プキ日記

宮古島観光ガイド

風にも負けず泥には負けて・・・

今日はガイドで楽しむよって朝はどんよりどんよりした朝で、お目覚めのアツコさんとおはようの挨拶交わしては二人でデッキに出て外を見て、そしたら これって風の音ですよね!?って言葉に う、うん・・・って答え、そしたらゴミ出ししてたメグミさんが登場 雨降って来ましたね!って 風の音だってごまかしたんだからそれ言わないで~!ってそんなスタートプキの家。

その後お目覚めのカナサちゃんミカさんともおはようの挨拶交わし、朝食の準備が出来たらみんな揃って手を合わせます。そんな朝食タイムは外の景色見て今日はどうなる何しようって相談したり、やっぱりリボンがいいよね!って新体操の話になったり 中学生で友達とスタバ!?ってな話で楽しんだりと。ごちそうさましたらそれぞれお出掛け準備して、今日はアツコさんカナサちゃんと観光ガイドだしこの後晴れてちょうだいと願いつつ張り切って出発です。

お任せコースでお願いします!ってことなので天気と相談しながら行きましょうかねと、まずは島のこと色々感じる歴史探訪な感じのスポット巡りを楽しんだら、高台の海辺に立つと スゴイスゴイ!って凄いのは景色もだけど風がねと、こんな強風の予報じゃなかったのに!って思わず言っちゃう猛烈さ。お次は あれがモズクか!とか言いつつやって来た海でありまして、避けて歩きなよって言ってるのにカナサちゃんいきなりぬかるみにはまってスニーカー泥だらけだしこの先大丈夫かなと思いつつ、岩場を超え海の綺麗な場所に来たんだけど、この先大丈夫かなっていうか・・・

前髪大丈夫じゃないっていうか!

そんな荒れた海に翻弄されたら車に乗り込み次行ってみようって、また海なんだけど今度は白砂のビーチだから 痛い痛い!って強風で飛ばされた砂がバチバチ当たって痛いのなんの。そんなスポットクリアしたらまた岩場の海でありまして、そこから 道が細いよ怖いよ~!って言いつつ際々攻めて一番先へ、そこからの景色楽しんだり写真撮ったら満足顔からまた怖いよ顔になりつつ今来た道を引き返します。

お次はこんな日でもなんとかお魚見れないかなとそんなポイントやって来たら ここ行けるの!?ってドキドキの到着で、最初全然だったけど波に目が慣れてきたら シマシマのがいる!って嬉しそうに見入ってます。そこからはおしゃべり楽しみつつドライブして今度は緑の中に突撃するも、まさかまさか車が停まっていて草刈りしてるし引き返し、市街地を抜け強風の橋を渡り伊良部島へと上陸です。

ここではひとまずまた高台からより一層に荒れた海楽しんでもらいますかとポイントへ、そしてここで一言 絶対落ちちゃダメだからね!って声掛けいざ出陣。もう海が見えて来る前からビュービューの風に翻弄されまくりでありまして、ダメだダメだ~!ってカナサちゃん風に体持って行かれてるし手を差し伸べてなんとか耐えて、これが限界・・・

写真撮ったら撤収撤収!

そんなわけで無事平和な道に戻ったら 道路を歩けるなんて!ってカナサちゃんの一言にやっぱりそうなんだねと、喜んでいただけるであろう一枚を母にも頑張ってもらってバッチリ撮れました。

ではそろそろランチの時間、島のお魚ってどんなの獲れるんですか!?って話してたし喜んでもらえるかなと、いいものゲットしたら 綺麗な海見ながら食べたいけどさっきの無理だよね!?って言っては吹っ飛ぶわって笑いつつ、きっと大丈夫でしょうって島の反対側目指して車を走らせます。ホントにここ行けるの~!?ってぬかるみのガタガタ道をキャーキャー言いながら突き進み、なんとか無事到着したら風も穏やかいい浜で、シート広げて準備したら スゴイスゴイ!って大喜びのお二人さんは大盛りランチを前にして夢中で食べてるから 景色も楽しむんだよ!ってカナサちゃんに言っては笑ってます。

そのままのんびりと景色楽しみおしゃべりのひととき過ごしたら、ごちそうさまして向かうはすぐ目の前で、そこから顔出して!ってアツコさんと二人でカメラ構えたら、リクエストに応えて岩穴から・・・

笑顔でピースのカナサちゃん!

さっきから地味に島の食べられるものシリーズ楽しんでたりするんだけど、またいいもの見つけたので これ今朝食べたヤツだよ!ってのを千切って手渡しパクッと頬張ったら、苦!って一言さんぴん茶で喉を潤してます。

では次行ってみようってなかなか晴れては来ない空だけど気合い入れて今度は何があるかと突撃したら、何これ楽しい!ってズブズブと沈む砂浜に足跡つけては嬉しそうなカナサちゃんだけど、なんでそんなにガニ股!?ってツッコミ入れては笑ってます。その先にはサラサラゾーンが待っていて感激したりまたバチバチ当たって痛かったり、さらに先には こんな綺麗なビーチが!って嬉し過ぎて近寄り過ぎて大波にやられて逃げまどったり、もうちょっと潮が引いてたら!ってさすがにこれは無理だねと、僕とカナサちゃんは行けても、ねえ!?って言うと気合いで乗り越えるアツコさんにビックリです。

その甲斐あってゴール地点まで辿り着いたら 凄いよ洞窟だ!って嬉しそうなお二人さん、その先には・・・

いいもの見つけられたかな!?

そこは色鮮やかなブルーが見えるそんなスポットでありまして、キレイキレイって感激したり写真撮っては上手く撮れなかったり そうだフラッシュ焚けばいいんだ!って残念フラッシュじゃ解決しないんだなあって。そこからの帰り道は ホントにこれ行けるの!?って怪し過ぎるルートでね、またカナサちゃんスニーカーの底泥だらけだし なんで一人だけそんな!?って言われてもなにがどうしてこうなるか。

そこからは色々見ながらドライブ楽しんでは、曇ってるけど 晴れが一番似合うの見に行こう!って僕の言葉に正解出せないアツコさんだけど、いよいよ到着パッと視界に入った瞬間テンション高く ホントだ晴れが似合うヤツだ~!って・・・

今が満開ヒマワリね!

視界いっぱい一面のヒマワリ畑に感激しては写真撮ったりグルッと巡って見て回ったり、そしてアツコさん そうだ電話してあげよう!ってお留守番の妹ちゃんにヒマワリの動画見せつつ電話をね。そこからの帰り道はまたおしゃべり楽しみつつ畑の道を色々見ながら楽しんでは、最後不思議なものに首をかしげて締めくくったらプキの家へと帰って来ましたよ。

楽しかったぁ!ってこんな天気ではありましたがお楽しみいただけて良かった良かったと、そこからは早速夕飯準備に取り掛かったら、しばらくしてミカさん帰って来たら第一声は もの凄い風でしたね!って東平安名崎が怖かったって熱く語って報告を。ではみんなでタプーちゃんのお散歩行ってらっしゃいと見送ったら、さすがに夕日が見れそうな空じゃないけどバッチリ楽しんでるようでメグミさんとタプーちゃんだけ先に帰って来ましたよ。

その後みんなも帰って来たら夜に向けて態勢整えて、思いがけず夕日もいい感じに見えたらさあさあ最後の夜がやって来ましたよ。なのでもうみんな乾杯の挨拶し尽くしたし、今夜は僕からの挨拶で・・・

楽しい夜を始めるよ!

汗かいてもいないけど美味しい!って言いつつグイッと飲んだら これなんですか!?って言葉に敢えて答えずパチンと手を合わせ、そんな気になるヤツからどうぞってミカさんが僕らの分も取り分けてくれたらありがとうって同時に頬張ったら なんだろうとにかく美味しい!って喜んでいただけて、なんだろうの答え言ったらみんな揃ってビックリさん。お次は本物の味楽しんでもらったり、ヒラヤーチーだ!って言うから違うよと、だから違うって言ってるよね!?って重ね重ね言ったら最後は オシャレなヤツだ~!ってなって、ちょっとお酒に合うようスパイシーに仕上げてみたけどカナサちゃんも大丈夫っていうか食べまくってるねって笑ってます。

そこからは激しく遊んだガイドの話で盛り上がってはヒマワリとか靴底の泥の話をとかで楽しんで、そんな流れで民泊の話は楽しいのから酷い話まで色々で、そして最終的には 今日一日中しゃべりっぱなしだからね!って、声ガラガラなの分かるよね!?ってそんな僕の日常からトークのトークで笑ってます。

ガッツリ食べて見事に完食したらそこからは、いつものように二次会スタートまだまだ楽しんでいくよって、テレビの話からこっちはチャンネル少ないとかドラマも1年遅れで見るんだとかそんな話から感動ネタの話に聞き入ったり、カナサちゃんの これ男の人は出来ないんだって!って椅子を使った動きをつまりは僕にしろって事だねと挑戦したら、思いがけずアッサリ出来て 何なのこれ!?って不思議体験に笑ったり。では最後の夜もそろそろいい時間、タプーちゃんが歯磨きしてよって言って来るしこちらも興味津々でいらっしゃるし、ならばとお手本見せたらどうぞどうぞというわけで・・・

ドキドキの歯磨き体験です!

タプーちゃんホントお利口さんだ~!ってとっても嬉しそうなカナサちゃん、お家のワンちゃんこうはさせてくれないよって言うから 帰ったらひっくり返してやってあげなさい!ってね。とはいえやっぱり違和感あるようでキッチリとは磨けないから、最後はお父さんが仕上げ磨きをってことでまた僕のところに戻ります。

そんな夜は最後の最後にもう一回だけって夜空を見上げてみるも残念やっぱり曇り空、なのでみんなお休み言ったらこれにて終了の夜でありました。

天気に風に負けず楽しんだ一日でありました!

恒例ガイドと楽しい夜と!

星空楽しんた翌朝はそのまんまの天気が続いて晴れの朝、だけどプキの家はいつもの光景ソファーでマンガ読んでるウタちゃんとおはようの挨拶交わしたら、順番に登場のメンバーとも声掛け合いつつ朝食準備をしていきます。出来上がったらちょっとだけお散歩行ってたカイくんファミリーも戻って来てみんな集合いただきますと手を合わせ、手作りの朝ごはん美味しいねって、えっとこれトルコじゃなくて・・・って毎朝恒例ですかってカスピ海ヨーグルトが出ないエリコさんを笑ったり、こちらも恒例食べ終わったら早くも僕にベッタリなアサヒちゃんぐ、首が絞まるぅ・・・って大変だったり、ハイハイしてるカイくんに 明日の朝がリミットだからね!ってもうちょっとで歩き出しそうな姿に声掛けたりとそんな朝。

ごちそうさましたら今日はウタちゃんファミリーのガイドだしバタバタと準備して、みんな同時に準備完了したら互いに楽しい一日をってことで出発です。本日のリクエストは昨夜の内にいくつか聞いてたのでそんな感じで行ってみますかと、まずはパーントゥの謎に迫るそんなところからスタートです。看板見てはビビったり、ジグソーパズルですか!?って猛烈な島の紫外線にビビったりしたら、そこからゆかりの場所めぐりを色々と・・・

ちょっと怖くて臭くてね!

