プキ日記

宮古島観光ガイド

一日遅れガイドとサプライズな夜と!

一日のスタートは子供達の元気な声と足音響くそんな朝、朝食準備が出来たら声掛けみんな集まったら、なんだか直前に叱られてご機嫌ナナメな方もいらっしゃいますがみんな揃っていただきますと手を合わせます。今日は一日遅れのガイドだけど空が若干怪しいねって、雲多めだけどまあなんとかなるよねって言いながら、それより目の前で落ち着きのないカナタくんとの戦いに必死なユウジくんサキちゃん笑ったり、朝からお話聞いて欲しいナギサちゃんの難解な語りに耳を集中させるそんな朝食タイムとなってます。

ごちそうさましたらお出掛け準備をそれぞれに、では準備万端出発しようとデッキに干してた海道具も忘れず持って行かなきゃと思ったら、ザー!!って思いっきり雨降りだしせっかく干したのびしょ濡れだし、それより何より出発できないくらいの雨となってます。なのでとりあえず玄関ギリギリまで移動させようと雨に打たれて車まで、そしたら バキバキ!ドン!!ってすぐ近くで確実に落ちた音が鳴り響き子供達もビビりまくりそしてタプーちゃんまでも隅っこで震えてるそんな雷スタートとなってます。

それでもなんとか小降りになったタイミングで車に乗り込み出発したら、これどうするの!?って言うからとにかく雨雲から逃げるよって巨大な水たまりを水しぶき上げながら突き進んだり、ドン!って思いっきり車の底擦ったりしながらワイワイ賑やか一直線に南下です。そしたら雨が上がりその先青い空も見えるし さすがヒロユキさん!って言葉にホッとして、誰もいないビーチにやって来たら、砂遊びを楽しんだり・・・

波にやられたり賑やかに!

そんなビーチではユウジくんがカニを捕まえに行っては 手ぶらで帰って来る!?って言われて再挑戦でゲットしてはみんなで眺めたり、砂団子作って投げたりコンクリの斜面を転がしたり、カナタくんそんな斜面を滑り台と思ったか滑ろうとしてはズリズリやって ズボンもオムツも破れちゃうよ!ってね。

ここでは泳がないからねって言いつけは守られ泳ぎはしなかったんだけど、波にやられてお二人さんずぶ濡れになっちゃったのでね、そろそろ行くよって車に戻ったら砂だらけのカナタくんペットボトルの水でブシュッとやっては ウォシュレットだ!って奥の砂までキレイにね。そこから次へと向かう途中ちょいと寄り道 さっきやりたそうにしてたしさ!ってことで、やって来たのはこちら・・・

思う存分滑ってくださいな!

それにしても一歳児で頭から滑りますかねと、遊具も高いところに登っちゃうし凄いっていうか怖いっていうか片時も目が離せないっていうかなかなかのアグレッシブっぷりに感心しては、さあそろそろお昼だお店に行きますよ。

といってもこんなご時世なので基本ガイドのランチはテイクアウトとなりまして、それぞれ気に入ったお弁当選んだら ねえねえどこで食べるの!?ってナギサちゃんに景色のいいところだよって、ここなんかオシャレで良さそうじゃない!?って普通の人ん家の玄関先指差しては笑ったりしつつ、海辺の東屋にシート広げてここでねと。

海風浴びつつ素敵なランチタイムをね!

と思ったのも束の間、子供達に食べさせるので精一杯な状態でね、思わず 全員海を背に食べてるからね!って、今は眺めてる余裕が!って言っては笑いながらも必死でね、ようやく食べ終わってくれたらそこから景色眺めつつ大人も楽しむランチです。

ではではお楽しみの海第二弾はお魚いるところで泳ぎますよって、午前中はここしか晴れてないってポイントに向かったけどここからはもう完全に青空に囲まれた宮古なので、波のない穏やかなポイント目指して走らせたら、キレイ~!って嬉しそうに海に突撃です。ナギサちゃんはパパと共に箱メガネ抱えて沖へとお魚観察に出発、カナタくんはママとヒロユキさんと共に波打ち際で、浮き輪に乗ってプカプカと・・・

行ってらっしゃ~い!

ホント今日になって良かった!ってこの天気自分達だけだったらこんな一日にはなってないよってサキちゃんだったり、バランス崩して顔から突っ込むカナタくんを何度も救出 子守りまでバッチリしてもらって!ってママの方にって言われてるのに僕にまっしぐらってくらいに懐いてくれたからね、昨日行ってあげられなかった分を取り戻すように全力で安全に遊んでもらってますよ。

そんな海最後のお楽しみはパパの高い高いでありまして、まずはカナタくんが放り投げてもらったら、お次はナギサちゃんも・・・

青空高く舞い上がれ!

そんなわけでたっぷり遊んで誰もが満足かと思いきや、まだ遊びたいよ!ってナギサちゃんだけど雨雲迫って来たからねって、なんで分かるのって言葉に 雨雲レーダーさんがそう言ってるから!って僕雨雲レーダー内蔵してるってキャラ設定となり、ほら雷も鳴り始めた!って言葉に今朝のを思い出してダッシュで車に戻ろうとする素直なナギサちゃんでありました。

着替えて車に乗り込み出発の帰り道、ほらね!ってフロントガラスに雨粒落ち始めたらスゴイね本当に分かるんだってレーダーの精度にビックリで、そのままプキの家へと帰って来たら雨を逃れてガッツリ楽しんだ観光ガイドは終了 ホント良かったです!って楽しんでもらえて僕もホッとしております。

その後 ヒロユキさんちょっと!って悪い人達の声がして、メグミさんもみんなで小芝居からの悪いことを楽しんだら、タプーちゃんのお散歩行ってらっしゃいと夕飯準備をフルパワーでやりつつお見送り。と思ったらビックリするほど早くに帰って来てね、どうしたどうしたと思ったら 雨が!ってそいつは残念でもまあガイドの時に回避出来たしお散歩はもうしょうがない。そんなこんなでやって来ました最後の夕飯タイム、もちろん元気いっぱい・・・

お茶乾杯だ!

そんな乾杯のちょっと前、登場した料理に我慢できなかったカナタくんが手づかみで行っちゃってはメチャメチャ怒られて、でもようやくいただきますしたら小さい子は小さくカットしてもらって目の前に登場するも、これじゃない!ってな感じで原型なくなった姿にご不満の様子だけど、パクッと食べたらニッコリ笑顔でお気に召していただけて良かったです。そんな一品は大人もみんな大好評、そして これやって見せてよ!ってのを興味津々眺めたり、キュアパパイアだ!って妙にテンション上がってみたり、と思ったら 早いなあ・・・ってもう最後の夜だよと溜息ついてるサキちゃんだったり色々で。

そんな夜を盛り上げてくれるのはナギサちゃん、先にごちそうさましたら得意のバレエダンスを披露してくれて・・・

ステキステキなディナーショー!

そんなテンションのまま遊び疲れて眠いけど寝たくないって戦い始まったら、いいよソファーにいなさいってことで、ごちそうさまして大人も落ち着き最後の夜はトークタイムに突入です。将来の話から今それに向けて何をしてるってな話になったり、プキの家との出会いや 一番最初はさ!って懐かしい思い出話になったりして、こうやって想い持ってくれてるみんなのためにプキの家やってるんだなあってのを感じながら幸せ時間を時が経つのも忘れて楽しんます。

そしたら突然のアラーム音にビックリ そうか粋なサプライズを!ってのはガイド中僕の腕時計のボタン押しまくってたカナタくん、知らぬ間に日付が変わる0時ちょうどにセットされちゃってたようで、そんなアラームを止めたら めでたくプキの家16周年を迎えました!って日付が変わり8月1日、ついにプキの家17年目に突入となり おめでとう!って拍手喝采賑やかな夜の締めくくりとなりました。

もちろん狙ってやったわけじゃないんだろうけど・・・

ステキなサプライズをありがとう!

台風前のガイドにね!

みんな揃ってお散歩楽しみにしてた朝はみんな揃ってお目覚めの朝でありまして、だけどなんだかリビングが騒がしいなと思ったら ヒロユキさん虹出てますよ!って綺麗なアーチが架かっていてね、みんな揃ってデッキに出たら・・・

キレイキレイと眺めます!

だけどちょっと待って、虹が出たってことはもしや雨が!?って言ったら 気づきませんでした!?ってさっき思いっきり降ってたって確かに何もかもがびしょ濡れで、残念タプーちゃんのお散歩行けませんので頑張って目覚めたてボケボケ顔のアヤトくんリュウセイくん二度寝してもいいよ!って声掛け残念そうなタプーちゃんにもアイコンタクトで目を閉じます。

そこから朝食準備したら 最後だしここはヨシくんで!って振ったらまたビクっとしたリアクションにみんな笑ってね、いただきますと手を合わせたら さっきの雨が嘘みたいですね!って快晴の景色楽しみながら、最後も泳いで帰るんだってヨシくんファミリーだけど ダメだテンション下がってた!って帰りたくない病のカツノリさんだったり、夜中起きて星見ましたよ!ってナツコさんは、天の川もバッチリ見れたかと思いきや 眼鏡だったしちょっと・・・って見れたような見れなかったような。

ごちそうさましたらそこからは、あっちでこっちで ブォ~ン!って浮き輪膨らませる電動ポンプの音が鳴り響き、その音が止まったら先に出発はヨシくんファミリー、最後にみんなで写真をってプキマウンテンに並んだら、暑い~!って言いながら・・・

こんな青空も台風前最後かもよ!?

