プキ日記

宮古島観光ガイド

寒くて荒れても楽しいガイド!

反省会の翌朝はガイドの朝でありまして、だけどお目覚めのアイちゃんとおはようの挨拶交わしては 風強ないです!?って思いの外大荒れの天気となってます。朝食準備が出来たらケイタくんも登場いただきますと手を合わせては、まずは今日のパンなんだってところからヒントを与えたっていうか それもう答えだね!って言っちゃってたり、大荒れの景色見ては あそこでマグロ釣れるんちゃう!?って、そんな竿だっけ!?って メッチャちゃっちいヤツやし!って 友達に借りたのをちゃっちいとか言わないよ!って、まあ中身はさておき失礼な話だったということで。そして今度はこちらアイちゃんが、僕とメグミさん合作のを食べては 惜しいな!って言うから失礼なって、違う違う美味しいなって言ったし!ってそんな話で笑ったり。

次なる話題は今日のガイドはどうするってところから、冒険の話になったりガチ冒険の話になったり 季節外れのパーントゥみたいな!?ってな話で笑ったり。ごちそうさましたら出発準備したり 二度寝する時間あるな!って言ったりそれぞれに、そしてありったけの服着込んで張り切って出発は、降ってないよね!?ってポツポツ落ちてるのを否定しつつ、そして 本当に敷地出ちゃっていいんだね!?って念押ししては笑いつつアクセル踏んでいざ出発。本日のリクエストはアイちゃんが冒険したいってのと、ケイタくんが昨日やってダメダメだった魚釣りをちょっとだけやりたいってことで、島の友達に借りた釣り竿を車に詰め込んで来たってわけで。まずは魚釣りの下見したり ここ入る!?ってところでお魚観察楽しんだり、そして なんかワクワクする!って言いながら早速冒険に突撃したら、あるものを探してますが・・・

僕もビックリなサイズ感!

オカヤドカリがいるはずなんだけどって探すも寒さのせいか全然見つからず、なので岩の奥とか探していたら僕がアイちゃんが発見最後にケイタくんも見つけたまでは良かったけど、ヒロユキさんなんかでっかいんだけど!って言うからヘタレさんだなって笑うも、登場したやつ見てビックリっていうね。でも寒さのせいか全然動かないしひとまずゴールまで行って帰りにまた見ようってゴール地点からの眺望楽しみ戻って来たら、恐る恐る手に取るからその瞬間 ガルル!ってビビらせるも なんでヤドカリがガルル!?って笑ってます。

その先2つに別れた小道があるからもう一方へ突撃したら、聞き慣れぬそして耳に残る鳥の鳴き声に上をキョロキョロ アレだ!って。その先ガサガサと音を立てて何か落ちて来るからビビりまくりの僕をみんなで笑うも 鳥のヒナっていうか!?ってきっとさっきの鳥に襲われたヒナのようで傷ついた痛々しい姿に思わず目を逸らしたり。そんな流れでガサガサ聞こえる度にビビりまくりの僕に ヒロユキさん意外に!ってヘタレだヘタレだって言われまくりつつ、だけど冒険はやめられないって次なる岐路をまだ見ぬ景色目指して突き進んだら、こう繋がってたか!って僕もビックリの結末で。

お次は小さな浜で景色眺めたり、アイちゃん そこホントに行くの!?って小さな隙間から隣のビーチへ突撃しては楽しんだり、こんなとこがあったんやね!って新発見に大満足なスタートです。そこからはドライブ楽しみ島の植物観察しながら次にやって来たのは不思議な場所で、ケイタくんも足首の捻挫に負けずオジーのような足取りで突き進んだら これは凄いな!って・・・

独特の景色を満喫しております!

ではでは釣りポイント目指して行ってみますかと、良さげな港に来るもやっぱり海は大荒れ風ビュービューで、ギリギリ出来るか出来ないか、出来ないな!ってことでまずはランチの食材ゲットしたら、とにかく風が強くて寒いので良さげなランチスポットに向け出発です。

もしかしたらランチの前にパーントゥかもよ!?ってガタガタのぬかるんだ道で車押さなきゃいけないかもって、着く頃には泥だらけかもってな話をしてはビビらせてたんだけど、単なる冗談ではなく ホントに危険だ~!って聞いた通りのガタガタ道のぬかるみをキャーキャー言いながら到着したら風も穏やかなビーチっていうね。

それでもまだ寒いし 中で食べる!?って言葉のお二人さんを中へご案内したら、これは凄いな!って、そういうことか!って言いながら・・・

美味しくスペシャルなランチをね!