お次はこれこそパーントゥって場所にやって来たら、まさかの出来事っていうか思わず声上げちゃったよ 志村けん亡くなったって!ってショックの僕といまいちピンと来ない子供達ですが、気を取り直したらそこから怖いのだったり歴史の話だったり シーサーの方が古いんじゃないかな!って子供達の謎に答えたりしております。

お次はそろそろ見頃が近付いて来たんじゃないかなとデイゴの花を見にそんな場所へとやって来たら、その前に僕らの目に飛び込んできたのはオリンピックの花文字でありまして、ねえねえヒロユキさんこれなんて書いてあるの!?って不思議だけどきっとそうだよねって、「ん~エンキ」って書いてあるよねと、みんな順番に台の上に登って見るも・・・

やっぱりそうにしか見えないね!?

そこから小さな橋を渡っては すごい緑なんだけど!って池の水にダメ出し入ったり、幸せの鐘鳴らしてみたり肝心のデイゴはやっぱり弱ってるのかほんの少ししか花を咲かしていなかったりと。ではではお次もまたリクエストにお応えする形で気になるところへ行ってみますかと、宮古まもる君いっぱいいるけどどれが本当のまもる君なのって疑問に答えるべくそんな場所へとやって来たら、なんでこんなに車が!?って不思議な光景とそれからお目当ての方がいらっしゃって、そうかここのまもる君か!ってマジマジ眺めたり一緒に写真撮ったり楽しむリクエストにお応え第二弾でありました。

それじゃあ次行ってみようって気合い入れるも お腹空いたよう!ってウタちゃんアサヒちゃん二人してそんなこと言うもんだから、ちょっと早いけど行きますかって僕も初めての食堂へと車走らせるも ん?今なかったよね!?ってお店の場所が分からずエリコさんに調べてもらったら そっちのですか!って思いっきり勘違いでビュンと飛ばすよお店まで。そんなわけでやって来たお店は暑苦しいお店でありまして、いやお店はそうじゃないんだけど4人掛けの座敷に 私もヒロユキさんの隣がいい!ってそんな姉妹に挟まれギュウギュウ詰めで、仲良く美味しく食べたらジャンケン系の遊びを延々終わりの見えない感じでやったり、お店のオバサンが子供達にジュースくれたり妙に腰が低すぎたりなんだか妙に面白いランチ体験でありました。

では後半戦も楽しんでいくよって張り切って出発したら思いがけずいいものに遭遇車を止めて写真撮ったり 押すな押すなって言うヤツじゃない!?ってビビらせては楽しんだりワイワイやって、リクエストの場所にやって来たら さっきのオバサンとは対照的だね!?ってオバサンの対応にやられつつ、ゴール目指して・・・

頑張るぞ~!

というわけでやって来たのは明日までやってるって情報聞いてたサトウキビ迷路でありまして、だけどサトウキビの収穫終了って新聞記事見てたしこれもしかして切り上げて終わってるんじゃないって言ってたんだよね。でもなんとか無事やっててくれたから隊長ウタちゃんを先頭に、これ本当に迷路なの!?って心に思ったり口に出したりしつつ気が付いたらゴールに辿り着いておりました。

オバサンに声掛け車に戻ったら、ここでエリコさん気になるものを発見 これもしかして種じゃない!?って絶対違うの拾ってみたり引っこ抜こうとしてみたりそっと元へ戻したり色々やったら次行ってみよう。お次はリクエストにはなかったんだけどさすがにねって、天気いいのにまだ海見てないよってことで白砂広がる誰のいないビーチにやって来たら、チャプチャプ入っては 冷たいこれは無理!ってなったり ねえねえヒロユキさん砂の山作ろう!って必死に作ってはすぐ壊されたり、今度は ねえねえもっと作ってよ!ってことで・・・

団子とかおにぎりとか!

まだまだ泥団子づくりで鍛えた腕は落ちてないなって言いながら、そこからもお砂遊びの相手を砂まみれにされながら楽しみ、エリコさんはフミハちゃん砂食べないよう見てるだけだし 楽だわ!って言いつつのんびりと。まあこの状態が基本っていうか、ウタちゃんアサヒちゃんの子守りガイドっていうかヒロユキさんと遊ぼうガイドっていうか、まあそんないつも通りのヘトヘトガイドでありまして。

ではそろそろ最後のリクエストの場所に行きますかって、ちょっといつもと場所を変え違うところにやって来たら、こっちの方がいい!って喜んでいただけて嬉しいことで、まあどっちに行っててもやることはひとつ・・・

公園の滑り台っていうね!

他にもちっちゃい遊具があるからそっちで棒を伝いスルスルと降りたり怖くて降りれなかったり、地元の少年達と一緒に遊んだり僕も童心に帰ってうんていを猛スピードでクリアしたら スッゲー!!ってキラッキラの目で見られたり、これにて全てのリクエストをクリアすることが出来ました。

そんなわけでたっぷり楽しんだガイドは終了遊び疲れてスヤスヤ眠る子供達だったりしてますが、プキの家へと帰って来たら先に戻ってたカイくんファミリーとお帰りただいまの挨拶を。それからしばらくして思いがけず早くにゲストが到着ビックリしたタプーちゃんがワンワン吠えてお出迎えでありまして、そんな本日のゲストはギリギリまで来るべきかどうか迷いに迷ってでも行くんだと心に決めてやって来たミカさんでありまして、事前に色々相談したりしてたし なんとか無事来れました!って安堵の表情浮かべ笑顔笑顔のご対面となってます。

そのままみんなとも互いに挨拶交わしたらチェックインのひとときおしゃべり楽しんで、では夕日楽しみにしてますって言ってたしタプーちゃんのお散歩行ってらっしゃいと見送ります。この後綺麗な夕日が見れそうだねってプキビーチでは、みんな揃って・・・

のんびりタイムを楽しんでます!

そして沈むの見てから戻りますってミカさんだけを残し、僕がなんとか間に合うようせっせと夕飯準備を頑張ってるところにタプーちゃん達が帰って来たら、厨房の窓からも真っ赤な夕日が沈むのが見えて良かったねって思いつつも必死に頑張るお料理タイム。

そんなわけでなんとか時間ピッタリ間に合って、みんなお待ちかねのところに料理運ぶと スゴイスゴイ!って大喜びな腹ペコメンバーでありまして、今日もこの流れそういうことだねとミカさんに乾杯の挨拶お願いしたら、三日連続的な思いを語るそんな乾杯の挨拶から・・・

楽しい夜が始まるよ~!

ク~!!って晴れの一日をいつも以上にハードなガイドで楽しんだし 午後からずっとビールを思ってたでしょ!ってエリコさんに言われて否定もしない僕ですが、美味しく飲んだらいただきますと手を合わせます。今夜まずはこれからってのは これ美味しい!って喜んでもらえたり、上のソースも手作りですか!?ってナルミちゃんが感激 ヒロユキさんに弟子入りしなよ!ってハルキくんに言われたり。そして次なる一品はハルキくんの大好物でありまして、実は買ってあるんですよってのを冷蔵庫から取り出したら食べ比べしてみなよってこととなり、あっちを食べてこっちを食べたら 全然違う~!って衝撃に打ちのめされて、やっぱり弟子入りして教えてもらってよ!ってすっかり胃袋つかまれちゃってるハルキくんでありました。

お次は果実酒の話で盛り上がったりそこからお酒の話に展開したり、誰もが見て来た人だからね!って志村けんの話になったりして、そんなコロナの話からミカさんのお仕事トークになったら ウチ子供達が愛用してます!ってエリコさんの言葉にとってもとっても嬉しそうなミカさんだったりしております。今夜もほぼほぼ完食したらそのまま二次会突入で、つまりはまたまた・・・

乾杯からスタートですよ!

登場したタプーちゃんと子供達遊んだりまた僕の膝に背中にまとわりついて来たり色々で、福岡の美味しいものトークでワイワイやったり楽しんだら、今夜最後はハルキくんと共に生き方や価値観や仕事への思いを熱く熱く語っては 本当に来て良かったぁ!ってすっかりプキの家ファンな顔になってる姿を嬉しく思ったり、でも最後はすっかり眠そうな顔になってる姿に そろそろ寝るよ!ってタプーちゃんの歯磨きしたらみんなも負けじと磨いて終了の夜となりました。

激しくも楽しい一日でしたよ!

ビックリいっぱい面白ガイド!

トモユキくんサヤコさん二日目の朝はなかなか来ない朝でありまして、つまりはなかなか起きて来ない朝でありまして、そろそろ朝ごはんの時間だよって頃になりようやくお部屋のドアが開いたら 何回か目覚まし鳴ったんですけどね・・・って、すっごく寝心地良くて!ってそのセリフ昨日リノちゃんカオちゃんからも聞いたなと思いつつ、顔洗ってご飯出来たら手を合わせます。

こんな景色見ながら素敵ですね!って夕方とはまた違う爽やかな景色眺めつつ、でも今日は湿度が凄いってところから地元の夏は暑すぎるってトモユキくんの話だったり、新聞見てビックリ記事の話題で さすがにこれはひどいな!ってなったり色々と。

ごちそうさましたらお出掛け準備して、いいもの見せたら こんなの初めて見た!って97%を指す湿度計にビックリで、ではでは今日は観光ガイドだ張り切って出発ですよ。初宮古だしお任せコースでってことでどこへ行こうか何しようかと思いつつ、まずは綺麗な海をってことでやって来たら 転んで捻挫しないでよ!ってトモユキくんが心配するようなそんな足取りで岩場を進むサヤコさん。先日実際に捻挫しちゃったんだってことで気をつけてねと歩いては、広がる景色楽しんだり足もとの小さな貝を眺めたり。そして これ料理して食べれるんだよ!って葉っぱを生で齧るから僕らも続いたら 生は無理だな!ってペッと吐く。お次は 小さな生き物とか植物とか見たいな!ってことで熱帯魚が群れるそんな場所にやって来たり、続いて緑の中を突き進んだら・・・

気になる果実をパクッとね!

そこでは新たな生き物発見マジマジ眺めて楽しんだり、僕刺されやすいんですよ!ってひとりだけ思いっきり蚊に刺されまくってるトモユキくんに薬手渡しどうぞどうぞって。

お次は小さなビーチに出たら ほら見てこれ綺麗!ってサンゴの欠片をせっせと拾ったり、ここ行けるの!?ってところに突撃したらその先素敵な景色が待ってたり、なかなかいい感じの・・・

素敵スポット満喫中!

ここでビール飲みたいなあ!ってまだ午前中ですけどってタイミングでそんな声聞こえてますが、確かに気持ち分からなくもないよねって言いつつ次へと出発したら、おしゃべり楽しみつつドライブしてやって来た場所では スゴイスゴイ!って二人して野生のがしかもゾロゾロ登場する姿にビックリ興奮しまくってます。

そんな冒険の後は青空の下広がる景色を楽しんだり崖の上から青い青い海やウミガメ探して楽しんだり、ひとり見つけられないサヤコさんだったり色々で、ではそろそろお昼だランチにしよう。というわけでお目当ての場所にやって来たら ブリ!? いやブリっていうけどブリじゃないんだ!って不思議な会話をしつついいものゲットしたら、車に戻ろうと歩いていたらまさかまさか、それ違ぁ~う!って全然違う場所の違う形違う色の車に乗り込もうとドア開けてるサヤコさんに大声でストップ掛けては大笑い。

そんなボケボケキャラさんはふと気づいたらその辺にしゃがみ込んでお花やチョウチョを観察したり写真撮ったりなかなか進まずで、そんなペースに合わせながらランチスポットにやって来たら、これは凄い!って大喜びのランチは木陰で心地よい風に吹かれつつ。

最高のランチだね!