今回もお世話になりました!って、また来年もこのメンバーでね!って笑いながら声掛け合ったら、荷物と浮き輪でパンパンの車内から手を振る一家に僕らも手を振りお見送り。そこからは僕らもガイドに行く準備を頑張って、では張り切って出発しましょうか。

本日のリクエストはママからひとつと子供達からもひとつ伺っておりますので、他はまたヒロユキさんにお任せコースってことなので、まずはナツコさんのリクエストにお応えしていろんな角度から大神島を眺めてみますかと、普通なかなか行かないであろう場所へと突撃です。そしたら珍しい草花に興味津々立ち止まってはシャッター切ったりでっかいクモをマジマジ眺めたり、そして ホントだスゴイスゴイ!って高台から一気に開ける視界に大神島って景色に感激しては、感激してるのひとりだけって状況に早々車へ戻ります。

お次は早く行きたい子供達に合わせて海へと向かってみるも、残念雑草と巨大グモに行く手を阻まれ心折れ、また次なる大神島ビュースポット目指したら、途中で嬉しいゲストがあっちからこっちからガサゴソ登場オカヤドカリさん。そして次なる場所でまた大神島を眺めるも、ダメだダメだ車に戻るよ~!って、突然のスコールに大慌てだけど・・・

足もと注意でダッシュです!

色んな事に興味津々ナツコさんは興味津々見て回っては、これ夏休みの課題6年分出来るんじゃない!?ってアヤトくんもう3年生だけど あと6年通わす気!?ってな話になったり、降水確率の話になったら 50%ってことは一か八かってこと!?って不思議発言だったりそんな会話を楽しみつつ、次こそって海は泳ぐつもりもないので荒れ気味の海にやって来たら、ビーチに降りようとするも 高いよ怖いよ!って断念で、ならばと岩場からブルーの海見てみようと突撃するも 怖いよ戻ろうよ!ってヘタレ兄弟を笑いながら、次は安心安全な海に行こうねと。

そんな途中ではありますがちょいと寄り道緑の中へと突き進み、この景色も素敵!って大喜びの中車停めたら少し歩いたりジャンプしたり色々で、そしてリュウセイくんが嬉しそうにクワズイモの葉っぱを日傘にしてるから、すっかり快晴になった日射しに透かしてみたら・・・

いい感じいい感じ!

その先ではキンバトさんが登場、車停めてそっとカメラ構えて見守ると、どこまで近づく!?って車内から見てたんだけどボンネットの影に隠れちゃうくらいに近寄ってくれてみんな満足するまでそっと観察することが出来ました。

では海に行きたいモード全開 ねえねえいつ海に着くの!?って、お弁当買ってからだよ!って会話を何度もしては さっきも聞いたでしょ!って叱られつつも抑えきれない子供達と共に、お弁当買ったら海目指して行きますよ。そんなわけでやって来た海はリクエストにお応えして前回と同じお気に入りの海でありまして、さっきは荒れた海だったけどこっちは穏やか広がる宮古ブルーの海に ここの景色が一番好き!って台風前最後かもって穏やかな海に大喜び。

そんな木陰で海眺めながらのランチを家族三人表現したら・・・

これが我が家のサインだそうで!

ホント最高だなあ!って言いながらのんびりなランチを楽しむナツコさんと、早く海へって口いっぱいに放り込んでる子供達。食べ終わった順にライフジャケット着けたら目の前の海に突撃で、そんな姿を眺めながらのランチもまた平和で良い良いと、のんびり楽しむひとときです。

ではそこからみんな海に突撃 気持ちいい~!って言いながら波と戯れチャプチャプと、見上げる青空には夏らしい真っ白な雲と、それから飛行機が・・・

それもまた良い景色!

そして ヒロユキさん作ってよ!ってこちらも前回のが気に入ったのか砂だんごを作ってってリクエストでありましたので、サラッサラの砂で作るのはなかなか難しいんだけど、子供の頃培った技でなんとか真ん丸に仕上げたら、嬉しそうに眺めるお二人さんでありました。

でもそれを遠巻きに見てる人がひとり、ナツコさん私も作ってみようって頑張って2つ作って置いたので、僕もまたひとつ作って一緒に並べてみましたが、さてさて皆さん分かるでしょうか・・・

僕が作ったのはどれだ!?

ヤメテよヒロユキさん!ってあまりのクオリティの差に愕然としつつ、まだまだ青空の下楽しんでるんだけど、次第に潮が満ち キノコになってる!ってお団子の下側が波に流されキノコ状態に、最後は完全に流されたのを見届けそろそろ終わりにしましょうか。

水着の中まで砂だらけってくらいに波と戯れ楽しんだお二人さんも、これ見て見て!って綺麗な貝殻見つけて大喜びだったナツコさんもみんな揃って満足顔のみんな揃って日焼け顔。ジャブジャブ洗って車に乗り込んだら、帰り道はもう明日には台風の影響で出来ないかもってことでリクエストにお応えしてお店に寄ったら花火をゲットしてからプキの家。お出迎えのタプーちゃんに真っ黒な笑顔で応えては、片付けシャワー浴びて今朝行けなかったお散歩行ってらっしゃいと見送ります。

そして帰って来たら夕飯のスタートはヨシくんいないし兄弟揃って号令頑張ってくれて、最初のひと口で これは争奪戦になるぞ!ってみんな揃って美味しい笑顔。そこからも今日の戦利品を味わったり、食べ始めたらやめられない止まらないってのを食べ続けたり、今日は八丁味噌の日だからね!ってガイド中のネタぶっ込んではそんなメニューを味わったり、そして最後は 全然争奪戦になってない!ってナツコさんがモリモリ食べては満足顔でごちそうさま。そこからのお楽しみはもちろんこちら・・・

風にも負けずの花火大会でありました!

昼間よりちょっと風出てきたねって中、何度もロウソク消えたり最後の線香花火はなかなか大変で、親子対決だって言ったものの強風で同時に火なんか着きやしない。だけど花火出来て良かったねって、明日はきっと無理だったはずだねって満足したら、寝たくないけどもう限界って子供達、最後は素直にお休み言って終了です。

今日は快晴の一日楽しみまくったけど・・・

さてさて台風接近明日からはどうなるか!?

冒険&初体験なガイドでありました!

ガイドで楽しむ一日のスタートは曇り予報の通り薄曇りの朝だけど、ここから晴れて来そうな期待の持てるそんな雰囲気となってます。お目覚めのイチコちゃんにおはようの声掛けたら おはよう!って小さい声で答えてくれて、朝食準備が出来たら いただきます!ってまた小さな声で。

そんな朝食タイムは さすがに昨夜の勢いはないか!?って寝起きで夕飯の食べっぷりとはいかないまでも好き嫌い言わず食べてる姿をみんなで眺めたり、家でもこれだけ食べてくれたら大きくなるのにって話から いやいやそれは・・・って戸惑いのナオちゃんユウキくんを笑ったり、そういえばなかったよね!ってマリちゃん前回来た時にはなかったヤシの木の話で楽しんだり、のんびりとした朝のひととき楽しみます。

ごちそうさましたらそこからお出掛け準備して、予想通りそうなってくれそうな青が増えて来た空の下ガイドに張り切って出発しましょうか。リクエストは昨夜聞いてるから任せなさいってことで、塀作りの話から ウチも壁塗ろうかと思ってて!なんて話で早速盛り上がりつつ最初のポイントにやって来たら、これは冒険だ!って緑をかき分けビーチへと。テンション高く足チャプチャプ楽しんでは遠く向こうに目をやり 冒険の匂いがする!って向かったら、イチコちゃんを手渡しで岩場をクリアし誰も来ない今しか来れないそんな穴場ビーチへ突撃 スゴイスゴイ!ってさらにテンション上がったら、あれを見て!って・・・

またまた冒険の匂いがプンプンと!

ここはパパが抱っこで岩穴に足チャプ状態で突撃したら、なんとか来れたね!って迎える僕に そっちからも行けたんだ!って笑ったり、独特の景色に見とれたり、もっと先へって思いがけず気に入ってくれたか上に向けてぽっかり開いた穴に突撃したいってイチコちゃんだったけど、さすがに無理だと断念です。

ヤドカリ観察したり貝殻拾ったりして車に戻ったら、早速汗だくの喉カラッカラなのでさんぴん茶で喉潤して、でも誰よりカラッカラさんはナオちゃん なんで出来ない!?って出発するときも出来ないから共同作業でなんとかクリアしたんだけど、チャイルドシートのベルトがどうにもこうにも留められず 知恵の輪ですか!ってツッコミ入れてはフォローして、ようやくさんぴん茶飲めるねって世話の焼ける子で。

お次はローカルな港に来てはサバニ船とかドラム式とか色々見て回ったり、緑から一転青い海が見えたら うわあ~!って言うけど これバッチリ晴れてたらうわあ~が1オクターブ上がるから!って低音のうわあ~にダメ出ししては笑ったり。では次なるスポット行ってみようって不思議スポットにやって来たら、ここで登場はイチコちゃんに楽しんでもらうためのアイテムで、手を伸ばして水面にチャプンと着水したら 見える見える!って・・・

一体誰が見てるのさ!?

というわけで思いがけずイチコちゃんじゃなくマリちゃんとナオちゃんが夢中になって楽しむ箱メガネのお魚観賞会となりまして、でも 明日これとシュノーケルセット貸してね!って明日ガッツリ泳ぐ予定のようで。

では次行ってみようってのは怪しげな細道で 昔のゲームの敵キャラか!って不思議な動きで行く手を阻む人達にツッコミ入れつつやって来たら、また冒険だ!ってテンション高く、そしてさっきより大きいのに出会えるかなって・・・

出会えた出会えた早速ね!