僕の2倍と3倍ってボリュームに食べきれるかとビビってたけど 美味しい~!って、これはいけるな!ってペロリと平らげ満足顔で、温かいお茶が美味しい!って生き返った気分でごちそうさまと手を合わせます。そこからは ちょっと夕飯の食材ゲットして帰るか!って浜辺の野草摘み体験楽しんだら、ドライブしながら僕のプキの家での料理やトーク熱を色々語ったりしつつ、いよいよ目指すは魚釣り体験です。

本人以外はまるで釣れるとは思ってないからね、昨日も地球釣ったり船釣ったりレンタカー釣ったりって報告聞いてたからね、だけどグイッと竿がしなったら、まさかまさかの・・・

2日連続地球をね!

そんな姿を笑いながら風を避け岩場にしゃがんで見てるアイちゃんに、ヒロユキさんそこがええよ!って誘われ足踏み入れたら 思いっきりぬかるんでるじゃん!って騙されたのかたまたまなのか。とにかく寒いし早々諦めたら片付けしてる間、アイちゃんと二人誰もいないビーチを掛けっこしたりスキップしたりスクワットしたりで温まってますよ。

そんな流れで通り掛かった港に車を停めて ここも釣れそうじゃない!?とか釣れない人が言ってたり、旧プキの家近くの漁港へ立ち寄ったら 明けましておめでとう!って浜の会のコウジさんが釣りしてるから覗きに行くも残念全く釣れてないって。そこからおしゃべり楽しんだら次なるスポットに向かう途中、そうか知り合いだったんだ!って見ず知らずの人だと思ってたって言うから 誰が初対面の人から新年会やろうって誘われるのさ!ってもちろんこのご時世なのでお断りしましたが。

最後のリクエストの場所は一昨日体験で作った琉球ガラスのグラスを取りに行きたいってお店に向かうも これ全然違うんじゃない!?ってアイちゃんのナビがグダグダだったり いい感じに出来てる!って今夜これで泡盛飲もうって嬉しそうなお二人さんだったりいい感じ。だけどその後ドライブ中の会話は失礼三昧で、褒め上手さんの話から僕の話になって、そしたら ケイタくんも!ってアイちゃんの言葉に 「も」って何!?って鋭いツッコミ入れてはタジタジにさせたり アイちゃん着いたよ!って、こんなとこで降ろさんといて~!って意地悪しては楽しんだりと。そんなドライブは最後のポイントで車を停めて、午前中そんな場所でそんな話をしてたから・・・

それにまつわる史跡をね!

こんなことがあったんやね!って島の歴史に少しだけ触れたら、帰り道はワイワイおしゃべり楽しみつつ、プキの家ゆかりのお店を解説付きで色々見ながら、そして アカンわ温なったら眠くなる!ってウトウトしてるアイちゃん笑ったり、これ夕日見れるんちゃう!?ってようやく日射しが出て来た空にニコニコ笑顔でプキの家へと帰って来たよ。

楽しかったぁ!って二人揃って喜んでもらえて良かったと、お出迎えのタプーちゃんナデナデしたらそこからは、夕飯作りチームとお昼寝チームに別れ、お昼寝チームが起きて来たら夕飯作り継続チームとお散歩チームに別れてそれぞれに。そしてお散歩チームは雲はあるけどいい感じの空の下、夕暮れ時のプキビーチで・・・

楽しんで来たようですよ!

そんなメンバーが帰って来るのを僕があるアイテム手にして迎えたら、大爆笑だったりバンバン叩いて鳴らしてはまた大爆笑だったりしております。

そこからは最後の夜に向け準備して、出来たよ~!って、ちょっと待って~!って、カンパ~イ!って、アカ~ン!ってやり取りの間にオリオンの泡が消え始めてますが、なんとか着席大急ぎで・・・

最後の夜に乾杯だ!

美味しい~!って飲んではハッとして、ヒロユキさんのそれって!ってプキの家オリジナルジョッキの解説しては、だからメグミさんにグラス洗ってもらうのは危険なんだってな話で笑いつつ、いただきますと手を合わせます。まずはこれからってのは 美味しい!って、でも本当だったら・・・って悲喜こもごもな話になったり、これ今日採ったヤツか!ってそのまま齧るのと違って美味しいって、そして これは!?とか このドレッシングはね!ってなこと言いつつ美味しく食べて美味しく飲んでいい感じのスタートです。