こんなの初めてだよ!って大喜びさんの中でさらに大喜びなのが一人だけ、そんな大満足のランチタイムは食べ終わってものんびりおしゃべりタイムを楽しみます。片付け手伝ってくれて次へと歩き出したらまた次なる食材口にして、その先高いところから宮古島を一望したら、帰り道はちょっといいもの見に行きますかと脇道に入っていきますよ。

と思ったらそんな僕らを案内してくれる子が目の前に登場で、追いかけてくとどこまでもどこまでも道案内は続きます。続きますので 目的の場所通り過ぎてますけど~!って思いつつ・・・

まだまだ案内続きます!

そんなサギさんと強制的にお別れしたら、さっきの場所に戻ってビビりつつも進むんだけど、下り坂がぬかるんでサヤコさん転んで捻挫しちゃいそうだしダメだダメだと断念で、ならばと次の場所目指して車走らせます。

市街地を抜けやって来たのは これ何の建物!?って古びた小屋でありまして、人がいるしいいもの見れるかと思ったけど もう作業終わったよ!ってことで外から軽く眺めたら、でもこれ見に来たんじゃないんだと怪しげな緑の小道に突撃です。なんか凄い景色だなあ!ってテンション上げつつでも転ばぬように気をつけつつ、島ならではの景色楽しんだり今度はトモユキくんがテイスティングしてみたりして、いっぱい写真撮ったり それ5年分!ってサヤコさんやっちゃったり色々で。

そんなわけでドタバタな三人ですが・・・

神秘的な景色の中で!

なんだか凄い場所だったね!って興奮しながら、そしてまた車まで戻る間もサヤコさんその辺にしゃがみ込んでは道草食いまくりでありまして、車に乗り込んだら次はあそこへとアクセル吹かそうとしたら、ちょっと動いた瞬間 まだ乗ってない~!ってまた車の横で気になるものを発見してしゃがみ込んでたのに気づかず発進しそうになっては大慌ての大笑い。

最後は島ならではの道で島ならではの景色楽しみ いたいたカワイイ~!って丸々としたウズラを発見見えなくなるまで眺めたり、今度はちゃんと乗ったの確認するから!って気になるお花スポットで車降りたら気が済むまで眺め写真撮っては大満足で車に乗り込むサヨコさん。

そんなこんなでプキの家へと帰って来たら、お出迎えのタプーちゃんとメグミさんに すっごく面白かった!って報告して、と思ったら どうもよろしくお願いします!って今日からのゲストミズオさんがさっき到着しましたってことでご挨拶。数日前から来て もう観光地はほぼ見て回れました!って満足そうに報告してくれて、そこからみんな揃ってタプーちゃんのお散歩に、ウミガメ絶対見るんだ!って気合い入ってるサヨコさんを先頭に出発したら、僕はそのまま夕飯準備開始です。

そしてこちら夕暮れ時のプキビーチでは・・・

仲良く遊んで来たようで!

そんなお散歩から帰って来たら ウミガメ見れましたよ!って報告してくれて、その後真っ赤に染まる夕日を眺めます。

そして日は落ち夜が来たら料理が完成みんな揃って乾杯だと思ったら、またまたトモユキくんがスマホ取り出し構えます。

ではみんな揃って最後の夜なので・・・

思いっきり楽しむよ!

今日は暑い暑い中ガイドで思いっきり楽しんだからより一層に美味しいねって言いながら、ガチャンとやってグイッとやってからパチンと手を合わせてからいただきます。まずは気になるこちらからってのは これは!ってミズオさんだけど残念それは引っ掛け問題に引っ掛かったヤツだねと、正解言ってはみんな揃ってビックリだったり、今度は引っ掛からないようにと色々考えるも そこは素直に!って捻りなしの正解に笑ったり。そんなわけで楽しく美味しくスタートしたんだけどメグミさんの注意力が散漫で、絶対気になるって!ってトモユキくん三脚にセットしたスマホをあっちにこっちに位置を変えてはカシャカシャ撮ってます。

そんな料理の話から よく怒られちゃうんですよ!ってミズオさんの話から それ僕だったら殺されてますよ!ってトモユキくんのストレートな感じを笑ったり怖い怖いってなったり楽しんでます。そこからは何がきっかけだったかゲテモノ的な話になって、アヒルの卵のヤツとかスウェーデンの世界一臭い缶詰とか日本代表くさやとか 前にナイトスクープでね!って昆虫食べてたって話とか、そんな流れからなぜだか話は脱線 川口浩は知ってる!?ってジャングル探検の話から嘉門達夫と笑いで締めくくったり。

ごちそうさまして二次会はいっぱい楽しんだガイドの話なんかで盛り上がったんだけど、遊び疲れのトモユキくんがお先にと寝ちゃったら、タプーちゃんの歯磨き食い入るように見てたミズオさんも 僕も歯磨きして寝ます!って。なので最後はサヤコさんと共にデッキでちょっとだけ見えてる星眺めつつ、タプーちゃんナデナデしつつ質問タイムでプキの家のこと、そこに込めた想いを・・・

のんびり語らうひとときです!

途中ザッと振り出した雨に星は消され、だけどまた見えてきたら満足と、そろそろ僕らも寝ますかって いい夢見てね!って声掛けお開きの夜となりました。

楽しさいっぱいな一日でした!

楽しいガイドとちょっとずつ叶ったヤツと!

楽しかった夜は明け、今日はダイビング講習最終日のマユミさんヒロアキくんが早朝から出発となりまして、その後お目覚めのサキナちゃんファミリーリノちゃんカオちゃんとおはようの挨拶交わしたら、朝食準備も万端みんな揃って手を合わせます。

今日は泳ぐの!?って聞いたら大きく頷くお二人さんなのでどこのビーチがいいか相談したり、ひとまず曇り空だけどこの後晴れて来るからねって、青空と夕日と星空と二人が見たいって言ってたの全部見れるかなって話したり、こちら今日はガイドの一家は どんなプランで!?って聞いたら もちろんお任せで!って、まあ前回の記憶ないし同じでもいいもんね!って返しては笑ってます。

ごちそうさましたらそれぞれお出掛け準備して、登場のタプーちゃんに朝からキャーキャー言ったりスルリとかわされ なんで~!ってなったり色々で、では準備万端僕らが先に出発です。

予定通りお任せコースなのでどんな感じで行こうかと、まずは 昭和の!?って 違うよ明和!って歴史の話もグダグダトークでスタートしたら、曇っててもキレイ!って海を楽しんだり、ゴン!!って車降りるときに頭ぶつけるサキナちゃんを笑ったり。お次は なんでこんなところに!?って不思議の謎を解き明かしてみたり、家の補修工事してる知り合いに声掛けたところからお家トークで そんなことありますか!?って衝撃受けたり色々と。では車を降りて今度は海じゃない感じで行きますよって、緑の中を突き進んだら・・・

この先何が待ってるでしょうか!?

パッと広がる視界に見入ったり、目の前のを 勝手に取らないよ!ってサキナちゃんに言ったのにパパが手にして喜んでるし、そこからの帰り道はでっかいヤドカリが動いてるからそっと静かに観察したりして。そこからまた今度は母と娘揃って車に頭ぶつけてるから やっぱり親子だなあ!って笑ったり、車に蚊が入ってるよってパチパチやったら見事にゲットはサキナちゃんだったけど、なんで~!って白シャツの袖でパチンとやってはベッタリ血がついて、それ俺のだわ!ってポリポリしてるパパに イヤだ汚い~!って言葉を浴びせます。

そんなこんなでやって来た次なる場所はちょっと険しい細道で、あまりの細さに女子チーム断念でパパと僕とで最終地点まで行って岩場を駆け足で戻って来たら、そこからはアトラクション的な感じでガタガタ道突き進んだり巨大な水たまりに勢いつけて突っ込んだり なんで窓閉めてないのよ!ってまたそんな言葉浴びせられてるパパなのです。

その後はリクエストってわけじゃないけどママが前回楽しかったのって話してたし、またサンゴや貝殻拾ってみますかと誰もいないビーチにご案内したら、夢中で探しては 綺麗なの見つけた~!って大喜びの一家だったり、この先もっといい場所あるよって・・・

今度はリタイヤしないでね!

その先は宣言通りいいのがいっぱいまた大喜びだったり、サンゴを積み上げ倒したら負けの勝負をサキナちゃんと楽しんだり、積んだサンゴの上にヤドカリ乗せて上手に降りてく姿に感激したり、長い枝サンゴで貝殻とかツンツンしてるサキナちゃんに 完全に行動が小学生だな!って言っては笑ったり。

ではここからおしゃべりしつつロングドライブ楽しんで、そろそろランチの時間だねとやって来たら まだ来てないのよ!って残念だけどここまで聞いたら食べたいよねと、それじゃあ後でまた来ます!ってことでその間、高台からの景色楽しむそんな場所でのんびりしたり、ウミガメ見に行くかっていい場所に来るも、全然出ないね!?って途中でパパとママがどこか行っちゃうから 後は若い二人で楽しんでってことなのか!?って言いながら、そんな気配感じたので特別だからねって、特別って何!?とか言われつつ・・・

9年ぶりのツーショット!

ではそろそろいい時間かと、向かう途中で寄り道 ホントだボロボロだ!って噂の崩れ落ちる建物見てはビビったり、そして到着したらちょうどのタイミングで貴重な姿を眺めたり一気に戦場と化すそんな様を目の当たりにしたりして、最後はいいものゲットしたらビーチにシート広げて 全然違うよ美味しい!って味も景色もいい感じのランチタイムを楽しみます。

ごちそうさましたらもう結構な時間だし、みんな気になってるって言ってた場所に向かっては どこだか分かる!?って全然分かってくれなくて、でもいよいよもう見えるよってタイミングで 前のプキの家だ!って正解懐かしの旧プキの家を楽しんで、そこからも周辺の懐かしポイントだったり あの日みんなで歩いた道ね!ってマニアックすぎるチョイスで楽しんでみたりして。

ではそろそろ最後のスポットか、なんでこんなに!?って家族連れで賑わう公園に突撃したら、そうだ今日秋分の日じゃない!?ってママに それを言うなら春分ね!って笑いつつ、そんな賑やかな場所を抜け怪しげなところに突撃したら、これはまた不思議な!って景色とサンゴの海に群れるお魚を・・・

マジマジ眺めるひとときです!

そこからの帰り道はサトウキビ畑の細道走りつつ まだ旅は終わってないからね!って地元の道を走ってる錯覚に襲われるんじゃないって、いやいやウチこんなじゃないし!って笑いつつ翔んで埼玉のエピソードで楽しんだり、そしてこれが本当に最後の最後ってスポットに寄り道してみましたよ。

それはまだちょっと時期的に早いけど、徐々に咲き始めてる・・・

デイゴの花ね!