というわけで巨大オカヤドカリがゴロゴロっていうかゾロゾロ登場にテンション上がったりビビったりしつつ目的の一番先の一番上へとたどり着き、そこからの景色楽しんだら階段好きさんは足場の悪い石段を頑張って降りてくのでありました。では早くもランチの時間っていうか密を避けるのに早めのランチにしたら、思った通りそんな必要もないくらいお暇な状態で、風の通る快適なお店で 美味しい~!ってスープまで飲み干す宮古そばランチを楽しんだら、ここから張り切って後半戦もいきますか。

まずはプキの家の集落と隣の集落を色々見て回ったり、緑の中へ突撃したら あれは!ってのに遭遇だけど見れたの前席の男二人だけってな感じでありまして、その後また刺激的な体験楽しんだら見れなかった人達のために見れそうな場所へ突撃したら、いたいた!って今度はナオちゃんも見れたけど、今回もダメだったマリちゃん さっきちょっとだけ見たし!ってなんとか亀裂入らず済みました。

そんな大冒険から一転 街だ~!ってギャップが凄いなって言いながら市街地抜けて、すっかり快晴になった青空の下伊良部大橋をキレイキレイって言いながら渡ったら、次なるスポットでは なんだこれスゴイスゴイ!って砂のふかふか感を楽しんだり こんなに透明!?って海に感激したり、波と流れとキラキラに 動いてる動いてる!って初体験楽しんでるイチコちゃんってメンバーで・・・

大喜びのひとときです!

これは最高だなあ!ってジャブジャブしながら誰もが子供に戻って楽しんで、そんな最高スポットの最後は これはスゴイ!って最上級の砂場で遊ぶそんなひととき楽しみます。

そこから車に戻ったら、足洗って出発しようとした瞬間 ハッてあることに気づき、後ろに回ってスイッチ入れては マジっすか!って、後ろのエアコンが壊れて動かないと思って数年、不意にスイッチが人目につかぬ場所にあることを発見オンして、動いた~!ってそんな僕の姿をみんなが笑って見ておりました。

そんなこともありつつやって来た次の場所は風光明媚なビーチだったり、そして あの頃はここにね!ってすっかり元の姿がなくなった場所ではそれぞれの場所からの景色を比べて楽しんで、こっちの方がいいね!って場所では日射し待ちして・・・

綺麗な海が見れました!

そこからは車窓からの眺め楽しむドライブで旧プキの家を訪ねてみたり、懐かしいなあ!ってマリちゃん思い出のプキちゃん散歩道を巡ってみたり、最後はひとりまたひとりと力尽き眠ってくそんなドライブになってるけれど、プキの家近くの それ誰よ!?ってスポット楽しみ目覚めたら、楽しかった~!って誰もが満足な冒険&初体験ガイドは終了プキの家へと帰ってきましたよ。

タプーちゃんのお出迎えに応えつつみんな揃って足洗ったら、シャワー浴びて メグミさんオリオンを!って、3つでいいの!?って、うん!って、マリちゃんなんで3つよ!?って最後はもちろん僕の声。結局メグミさんもみんなで明るい内から乾杯したら 最高だなあ!ってひととき楽しんで、ではみんな揃ってお散歩行ってらっしゃいと僕はダッシュで夕飯準備。

暑かった~!って帰って来たら、どうだろうねって言ってた夕日は見れないままに夜が来て、そして料理が完成 美味しそう~!って声響く中、一杯目の顔して・・・

2回目の乾杯を!

そして今夜もまた目配せするだけで いただきます!って号令掛けてくれるイチコちゃんにお利口さんだねって言いながら、まずはこれからってのは 美味しい~!って誰もが何か分からず食べてるけど、説明したら 私苦手なはずなのに美味しいと思ったら!って感激のナオちゃんだったり、今夜もまた無言で黙々パクパクやってるイチコちゃんだったり、プキ畑で採れた新鮮なのもみんな揃ってお気に召したようで良かった良かったと、また料理トークになったり美味しく食べて飲んでのスタートです。

そんな夜は 今日一番何が楽しかったの!?ってメグミさんの問い掛けに うみがうごいたの!ってその場にいないと伝わらない説明だったり、大人の方が楽しんでたって話で笑ったり、まだ2歳だし記憶には残らないんだろうけど 小さい時の体験って大切だよね!って色々制限制約がある中だけど今しか出来ない体験色々させてあげたいよねってな話になったりと。

ガッツリ食べて寝かしつけてからスタートの二次会は、台風怖いよね!って数年前関東を襲った台風の話だったりマリちゃん前回来る直前宮古を襲った台風の話だったりそんな話で盛り上がったり、明日はどこがいい!?って遊ぶ海ランチのお店、そしてお土産のフルーツに鰹節にって・・・

相談してはチェックして!

そんなわけでなんとなく明日のプランも見えて来たし、みんな揃って遊び疲れの表情も出て来てるし、今夜は日付の変わる前に終了ゆっくり休んで疲れを取って・・・

また明日も元気にスタートしよう!

青空広がるガイドの日!

ヒロコさんミカさんとガイドの朝は予報通り曇り空広がる朝となり、とはいえ気温は快適風も穏やかあとは雲が切れる時が訪れるのを期待しましょうか。そう思いながらまずは朝食準備からスタートで、出来ましたよ~!って声掛けたらお部屋から登場のお二人さんとおはようの挨拶交わすも なんだか眠れなかった・・・ってミカさん8時間寝なきゃの人なのに。

そんな朝食タイムは新聞の宮古牛ギフトの話から離島の送料とか配送の話で盛り上がったり、ガイドの予定を相談するところから話が展開していったりと。ごちそうさましたらお出掛け準備をそれぞれに、では張り切って出発するとしましょうか。いくつかリクエストは聞いてるし、昨夜と今朝とでどんなのが好みかなんとなく分かって来たのでね、そんなお二人さんのための一日にしてみましょうかってことで、まずは島の歴史感じるそんなスポットを車窓から、でも車停めてゆっくり見ながら案内したり、やっぱり車降りてマジマジ眺めたり。

お次は不思議スポットからサンゴやお魚観察しては動画撮ってみたり、話に出てたモズク船を見ては そういうことか!って納得したり色々で。そこから先緑の中を歩いて進み広がる景色を眺めてみたり、これって!?ってムトゥって不思議ワードな場所を見てみたり。ではそろそろ海も見てみますかって岩場を下ったら、不思議岩を眺めたりビーチグラス拾って楽しんだりしてたんだけど、ふと隣を見たら 死んじゃってるかな!?ってでっかいウミヘビ発見、それに興味津々のヒロコさんがツンツンしたら・・・

動いた生きてるビックリだ!

弱ってるのか岩陰で休んでるのか怖い怖い言いながらマジマジ観察させてもらったら、さあさあ次行ってみましょうか。

なんだか晴れて来ましたね!って曇り予報に広がる青い空に喜びながら、ではそんな日射しで色鮮やかになって来た海眺めにちょいと寄り道してみましょうか。元気いっぱいな緑と海と空の青がなかなかいい感じの景色を視界いっぱい楽しんでは、宮古ならではの色合いを・・・

思う存分楽しんで!

そこからはトイレ探しの旅に出たり、プチリクエストな場所へ突撃も案の定入り口までしか行けず断念したり、色々ありつつもうお昼だねってことでお弁当ゲットしたら 日陰と青空の下どっちがいい!?って問い掛けに二人して守りに入るお返事なので、確かに予報外れて汗ばむような陽気なので、そりゃそうだよねって日陰のポイント目指します。

木陰か何かかと思わせつつ思いがけない屋根の下、シート広げて海風浴びながら、なんだったらお弁当のゴミ飛んでって後で拾いに行かなきゃってくらいに涼しい風受けながら、美味しいね!ってコッテリ系の人もガッツリ系の人も青い海眺めながらのランチを楽しんでます。

素敵なロケーションだから!

そんな海に細長いのを見つけては、あれきっとサヨリだね!って、お次はもっとでっかくて細いの見つけたら あれはダツだよ!ってところからダツトークで盛り上がったり、おしゃべり楽しむランチタイムでありました。

ではいよいよ本日メインの場所に行ってみますかと、つい昨日工事が終わり入れるようになったそんなタイムリーなスポットにやって来たら、意外に人いないもんだね!?って緑の中を突き進み、パッと開けた先に風光明媚な景色をあっちでこっちで眺めます。だけどそんなメインスポットの先にお二人さんのリクエストはあります故、そこからさらに進んで柵を乗り越え岩場を頑張って進み、無理しなくていいからね!って気持ちが前のめりなお二人さんなのでちょっと怖いなと思ったら ガチ装備ですか!ってリュックからグローブ取り出すミカさんをガチだガチだと笑ってます。

岩を下った先に水が溜まってるんだけど、さすがにここから先は無理ね!?って降りたい気持ちをグッと堪え、何かを指差す人と・・・

グローブの手を握りしめる人!

写真や動画いっぱい撮ってゆっくり過ごして満足したら、帰り道は胃腸に優しい体験楽しんだりしつつゆっくり歩いてクールダウンしつつ車まで。

そこからちょっとだけ走ったところで 今日最初に案内した場所覚えてる!?ってのは残念ながら二人して思い出せず、ヒント言いまくってやっと分かったそんな場所に関わるドンと大きいのが鎮座するスポット楽しんだら、ちょっと満開の時期は過ぎちゃったけどデイゴの大木を見上げて花の香りを嗅いでみたり、この時期ならではの体験楽しみます。

ではそろそろ最後のポイントかなと、きっとこういうの好きでしょうってスポットにやって来たら大喜びで写真撮りまくっては楽しむお二人さんだったり、さっきは水まで辿り着けずだったので、手を伸ばしてチャプチャプ楽しんだり・・・

最後のスポットも楽しんで!