最後の夜やし今日はとことん飲みますよ!って気合い入れてるケイタくんと共におかわりしては乾杯で、そこからは荒れた天気も楽しさいっぱいだったガイドの話で盛り上がってますが、今日一番はヒロユキさんのヘタレな姿見たことかな!ってあれは酷かったとか散々言われちゃってますが、事実なので何も言えねえってな感じ。そしてお楽しみの炙りメニューも美味しいねってまた喜んでもらえて嬉しいことで、そんな美味しい料理のお供はそろそろビールから次のに移行だねって、それじゃあこれで!ってそれぞれ作ったグラスが登場そこへお酒が注がれます。

だけど綺麗だねっていい雰囲気だったのも最初だけ、どっちがいいって話になったら3対1でアイちゃんのって 喧嘩はヤメテ!ってなトークで楽しんだり、メグミさんこれって!?って大失態を笑ったり、ひとまず飲み干したらまたまた着込んでお庭へと。一昨日より見えてる!って、一昨日より寒い~!って言いながらプキマウンテンに転がり満天の星空眺めたら、もう無理限界とお部屋に戻って・・・

おかしな格好でお湯割りを!

そんな流れで防寒の話でワイワイやったりタプーちゃん大好きってな話で楽しんだりプキの家愛語ったり、最後の夜はとっくに日付も変わっておりますよ。なのでタプーちゃんの歯磨きしたらケイタくんが襲われてる体勢でご褒美あげては悲鳴上げ、楽しかったガイドの一日はこれにて終了明日は晴れの朝となりそうです。

晴れももちろんそうだけど・・・

暖かい朝でお願いしたい!

楽しいガイドで締めくくり!

賑やかに楽しんだ夜は明け、色々あった2020年も最後の日がやってまいりました。そんな記念すべき日は全国的にみんなそうなんだろうけど 寒ぅ~!!って一言からスタートで、朝食準備が出来たらみんなに声掛け集まって、そしたら プキユキさんパンがない!って言われてハッとして、寒さで血流が悪くなったかパン乗せ忘れてるってボケボケで。

みんな揃って手を合わせたら、今日は仲良し二組のガイドなんだけど何しようって相談からスタートで、寒さで魚が打ち上げられてるんじゃないって話から イカが食べたい!ってそんな話になって、そこから イカって血が出ないよね!?って話に展開したり、お次は ススムさん今日のランチはあそこへ行ってよ!って毎年恒例お勧めランチのお店を紹介するっていうか気になるお店に突撃してよってそんな話でワイワイと。

ごちそうさましたらそれぞれお出掛け準備して、まずはガイドに行く僕らが先に行きますかってゲスト4人とワンコ2匹を乗せ張り切って出発です。本日のリクエストは特にないっていうか今朝の話から イカ探しだ!って妙に盛り上がってるのでいくつか魚が打ち上がってそうなところに行ってみますかと、でもその前に荒波のプキビーチ見学からスタートです。そしてお次は早速ここならどうだってビーチにやって来たら、パッと見いなさそうだけど あっ、いたいた!!ってパダラかな、お次はタマンにオジサンに これ高級魚っぽい!とか これまだレア感残ってる!とか言いながら、誰がそうしようと言ったわけでなく極々自然に・・・

こんな形に並びました!

なんかステキ!とか スピリチュアルっぽい!?とか言いながら、その先浜辺をイカはいないかって捜し歩いては、こんなのいたよ!って40センチ以上あるダツだったり、これは危ない!ってカツオノエボシも打ち上げられてたり。

そんな幸先良いスタートにテンション高く次行ってみようって、テンション高過ぎて道間違えたりしつつやって来たビーチはウミヘビがいたけど他にそれらしいものを発見できず、その代わりにイカの甲羅とかヤシの実見つけて 投げて割ってみてよ!って遊んだり、タコ壺とかペットボトルに入った落花生の殻とか不思議な発見色々で。そしてここならどうだって断崖絶壁降りた浜は真正面から風を受け波とうねりと強風で、これは大変だけど期待できるって思ったら残念全く何もおりません。

なので 遠浅の海ってのが一番のポイントだな!ってひとつ学んだメンバーと共に次なる場所を目指しては、これはあの日の!って3カ月前不思議能力開眼したそんな場所にやって来ましたよ。なのであの日の再現をと思ったら プキユキさんこれ仕込んでない!?って思いがけないラッキーだったり、でも最後はやっぱり地力がものをいう過酷さ味わったり・・・

モザイク有りでは伝わり辛い!?