こんなお花なんだ!って不思議な姿を見上げたり、本当はこういうところは入れないからね!って、昔は全然平気だったのにね!ってそんな話になったりと。そんなわけでお任せコースで楽しんだガイドは結局ほぼ青空出ることなく終わったけど楽しめたし良かったねって、帰って来たらタプーちゃんの熱烈大歓迎にペロペロされまくり、そこから僕は夕飯準備に取り掛かり、みんなはお庭で遊んだ後ちょっと出掛けて来ますって出発です。

それからしばらくしてリノちゃんカオちゃん帰って来たから なんだかゆっくりなスタートだったらしいじゃない!?って笑いながら迎えると、だってお腹いっぱいになって気持ち良かったから!ってお昼前まで二度寝してからスタートだったそうな。その後ダイビングチームも帰って来たら 無事終わりました!ってそれは良かった良かったと、いいところ連れてってもらったんです!って初心者はまず行かないってポイントでライセンス取って初ダイブ楽しめたって嬉しそうに報告してくれてます。

そこからみんなお楽しみの夜に向け準備して、そしてお楽しみの夕日は 急いで急いで消えちゃうよ!って早々雲に隠れようとしてるから声掛けたら大急ぎでデッキに飛び出すリノちゃん達で、そんな姿を覗きに来たら・・・

残念もう消えちゃった!

そんな声にタプーちゃんも来たから タプーちゃんこっち来て~!って二人で呼ぶも全く近寄ろうとしないしダメ押しで、そのまま雲の切れ間から顔を出すこともなく夕日が沈んだら、さあさあみんな揃って最後の夜が来ましたよ。

では今夜この流れはこの方にって、ヒロアキくんお願いね!って振ると、固まり戸惑いフリーズしちゃってるので 10分間沈黙とかやめてね!って泡消えちゃうよって笑いつつ、無事にダイビングのライセンス取れました!って言葉が出たら・・・

拍手拍手となってます!

ガチャンと笑顔笑顔で乾杯したら、クー!!ってガイド後のオリオンは最高に美味しいのでありまして。ではいただきますと手を合わせたら、まずはこれからどうぞってのはサクサクいい音立てながら、美味しいけど一体なんだろうって食材の説明しては食い入るように聞くチームが一部おられるそんな魅惑の食材です。お次は これスゴイ!って最高品質の一品だったり、硬かったらゴメンねってのは トロトロで美味しい!ってリノちゃんに同じセリフ2回言わせては、プキの家美味しいけどめんどくさいとか言われちゃいそう!って自分で言って笑ってます。

そんな料理の話から自炊トークになったら 近頃週末は作るんですよ!ってミツテルさんの話だったり 僕も一応!ってヒロアキくんだったり近頃の男子は頑張ってるねって言葉がグサリと刺さるはロス弁コンビでありまして、そこからカオちゃんのオリンピックバイトトークで楽しんだり、飲んで食べて語って笑って見事に完食したら、二次会スタートまた乾杯。

お次は 明日ですよね!って僕らの記念日の話になったら みんなでケーキ食べません!?ってリノちゃんからの差し入れを食べたりお菓子食べたり手作りの味楽しんだり色々で、さっきから何度か様子見てはダメだねってのを、ついに ちょっとだけ見えてる!ってお楽しみのヤツが・・・

見えてる見えてる!

というわけでみんなで芝生に転がり眺めては、徐々に雲が切れて増えてく星空に マユミさんアイフォンで撮らなきゃ!って満を持して登場も 真っ暗だけど!?って全然写らないしやり方も分かってないしダメダメさんで、まあみんな自分の目でしっかり見れたし良かったねって、気が済むまで眺める星空観賞会でありました。

そんな最後の夜はみんなお休み言ってお部屋に入る中、育ち盛りか!って寝る直前までお菓子食べまくっては まだお部屋にポテチが2袋あってね!ってリノちゃんカオちゃんに呆れては、ちゃんと歯磨きするんだよって声掛け終了の夜でありました。

今日は楽しみにしていた青空も夕日も星空も、ちょっとずつだけ見ることが出来て・・・

なんとか願い叶った一日でありました!

最高の天気と楽しいガイド!

今朝は予報的中バッチリ快晴いい感じのガイド日和だなあと思いながら一日がスタートしたら、朝食前にフウタくんのお散歩にってヒロコさんヒロミツさんが出発のんびり楽しみ帰って来たから迎えると、ホント最高ですね!ってこれだけでもう来て良かったってニコニコ笑顔で報告を。

朝食準備してたらお目覚めのマコちゃんともおはようの挨拶交わしては、出来ましたよ~!って声掛け全員集合手を合わせます。天気もいいし暖かいし最高ですね!って、寒いけど天気がいいし最高だね!って感じ方は人それぞれ、ヒートテック着たいくらいだもん!って言っては笑われつつも、こんなところで暮らしたら長生きするだろうなあ!って、パン美味しい!って、チューリップ!?って朝からワイワイ賑やかに、楽しい朝食タイムとなってます。

ごちそうさましたら登場のタプーちゃんに嬉しそうな一家はお出掛け準備して、では青空の下張り切ってガイドに出発しましょうか。本日のガイドは事前にどうする何するってな話が色々あったものの結局お任せコース的な感じに落ち着いたら、まずは誰もいないビーチを思いっきり楽しんでみますかって草かき分け海へと突撃です。そしたら寒い寒いって言ってたけど日射し浴びたら全然平気でありまして、そこでジャンプしてみてよ!ってパパの言葉に応えるマコちゃんですが、どうやらうまく撮れてないようなので・・・

こっちでバッチリ押さえてます!

その後早速靴脱いでジャブジャブ突撃したマコちゃんだったけど 靴履いてこっちこっち!って手招きしたら、満ち潮でギリギリ行けるかってところをタイミング見計らってクリアして、岩穴に突撃からもちろん誰もいませんよってビーチにご案内からさらに奥の岩穴覗いたり、これカワイイ!って貝殻拾ったり、パパが思わず一言 夕方までここでいいんじゃない!?ってそれガイドになってませんから。

そんな帰り道はさらに潮が満ちて来てギリギリってところをフウタくんも一度躊躇した後無事クリアして、お次は ここでモズクがね!って漁港を覗いたり、スゴイスゴイ!って綺麗な海楽しんだり タイヤ止め関係ないんだ!?って突っ込みすぎたりワイワイと。そこからは先へ進みたいのを次のためにグッと堪えてUターンしたら、島の歴史感じるスポット楽しんだり緑の中へと突撃しては気になるのをみんなで探して 今でっかいのがいたよ!って今朝鳴いてた声の主をパパと僕だけ見れたけど残念パパさん何の生き物だったか不正解。

そこからはドライブ楽しみ快晴の伊良部大橋からいいもの見つけてニコニコ笑顔で上陸で、景色も色々楽しみつつお楽しみの場所へとやって来ましたよ。そしたら ほら青く見えてる!ってタッチ&ゴーしてる飛行機の姿を一瞬だけど見れたねと、期間限定でやってるよって聞いてたので見に来てみたのでありました。そこからのんびり歩いては ホントに綺麗ね!って頑張って来て良かったって言ったりフウタくんもご機嫌で歩いてたり誰もが嬉しそうでありまして、今度は反対側から飛び立つ姿を見たら帰り道はバズーカのようなレンズ装着したカメラで撮ってるお兄さんに突撃のパパとマコちゃんです。

なので飛行機が飛び立ったらこうなる・・・

バズーカとスマホの戦いです!

その後撮れた写真見せてもらってはスゴイスゴイってなったり、そして無線からの音が拾えるんだって聞かせてくれたら 友達なの!?ってマコちゃんの言葉に爆笑で、ありがとう!ってお別れしたらお腹もペコペコランチにしよう。

ナイスなタイミングでいいもの見てからいいものゲットして、島のオジサンたちの会話に唖然とした表情で 何しゃべってたか全然分からなかったね!って言いつついい場所に向かい見晴らし良い場所にシート広げたら、ピクニックだ!って嬉しそうにそして美味しそうに頬張っては贅沢だねって、なんだか素敵な・・・

ランチタイムとなりました!

そんな姿を遠くから見守っていた、っていうかワンワン吠えてはアピールしていたフウタくんにもご褒美があって、一瞬で飲み込んだら満足そうな顔してさあさあ次行ってみよう。

と思ったらそこからしばらくで次なるスポット到着で、ホントにここ行けるの!?って言いつつ真っ暗闇をスマホのライト頼りに突き進み、最後は頑張った甲斐あって・・・

素敵な景色が迎えてくれました!

スゴイスゴ~イ!って嬉しそうにしてたまでは良かったけれど、最後は 寒いよ戻ろうよ!って猛烈な風が吹き込み寒い寒いって急ぎ足で戻ろうとしたら、真っ暗な洞窟に光が射すからなんだろうってヒロコさんに イルミネーションだよ!って言ったらそうかそうかイルミネーションねってそんなわけないでしょうって笑いつつ、笑う場所じゃないのに笑っちゃってるメンバーです。

そこから島を一望スポット楽しんだり、帰りの階段でマコちゃんパパの背中から一回転してマジ顔でビビりまくったり、色々ありつつまたまた次行ってみよう。というわけでやって来たのはちょっと予定を変えて違う場所、ここなら誰もいないねってスポットから期待を込めて海見下ろしたら いたいたウミガメ!ってパパの声に ホントだいたいた!ってマコちゃんの声がして、あっちにも!って僕の声が響き、そして ほら向こうでも!って一周してパパの声がって、つまりはママだけ全然見つけられてませんけどってね。その後 あれサメじゃない!?ってのに興奮したら最後はママも無事見れて、良かった良かったって言いつつ満足顔で宮古島へと戻ります。

まだどこか行く!?ってそろそろ時間的にも最後のスポットになるかなって場所は、緑深し素敵な場所でありまして、静かだ~!ってそんな空気感楽しんだり ジャブジャブ~!って透明すぎて見えない水にマコちゃん突撃しては静寂破ったり、そして見上げる景色は・・・

やっぱり絵になる素敵な感じ!

ではそろそろ戻りますかと言いつつも色々寄り道しては ここは行かなくていいからね!ってパパが気になるスポット通り掛かったり、なんでこんなものを!?ってなのを不思議な顔して眺めたり、そんなこんなでプキの家へと帰って来たら 本当に楽しかったです!って、最初のビーチで終わらなくて良かったね!って笑いつつお出迎えのタプーちゃんのペロペロ攻撃受けてます。

そこからはダッシュで夕飯の準備に取り掛かり、そしてみんなはお留守番してたタプーちゃんと一緒にプキビーチへとお散歩に。たっぷり楽しみ帰って来たらそこからみんなも夜に向け態勢整えて、出来上がった料理を手に登場したら今夜も素敵な笑顔が迎えてくれてます。では今夜もノンアルデーなのでみんな揃ってパチンと手を合わせたら、なんということでしょう僕だけジョッキ握りしめてるではありませんか。なので 今日はガイドお疲れさまでした!ってねぎらいコメント共にみんなとガチャンガチャンと乾杯したら、なぜだかグイッと飲んでドンと置く瞬間を・・・

そんなタイミングでシャッター押しますか!?