というわけでお楽しみいただけたかなと思い油断したら、といっても油断したのは僕じゃなくてヒロコさん、ズルッと滑ってゴロンと転がり 大丈夫!?って、私いつもこうなの!って最後の最後で泥んこになっちゃって、まあ怪我がなかったのが何より帰ってズボンと靴とバッグを洗おうね。

そんなわけで予報外れて青空広がる一日を青空の下だったり暗闇系だったりで楽しんだ観光ガイドはこれにて終了、帰ってすぐ夕飯準備の僕と帰ってすぐ洗濯と洗い物とシャワーって方もいつつ、今日は綺麗な夕日が見れそうねって楽しみに、でもその前に睡魔が!ってお昼寝タイムを挟むかな。いい感じに夕日が見れそうな空になって来た頃 ちょっとビーチまで!ってお散歩行くのを見送り夕飯の仕上げを進めて行って、ちょうど出来上がる頃帰って来たらお楽しみの・・・

みんな揃って喉カラカラだから!

ガチャンとやってはグイッと飲んで、そんなに早く置けない~!って喉から胃に染み渡る幸せ感じたら、手を合わせていただきます。まずはこれからどうぞってのは、なんだろう美味しいな!ってところから食材の説明しては 絶対覚えられないよ!って島ならではのだったり、これ今日ビーチで見たヤツね!ってのも、これさっき畑の右奥にあった!ってお散歩帰りに覗いたプキ畑のだってハイ正解。そこからもビールに合う手作りの味を美味しいねって楽しみながら 料理はどこで!?って ここで!ってな会話になったりお酒トークで楽しんだり、色々あったガイドの話で盛り上がったり賑やかに。

ごちそうさましたら二次会は、泡盛飲みつつ島の方言の話から だったら下地勇の曲聞けばいいよ!ってところから実際流して頭の上にハテナマーク浮かべてみたり、タプーちゃんそんな目をして!って出たくても出られない恨めしそうな目に 昨日のお茶出て来た時と別人だね!ってあんなにキラキラしてたのにって笑ったり、そこからワンコの話になったら以前飼ってたワンコの話でヒロコさん涙しちゃったり。

そして恨めしそうだったタプーちゃんの目に、お相手してもらって・・・

輝き戻ったり!

そんなわけで観光ガイドで楽しんだ一日は誰もが全力出し切り電池切れ、明日は鍾乳洞のツアーに行くっていうし今日こそしっかり寝なきゃねと、私先に寝るね!ってミカさんが先にお部屋に入ったら、そろそろ夢の世界へ旅立ったなって頃を見計らい、ヒロコさんも寝ますねってお休み言って終了の夜でありました。

ゆっくり休んでまた明日!

2回目ガイドからのお別れです!

ねぇちゃん最後の朝はスッキリ穏やかな朝となり、朝食準備が出来たらおはようの言葉を交わし手を合わせます。昨夜飲み過ぎたからかな!?ってメグミさんお腹空かないってそんな話から色々話が展開したり、新聞広げてはさらに怖い怖いって言ったり占い見て そもそもよ!?ってツッコミどころ満載なのを笑ったり、最後の朝も賑やかに。

夕方の飛行機まで今日もガイドの予定なので出発準備をそれぞれ頑張って、では出発の前にメグミさんとはお別れとなるからね、最後にみんなで写真をってタプーちゃん抱っこして看板横に並んだら、徐々に出て来た日射し浴びながら・・・

また来週ってか!?

もう一回来る分くらいはマイル溜まってるねぇちゃんなので、また来週来ようかな!?とか言いながら、メグミさんにお別れ言ったらさあさあ最後まで楽しまねばということで元気に出発しましょうか。

いつもは当たり前に行ってるプキビーチだけど、タプーちゃんのお散歩がないからなんだかんだで一回も行ってないねって、なので一昨日に続きアブノーマルなスタートとなりますが・・・

ガイドで来るのは珍しい!

やっぱり落ち着くなあ!って、今度はタプーちゃんのお散歩で来なきゃだねって言いながら貝殻とかビーチグラスとかちょっとだけ拾ったら、さあさあここからちゃんとしたガイドにしていきますか。とはいえもちろん今日もお任せコースなのでね、島の端っこ目指してやって来たら 多肉植物だ!ってのを初体験で楽しんだり、細すぎな道を突き進み強風に煽られながらも高台からの景色楽しんだりワイワイと。

両サイドに青い海眺めながらやって来た次の場所ではもうすぐ完成って新たなスポット眺めてますが、観光スポットではなく漁師さんのためのスポットで、そんな説明してみたり積まれた石の説明を途中までしては 気持ち悪いよ最後まで教えて~!ってな感じで楽しんだりと。そして次こそ工事が終了して再開した観光スポットにやって来たら そういうことだったんだ!って僕も工事の内容ちゃんと知らなかったから新発見って言いながら、より見えるようにって高いところから眺めると お猿さんだ!ってちょいちょい登場お猿さん。

次は怪しげな階段を降り これは川?それとも海!?ってな場所を抜けやって来た海で、遠くに見える見たくない景色眺めたり、近くに見えるちっちゃいのを探したり・・・

風で飛んじゃう星の砂!

でもねぇちゃんは大丈夫のようでありまして、手汗でくっついてる!って笑ったら、その先久々過ぎるスポットの入り口発見10年以上ぶりに突撃してみたら、素敵な子を発見一昨日遭遇した時と一緒でカメラカメラってモタモタしてる内に逃げちゃったから いつか目で見たものをスマホに取り込んで・・・って デジャヴだ!って二人だけしか分かり合えないそんな会話で笑ってます。その先記憶を頼りに小さな浜に出たらヤドカリ観察楽しんだりして、ではそろそろお昼だランチにしよう。

というわけで意気揚々とやって来たは良かったけどお目当てのものが手に入らず 今日もランチ難民!?ってなりかけて、だけど大丈夫いいものゲットしたら木陰にシート広げて ピクニック気分だね!ってパノラマ広がるランチスポットで美味しく食べては楽しんでます。楽しんでますが・・・

もうちょっと草が低かったら!

お腹いっぱいだ~!って満足したらちょいとのんびりタイムを過ごし、そこから緑の中を植物観察しながらトコトコ歩いた先、これ行ける!?って怪しげスポットに突撃するも、真っ暗闇の洞窟に今朝の新聞情報がふと頭をよぎり 怖いな帰ろう帰ろう!って慌てて踵を返しては逃げるように明るい方へと向かいます。

だけどそんな時こそ冷静に、気をつけなきゃって言ってるのに・・・

ゴンと頭をぶつけてるし!

帰りはそのまま空港へ送ってお別れなので、もうちょっとしか時間がないなと思いつつ、さっきの浜で足チャプチャプしたいけど出来ないって感じだったしチャプチャプし収め楽しんでもらいますかって白砂のビーチにやって来たら、全然人がいないね!?って穴場ビーチでもないのに穴場状態でそれはそれで良いことで、冷たい~!って言いながらもチャプチャプ楽しみグリグリ砂に足埋めては満足そうな笑顔です。

ではもうこれが時間的にもラストかと、ちょっとここで待っててよ!って車にダッシュして戻って来たら、海辺に腰を下ろし 一昨日のリベンジだから!って寒い一日だったし熱々コーヒーで温まろうとするも温くてビックリって感じだったのでね、今日はつい先日手に入れたNEW水筒に入れて持って来たので 全然違うよ熱い熱い!って。そんな海辺のコーヒータイムのお供はこちら・・・

甘くて美味しい良きヤツなのです!

普段ガイドにオヤツなんか付かないからね!って特別だよなんて言ってるけれど、これねぇちゃんに頂いたお土産だから。でも青い海眺めながらそして涼しい風に吹かれながらのんびりとしたひととき過ごしたら、満足だねってことで車に戻ってペットボトルの水で足の砂流して拭いてサンダルから靴に履き替え帰り支度もバッチリです。

そこからおしゃべり楽しみつつ空港目指しては 楽しかったよ!って久々の宮古とプキの家満喫出来たって、でも星見るのもすっかり忘れてたしタプーちゃんのお散歩も行けなかったし やっぱり来週来るか!っていつでもどうぞどうぞ。というわけで、そう遠くない内の再会を誓ったらエアタッチからの何度も振り返っては手を振り笑顔でお別れとなりました。

そして今夜はねぇちゃんにも見せたかった・・・

満天の星空広がる夜でした!

寒くて熱くて温い一日でした!

今日はねぇちゃんとガイドの一日楽しむそんな朝、ひとまずどうだろうかとデッキに出たら うん寒いね・・・って一昨日ウタちゃんファミリーのガイドの日は29度だったのに今日は22度って間を取ってくれてもいいのによ。ひとまず朝食準備して 出来たよ~!って声掛け集まったら、手を合わせては今日からまたホットになったコーヒー飲んで温まるっていうね。そんな朝のひとときはおしゃべり楽しみワイワイと、これなんだ!?ってヨーグルトのトッピングの話から失礼なトークに展開したり、多肉植物を食べる食べないの話では互いに論破し合う戦いに とてもゲストと宿のオーナーの会話とは思えんな!?って笑ったり、ガイドの予定を相談しようとするも まあいつも通り特にないねんけどな!ってそこは饒舌に語らぬねぇちゃんです。

ごちそうさましたらお出掛け準備したりタプーちゃんのプチお散歩楽しんだり色々で、では張り切って出発って二人して上着手にして靴下履いてるからね、プチお散歩で 寒い~!って心折れたからね。とはいえ元気に出発したら、まずは道路に水道通す工事してるからそれを辿っていくってリクエストがないにしてもって不思議なスタート切ったら、そこからの流れで不思議建造物をビーチから眺めたり、足チャプしては 冷たい~!ってなったりアーサー採ってはパクッと食べて しょっぱい!ってそりゃそうだ。

お次は ガイドといえばこれこれ!って緑の中へと突撃で、お猿さんだ!って言われつつさっきのアーサーよりいいものゲットしたら、次にやって来た場所では 北海道っぽくない!?ってな広がる景色に・・・ 

気になるものを撮影中!