そんなこんなでたっぷり楽しんだら道案内のハト2匹に先導されては ホントにこれ行けるの!?って道幅狭すぎて怖い怖いって言いながら、その先いいもの発見したら頑張ってゲットしてニッコリ笑顔からの なんかベタベタする!って声に大爆笑。

ではそろそろランチの時間、今回仲良し二組のガイドで人数も多いしお店に入るのもどうかなと、でも外は大荒れ寒いの分かっていたから初めてのパターンを試してみますかと、いつものメンバーだからこそ出来る初挑戦ランチとなりました。そんなランチに最適な場所へやって来たら、つまりは風を避けれて雨にも対応できて海の景色を楽しめるって場所にやって来たら、まさかプキの家でしかもアウトドアで登場することになろうとは・・・

そんな我が家のミニコンロ!

アルミホイルを折って即席で作った風防を装着したら、事前に仕込んだ鍋を火にかけしばらく待って、仕上げをパパッとやったら出来上がった本日のランチは、ヒロユキさん特製宮古島産カボチャのほうとう風うどんです。

美味しいし温まる~!って大好評のランチでありますが、ちょいとそんな僕らのランチを邪魔する方々がさっきから、う~ん困ったなあ・・・って誰もが思いつつ早くどこかへ行っておくれと願いつつ、そんな思いがそうさせたか 今うどんのおかわり茹でてるからね!って言いながら鍋に大量のキノコを投入してるっていうね、つまりはさっき入れ忘れてたのをしっかり見られて 最初のに入ってへんかったやん!って突っ込まれ、笑いながらの美味しく楽しいランチタイムでありました。

ではお腹もいっぱい次行ってみようって、やって来たのは怪しげなお店でありまして、ススムさんおらんなあ!?って突撃指令出したお店を僕らも興味津々見に来たんだけど、結局最後まで意味不明な不思議食堂でしたということで。お次はワンコ達を遊ばせようって公園走り回って楽しんで、一旦ワンコ達を車に乗せたら プキユキさんちょっとお伝えしたいことが!って改まってどうしたのって。そしたら 実はこれ俺が・・・って知らぬ間に車に付けられてた正月飾り、てっきりメグミさんが給油したときサービスで付けてくれたんだろうって話してたのを、そうとは言えずモジモジしてたようで ゴメンゴメンそうだったのか!って言ってはみんなで大笑い。ではお詫びも兼ねてちょいと突撃してみたら、これはまた凄いなあ!ってみんな揃って気に入った・・・

そんな景色でありました!

もしかしてイカおらんか!?とか言いながらたっぷり景色楽しんだら、お次は懐かしコースをご案内って旧プキの家を通過しては共に通った当時のお散歩コースを楽しんで、ここでワイン飲んで寝ちゃったよね!って堤防の先から伊良部大橋眺めたり。

そこからちょっとドライブ これさっき話に出てたヤツ!って塀だったり噂のお店だったり巡りつつ、次にやって来た場所はワンコ遊ばせポイント第二弾と気になってたのを見に行こうツアーを兼ねて丘の公園へ。気になってた場所をフェンス越しに眺めるも知りたかった情報は得られず でも次は絶対来よう!って心に誓い、そしてワンコは口の中からこんにちは状態で撮影会したり楽しんで、いい感じに青空も出てくれたし 寒いけど予報よりお天気いいね!って嬉しそうな笑顔の面々です。

では最後にこれまた話に出たポイント行ってみますかと、ちょっと一日早いではあるけど行ってみますかと、新しい年にってよりはこの一年の思いを込めて・・・

お参りして来ましたよ!

いうても明日また来るかもやけど!って言いつつもそれぞれ思いを込めて手を合わせたら、帰り道もランチタイムに出会った方々の話から展開して怪しげトークでワイワイ盛り上がりつつプキの家へと帰って来ましたよ。お疲れさまでした!って、仕込みの凄いガイドだったね!って声掛け合っては楽しかった一日を思いつつ、お出迎えのタプーちゃんはすぐにお散歩まだなのタプーちゃんに変身なので、元気の残ってるメンバーと共にプキビーチに向け出発、僕はもちろん今年最後の宴の準備をノンストップで頑張ります。

日が暮れススムさんも帰って来たら、みんな準備万端席について待ってるところに お待たせ出来たよ~!って登場で、一年締めくくりの挨拶は散々皆に振って来た僕からで、色々あった一年だったけどみんなに囲まれ新たな年を迎えられ・・・

感謝感謝でございます!