ではでは今夜まずはこれからってのはパパがみんなの分取り分けてくれて、ガブッと頬張ったら これ美味しい!ってまたまた素敵なリアクションからスタートで、そんな流れで県魚について色々調べては ウチは牡蠣だって!って魚じゃないじゃんとか言いながら、お次は これ今日見たヤツね!ってのを味わったり、美味しい~!ってマコちゃん目を見開きナイスなリアクションの一品だったりいい顔見れて嬉しいことで。

そんな夜は楽しかったガイドの話を中心にワイワイ賑やかに盛り上がり、でもどこ行ったっけ!?って全然分からないところだらけだったし最初のスポットさえ出て来ないっていうね。ガッツリ食べたらごちそうさまして二次会スタートティータイムは、これも手作りですか!ってヒロコさん感激のを味わったり もうこれのお店始めたらいいのに!ってそんな話で楽しんだり。そしてマコちゃん今日の出来事ノートにまとめたり楽しいひととき過ごしたら、そろそろ寝る時間も迫って来たけど最後にお楽しみのアレをねと、星空見てみよう!ってお庭に出ますよ見えてますよ。

満天の星空でありました!

プキマウンテンに寝転がって見上げたら、どんどん増えてく星の数に スゴイスゴイ!ってテンション高く、そして流れ星を探そうってまずは僕が見つけたら、続いて 流れた!ってマコちゃんも僕と一緒に見つけられたねと。そんな声に どこでどこで!?って焦りの色を隠せないママに笑いつつ、ちょっと雲出て来たし寒くなってきたし残念ながらここでタイムアップとなりました。

最後はタプーちゃんとマコちゃんの歯磨き共演楽しんだら、明日は朝からカヤックツアーだしゆっくり休んでガッツリ遊ばねば。

楽しさ詰め込んだ一日だったね!

ドタバタガイドと楽しい夜と!

晴れを楽しみにしていた朝は思いがけずザッと雨降る朝となり、お目覚めのバナナ姉さん プキマウンテンでお尻びしょ濡れになってしもたわ!って座る前に分かるでしょうにって。その後バナナ兄さんも、そしてマッチャーズに行ってたカオリさんも帰って来たら、最後はユウリさんメイちゃんも登場みんな揃っていただきますと手を合わせます。

外はどんよりしてるけどやっぱり予報は晴れだよねって、そんな話をしつつ食べつつメイちゃんの食べっぷりを見つつ、気になる話題は で、今日はどうするの!?ってユウリさんに振ると、やっぱり今夜もお願いします!って行き当たりばったり旅の本領発揮、今日帰るか明日帰るかも決まってなかったからね、いつ決めたのって聞いたら 昨夜明日は晴れって聞いたとき!って言うから だったらその時言いなさい!って返しては笑ってます。

そんな昨夜の話からの流れを持って行くのはカオリさん、さっき買って来たんだけどさ!って噂のミキを冷蔵庫から取り出したら、みんな本気の遠慮をしてるんだけど・・・

問答無用で配られます!

まずはバナナ姉さんが飲んだら でもまだマシかも!って、確かにそこまででは!って微妙なコメント並んでますが良い意味のコメントだからね。そんな賑やかな朝食タイムの後はまた雨音響いたりしてますが負けずに信じてお出かけ準備して、今日はバナナ姉さん兄さんの観光ガイドなので気合い入れて出発です。

明日出来るか工事中の塀を見ながら色々説明したら興味津々のお二人さん、そして車に乗り込み走り出すとパッと晴れ間が出てきたと思った次の瞬間 なんか変な虹が出てる!ってことなので見に行こうって、近くの誰もいない浜に突撃したら・・・

低い低い虹でした!

そんな本日のガイドはバナナ姉さんゲットしたいって唯一のリクエストになんとか応えてあげたいなと思いつつも、3日後だったら良かったな!って言いながら、浜辺を散策いいものないか探すも残念ながら見つからず。

お次はいつもの港にやって来たら、ちょっと覗いて あれ乗せてくれへんかなあ!?って無茶を言いつつさらに次なるビーチへと。ここならもしかしてって期待を込めてズボンの裾上げジャブジャブ突撃するも、思いっきり濡れただけでお目当てのものは見つからず。そんな光景に そのリクエストでなんでその恰好さ!?って言いつつ笑いつつ、池間島ではおしゃべり楽しんだり珍しい養殖場を見ては珍しいものも何も見れなかったり色々で。

そこからはドライブ楽しみつつ次なるスポット目指すんだけど、どうする寄ってく!?って聞いたら そうやな行こか!ってことで短パン買いにしまむらへ。先にお店を出たら目の前にいいものあるから兄さんと共にダッシュで見に行って、短パンに履き替えた姉さんも合流 これがこんな値段!?って島の現状にビビりながら、みんなで眺める視線の先は・・・

不動産の物件情報でありました!

そこからはまた懐かしい浜に出たら目的のじゃないけどいいもの見つけて摘んで食べて、全然味せえへん!って残念だったり、気持ちいい伊良部大橋の景色眺めては ここからが一番ええ感じちゃう!?って嬉しそうだったり。

ではそろそろお昼だねってことで臭い魚の話をしつつ これは臭くないヤツだから!ってランチを気持ちいい景色とちょっと怖い場所で味わったら、さあさあのんびりしちゃいられない、急いで行くよ行くよ!ってことでリクエストの場所に急ぎます。

車を降りて急ぎ気味に進むと 第一〇〇発見!って 第一村人みたいなこと言わんとって!ってゲットしたいが遠くて取れない見てるだけ。でもその先がメインのポイントだから意気揚々と、そしたら目の前の光景に 深くね!?ってなって、まずは僕が突撃も いやいやいや!って さすがにそれ無理っしょ!ってことで残念無念。でもここで諦めてはダメだと探しに探して あれってもしかして!って再度突撃、なんとかちょっとだけですが・・・

目的のものゲットで大喜びの姿です!

本当はもっといっぱいゲットしてあげたかったけどって、せっかく短パンまで買ったのにねって、今朝のミキのお礼もしたかったのにねって言いつつでも今出来る精一杯は感じてもらえたようだし良かったねって納得です。

そこからはまた反対側の海までグルッと回って引き潮の岩場を楽しんで、ヤドカリ観察したり貝掘りしては見つけられなかったり色々で、その先波の浸食で出来た岩穴に入って振り向くと・・

いい感じの景色になってます!

その後も執念で探しては さすがにこれは!ってグチャグチャのだったり、これ絶対アレの汁だよ!ってもう原型なくなってますけどみたいなので楽しんだら、バナナ姉さんのリクエストで雪塩ソフト食べに行きますか。普段ならクルーズ船の観光客でいっぱいの店内も今はガラガラ状態で、さっきも5人くらいしか乗ってなかったもんね!って国内のバスツアーもそんな状況の中、あ~!!ってメイちゃんファミリーに遭遇 どうだったのゲット出来たの!?って聞かれて ま、まあ夜に話そうね!ってお茶濁すそんなバレバレ姿の僕なのです。

ではそろそろ最後のポイントか、わずかな望みを胸にやって来た浜では この階段おかしくない!?ってのをビビりながら降りたらもしかしてと突撃してはまた撃沈ってのを繰り返したり、そしたら なあなあこれ何!?って妙な生き物がいるって姉さんの言葉に兄さんも僕もジャブジャブ入ってはなんだなんだって、怖い怖いって棒持ってきたらツンツンして・・・

動かないこと確認してから引き寄せます!

得体の知れない形だねって不思議物体に興味津々見入っては、もしかして!って僕のカンは調べてみたら ホントだ!って、ガイドさんっぽくない!?って見事正解、背中ならさっきも見たしよくあるけどってウミガメのお腹の骨でありました。

そんなガイドは最後完全体の姿を見てからダッシュで終了で、なぜなら完全体が怖いし雨降って来るしダッシュで車に戻ったら、リクエストのものがゲット出来たような出来なかったような、そして晴れのような雨のようなよく分からない一日だったけど、ガッツリ遊んだガイドでありました。

帰って来たらそこからは夕飯の準備をダッシュで頑張る僕と、また晴れて来たし行けそうだねってタプーちゃんのお散歩出発のお二人さんが帰って来てしばらくしたら、メイちゃんファミリーもご帰還みんなで迎えてね、バタバタと準備してからみんな揃って・・・

最後の夜に乾杯だ!

と思ったらひとり足りないねって、遊び疲れたメイちゃん寝ちゃってるってことなのでそっとしておき乾杯したら、美味~い!って今日は暑い中ガイドで思いっきり楽しんだからバナナ兄さんと共にグイッと飲んだら おかわり!ってお茶のバナナ姉さん一気に飲み干してるし。いただきますしたらまずはこれからってのはカオリさんとバナナ姉さんが丁寧さとガサツさの競演みんなに取り分けてくれて、同時に頬張ったらなんだなんだって、僕から説明したら アレ食べれるんだ!?って衝撃受けてはそんな食材の話で盛り上がってます。お次はこちらって見た目で 麺入ってる!?って入ってないよって、と思ったら 麺!?って だから違うって!ってボケボケカオリさんを笑ったり、プキの家の料理の話から旅の食事は大事だねって話を深掘りしたり今夜も賑やかスタートな夜となってます。

そこからは 本当に残念無念!って楽しんだガイドの報告会だったり、メイちゃん達の一日を詳細に語ったり、すっかり気に入っちゃったプキの家の話からプキの家ファンの話になって、楽しい楽しいお泊り会の話から最終的に人との繋がりを ウチも以前にね!ってカオリさんの話も交えながらそれぞれ熱く語る夜なのです。

ガッツリ食べて 今日も美味しかったぁ!ってごちそうさましたら、ここで登場はバナナ姉さん兄さんから頂いた誰もが初めてってお酒でありまして、またガチャンとやったらお酒トークを楽しんで、以前買って帰った宮古まもる君泡盛の話からまもる君トークになったら、ガイド本を見ながら・・・

ワイワイ楽しんじゃってます!

奄美にも似たようなのおるで!ってそんな写真やコメント見ては楽しんだり、島のお祝い事情をみんな興味津々聞き入ったり、方言の話で楽しんでは 今から全員標準語で!って言った途端ピタッと会話が止まるっていうね。

そんな夜は もう家族だね!って、もちろん家族やんな!ってみんなでユウリさんに迫るそんな下心たっぷりな光景があったり、一転してちょっと真面目に熱く深いい話を語ったり、気が付いたらもうとっくに日付変わってますけどってな時間となりまして、賑やかに過ごした最後の夜もこれにて終了となりました。

色々ありはしたけれど・・・

ガッツリ遊んだ一日でした!

寒さに負けず観光ガイドで楽しむよ!

みんなたっぷり寝た朝は予報よりも天気のいい朝となり、だけど予報通りの気温に布団から出るのが辛い最低気温12度って宮古島的には極寒の朝となってます。今日もまた順番にお部屋から登場しては おはようございます!って朝食準備してる僕らに声掛け顔洗いに行くコウキくんキコちゃんアイコさんでありまして、出来たよ~!って声掛け集まって来たタイミングで 朝日だ!って久々の日射しにみんな揃ってニコニコ笑顔。

そんな朝食タイムはおしゃべりばっかりで食に集中出来ないキコちゃんをアイコさんと両サイドからフォローしまくりだったり、今日はどこ行くの!?ってガイドの話は ディズニーランドでしょ!って全然違う方向に話が行ったり だからちゃんと食べなさい!ってどこ行くも何も食べ終わらないと出発できないからねって。というわけでなんとかごちそうさましたらそこからお出掛け準備して、さあさあ行きますよと思ったら誰もいない。

もしやと思いお庭を見たら、昨日と同じ光景があるから駆け寄って、そのまま僕も一緒に 第二は知らないんだよ!って言いつつ・・・

見よう見まねでラジオ体操を!