ちょうど牧草ロール作ってるところに遭遇したので産み出す瞬間見てみようってのんびり眺めて伸びして気持ちいいって、無事産まれたのを見たらその先すぐのポイントへ。

ここでは チクチクだ~!って徒歩で緑の道をかき分け進み、滑らないよう気をつけながら急斜面を上がったら、これ行くの!?ってねぇちゃんを先頭に・・・

もちろん行くさ光の射す方へ!

そこからの景色楽しんだり崩落しかけてる姿にビビったりしつつ、帰りはまた新たないいものゲットして、そんなこんなで早くもお昼だし暖かくなって来たしビーチでお弁当だって向かいます。

ところがね、まさかのお弁当屋さんで「OPEN、お弁当完売です」ってよく分からないので突撃したら、確かにお弁当は売り切れでもお店は閉まってないってお弁当屋さん。ならばと居酒屋さんのテイクアウトランチに行くもお休みのようで、最終的に安定のお店でそれぞれ気に入ったのをゲットしたら、今日は北東の風だからって風向き考え良さげで人のいないビーチに向かいます。

そしてここならってビーチにシート広げて座ったら、青い海を目の前にいただきますと手を合わせ、パクッと頬張ったり・・・

まずは喉を潤したり!

美味しいお弁当作ってるヤマちゃん先生の話なんかをしつつ、ガッツリ食べたらそこからまた足をチャプチャプ楽しんだり貝殻拾いするねぇちゃんを、僕はシートに座ったまま見てるのは、穏やかスポットに来たとは言え今ここを離れたらシート吹っ飛んじゃうよって状況なのでね。なので戻って来たねぇちゃんが これは昼寝できるな!ってゴロンと転がり僕も左に倣えで転がったら、ブホホホホ!って思いっきり砂かぶったからね、宮古の砂は細かいからちょっとの風でも舞うのでね。

では後半戦も楽しむよって、お次は海とはまた違った景色を楽しみますかということで、なんか凄いな!ってのを降りてったら最後は真っ暗闇になってるから、しばらくしたら見えて来るからって、見えて来る見えて来る~!って催眠術師の言い方で。そしたら見えはしたけどぬかるんでるから最後までは行けず、でもカメラのフラッシュで一瞬だけ一番奥の姿見て満足で、そして振り返ったら・・・

こんな景色となってます!

そんなクローズな景色の後は開けた景色をって見渡す限りの水平線ってのを一望したり、へっぴり腰だよ!ってビビりながら崖下の景色眺めたり、頑張ってそこまで降りては清らかで独特な景色をのんびり眺めたり。急な階段上って車に戻ったら、暑い~!っていやいやそんなこと言わないでって、意味の分からぬねぇちゃんですが僕には僕の都合ってヤツがあるのでね。

まあそれはまた後でってことで最終目的地の東平安名崎に久々やって来たら、そろそろ見頃を迎え始めた・・・

テッポウユリがお出迎え!

っていうか海の男がいるんですけどね、まあその辺気にせず行ってみようって浅瀬を泳ぐイラブチャーを眺めたり、砕ける波に一瞬出来る虹を なかなか上手く写らんな!?って頑張ってみたり、最後は 今日だったら快適に鬼ごっこ出来たのに!って草原の丘をダッシュするも、振り返るとなかなかサイズ感の変わらぬねぇちゃんが必死の形相でこっちに向かって走ってます。

なのでハアハア言いながら車に戻ると窓全開で少し走り、クールダウン出来たところで敢えて風の強い東側の崖に腰を下ろして ハイどうぞ!って。今朝寒かったから温かいコーヒー淹れて来たんだけどさっきも暑い暑い言うし困ったなと、なので敢えて強風の中に身を投じ美味しくコーヒー飲もうじゃないかと。そう思ったけど大失敗、なんか温いね・・・ってすっかり冷めちゃってるし さあ行こう!って即行撤収ご苦労さんって感じで笑ったら、帰り道はおしゃべりしつつも眠気が襲って来るそんな道をひた走り、最後はまたいいものゲットそして集落放送が聞こえたのをきっかけにある場所から真っ赤なお花を見ては ここに居るのが不思議!って島ならではの体験楽しみプキの家へと帰って来ましたよ。

なんかいい車だ!って今日メグミさんが車検出してきたから代車がいつもよりいいヤツってな話をしながら、お出迎えのタプーちゃんメグミさんにただいま言ってゲットしたいいもの手渡しニッコリ笑顔。そこからはダッシュで夕飯準備に取り掛かり、バッチリとはいかないまでも夕日見たらその後は、待ちに待ったこの時が・・・

喉カラッカラトリオですから!

昨日より美味しい~!ってガッツリ遊んだ一日だったから、そしていただきますしたらまずはこれからねってのはスペシャルな一品で、なんでこんな上手に!?って言葉に もちろん上手に作ったからだよ!って返しつつ島ならではの食材味わったり ん!?って、春だ~!って先日頂いたタケノコを僕らだけ感激してるって不思議現象だったり笑ったり。そこからも 何これ全然違う!って衝撃受けたりそこから転じて旅の食は大事だよねって話で楽しんだり、そして気になってたのを最後の仕上げして独特な食べ方指南したらパクッと頬張り美味しい笑顔で 飲み込むのがもったいない!って言うから良い子は真似しちゃいけないやり方提案しては笑ったり。

そんなこんなで二次会は、ねぇちゃんからのお土産をパクッと頬張り 良き!って言ったり色々あり過ぎたガイドの話で盛り上がったり、プキの家のこだわりっていうか熱い想いを語ったり。そして気が付いたらまたしてもとっくに日付変わってるし、明日はシュノーケルツアーだしそろそろ寝なきゃねと、タプーちゃんの歯磨きしたらみんなも磨いてお休み言って終了です。

どうか今日より暖かい日に!

暑過ぎ暴れ過ぎたガイドの日!

連日蒸し暑い日が続いてる宮古島ですが、今日はウタちゃんファミリーのガイドだし程々でお願いしますよと願う朝。だけどデッキに出たらすでにモワッとした南の島の夏って高温多湿な空気がまとわりついて、う~ん頑張ろう!って気合い入れなきゃ頑張れないって感じでエアコン効いた厨房で朝食準備からスタートの朝となってます。

出来ましたよ~!って声掛け手洗いしたみんなと一緒に手を合わせたら、今日は何して遊ぶ!?って毎回恒例ウタちゃん家のガイドは別名子守りガイドとも言われるヤツなので、特に宮古だからってものじゃなくても子供達が楽しくエリコさんが楽であればそれが一番ってガイドなのであります。毎回恒例過ぎてガイドの依頼忘れてたからね、メールの一文「いつものようにガイド(子守?)もお願いしたいです。というのを、いつもどおりすぎて伝え忘れていました。」だったからね。

そんなわけでごちそうさましたらお出掛け準備とタプーちゃんのプチお散歩の間に僕も準備して、ではでは張り切って出発リクエストはいくつか聞いてるからそれも入れつつ楽しんでいきますかということで、まずは早速アサヒちゃんの希望を叶えるため誰もいないビーチにやって来たら、でっかいのがあったよ!って貝殻拾いを楽しんだり、こんなのあったよ!って・・・

ウニを見つけてしまったよ!

そんなウタちゃんアサヒちゃんとビーチを端から端まで探してる間、エリコさんとフミハちゃんお砂遊び楽しんだりのんびりと。

では次行ってみようってまたリクエストにお応えして、まあ大したことでもないんけど星の砂が欲しいってのをゲットしに行ったり、大したことがないってのはつまりビーチで探したんじゃなくお店で買ったってことでありまして。でもそれぞれ自分色のをゲットで大喜びでありまして、そのままワイワイおしゃべりしつつ次にやって来たのは 去年と全然違うね!って真っ赤に満開デイゴの花。真っ赤なのを見上げてはハラハラと散る花びらを、ではなく ポトポト落ちるんだね!?って桜と比べちゃいけないけど風情がないねって笑いつつ、でも去年は木が弱っててデイゴ並木に花が全然咲いてなかったからね、リクエスト外ではあるけどきっと喜んでくれるだろうなと思ってね。

そんなこんなで早くもお昼、暑い一日ではあるけどここなら快適でしょうってスポットにお弁当ゲットしてやって来たら、案の定快適すぎるようで・・・

牛になっちゃうからね!

だけどご安心を、食べてすぐ寝たら牛になるっていうけど違うから、まだ食べてませんから、シート広げた途端これだから困ったもんですどうしましょ。それぞれにストイックなチョイスとなったランチを青い海眺めながら美味しく食べて、その後ウタちゃんアサヒちゃんと足相撲でやられまくったりストレッチでやられまくったり 二対一は卑怯だぞ!って今度5年生と1年生の女の子に大人げないけどホントに勝てないからね、大人げないとかそんなの関係ないからね。そんな僕を笑いながらフミハちゃん連れて波打ち際で楽しんでるエリコさんも満足してくれたら僕としては今日の役目は果たせてるのかなと思いつつ、さあさあ張り切って次行ってみよう。

そこから次に向かう途中目を引く景色があったから、ちょいと寄り道からの突撃しては この時期に!?って一面広がるコスモス畑に目を奪われます。だけどアサヒちゃんはそれより気になることがあるようで、何か言ってるから耳を澄ましては ヒロユキさん妖精みたいって!?ってきっと言ってないけどそんな言葉で笑ったり、最終的にはフェアリーと呼びなさいってな話になったりと。

そんな賑やかなコスモス畑の御一行は、まっすぐ伸びる一本道を・・・

キッチリ背の順でね!

そんなお花畑の後はアサヒちゃんのリクエストで前回も来たお気に入りの公園へ。ガチで気合い入ってるのでガチで遊べる格好に着替えたら、まずは長い長い滑り台を・・・

遮断機付きの滑り台を!