勢いよくガチャンとやったら勢いよくグイッと飲んで、と思ったら メグミさんもうちょい設定上げて!ってちょいと寒くてビールが進まないって、なのでフルパワーで暖房掛けたらここからフルパワーで飲めそうです。まずはこれからどうぞってのはサクッとトロッと美味しいねって、そしてこれも初登場のは ワインが欲しなんな!って、そしてこちらは 指先痛めながら頑張ってくれたヤツ!って、いや指先痛めたんヤシの実ちゃう!?って笑いつつも美味しく食べてはいい笑顔。

そこからは色々あり過ぎたガイドの話で盛り上がってたり、そこから転じて ススムさん行ってくれた!?ってランチの話になったら 誰もいないし看板の番号に電話したよ!って僕らにはなかった勇気に拍手喝采スゴイスゴイって。

そんな一年最後の夜は早くも二次会スタートで、頂いた飲み比べ第二弾の日本酒だったりそんなお酒に合うツマミが登場したり、そしてそろそろ頃合いかってことでヒロユキさん特製年越し宮古そばに これが美味いんだよなあ!って毎年食べてるススムさんも満足顔でありました。ではいよいよカウントダウン、ラスト3本目の日本酒がグラスに注がれたらみんな揃って準備万端で、3.2.1で・・・

明けましておめでとう!

なんだかこのご時世を反映したような加工入りの写真で新年を迎えることとなりましたが、感染対策キッチリした上でプキの家らしく賑やかにプキの家大好きってメンバーに囲まれ新たな一年のスタート切れる喜び感じながら、今夜はちょいと飲みすぎたし明日は微妙な天気だけど朝日見に行くよって約束したし、しっかり休んでシャキッと目覚めますか。

いつもとはまるで違う一年になっちゃったけど・・・

2020年もここで出会えたみんなに感謝です!

激しく楽しいガイドの日!

さてさて嵐の三日連続ガイド最終日の朝はどうなのさって、カーテン引くと昨日と変わらぬ光景で、なんとかこの後回復してと思いながらお目覚めのメンバーと朝の挨拶交わしつつ朝食準備からスタートです。

出来たよ~!って声掛けて、出来ましたよミヤちゃん!ってまた返事を期待して声掛けては やっぱ寝起きは無理かぁ!ってみんなと笑いながら、みんな揃っていただきますと手を合わせます。そんな朝食タイムは これ今日はどうなのどうなの!?ってハラちゃんサッチーも天気の心配しては タプーちゃんのお散歩も行きたいのに!ってカンちゃんだったりしてますが、週間予報土曜日ようやく晴れって全然先だし困ったもんで。そんな中でもワイワイ賑やかに笑いながら楽しく朝食タイムを過ごしたら、ごちそうさましてお出掛け準備していこう。

本日のリクエストは池間大橋渡りたいっての以外はヒロユキさんにお任せってことで張り切って出発したら、まず目の前でいきなり ウキ!?ってボケをかましたり、渡る前に眺めますかと ヒロユキさん待って~!って緑の道を雨に濡れた葉っぱとか観察しつつ突き進んだら、ガタガタ足場の悪い岩の上から・・・

こんな景色を眺めます!

スゴイスゴイ!って喜んだのも束の間 痛い痛い!ってハラちゃん僕の足踏んでるし、と思った次の瞬間 ガササササ!ってサッチー足滑らせて思いっきり転んでるし、出だしからドタバタこの先どうなってしまうのか。

お次は引き潮だったら行けるけどどうかなと、きっと無理だろうけど行ってみるかとやって来たポイントは、ビーチに出て解放感に浸った後 アレの事ですね!ってそうそうちょうどギリギリ行けるかどうか。指差す先には岩穴があって、だけどそこへ行く道を阻むのは大波でありまして、でもなんとか行けるかとまずは僕が見本をってタイミング合わせてダッシュで岩を駆け上がったら、お二人さんもなんとかクリアだけど これ帰りはどうなるんだろうね!?って。

その先誰もいない自然の景色を眺めたら、さあさあどうなる戻れるか。帰りも僕が手本でギリギリクリアしたら、お次はサッチーもタイミングバッチリ走って来るんだけど・・・

すでにびしょ濡れだし!

岩の上でタイミング測ってる時点で前へ行き過ぎ大波食らって濡れちゃって、なのにハラちゃんも全く同じで見事にクリアもびしょ濡れっていうね。そんなギリギリ体験楽しんだらそこから色々見ながら次なる海へ、ここでは荒れてもなお青い海に感激したり カメだカメ!って間近で息継ぎに顔出すウミガメ眺めたり、柵の上で手押し相撲するシーンを撮影しては笑ったり。

では念願の池間大橋を曇っててもやっぱり綺麗だねって言いつつ渡ったら、島の真ん中でワーワーキャーキャーとラリー的な楽しみ方したり、その先今日は日曜だしどうかなと見に来たら、思った通り・・・

釣りしてるっていうか釣れてる釣れてる!