では寒さに負けないよう体温まったところで行きますかって、どこ行くかはハッキリ決まってないけどいざ出発。まずはちょっと島のことを知ってもらうためのスポット巡ってみたりして、そんな流れで最近新しく建てられた施設を覗いてみたり、昨日行った大神島でここのことが書いてありました!って縁のある場所へ上ったり。そしたら思いがけない大声は ウンチだ!って棒でツンツン嬉しそうな兄妹だったり、これは触っても大丈夫なヤツだから!ってほぼ同じビジュアルのを棒なしでツンツンアイコさんもビビりつつ挑戦したりして。

お次は牛さん眺めたり車降りてダッシュしたり荒れた海眺めたり楽しんで、だけどそんな中全然関係ないところに興味津々のコウキくん、ボクやりたい!ってことなのでどうぞどうぞって・・・

キチンとロックしてくださいな!

ここから最後までずっと鍵の開け閉め担当してくれて、続いて ここだけは来てないんです!って島に渡ったら、釣れてる釣れてる!って大きく弧を描く竿が見えるし行ってみようって魚釣りしてる島のオジサン突撃です。そしたら こんなサイズ見たことない!って向こうではちっちゃいのしか釣れないらしく、またツンツンさせてもらったりお話聞かせてもらったり、そして竿持たせてもらったり。

そんなオジサンに ありがとう!って声掛けお別れしたら、昨日の大神島からのシリーズ最終スポット行ってみますかと、ここはまた雰囲気違うよね!って緑の中へと突撃です。そしたら トトロのヤツだ!って誰より嬉しそうなのはアイコさん、子供達の写真撮ろうとするもなかなか思うように動いてくれなくて、そして最後は・・・

なんとかスリーショットも撮れました!

そこから頂上まで石段上ったら広がる景色を眺めたり、帰り道は ちょっと探してごらん!ってなかなか見つからなかったけど頑張っていいもの見つけたら、みんな静かにマジマジ眺めて大興奮。

凄かったねでっかかったねって言いつつ 次どこ行くの!?って言いつつだけど、どこ行きたいのって聞いたら 公園行きたい!ってまた宮古じゃなくてもいいリクエストでありまして、分かったけどその前にランチだねってことで島のローカル食堂でモリモリ食べたりモリモリ食べてる姿をマジマジ見たり。食べ終わったら眠そうな顔した兄妹ですが、お楽しみの公園に着いてそいつを見つけるやいなやダッシュで駆け寄り つい今までウトウトしてたのにね!って笑いつつ、追いかけ回したり滑ったり子供も大人も子供の顔で楽しんでます。

遮断機降りてますよ~!

滑り台の後はブランコ楽しみアイコさんも嬉しそうにやってるけど、そんな姿を写真撮っては 子供から奪い取ってるようにしか見えないよ!って笑ったり、止めなかったらこのまま夕方まで続きますよって 今回の旅で公園が一番楽しかったって言われちゃいそうだね!?って言い合ってはそろそろ終わりにするよって。

そこからはまた次どこ行くのって言われつつ、でも敢えて答えずドライブ楽しみ次なるスポットへ。そしたらまたまたテンション上がるはヤギさん餌やり体験で、ヤギの匂いがするとか お父さんヤギにはあげない!とか言いつつ楽しんでます。今日は寒いは寒いけど予報よりもいい感じのお天気になってくれて、ちょうど日射しも出てきたしこれは海に行かねばとガタガタ道走っては キャー!!ってアトラクションのリアクション。なので 今ので一人千ドルね!って、高い~!って言われつつ白砂のビーチにやって来ましたよ。そしたら サラサラ真っ白だ!って嬉しそうなアイコさん、もちろん子供達もテンション高く遊んでるんだけど、暫し日々の都会の喧騒忘れてこの景色この時間を楽しみたいってことなんだろうなと全面的に僕がお相手してあげて、子供達も視界に入れぬまま・・・

ただただ目の前の景色を楽しむひとときです!

ではでは次行ってみようって走り出すと 次はどこの公園!?って公園行く前提になってるようですが、ヒロユキさん今の何!?ってアイコさんの言葉に急ブレーキからのバックして、そしたらこれはなかなかいいサイズって普段日中こんな道のど真ん中にいるはずない子がドンといて、なので 静かにね!って事でそっと近付き観察を。

そしてあっち側に並んでごらんって指示出したら、背後でポーズ決め・・・

遠近法ででっかくいこう!

というわけでオカガニさんとの写真撮ったら満足とバイバイ言ってお別れして、次どこ行くのコンビさん揃ってお昼寝タイムに突入で、でもそろそろ帰らなきゃって時間になっていたからそれも良しってことで、帰り道はアイコさんとおしゃべりしつつのドライブ楽しみプキの家へと帰って来ましたよ。

タプーちゃんのお出迎えを受けお部屋に入ったら、ちょっとゆっくりしてからお散歩行ってらっしゃいと、僕はノンストップで夕飯準備に忙しい。元気にお散歩楽しみ帰って来たら、さあさあ最後の夜に向け気合い入れて夕飯の仕上げを間に合うように頑張りますよ。

というわけで料理が完成 今夜も美味しそうだ~!って集まったら、今夜は寝起きじゃないしバッチリ乾杯出来るよね。

出来たのかな!?

コップ持たずにグーでガチャンとやるお調子者さん達と乾杯したら、寒くても美味しいねってオリオン喉に流し込んでからいただきますと手を合わせます。まずはこれから熱い内にってのはアイコさんのナイスなリアクションだったり子供達には熱過ぎてすぐに食べれなかったり色々で、ホントどれも美味しいなあ!って嬉しそうに言いながら、そして 聞いてくださいよ2キロも増えちゃったの!ってそれ僕のせいかもでも違うかも。そんなプキご飯を喜んでくれてる一家ではありますが、心残りは パパにも食べさせてあげたいなあ!って食べるの大好きだそうで、毎日料理の写真送ってるけど実際食べなきゃ分からないよねって写真じゃ伝えきれない味だから。

そんな夕飯タイムはまたお湯割りが美味しいそんな夜、そして好き嫌いなくモリモリ食べてお利口さんな子供達は同時にこぼしまくりの手の掛かる子達でもありまして、そして キコちゃん回らず食べなさい!ってクルクル回るの止められない子でありまして。

ごちそうさましたら美味しいお菓子とタプーちゃんが登場で、そしてキコちゃんも嬉しそうな顔して自分のお菓子持ってきたらパクパク食べてはニッコリ笑顔。なので ヒロユキさんも食べたいなあ!って言ったらどうぞってことなので、30年ぶりくらいじゃない!?って言いながらパクッと食べるは懐かしのパックンチョ。アナ雪デザインのパッケージは切り取ってしおりになるようで、なのでハサミでチョキチョキ切ってる姿を・・・

タプーちゃんもマジマジ眺めます!

そこから子供達が仲良く遊んでる姿を隣に見つつ、最後の夜の話題は物の少ないシンプルな暮らしってことで こんなお家にいつか住みたいなあ!って やっぱり宿じゃなくてお家として見てるよね!?って笑いつつ、親の大事なものとか子供達の思い出の品とか色々増えるよねって、どうしたものかねってな話をワイワイと。

そんな最後の夜も終わりの時がついに来て、また子供達とタプーちゃん並べて歯磨きしたら、観光ガイドでたっぷり遊んでお疲れだからみんな揃ってお休み言って終了となりました。

寒さに負けず楽しく遊んだ一日でした!

いいもの見れたね観光ガイド!

ガイドの朝は晴れの朝、カーテン引いては綺麗な空にニッコリ笑顔でスタートしたら、まずはいつものように朝食の準備からスタートです。そして出来上がったらタカミツくんミキちゃんに声掛け集まり手を合わせ、晴れましたね!って、こんな景色だったんだ!って昨日は日が落ちてから来たし大窓の向こうに広がる景色見ては あれは伊江島・・・じゃな~い!っていつか見た富士山みたいな山のある島に似てるってところから銭湯の話になったり家作りの話になったり、このヨーグルト美味しい!って僕もギリシャヨーグルト作るんですってな話でワイワイと。

ごちそうさましたら今日は観光ガイドだしそれぞれ出発準備して、では張り切って出発本日のリクエストは 自分達で行けないところへ連れてって!って昨日の時点では雪塩工場とか言っては それ自分達で行きなさい!ってズバッと却下したりしてたから。

それじゃあせっかくだし早速青い海全身で感じてもらいますかってことで こ、ここですか!?ってなところを突き進んだら、うわぁ綺麗~!って宮古ブルーが出迎えてくれて、早速ズボンの裾上げたらジャブジャブ突撃のお二人さん。それじゃあ次なる突撃は岩穴へ・・・

波のタイミング見計らって!

二人して頑張るからスゴイスゴイって穴から出た先で感心してたら ヒロユキさんそっちから行けたんですか!?ってナイスなリアクションに笑ってます。そんな自然の造形楽しみ色んなポーズで写真撮ったりダメダメポーズに笑ったり、たっぷり楽しんだらお次は大集結してるヤドカリ眺めたり、ミキちゃん帰り道分からなくなって一番端っこ岩場まで。

もしかして自分達で来る予定だった!?って聞いてはまさかまさか絶対無理って、僕が行こうって言っても来てくれないよ!って信頼関係が怪しいってことなのかそんな言葉に笑ったりしつつ、東京にはこんな道ないよ~!ってのを駆け抜け楽しんだりと。お次はこれこそ宮古ブルーだねって景色を怪しげな足取りで怖い怖い言いながら岩場を進み絶景まで行って、バッチリな海バックにニッコリ笑顔で並んでます。

そこからは港を見て回ったりしつつ次なる場所は一転緑の中で、トトロっぽい!って言いつつ先へ先へと進んだら、足場が悪いし先頭行くミキちゃんに 大丈夫スマホ持とうか!?って、私よりスマホが大事なの?って、ケンカはやめて~!ってワーワー言っては笑ってます。そんな頂上では いい景色だ~!って言いながら、上手にパノラマ写真撮れなかったりしたけど見渡す景色に感激です。そこからの帰り道、この辺にさっきの子がね!って探したら、いたいたってでっかいヤドカリ発見 2秒だけ触ってみて!って小さいことからコツコツと作戦でビビリまくってるミキちゃんに頑張ってもらったら、そんな姿を・・・

笑いながら撮ってるタカミツくん!

もしかしてここは来るつもりでいた!?ってまた聞いては絶対知り得ないしってリアクション浴びながら、次なるスポットは宮古っぽさから離れて海とは関係ない楽園的な景色をね。そこではいろんな野鳥がいたり これ食べれます!?って昔の人は食べたって危険すぎる豆にビビッたりその辺に蒔いたり楽しんで、それじゃあ次の場所にって橋を渡ってるところでまさかまさかの光景に遭遇 よし見に行ってみよう!って一気にテンション上がります。

あれって・・・サメでしたよね!?って、でしたでしたというわけで漁船が釣り上げたサメを曳航してる姿が見えたから、慌ててUターンして漁港に戻ります。そしたらすでにもう一隻の船が水揚げしていて捌かれたサメがその辺に、そして船に乗せきれなかった大きなサメを、 よいしょ!よいしょ!って掛け声と共に綱引きの如く・・・

桟橋へと引き上げてます!