僕も一年ぶりだなと思いながら一緒に滑って遊んだり、その後目の前の遊具でまた遊んだりフミハちゃん遊ばせたり楽しんだら、そこからは ヒロユキさんが鬼ね!ってアサヒちゃん楽しみにしていた鬼ごっこを色んなバージョンで楽しんでます。楽しんでますが完全に僕一人と家族との戦いみたいな形なので形勢不利は否めず、それより何より気温29度の湿度90%超えって真昼間、マスク着けての鬼ごっこは地獄だ~!って早々に息は上がるしバテバテ汗だくもう大変。

子供達も顔真っ赤になって来てるしお茶飲んで水分補給したら、外側からも水分補給をってことで・・・

ミストシャワーが気持ちいい!

では最後にもう一勝負、昨日からずっと言ってたポコペンってかくれんぼをやろうってルール説明でゴタゴタしつつも楽しんでたら、地元の男の子が人懐っこい笑顔で近寄って来ては一緒に混ざって遊ぶことに。そして仲良く遊んだ別れ際、子供同士おしゃべりしてるのが聞こえて来たら お父さん!?違うよお父さんじゃないの!!???って意味深な発言でいたいけな少年の心惑わすそんな会話をしてるから、ヤメテあげて~!と思いつつも子供の会話に大人は入れませんからね。

そんなわけて予定以上にガチだった公園のひととき楽しんだら、ビール飲みたくなるの分かるわ!ってエリコさんもカラッカラで、そこからジュース飲みたいってウタちゃんのリクエストでコンビニ立ち寄ったら ヒロユキさん早く早く涼しいよ!って大声で呼ばれて恥ずかしいんですけどってね。そして最後はエリコさんのリクエストで目の前で鰹節削ってもらってほわっと香る幸せ感じたら、夏の日射しの中ガッツリ遊んだ観光ガイドは終了そしてプキの家に着いたら子供達全員揃ってガッツリ眠っておりました。

そこからはダッシュで夕飯準備に取り掛かり、みんなはビーチまでお散歩楽しんで霞む空に沈む夕日見たりそれぞれに。そして最後の夜がやって来ましたので、フミハちゃん乾杯したいってことなので・・・

どうぞコップを掲げてくださいな!

乾杯の後いただきますしたら、これ何!?ってプキ畑で採れたのだったり これはお花の木の下で匂い嗅いだヤツ!ってのだったり 何回聞いても覚えられないや!ってのだったり料理ひとつひとつに興味津々楽しみながら、そこから派生して島の野菜とか料理の話に展開したり楽しんだら、お次は色々あった、いや色々あり過ぎたガイドの話をそれぞれ熱く語っては 滑り台でお尻が痛い!って笑ったりワイワイ賑やかな夜となってます。

先に食べ終わった子供達は仲良く遊んだり仲良く僕に攻撃して来たり色々で、みんなごちそうさましたらアサヒちゃんのリクエストでお部屋を暗くしましょうか。

暗くしたらどうなるって・・・

ドレスがピカピカ光ったね!

写真で見るより本気で真っ暗だから、ここぞとばかりにウタちゃんが僕に攻撃してくるのでそれに応戦していたら、パッと明かりがついた瞬間 ヒロユキさん何そのポーズ!ってガッツリとファイティングポーズ取ってたからね、大笑いされ真似されバカにされちゃってたからね。

そんな夜もそろそろいい時間、フミハちゃんはタプーちゃんとハウス前でにらめっこな時間楽しみ終了で、アサヒちゃんはウタちゃんの辿々しい宇宙兄弟の朗読に大笑いしてからお休み言って終了で、ウタちゃんもさすがに遊び疲れてしばらくしたらお部屋に入り、エリコさんは今日もまた戻ることなく終了です。

だって今日は暑過ぎ暴れ過ぎたもの!

思いがけない晴れと衝撃のガイドでした!

今日はカナコさんカンくんと観光ガイドな一日を楽しむそんな日なのでね、なんとか晴れて欲しいなと思いながらカーテン引くと、まあ良い良い!って薄曇りなスタートとなってます。

ソファーで寛ぐお二人さんと朝の挨拶交わしては朝食準備して、出来上がったらいただきますと手を合わせます。手作りのパン美味しいねって頬張りながらの朝食タイムは新聞広げてローカルネタをあれこれ話したり、そこから島の高校受験の話になって、最終的に 私も心配で子供の受験にね!って話で盛り上がったり。ごちそうさましたらバタバタとお出掛け準備して、では曇り空の下張り切って出発しましょうか、誰もがパーカー着込んでね。

カナコさんにはリクエストもあるようだし昨日で大体ツボは分かった気もするし、きっと喜んでもらえるだろうなってのを頭に浮かべつつ出発したら、早速最初のスポットで ちょっと窓開けていいですか!?って懐かしのクルクル窓のレバーをクルクルやっては写真撮ったり、お次の場所では車を降りてマジマジ眺めたり、ここが昨夜話に出た!って今はなきタイムリーな場所を訊ねたり。そんな流れできっと興味あるでしょうって場所へ・・・

少し新しくなってたけどね!

中見るの僕も初めてだよ!ってドア全開な姿をマジマジ眺めたり、と思ったら森の向こうから鳴き声が聞こえるから 行ってみるよ!って突撃したら、僕らの気配感じたかバサバサと音立て逃げる姿を僕とカナコさんは見たけど残念カンくんは見つけられずでありました。

その先 昨日行ったね!って昨日よりは落ち着いた海の向こうの景色眺めたら、そこからちょいと寄り道僕が気になってる場所へと突撃もちろん楽しんでもらえる場所へと向かったら、入り口から中を覗くだけだったけどちょっとしたドキドキ体験楽しむのでありました。お次はリクエストの場所へと向かっては 昨日お姉さんに話を聞いたから!ってその先の話も夜に語ってたから実際見に行ってみますかと、ワシャワシャと分け入った先で・・・

念願の体験楽しんでます!

そこから本物見に行ってみたり発祥の地を訪ねたりカナコさんのツボ的なスポット巡りを楽しんだら、今が見頃のデイゴを見上げて楽しんだり、突然のリクエストにお応えして二匹の龍を見に行ってみたりして。

では早くもお昼の時間、徐々に雲も切れて晴れ間も出て来たしランチは海辺でお弁当だって買い込み、ついでにカナコさん記念切手もゲットでニッコリ笑顔。そこからランチスポット目指したら、ちょうど晴れてくれたね!ってバッチリな空の下 これが宮古ブルーですね!ってようやく見れた青い海を楽しみつつのランチタイムを楽しみますよ。ごちそうさましたらもう我慢できないって感じの方がいらっしゃるから だから着て来たら良かったのに!ってパーカー着て出発したのに今は泳ぎたかったとか言ってるカナコさんに水着で来たら良かったのにって言っては、とりあえずスニーカー脱いで靴下脱いでズボンの裾上げ突撃するのを、カンくんと並んで見守ります。

普通は子供が行くヤツだけどね!

空と海の青と真っ白な砂浜と木陰がいい感じに夏な感じのコントラストとなっていて、そんな姿を眺めては ここで一日居られる~!って子供な姿の大人に手を振り応えます。

次は2週間くらい来なきゃ!って、このまま一日ここでもいいわ!って鼻息荒い方がいらっしゃるので、空港あっち側だから!って気をつけて帰るんだよなんて言っては笑いながら、さあさあ次の場所目指して行きますよ。次もまた青い海をって高台から見下ろす場所へとやって来たら、とってもいい景色ではあるんだけど 寒いよ~!ってついさっきまで暑いくらいだったのに風の通り道でビュービュー吹かれて体温奪われて、逃げるように帰ってくカンくんの・・・

逃げる前の姿です!

そこからも噂のスポット眺めては 確かにこれは!って噂通りのダメっぷりにビックリしたり、旧プキの家近くを走ってる時いきなり止まって これが例のヤツだから!って昨夜食べた、そして家に錠剤常備してるその元となる植物見ては ウソ~~!!って愕然となり、これがあの高級なのに・・・って言葉もありません。

そんな姿を笑ったら、せっかくだし時間はないけどとりあえず渡るだけでもって免許のないお二人さんのため伊良部大橋渡ったら、帰りは これが新聞に載ってたヤツね!って巨大建設現場を見てみたり、最後はこんな場所で・・・

素敵なひととき楽しんだりと!

帰り道もワイワイおしゃべり楽しみながら色々見ながら気が付いたらもうプキの家が見えて来て、ここだけ輝いて見えるわ!って昔ながらの集落の中プキの家だけが輝いてるって独特な表現で語ったら、お出迎えのメグミさんに 楽しかったぁ!って嬉しそうに報告です。

このまま夕日見れたらいいねって期待しつつ、そして僕はダッシュで夕飯準備に取り掛かりつつ夕日タイムまで全力で。そしたら空が赤く染まり出したし料理の手を止めデッキに出たら、芝生に腰を下ろし眺めてるカナコさんの姿が・・・

私は今どこにいるでしょうか!?

バッチリとはいかないまでも 雲が綺麗ですね!っていい感じの空眺めるひととき楽しんだら、さあさあ気合い入れて仕上げしていきますかね。

というわけで喉カラッカラさん達のため最後の仕上げを頑張り無事完成したら、なんだなんだ美味しそう!って嬉しそうな笑顔のみんなと、まずは一番美味しそうに見えるジョッキを手にしてね、晴れてくれた一日に感謝しつつ・・・

乾杯だ!