って駆け寄ったのも束の間ギリギリのところで逃げちゃったリ、クーラーボックスの魚見せてもらったり楽しんだら、またねと声掛けいざ出発。そこからはおしゃべり楽しみながらのドライブなんだけど、まあここでは言えないっていうか車内から声漏れるのもダメって内容なので割愛しますが ハラちゃ~ん!って感じのトークを楽しみ、そんなドロドロしたトークの後は緑の中へと突撃ふわふわ綺麗な花を愛でたり、探したりジャンプしたりぶら下がったりって体張って楽しんだり 美味しい~!って、これはダメ~!ってなこと楽しんだりと。そんな緑の最後はバリバリと踏む音楽しんだら、そろそろお昼だランチにしよう。

今回は僕も初めてってお店にやって来ては美味しく食べたり笑ったり、ごちそうさましたらそこからは、懐かしい景色を車窓から楽しんだりまた魚釣りしてるメンバーのところへ行っては きっとサッチーが潜って引いてくれるよ!ってギリギリまで水着で行こうか悩んでたサッチーが今度こそグイッと引いてくれるよって笑ったり。ここでサッチーのリクエストが入り 白い粉が欲しいの!って説明がグダグダ過ぎて何のことだか分かりませんが、JAにあるはずって ホントにこの先あるの~!?ってガタガタ道から え?あ!は!?って不思議リアクションのハラちゃん笑いながら目的地。だけどないからここならってやって来たお店で見事ゲットでニッコリ笑顔。

そしてお次はまた怪しげな道を突っ走り、本当に道分かって走ってるのって言われつつ行き止まりに来たら ヒロユキさん今Uターンしたね!?ってハラちゃんなので Uターンは形じゃなくて気持ちだから!ってのを強引かつ言葉巧みに納得させてはサッチー笑ってるみたいなね。そんなこんなで誰もいない白砂のビーチにやって来たら、キレイだ~!って海に突撃足をチャプチャプ楽しんだり、あの岩まで競争ね!って・・・

遅い二人をゴールから!

そんな無駄で楽しい競争で風に吹かれた体も温まったら、上着脱ぐサッチーなのでハラちゃんも脱ぎなよって、僕も脱いだんだからって言いつつ車の窓をもうちょっとだけ下げて風通し、次なるビーチに着く頃にはちょっと体も冷えたかな。

そんなビーチでは、きっと風ビュービューで寒いだろうしと持って来た温かいお茶を美味しく飲むために、わざわざ上着脱いで風通して体冷やしたって意味のない行為なんだけど、まあそう言わずに・・・

美味しく飲めて幸せじゃない!

ではそろそろ帰る時間かと、色々寄り道しつつ景色眺めつつおしゃべり楽しみつつでありまして、いい話してたら急にセンターラインはみ出す対向車に 今のが危うく最後の言葉になるところだった!ってバクバクしながら言ったりしてね。最後もガタガタ道でワイワイテンション高く あれ!?って気が付いたらもうプキの家。そんなわけで思ったよりも雨にやられずいっぱい楽しみいっぱい笑いいっぱいハプニングがあったガイドはこれにて終了、お出迎えのタプーちゃんにただいま言ったらそのままバタバタと夜に向け準備していきますよ。

そしたらしばらくしてカンちゃん達が帰って来たから迎えるんだけどミヤちゃん妙にテンション低く、どうしたのって つい今さっき野良ヤギに襲われそうになってさ!ってちょっと怖かったみたいでありまして。とはいえこちらも楽しい一日過ごせたようで良かったねって、みんなもお楽しみの夜に向けてそこからシャワー浴びたり片付けしたり。

そして料理が完成今夜もテンション高くお楽しみの時間がやって来たら、サッチーからバッチリな乾杯の挨拶で・・・

今夜も楽しんでいこう!

子供達もみんなで乾杯したらグイッと飲んでは美味しいねって、うま~い!って怒涛の三連チャンガイドを終え料理も作り終え全てが終わった気分の僕も美味しさ噛みしめたら、ミヤちゃんを中心にいただきますしようとするも 長くない!?っていつもやってる挨拶が長すぎだし本人モジモジしてらっしゃるし、最短コースでいただきますと手を合わせます。

まずはこれからどうぞって熱々のを美味しいねって頬張ったり、確かに合う合う!って甘さと辛さのバランス楽しんだり、私の分まで!って子供達に大好評な一品はカンちゃんもマサくんも取られて大変でも可愛い子供達のためならと。そんな夜の話題はもちろん色々あったガイドの話が中心で、サラダの頂上に乗せた頑張ってゲットした食材の話だったり、びしょ濡れの話とか転んだ話とか跳んだ話とか、この天気の中元気いっぱい楽しんだ話でワイワイと。

そしてこちらも元気は子供達、パパに買ってもらったの!って靴下持って来たから何のキャラクターかと思ったら、アニメとかそっち系のかと思っていたら履いて見せてくれたらそういうことですかって、ミヤちゃんのはパッと見て分かるニモでありまして、アオちゃんのは・・・

どちらさんですか!?

