとなると思った以上にいろんなものが必要で、でも島で全てのものが揃うわけでもなく、ネットショップやカタログ通販のお世話になることもしばしば。

そんなわけで、我が家にはしょっちゅう宅配便のトラックがやって来ます。

そして今日も家の前で洗車していたら宅配便がやって来ました。

トラックの荷台が開くと、巨大なダンボールがいくつも。

もしかしてこれって全部ウチの荷物かな!?

すると宅配便の兄ちゃんは首を縦に。

PICT5656

部屋を占領するような巨大な箱、その中身は・・・・

ウッドデッキ!!

本当は自分でデザインして、材木屋で材料買って加工して塗装して組み立てて、とするのがいいんだろうし、楽しそうでもあったんだけど、そこまでの時間的な余裕がなく通販でウッドデッキのキットを購入したのでした。

でも7月下旬にお届けしますって聞いてたからちょっとビックリ。

今は他にやるべき事がいっぱいあるからすぐに手は付けられそうにないけど、でもこれでなんとかオープンまでには間に合いそう。

完成したらここでビール飲むのが楽しみ!

って自分のために作るんかい!!

三線ライブに行ってきたよ!

今日は私の三線の師匠、マサ坊がオーナーをつとめる「島唄と泡盛の店ぶんみゃあ」で、マサ坊の師匠であるアヤメバンド長間孝雄のライブに行ってきました。

島人の生活を見てくれている人ならよく分かってもらえると思うんだけど、私とぶんみゃあとの繋がりはもうかれこれ一年になります。っていうか今日のライブはオープン一周年記念のライブだからね。

アヤメ会のメンバーも続々とやって来て、どんどん盛り上がってきました。

そしていよいよライブのスタート!

PICT5623

早くもエンジン全開、沖縄一の早弾き のふれ込み通り、圧倒的な三線の技術に目を奪われ、観客は皆食い入るように見つめるのみ。

でもその辺はさすがにわかっていて、間でちょうどいい加減のノリのいい曲をやってくれたりも。

そっちがその気ならこっちもそれに応えなきゃ!

ってわけで・・・・

ノリノリで踊るプキの家夫婦。

PICT5631

お店は早くから満員御礼、しかもいつまで経っても誰も席を立とうとはしない。

結局ほとんどお客さんの入れ替わりもないまま、そしてハイテンションのまま長間孝雄、そしてマサ坊とで合わせて4回のステージは終了。

そして閉店の時間を迎えるのでした。

でもこのままでは終わらないんだなぁ・・・・

新たに料理とお酒がドドンと並び、長間孝雄氏を中心に、アヤメ会のメンバーだけで打ち上げ。

PICT5645

気心知れた仲間が集まって、最高に楽しいひととき。

三線やってて本当に良かったなぁと心から思ったりします。でもいつもなら酔っ払っててもステージに上がって弾くところだけど、今日ばかりは無理!

さすがに師匠のさらに師匠の前ではとてもとても・・・・

まともに話したのも今日が初めてで、横に座ってるだけでもちょっと緊張するくらいだったのに。

また来月の旧盆に合わせて島尻のイベントに長間孝雄氏が来島するということなので楽しみ!

ちょうどプキの家に宿泊する人がいたら連れて行こうかね。

お化粧直し

今日はプキの家をキレイにしましょうってことで、塀のペンキ塗りです。

我が家の強い見方、ペンキ屋の社長、あすくん浜の会の会長が「俺に任せとけ!」と言ってくれてるので心強い限りです。

昨日は下準備として塀の汚れを高圧洗浄機でブババババ~ッ!とキレイに。

PICT5375

そして今日は、お昼前から作業開始。どんな風に生まれ変わるのか楽しみ!

色指定しておいたペンキも用意されて、早速塗り始めるんだと思ったら、どうやらちょっと違うみたい。

PICT5420

まずは下地用のペンキを塗るんだって。これをしないと全然持ちが悪いそうな。やっぱり素人仕事とは違うなぁ。

それが乾くのを待って、今度は本塗り。

それにしても梅雨明けして本格的な夏に突入した宮古の太陽は、さすがに強烈。

あっという間にペンキも乾きます。

PICT5422

ちょっと思ったのと色味が違ったからその場で調色してもらって、明るいイエローで。

土台部分は赤瓦をイメージして赤茶色にしてもらって、階段部分はほとんど白かっていう感じの淡いグレーに塗ってもらって・・・・

ハイ! 出来上がり~!

PICT5455

すっごく明るいイメージに大変身。

PICT1871

ちなみに作業前の状態がコレ。こんなに変わっちゃうんだね。

結局たったの半日にして作業は全部終わってしまったのでした。

私としてはやる気満々ではあったものの、さすがにプロの作業を前に、これはヘタに手出ししない方が・・・・と、おとなしくその仕事ぶりを見ているだけなのでした。

ありがとね!会長。

大満足な一日でした。

どうぞよろしく!

とうとう待ちに待ったプキの家のサイトを立ち上げることが出来ました。

まだまだオープンまでやることがいっぱいで目が回りそうですが、二人と一匹力を合わせて頑張っていきますので応援よろしくお願いします。

プキの家がオープンするまでの道のりや、何気ない、そして楽しい島の日常を綴っていこうかなぁと思ってます。

おかげさまで皆さんの楽しい旅を応援できるような良い宿が出来そうです。

これから夏本番、ぜひ宮古島に遊びに来てくださいね。

新たな出会いを楽しみにしています。

PC010506

~ヒロユキ、メグミ、プキ~