乾杯したのに飲まないんだ!?ってメグミさんに突っ込まれるも、気になってしょうがない料理に箸をつけるカンくん笑いつつ、それじゃあみんなもって食べては なんだなんだ!?ってお分かりいただけぬお二人さん。お次は悪戦苦闘しまくりで 不器用さんだなあ!って、いやいや器用なんですよ!って言いながら悪戦苦闘な姿を笑ったり、これ美味しい!って感激しては お家で真似して作ってみてね!って無茶振りしたりワイワイと。そこからは色々あり過ぎたガイドの話で盛り上がっては、私今まで完全に騙されてた!って真実を知ってしまったショックを熱く熱く語ったり。

今夜もティータイムな二次会はまだまだおしゃべり尽きなくて、島暮らしや移住の話になったりまたガイドの話を熱く語ってるんだけど、さすがに限界が来たかカナコさんあくび止まらぬ感じになって来たし 遊び疲れたでしょ!って言ったら 初めての事いっぱいで情報量が多くて!って頭も体もフル回転でたっぷり遊んだしそろそろ寝ますかと、ふと時計を見たら まだ9時頃かと思ってました!って楽しい時間は早いもの、もうとっくに11時過ぎてるからねって笑ってます。

明日もいっぱい遊ばなきゃだしゆっくり休んでくださいなって、お休み言って終了の夜となりました。

なんとか明日も予報外れてくださいな!

久々ガイドで楽しみました!

プキの家再開二日目の朝はプキマウンテンの頂上からタカシさんの三線の音色が響くそんな朝となっていて、その周りをルクが走ってるって微笑ましい光景になってます。

朝食準備が出来たらみんなに声掛けノアちゃんファミリーフウナちゃんファミリーとおはようの挨拶交わして集合しては、いただきますと手を合わせます。そんな朝食タイムは これ本当に晴れるの!?って快晴の予報に反してどんより曇り空だし、今日はガイドのフウナちゃんファミリーも心配そうなので タカシさんの三線が雲呼んだんじゃない!?とか言いながら、なんだかんだで賑やかに過ごすそんなひとときです。

ごちそうさましたらほんのちょっとだけねって、タプーちゃんトイレさせに外に出るから 今この瞬間しか見れないからね!ってハウスから出したらみんな揃ってナデナデしてから外に出て、歩けてる歩けてる!ってここ数日で日に日に回復していってくれてるそんな姿をみんなで見守ったり、ウンチする姿もみんなで見守ったり、まだお尻についてる!ってそんな姿もみんなでね。そして落ち着いたところでようやく・・・

ワンコ達が勢揃い!

最後はルクさんにキャンって吠えられヘタレ顔のタプーちゃんが抱っこ抱っこって来たところで終了で、ほんの少しだけど元気な姿みんなにも見てもらえて良かったと思いながら、さあさあ晴れを信じてガイドに行く準備していきますか。

では準備万端僕らが先に出発玄関出たら、寒い~!ってみんな揃ってパーカー着込み、とはいえ負けずにいきますか。リクエストはいくつか聞いてるけどまずはこっちからってことで、風ビュービューの中青い海眺めたり 収穫してるね!ってモズク養殖の姿を眺めたり。お次は こんなところ通ったことない!って言いながら細道突き進んだら、そこからは歩いて怪しげな、晴れてたらジブリっぽいんだけどね!ってどんよりした緑の中に突撃です。

その先石段が続いてますが、振り返ったティーラは・・・

なかなか絵になるワンコさん!

そして一番上まで上がったら、そんなハアハア言っちゃう!?ってお疲れ&二日酔いなマコトさんを笑ってます。そんなお初な景色を満喫したら、そこからなぜだか水道工事してる道を辿って これどこまで続いてるんだろう!?ってプチ冒険楽しんだり、最後は そういうことか!って思ってたのと違う展開だったり楽しんでます。

ではそろそろティーラさんに海楽しんでもらいますかということで誰もいないビーチにやって来たら、ひとしきり遊んでもらった後岩場を抱っこで乗り越えて、岩場の後に待っていたのは・・・

ここは楽々岩の穴!

ここでもまたヒイヒイ言いながら最後尾のマコトさんを笑ったり、次なるビーチでは岩の向こうに見える海楽しんでから隣のビーチに突撃したり、さらに隣のビーチへは波が引いたタイミングでダッシュして最後のビーチ楽しんで、帰りは なんで止まるの~!?ってジャブジャブ濡れちゃった後すぐに抱っこって姿を笑ったり。

そんなプチ冒険楽しんだら次へ向かう途中プキの家にちょいと寄り道 いやはや久々だからさ!ってまさかのカメラ忘れて来ちゃったからね。気を取り直してお次はリクエストの場所へやって来て、思ったより立派だな!って初の宮古神社で手を合わせます。続いてもリクエストで 海辺で甘いの食べたいなって!ってことで気になるってお店にやって来たら美味しそうなのゲットでニッコリ笑顔のトキコさん。でも別腹の前にランチだってことで密を避けられるいいものゲットでいい場所にやって来たら、僕も久々って新鮮な味を青い海と伊良部大橋眺めつつ。

ランチの後はまたちょいと冒険 真っ暗だ!ってスマホライトで照らしつつ暗闇の中突き進み、向こうに明かりが見えたら・・・

ティーラも気になる景色かな!?

崖下の景色が怖いかビビりまくりのティーラだったり 寒い~!って思いっきり風が吹き込む中、ふと気付いた僕だけ半袖だしってプルプル震えたり、あまりの強風に普段垂れてるティーラの耳がピンと立つそんな姿を写真に収めたら、撤収撤収~!って寒いし急いで戻ります。

そこから車への帰り道、さっき宮古神社で見つけて気になってたのを発見、さすがに神社のは食べちゃダメだもんね!って諦めてたのでね、食べごろっぽい赤いの見つけたら・・・

寒緋桜のサクランボ!

一番赤いのどうぞって差し出すも、頑なに拒絶のフウナちゃんに そんなに信用ない!?って言いながらマコトさんと二人食べてみたら 酸っぱい!って野生の味を楽しむのでありました。

ではちょうど引き潮の時間、徐々に青空広がり始める空に期待しながら海目指したら、車を停め歩き出してしばらくしてから例のヤツ思い出し、トキコさんと共に取りに戻ったら宮古ブルーの景色楽しみつつどんどん先へ進むとどんどん色鮮やかになっていく。ではそろそろこの辺かと腰を下ろしたら、リクエストの海辺で甘いのを・・・

ごちそうさまでした!

やっぱり日射しがあると違うね!って一日晴れの予報が曇り時々晴れ的な天気になっちゃったけど、いいタイミングで日射しが出てくれたし綺麗な海見れて良かったなと、本当は快晴が良かったって言ってるマコトさんはこの天気ですっかり真っ赤になっちゃってるし、ティーラ的にもこれくらいが良かったかもねって。ではそろそろ戻る時間かということで、帰り道も色々寄り道しては海が見えなくなった残念な景色だったり、未完成アートのその先の話だったり色々見てはワイワイ賑やかに、たっぷり楽しんだ久々のガイドは終了プキの家へと帰って来ましたよ。

しばらくしてノアちゃんファミリーも元気にご帰還、楽しみにしていた夕日は見れずだったけどみんなお楽しみの夜に向け準備して、では今夜も料理が完成 なんだなんだ!?ってテーブル覗き込んでは興味津々良いことで。では毎回恒例タカシさんから乾杯の挨拶を!って振ると、さっきまで普通におしゃべり楽しんでたのに急に堅苦しく 今日は天気が・・・とか ウチは明日帰っちゃうんだけど・・・とかダラダラと終わりの見えない話を始めるから、みんなで声揃えて 泡消えちゃうよ~!ってね。

それもまたプキっぽい!

みんな揃っていっぱい遊んだメンバーだからグイッと美味しく流し込んではいい顔で、そのまま手を合わせたらまずはこれからどうぞってのは 美味しい~!って喜んでもらえたり、そこから料理の話になってはこんなところにもコロナの影響がってな話になったり、ノアちゃんの自炊トークで楽しんだりと。続いては これってプキの畑にあった!?って自家製の食材トークで楽しんだり、これはこれに!?ってちょっと目を離した隙にボケかましまくってるタカシさんにツッコミ入れたりワイワイと。

今度は泡たっぷりのヤツで!って2回目の乾杯楽しんだら、色々あったガイドの話で盛り上がったり、宮古の地名って分かりにくいよね!?ってパイナガマとかフナクスとか言い間違いやすいトークから、マーマレードに似たカップケーキみたいな・・・ってエリさんの言葉に何のことやらって頭の中一周させては それマーマレードじゃなくてマドレーヌ!って夫婦揃って僕にツッコミ入れさせては本当に世話の焼ける人達です。

ごちそうさましたら二次会は、みんなで食べようと思って!ってガイド中に海辺で甘いの食べたけど、夜みんなで食べようってトキコさんから差し入れのシフォンケーキを ふわふわで美味しい!って、そして都会味のお菓子も美味しいねって食べたら、ちゃんと歯磨きしようねって・・・

甘いの食べてませんけど!

お利口さんに磨かれてるティーラとルクと、タプーちゃん今はひっくり返せないのでハウスの中で歯磨き中。

そこからは人生の先輩たちからノアちゃんに勉強になる話を語ったり、バイクの話で盛り上がったり、最後は何度見ても出てなかったけど ちょっとだけ見えてる!ってことでお庭に出ては、見上げる星空に 横浜以下じゃん!ってそんな空。

そんなわけでビシッと一日の締めくくりは出来なかったけど・・・

楽しい一日でありました!

寒くて荒れても楽しいガイド!