分かり辛いけどグルクンなんだ!ってそれはなかなか難しいねって言いながら、ビシッとしたり走り回ったり 滑るよ!って脱いでは手にはめちゃったり楽しむ子供達と、ごちそうさまして二次会突入の大人達。

そこからはまた泡盛で乾杯してから楽しんでますが、話の中心はサッチーの女子トーク的なのでああだこうだと突っ込み入れまくったり、そろそろですね!って今夜もハラちゃんのマッサージタイムが始まったら、完全なるフルコースに疲れ果てた僕が寝落ちしたのをみんながイジって楽しんでるそんな姿を後で写真見て知るっていうね。そんなわけで今日も荒れた天気の中全力で駆け抜け楽しんだら、最後はもちろん お休みなさい爽やかさん!って、お休みなさいチャゲ、アスカ!ってよく分からない声の掛け合いで終了の夜でありました。

つまりは楽しい一日でありました!

プチ青空ガイドと久々のメンバーと!

昨日と同じ音が外から聞こえる朝はつまり2日連続暴風雨の朝でありまして、そんな中2日連続ガイドなシオ先輩マツ先輩とおはようの挨拶交わしては、ようやく過ぎ去ったね!って、どこがですか!?って挨拶交わす朝。

朝食準備が出来たらハラちゃんも登場みんな揃っていただきますと手を合わせ、美味しいねって食べつつも外を見ては 昨日よりひどくなってない!?って、なってないなってないって言い聞かせるようなそんな暗くて荒れた景色です。そんな中ではあるけどワイワイおしゃべり楽しんでは どう筋肉痛はまだ来てない!?ってところから足が死んでる目も死んでるってな話で笑ったり、全然大丈夫って言ってたのにごちそうさまして立ち上ろうとしたら やっぱり来てる!ってプルプルしてるマツ先輩に大笑いしたりして。

ではそれぞれ準備したらまずは早朝の飛行機で到着のサッチー迎えに行くハラちゃんが出発、午後の飛行機で飛び立つお二人さんとはここでお別れなので最後に写真撮りますかって、外は無理だしデッキに並んだら・・・

暴風雨に見えない感じでね!

運転気をつけてね!って、お世話になりました!って声掛け合ったら出発のハラちゃん見送って、ガイドからそのまま帰るお二人さんは荷物まとめて準備して。

では横殴ってますが気合い入れていきますかって、昨日よりも天気悪いって中ではありますがメグミさんとタプーちゃんに見送られて出発したら、早速ボケボケシオ先輩は先日作った駐車場看板見て 掛かってるってこと!?って、掛かってなかったらバランスおかし過ぎじゃね!?って誰がどう見たって分かるヤツ。お次は物忘れの激しいお年頃だし昨日と全く同じ出だしにしたら、さすがにそれは!ってさすがにそれは。そこから森の方へと突き進んだら、ほら今度こそ完全に見えたよね!って昨日怪しげな目で見ていた鳥に遭遇そして僕らに気付いて飛ぶさまを見て こっちは飛ぶって事!?って言うから あっちが飛ぶの!って誰が飛ぶねん的な噛み合わぬ会話を敢えて当てては笑ったり、そうじゃないそうじゃないって・・・

慌てふためくリアクションを笑ったり!

その先の景色を見てはクイズになったら魚じゃないよってヒントの後に 他にどんな魚がいるかなあ!?って だから魚ちゃうって言ってんのに!って二人いたらどっちかはしっかりしなさいってボケボケコンビを笑ったり、パーントゥのエピソードで楽しんでみたりして。

それにしても止む気配が全くないなあってこれじゃあ車から降りることも出来ないねって、そう言いながらドライブ楽しみ会話を楽しみプキの家トークでワイワイやって、どこ走ってるんだかってサトウキビの一本道は 上がるのかと思ったら下ってた!って今朝は左右も分からなかったマツ先輩ついに上下も分からなくなったかって笑ったりドン引きしたり、昔ながらの黒糖作りの現場をちょっと覗き見したり、またさっきの鳥を発見逃げてった後も まだ声がするから近くにいるはず!って それワイパー鳴ってるだけ~!ってそんな感じで車窓からの楽しみ方で過ごしつつどんどん南下していきますよ。

そしてようやく小降りになったねってタイミングで海が近付いて来たし、行くよ行くよって最後はガタガタ道でキャーキャー言いながら、やって来た海は・・・

暴風雨でも青いんだね!