一番大きいので4m以上ってイタチザメが全部で7匹か8匹くらい、そんな迫力の光景に スゴイスゴイ!って見入ったり、ミキちゃん興味津々眺めてるから 1秒だけ触ってきたら!?って まだピクピク動いてますよ!って怖い怖い言いつつ大興奮。そんなわけで水揚げから解体ショーまで楽しんだら、不意にオジサンが 持って帰って食べなよ!って声掛けてくれて戴くことに。

なのでお礼を言ってその場を後に、本当に貴重な体験だ!って、どんな味だろうね!って大喜びのお二人さんだけど、すっかりお昼も過ぎちゃってるしランチにしようって向かいます。ランチスポット的な場所もまたさっきと似た光景が広がってますが、いいものゲットしたら景色のいい場所に向かいますか。

やって来た場所ではオオゴマダラとかサギとかいろんな子達が出迎えてくれて、そして素敵な景色広がるところにシート広げたら ピクニックみたいだね!って言いつつ美味しいランチに目も舌も大満足。そして大満足の後はこちら・・・

共同作業で何してる!?

木からぶら下がってるロープに 首吊りみたいな!?って言いながら、そう言った後なぜにおんぶでそうするのか分からぬ流れですが届かぬと、最終的には肩車でなんとかなったよ首吊らないけどね。

その先いい景色眺めたら次行ってみようということで、だけど途中でさっき話に出ていたハーベスターがサトウキビ収穫してる姿が見えたから あれだ行ってみよう!ってことで色々説明しながら社会科見学を。

そこからすぐ近くの海に突撃したら、これはまた綺麗だ!って感激したり この砂浜凄いよ!ってなったり ヒロユキさ~ん!って遠くから声がすると思ったら宮古移住のプキ仲間トモちゃんカッちゃんだったり色々です。そんな浜辺の最終地点は島一番の砂浜で、ホントだ凄い凄い!ってサラッサラの砂で遊んだり、裸足で足をグリグリ入れては・・・

足湯状態楽しんでみたりして!

そんなこんなで思いっきり楽しんだら、帰り道はミキちゃん寝てるのかと思いきや ずっと話聞いてますよ!って声がして、ワイワイ楽しみつつガタガタの道走りつつ、最後は去年一番の出来事を語りそんな動画を見ながら視線上げたらもうプキの家。

本当に楽しかったぁ!って二人して喜んでもらえて良かった良かったと、そこから僕はノンストップで夕飯準備に取りかかり、お二人さんは待ちかねていたタプーちゃんを先頭にお散歩行ってらっしゃいってことで元気に出発見送ります。

そして夕日が沈み夜が来て、そろそろかなって頃になってゲストが到着 ちょっと迷っちゃいました!って。そんな本日のゲストは沖縄離島巡りをしてるんですってマスミさん、大歓迎のタプーちゃんにニコニコ笑顔で 私もコーギー飼いたかったんですよ!って言いながら、そうだそうだって鞄開けてはガサゴソやって・・・

お土産いっぱいありがとう!

家で採れたカリンとかミカンとか椎茸とかイチゴ狩りしてきたお裾分けとか色々いただいちゃったら、さあさあ急ぎで夕飯の仕上げを頑張りますよ。

というわけでお二人さんともご対面してワイワイする中料理が登場ワッとテンション上がったら、みんなジョッキをグラスを手に持って・・・

乾杯から夜が始まるよ!

この時期快晴夏日のガイドを楽しんだからね、より一層にオリオン美味しいねと思いつつグイッと飲んだら撮影タイムを挟みいただきますと手を合わせます。まずはこれからって今夜は絶対これからだねって一品は僕からみんなに取り分けたら、なんだろうエビかな!?とかボケたこと仰るお二人さんに 違うよサメだよサメ!ってもらって楽しみにしてたのに分からんかって笑いつつ、みんな揃ってガブッと頬ばったら 美味しい全然臭みもない!ってそりゃあ新鮮だし手間暇掛けてるしねって。

そこからは色々食べつつサメに遭遇のエピソードを中心にガイドの話になったり ケンカしないで!って”私よりもスマホが大事なのね事件”のネタぶっ込んで笑ったり、マスミさんのお家の話から井戸の話になって地下ダムの話から与論島の話題で笑ったり、島のお寿司ネタでまた笑ったり。

みんな満足満腹ごちそうさましたら、二次会スタート今夜のデザートはお二人さんから差し入れお正月のお菓子だったり、マスミさんからはでっかいイチゴが登場で、誰よりテンション上がっちゃってるのは・・・

食べられませんよタプーちゃん!

そんな二次会は話題の中心埼玉トーク、どこをどう褒めようかみんなで悩みつつフォローになってないフォローの言葉に笑ったり、明日多良間島に行ってきます!ってマスミさんの趣味トークで楽しんでみたりして。

そんなこんなでたっぷり楽しんだ1日はそろそろ終了楽しかったねって振り返りながら、お休み言って終了の夜でありました。

夢の中にサメ出ませんように!

2020年が始まるよ~!

プキの家ファンの皆さま、新年明けましておめでとうございます。おかげさまで2019年も全力で駆け抜け、たくさんの出会い再会楽しみ充実した1年になりました。2020年もぜひぜひ素敵な年にしていきましょう!

というわけで初日の出見てみ隊のメンバーと共に日の出前に目覚ましセットでパチッと目を開けたら、まずはお部屋から登場のミドちゃんとおはよう&明けましておめでとうの言葉を交わし、続いてマイちゃんが登場したら膝をつきおでこをついて深々と互いに土下座ポーズでご挨拶。テレビつけて富士山からのご来光を待ちつつ最後登場のススムさんとも朝の挨拶交わしたら、バッチリな日の出を見てからデッキに出ては これ厳しいよね!?って現場はどんより曇り空。

なんだったらポツポツ落ちてるよねって空ではありますが、誰もが行く気満々なのでタプーちゃんも一緒に車に乗せたら池間島目指して出発です。こんな日に見に来る人いるんだね!?って自分達もそうなんだけど、あと5分だよって全く気配のないままカウントダウンでありまして、そしてそろそろかと思ったら もう日の出の時間過ぎてるよ!って全く気配のないまま出ているようで周りがゾロゾロ帰る中、一応見に来た証の一枚を・・・

タプーちゃんの上辺りに出てるはず!

というわけで残念ながら初日の出を拝むことは出来なかったけど、みんなテンション高く楽しんでるしまあ良い良い。帰ったらバタバタと朝食準備して、お待たせしましたっていうか ススムさん起きて~!ってガーガー聞こえて来るしガッツリ二度寝してらっしゃるし。そんな朝食タイムは新年早々今年一番がいっぱいみたいな話で盛り上がりつつ、そして今日のガイドはどうするどうなるって相談しつつ笑いつつみたいな賑やか朝食タイムでありまして、ごちそうさましたらまたバタバタと準備して、さあさあ張り切って行きますか。

ここでススムさんとはお別れになるから 良いお年を!って一年会えないからと思ったけれど、年越す前に来るからそれおかしくない!?って確かにそうだと訂正です。そんなわけで最後の一枚も・・・

空の色以外はバッチリです!

天ありがとね!って、次のお土産考えなきゃ!って言っては笑いながら、もうちょっとのんびりするよってススムさんとメグミさんタプーちゃんに見送られつつ張り切ってガイドに出発です。

結局何も決まってないけど今日は初宮古なミドちゃんを中心に楽しんでもらう感じがいいかなと、まずは これ行けるかな!?って道はここで終わりで車を降りて崖を降りて海だから。

マイちゃんは慣れっこだけどミドちゃんヒラヒラのスカートだし大丈夫かいって気にしつつ、なんとかクリアしたら サンゴも貝殻もいっぱいだ~!って嬉しそうにしたり手でチャプチャプ水温チェックしたりして。そんなビーチでは綺麗なの探して楽しんだりでっかいサンゴを投げて楽しんだり、僕の素敵なセリフで 今ので惚れちゃうわ!ってミドちゃんだけど素敵なセリフは昭和のセリフ。そんなわけで最初のビーチで早速たっぷり楽しんだら、帰りの登りも・・・

余裕の笑顔でピースです!

その先今朝通った池間大橋眺めるスポットでありますが、波打ち際までの道がぬかるんでるから気をつけてねって、大切なバモスが・・・って そこなの~!?って言い合いながら海の景色楽しんだら、お次は初マングローブに ん!?ってなるのでマングローブの説明から入ったり、三人仲良く並んで写真撮ったり楽しみます。

そこからパーントゥの話なんかをしつつ、次にやって来たポイントでは地元のオバサマがいらっしゃったので一声掛けてから入っていって、足もと悪いから気をつけて行ってらっしゃいってお心遣いありがとう。確かに滑りやすかったり岩が動くから気をつけてねって言った次の瞬間 ガタガタ!ってだから言ってるのにさって。だけどそんなガタガタ音さえなかったら・・・

静かで雰囲気のある空間です!

そんな景色を楽しんだら ヒロユキさんアレに行きたいの!ってさっき聞いてた場所に向かい、元旦だし混みそうだから ちょっと歩くけどいい!?ってことで港に停めたら歩きます。ヒロユキさん轢かれちゃうよ!ってグイッとやられたり 急がないと信号変わるよ!って猛烈ダッシュさせたり それパワハラ!とかいろんな事やりつつ向かったら、これってもしかして宮古神社!?ってそう言うから来たのに 知らなかったよお賽銭も持ってない!ってなぜだか僕のせいになってるし。だけど結果的には大丈夫で、ここから並ぶの!?って未だかつて見たことないくらいの行列にこれは無理だと諦め戻ったら、まあどこかで行けるさって気持ち切り替え次なる場所へ。

だけど次なる場所は気持ち切り替えられる場所かどうか微妙な場所で、それはユミマイコンビと毎回必ず来るウミガメスポットでありまして、ミドちゃんに説明しては だから一回も見れたことないんだって!ってそんなウミガメスポットで。ひとまず曇ってても綺麗な海に感激したら、まずはランチだってことで元旦だしお店休みが多いし用意したランチをこの場で仕上げして、こんなの初めてだ~!ってマイちゃんも言う特製ランチは青い海を眺めつつ。

ごちそうさましたらビーチに降りつつ ウミガメはビーチまで降りて来るの!?ってミドちゃんに それを言うならビーチまで上がるね!って降りるのは僕らだからってツッコミ入れながら、もう限界とミドちゃん靴脱いでチャプチャプするぞって脱ぎ始めたはいいけど片足立ちでフラッフラだし手を取り支えてあげて、だけどその姿が ヒロユキさん扱い雑!ってマイちゃんの目にはそう映るらしく。そして最後はユミちゃんの代わりをミドちゃんがやってくれて、毎回恒例の・・・

ウミガメ見つけたポーズです!

ではでは後半戦も楽しむよって、今度こそウミガメをって次の場所で探すも見つからず、2つ目の橋を渡った先で足場の隙間から海眺めたり 寒いよ~!って強風に吹かれひとり上着着てないマイちゃんを風除けに使って叱られたりと。

その後また誰もいないビーチにやって来たらちっちゃいビーチグラス集めて楽しんだり、ドライブ中にいい場所発見したら ここなら並ばずに!ってことで・・・

無事に自分のお賽銭で初詣が出来ました!