反省会の翌朝はガイドの朝でありまして、だけどお目覚めのアイちゃんとおはようの挨拶交わしては 風強ないです!?って思いの外大荒れの天気となってます。朝食準備が出来たらケイタくんも登場いただきますと手を合わせては、まずは今日のパンなんだってところからヒントを与えたっていうか それもう答えだね!って言っちゃってたり、大荒れの景色見ては あそこでマグロ釣れるんちゃう!?って、そんな竿だっけ!?って メッチャちゃっちいヤツやし!って 友達に借りたのをちゃっちいとか言わないよ!って、まあ中身はさておき失礼な話だったということで。そして今度はこちらアイちゃんが、僕とメグミさん合作のを食べては 惜しいな!って言うから失礼なって、違う違う美味しいなって言ったし!ってそんな話で笑ったり。

次なる話題は今日のガイドはどうするってところから、冒険の話になったりガチ冒険の話になったり 季節外れのパーントゥみたいな!?ってな話で笑ったり。ごちそうさましたら出発準備したり 二度寝する時間あるな!って言ったりそれぞれに、そしてありったけの服着込んで張り切って出発は、降ってないよね!?ってポツポツ落ちてるのを否定しつつ、そして 本当に敷地出ちゃっていいんだね!?って念押ししては笑いつつアクセル踏んでいざ出発。本日のリクエストはアイちゃんが冒険したいってのと、ケイタくんが昨日やってダメダメだった魚釣りをちょっとだけやりたいってことで、島の友達に借りた釣り竿を車に詰め込んで来たってわけで。まずは魚釣りの下見したり ここ入る!?ってところでお魚観察楽しんだり、そして なんかワクワクする!って言いながら早速冒険に突撃したら、あるものを探してますが・・・

僕もビックリなサイズ感!

オカヤドカリがいるはずなんだけどって探すも寒さのせいか全然見つからず、なので岩の奥とか探していたら僕がアイちゃんが発見最後にケイタくんも見つけたまでは良かったけど、ヒロユキさんなんかでっかいんだけど!って言うからヘタレさんだなって笑うも、登場したやつ見てビックリっていうね。でも寒さのせいか全然動かないしひとまずゴールまで行って帰りにまた見ようってゴール地点からの眺望楽しみ戻って来たら、恐る恐る手に取るからその瞬間 ガルル!ってビビらせるも なんでヤドカリがガルル!?って笑ってます。

その先2つに別れた小道があるからもう一方へ突撃したら、聞き慣れぬそして耳に残る鳥の鳴き声に上をキョロキョロ アレだ!って。その先ガサガサと音を立てて何か落ちて来るからビビりまくりの僕をみんなで笑うも 鳥のヒナっていうか!?ってきっとさっきの鳥に襲われたヒナのようで傷ついた痛々しい姿に思わず目を逸らしたり。そんな流れでガサガサ聞こえる度にビビりまくりの僕に ヒロユキさん意外に!ってヘタレだヘタレだって言われまくりつつ、だけど冒険はやめられないって次なる岐路をまだ見ぬ景色目指して突き進んだら、こう繋がってたか!って僕もビックリの結末で。

お次は小さな浜で景色眺めたり、アイちゃん そこホントに行くの!?って小さな隙間から隣のビーチへ突撃しては楽しんだり、こんなとこがあったんやね!って新発見に大満足なスタートです。そこからはドライブ楽しみ島の植物観察しながら次にやって来たのは不思議な場所で、ケイタくんも足首の捻挫に負けずオジーのような足取りで突き進んだら これは凄いな!って・・・

独特の景色を満喫しております!

ではでは釣りポイント目指して行ってみますかと、良さげな港に来るもやっぱり海は大荒れ風ビュービューで、ギリギリ出来るか出来ないか、出来ないな!ってことでまずはランチの食材ゲットしたら、とにかく風が強くて寒いので良さげなランチスポットに向け出発です。

もしかしたらランチの前にパーントゥかもよ!?ってガタガタのぬかるんだ道で車押さなきゃいけないかもって、着く頃には泥だらけかもってな話をしてはビビらせてたんだけど、単なる冗談ではなく ホントに危険だ~!って聞いた通りのガタガタ道のぬかるみをキャーキャー言いながら到着したら風も穏やかなビーチっていうね。

それでもまだ寒いし 中で食べる!?って言葉のお二人さんを中へご案内したら、これは凄いな!って、そういうことか!って言いながら・・・

美味しくスペシャルなランチをね!

僕の2倍と3倍ってボリュームに食べきれるかとビビってたけど 美味しい~!って、これはいけるな!ってペロリと平らげ満足顔で、温かいお茶が美味しい!って生き返った気分でごちそうさまと手を合わせます。そこからは ちょっと夕飯の食材ゲットして帰るか!って浜辺の野草摘み体験楽しんだら、ドライブしながら僕のプキの家での料理やトーク熱を色々語ったりしつつ、いよいよ目指すは魚釣り体験です。

本人以外はまるで釣れるとは思ってないからね、昨日も地球釣ったり船釣ったりレンタカー釣ったりって報告聞いてたからね、だけどグイッと竿がしなったら、まさかまさかの・・・

2日連続地球をね!

そんな姿を笑いながら風を避け岩場にしゃがんで見てるアイちゃんに、ヒロユキさんそこがええよ!って誘われ足踏み入れたら 思いっきりぬかるんでるじゃん!って騙されたのかたまたまなのか。とにかく寒いし早々諦めたら片付けしてる間、アイちゃんと二人誰もいないビーチを掛けっこしたりスキップしたりスクワットしたりで温まってますよ。

そんな流れで通り掛かった港に車を停めて ここも釣れそうじゃない!?とか釣れない人が言ってたり、旧プキの家近くの漁港へ立ち寄ったら 明けましておめでとう!って浜の会のコウジさんが釣りしてるから覗きに行くも残念全く釣れてないって。そこからおしゃべり楽しんだら次なるスポットに向かう途中、そうか知り合いだったんだ!って見ず知らずの人だと思ってたって言うから 誰が初対面の人から新年会やろうって誘われるのさ!ってもちろんこのご時世なのでお断りしましたが。

最後のリクエストの場所は一昨日体験で作った琉球ガラスのグラスを取りに行きたいってお店に向かうも これ全然違うんじゃない!?ってアイちゃんのナビがグダグダだったり いい感じに出来てる!って今夜これで泡盛飲もうって嬉しそうなお二人さんだったりいい感じ。だけどその後ドライブ中の会話は失礼三昧で、褒め上手さんの話から僕の話になって、そしたら ケイタくんも!ってアイちゃんの言葉に 「も」って何!?って鋭いツッコミ入れてはタジタジにさせたり アイちゃん着いたよ!って、こんなとこで降ろさんといて~!って意地悪しては楽しんだりと。そんなドライブは最後のポイントで車を停めて、午前中そんな場所でそんな話をしてたから・・・

それにまつわる史跡をね!

こんなことがあったんやね!って島の歴史に少しだけ触れたら、帰り道はワイワイおしゃべり楽しみつつ、プキの家ゆかりのお店を解説付きで色々見ながら、そして アカンわ温なったら眠くなる!ってウトウトしてるアイちゃん笑ったり、これ夕日見れるんちゃう!?ってようやく日射しが出て来た空にニコニコ笑顔でプキの家へと帰って来たよ。

楽しかったぁ!って二人揃って喜んでもらえて良かったと、お出迎えのタプーちゃんナデナデしたらそこからは、夕飯作りチームとお昼寝チームに別れ、お昼寝チームが起きて来たら夕飯作り継続チームとお散歩チームに別れてそれぞれに。そしてお散歩チームは雲はあるけどいい感じの空の下、夕暮れ時のプキビーチで・・・

楽しんで来たようですよ!

そんなメンバーが帰って来るのを僕があるアイテム手にして迎えたら、大爆笑だったりバンバン叩いて鳴らしてはまた大爆笑だったりしております。

そこからは最後の夜に向け準備して、出来たよ~!って、ちょっと待って~!って、カンパ~イ!って、アカ~ン!ってやり取りの間にオリオンの泡が消え始めてますが、なんとか着席大急ぎで・・・

最後の夜に乾杯だ!

美味しい~!って飲んではハッとして、ヒロユキさんのそれって!ってプキの家オリジナルジョッキの解説しては、だからメグミさんにグラス洗ってもらうのは危険なんだってな話で笑いつつ、いただきますと手を合わせます。まずはこれからってのは 美味しい!って、でも本当だったら・・・って悲喜こもごもな話になったり、これ今日採ったヤツか!ってそのまま齧るのと違って美味しいって、そして これは!?とか このドレッシングはね!ってなこと言いつつ美味しく食べて美味しく飲んでいい感じのスタートです。

最後の夜やし今日はとことん飲みますよ!って気合い入れてるケイタくんと共におかわりしては乾杯で、そこからは荒れた天気も楽しさいっぱいだったガイドの話で盛り上がってますが、今日一番はヒロユキさんのヘタレな姿見たことかな!ってあれは酷かったとか散々言われちゃってますが、事実なので何も言えねえってな感じ。そしてお楽しみの炙りメニューも美味しいねってまた喜んでもらえて嬉しいことで、そんな美味しい料理のお供はそろそろビールから次のに移行だねって、それじゃあこれで!ってそれぞれ作ったグラスが登場そこへお酒が注がれます。

だけど綺麗だねっていい雰囲気だったのも最初だけ、どっちがいいって話になったら3対1でアイちゃんのって 喧嘩はヤメテ!ってなトークで楽しんだり、メグミさんこれって!?って大失態を笑ったり、ひとまず飲み干したらまたまた着込んでお庭へと。一昨日より見えてる!って、一昨日より寒い~!って言いながらプキマウンテンに転がり満天の星空眺めたら、もう無理限界とお部屋に戻って・・・

おかしな格好でお湯割りを!

そんな流れで防寒の話でワイワイやったりタプーちゃん大好きってな話で楽しんだりプキの家愛語ったり、最後の夜はとっくに日付も変わっておりますよ。なのでタプーちゃんの歯磨きしたらケイタくんが襲われてる体勢でご褒美あげては悲鳴上げ、楽しかったガイドの一日はこれにて終了明日は晴れの朝となりそうです。

晴れももちろんそうだけど・・・

暖かい朝でお願いしたい!