ここからの段取り考え 伊良部島には明日行く!?って今日渡っておくべきか相談するも返事もなしでありまして、まあそれならそれでって途中順番に寝そうになってるお二人さんにバッチリお目覚めいただいたら、広がる景色眺めつつ伊良部島。

ドライブしながら不思議な木を観察してお勉強したり、そしてやって来た場所はまた険しいけどその先今度こそ見れるさと、今度は寒くないようみんなフル装備で突撃したら強風に負けずに青い海見て感激しては、いたいたあそこ!ってついにウミガメ発見大喜び。そしてそして・・・

笑顔と強風の一枚でした!

伊良部島の目的はこれだけだったしまた戻りつつ、結局返事なかったけどこれだったら明日また来ても別の場所行けばいいもんねって言葉に そうだホントだごめんなさい!ってお二人さん。そして最後はミドちゃんが絵葉書ここから送りたいのって言ってた言葉が心にあったのでお土産屋さんに立ち寄ったら 覚えてくれてたんですね!って大喜びでゲットして、いつものように互いに失礼三昧なマイちゃん達とのガイドだけど、これからもずっと来るもんね!って最終的にはプキの家愛あればこそって話に行き着くのでありました。

そんなわけで最後まで初日の出っていうか太陽見ることなく終了のガイドだったけど、楽しかったよありがとう!ってその言葉その顔が見れたなら今僕に出来る精一杯は伝わったのかなと嬉しく思ったり。帰ってきてタプーちゃんの熱烈大歓迎受けたらみんなはそのままお散歩で、僕は夕飯の準備を息つく間もなくスタートです。

そして夕飯準備も整い腹ぺこ夕飯楽しみコンビが集ったら、今日はマイッペの番だね!ってことでよろしくと、そしたら 今日は楽しい1日ありがとう!ってことで・・・

いえいえどういたしまして!

ススムさんがいないとビールが進まないよ~!って言いつつグイッと飲んだらみんな揃って手を合わせ、今夜まずはこれからってのはなんだなんだって言うから 「ン」の方だよ!って昨夜の一品に掛かってるんだけどメグミさん以外誰も分かってくれないっていうね、美味しいしか分かんないよ!って解説後付けしなきゃいけないっていうね。お次は これは沖縄あんまり関係ないけど・・・って一品は 美味しかったらいいじゃない!って開き直りの一品だったりワーワー言いつつ楽しんで、そんな料理の不思議をミドちゃんスマホで調べては 「えんく」ってなんだろう!?って不思議発言にみんなビックリ大爆笑。

そこからも料理トークで楽しんではプキご飯について熱く語ったり、盛りだくさんだったガイドの話で盛り上がっては なんとか青い海見せてあげたいなあ!ってな想いを語ったり、恋バナ的な話になったりと。今夜は見事に完食したら、二次会は僕手作りのお菓子が登場ミドちゃん食べ始めたらやめられない止まらない状態でパクパク食べてはニコニコで、お次はお二人さんからのお土産第二弾が登場したら これはまた上品な!って美味しい組み合わせがたまらんなあっていい笑顔。そんな流れで今夜の議題は・・・

どれにしようか悩むよね!?

マイちゃんが調べてくれる中からどれがいいか探してまして、何探してるって今朝の続きで念願の天を食べたし次の年末は何がいいってワイワイやって、結論が出たらミドちゃんまたススムさんにお名前聞くんだよって、バスクさんでしたよね!?って言うんだよって言っては笑ってます。

そんな一年最初の夜はもしかして星見えるかとデッキに出たら雲に隠れてひとつだけしか見えなくて、だけどもしかしてと屋根の向こう反対側見たら 見えてる見えてる!ってことでお庭に突撃プキマウンテンに転がっては広がる星空満喫です。明日は朝から晴れるかも!って曇り予報だけど期待できるねと、みんな揃って寝不足&遊びすぎのメンバーなので全てを出し切りもう限界と、朝日を楽しみにゆっくり休んでくださいな。

残念ながら初日の出は見れなかったけど・・・

楽しく笑顔で1年のスタート切れました!

突然ガイドはヘトヘトガイド!

突然ガイドの朝は予報通り曇り空のスタートとなっていて、お部屋から登場のカオリちゃんと外眺めながら 曇りだよ!って、曇りだね!って言い合いながら、ひとまず朝ご飯だねって、ひとまず顔洗ってきますって言い合いながらのスタートです。

そんな朝食タイムは新聞記事から 日本の男女平等過去最低だってよ!ってな話でワイワイやったり海外旅行の話で盛り上がったり。ごちそうさましたらそれぞれお出掛け準備して、出発前にタプーちゃんのお散歩メグミさんと軽く行ったらでは張り切ってガイドに出発ですよ。

昨夜突然行くことは決まったけどどこ行くとか何するとかは白紙のままで、なので白紙のプランに色を入れるべく・・・

早速緑の中へと突撃だ!

というわけで トトロのヤツだ~!って言いながらテンション高く突撃したら、その先の水場を通過し急な坂を上ってね、最後は 真っ暗行き止まりやん!って、よく見て行き止まってないから!ってワーワー言いつつ最終地点まで突撃さらに狭くて暗いところまで。

そんな不思議体験楽しんだら、さっきの場所って反対側から見たらどんなだろうねってグルッと回って畑のあぜ道突撃したら、あの辺じゃない!?って、いやいやきっとあの辺り!って答えの出ない不毛な争い勃発です。

そこからは噂のドーム見てみたり僕らの島暮らしのスタート地点見てみたり色々楽しんで、ではちょっと人知れずな感じのビーチに行ってみますかとまた緑のトンネル抜けたら ここ凄いね!ってもちろん足跡ひとつないビーチでは気合い入れて足チャプチャプしてみたり、雲の切れ間から一瞬太陽が顔出したら、今日唯一の晴れかもってちょっとだけ・・・

得意のポーズもキレがない!?

そんなわけで思ったよりも薄雲で海の色も綺麗だし良かった良かったと、それじゃあ次行ってみようって来間島。ここでは変わりゆく島の姿を眺めたりおしゃべり楽しみつつのドライブで、そこからはカオリちゃんにとっても懐かしの旧プキの家エリアを散策です。

こちらも色々変わってきたよねって言いながら、ではそろそろ唯一ここだけは行かなきゃと思っていた伊良部島へと渡りますか。以前伊良部大橋渡った記憶がないって言ってたんだけど 下地島の海で遊んだ記憶はあるのよね!?ってそれ完全に渡ってるじゃないって、だけど今一度記憶呼び戻すべく渡ったら、そろそろお昼だねってことでお楽しみポイントへ。

だけどまさかまさか期待して行ったのに 今日は入ってないよ!ってお店のオバサンの言葉にガックリ肩を落とし、トボトボと車に戻る途中 あれれ視界の片隅に何かあった気が!って引き返したらやっぱりそうだとゲットして、意気揚々とまたまた誰もいないビーチにやって来たら・・・

素敵な景色とランチです!

僕も初のランチは 美味しい~!って二人してニコニコ笑顔でパクパク食べて、二人して小食なのにペロリと食べたら満足顔。そのままのんびり食後のおしゃべりタイムを楽しんだら、さあさあここからさらに奥の方へと行きますか。

というわけで砂浜から岩場に変わり見渡す景色とか見下ろす貝とか色々眺めつつ、これも食べれるんだよ!って話から食べちゃいけないヤツ食べちゃった話とかで盛り上がりつつ、やって来たポイントではまたちょうど日射しが入って 青の洞窟みたい!って・・・

アクアマリン色って感じかな!?

岩穴に腰を下ろしてそんな景色楽しんだりそこから向こうの景色も楽しんでは こんなところで仕事したいなあ!ってフリーランスの在宅勤務になったらこんな場所にパソコン持って来て仕事出来るのにって妄想に浸りつつ、でも現実は電波も届かぬ場所だから、さあさあ車に戻って次行ってみよう。

というわけで次なる場所は僕も初めての、でもずっと気になっていた場所でありまして、路肩に車停めたらここ入るのって怪しげな入り口から突撃、しばらく進むと岩場の向こうに海が見えてきたよ。

一体何が待ってるのかな!?

きっとここから降りるんだね!ってここはあまり人の入らぬシュノーケルスポットで、すぐそこにサンゴもあるねって眺めてたら ヒロユキさんあれ何!?ってそのリアクションが怖いわと思いつつ、よくよく見たら巨大なウツボ。食べたら美味しいらしいよ!って釣ってみたいなとか言いつつ、もちろん道具も何もないから無理だけど。

一旦戻ったらもうひとつ気になる入り口があるから再度突撃冒険で、私体力ないのに~!ってカオリちゃんも意外に頑張り途中手を引き難所もクリアして、なんとかかんとか辿り着いた先端では魚釣りしてるお兄さん達がいるから声掛け見せてもらっては、美味しそうなのいっぱいだ!って、海もキレイ!っていいものいっぱい見れたねと嬉しそうな顔したメンバー二人の探検隊。ではそろそろ戻る時間かと、寄り道しつつ帰りますかと思いながら車走らせてたら ヒロユキさんちょっと行って欲しいところが!ってことで立ち寄りご所望のものゲットして、そういやアレはいいの!?って聞いたら行く行くってさらにもうひとつ寄り道したら、またまたいいものゲットで僕も一緒にニコニコ笑顔でプキの家。

帰ってきたらお出迎えのタプーちゃんにペロペロされてもう大変、そのままみんなでお散歩行くのを見送ったら僕はノンストップで夕飯準備に取りかかります。そして料理が完成お楽しみの時間がやって来たら、一言どうぞって振ると一言 乾杯!って言うからさ・・・

ねぎらいの言葉じゃないんかいって!

そんなわけで笑いながらガチャンとやったら 昨日より美味しい!って、それ私のおかげじゃない!?って言いながら、まずはこちらどうぞってのをガブッと頬ばったら 美味しいマクドの人に食べさせたいわ!ってなところから白身魚トークになったりしてね。

お次は これは友達が!ってのだったり これはメグミさんが!ってのだったり これ久しぶり!ってのだったりひとつひとつ味わいながら、微妙な天気の中色々楽しんだガイドの話でワイワイと。

ガッツリ食べたら二次会はティータイム、お茶のお供はゲストからいただいたお菓子のパッケージを見てああだこうだ言いながらポリポリ囓って美味しいねって。そしてティータイムの話題はジャンプの話でカオリちゃんと僕とで盛り上がり、そうださっきのアレにサインしてよ!ってガイドの帰りに本屋に立ち寄り買ってきたプキの家への寄贈の品を、つまりはワンピースの単行本を取り出したら・・・

有り難き幸せでございます!

明日は雨の予報だからね、たっぷり時間あるからね、続きも読みたいしね!ってことでプキの家的最新号を2冊寄贈してくれました。

今日は不慣れな岩場をたっぷり歩いて疲れたし 明日筋肉痛かも!?とか言ってるし、ちょいと早めに休んで明日はマンガとか持ってきた小説とか読んでインドア派な1日ゆっくり過ごす予定です。

ガッツリ遊んだ1日でした!