そんな海に感激してはちょいと水温をって階段降りてくマツ先輩、もうこれはきっとそうだよねってカメラ構えてたらバッチリ波にやられて濡れちゃって、そんな瞬間を笑いながらの撮影会。

お次は ホントにこれ行けるの~!?ってジャングルクルーズ楽しんではワイワイキャーキャー賑やかに、カニを探しては見えないカニが見えたり怖い怖いって言いながら楽しんだり、防風の展望台で大騒ぎしたりキビ刈りマシーンの新車をマジマジ眺めたり楽しんだら、さあそろそろお昼だランチにしよう。そんなランチは話に出ていたお店でね、ボケボケさんはレモンティーにしようって口にしながら ミルク開けちゃった!ってよく分かりませんが、とにかく美味しく楽しいランチタイムを過ごしたら、後半戦は飛行機の加減でちょっと短いけど楽しんでいくよと再出発。

そこからは空港方面へ向かいながらってことで橋を渡って伊良部島、途中で雲の切れ間から薄っすらと太陽見えたから昨日と同じ写真撮って満足してたけど、もっといい感じになって来たねって急いでビーチに出たら キレイだ~!って、そして見上げる空に 青空見えてる!って思わず声出したら、そんな景色をニコニコ笑顔で見上げる姿を・・・

下からのアングルで!

だけど今度は反対側の空見たらこれはダメだダメだって、走って走って~!ってダッシュした直後ザーっと横殴りのびしょ濡れで だけど言われなかったらもっとひどかったね!って生活の知恵を伝授したりして。お次は甘くて青い匂いを感じたり感じなかったり、また晴れて来たから反対側のビーチに出たら堤防の先まで景色眺めつつ歩いたり、浅瀬の海に青い魚が見えたり見えなかったり。

二人して帰りたくないモード全開14時半には空港に着かなきゃなので14時3分だしそろそろ行かなきゃって言ったらまだ早いって、5分になったら四捨五入で14時半だね!って言うと どんだけ早くお別れしたいの!ってツッコミ入れては笑いつつ、やって来た最後のポイントは引き潮の浜なんだけど、岩の下ちょっとだけ水があるのを これくらいなら跳べるよ!ってマツ先輩なので、きっと最後もやらかすんだろうなってカメラ構えたら、思った以上の・・・

そのままドボン!

違うの岩が滑ったんだって!って残念な人は残念な言い訳されてますがどう見たって残念なのは変えられず、この靴で帰らなきゃなのに~!って他の誰のせいでもございません。

そんなこんなで時間ピッタリ空港で、お天気悪かったけどプキの家のおかげで楽しかった!って感謝の言葉が次々と、絶対また遊びに来るから!って、ブラックリストに入れないでってそんな言葉で再会誓ったら、ボケボケコンビさんは名残惜しさ満点コンビさんになってるので最後に写真撮りますかって。

またいつでもいらっしゃい!

最後にジャングル走って車にくっついてた花を取っては手渡し 似合ってるよ!って ボロボロやん!って笑いで締めくくったら、ちょいと強めの肘タッチでお別れ車に乗り込み走り出す僕に、二人して思いっきり手を振り笑顔で見送ってくれるのでありした。

そこからダッシュでプキの家へと帰って来たら、さあさあまた今日からのゲスト迎えるため気合い入れ直して頑張らねばと。バリバリやってたら到着した本日一組目のゲストは、元気いっぱい 爽やかさ~ん!って2年半ぶりのカンちゃんマサくんミヤちゃんと、あの時カンちゃんのお腹の中にいたアオちゃんです。子供達揃ってワンちゃん大好きってことで・・・

いっぱい遊んでくださいな!

メチャメチャ綺麗になったね!ってお庭の変化をずっと見てたようで目を輝かせたり ギリギリまでご心配をお掛けして!って来て良いのかどうかって電話で相談してたから。

そんな賑やか一家のチェックインをして、これお土産なんだけどね!って素敵な色々詰め合わせセットの箱が登場、開けて説明してくれてたら ダメだ値札ついてる!って剥がしたりなんかしていたら、ハラちゃんが二組目のゲストと共にご帰還なのでデッキに出て迎えます。そしたら ヒロユキさん見て見て!ってタイヤ止めに一発でバッチリ停めれたって大喜びな姿を笑って見てる本日二組目のゲストは、半年ぶりのサッチーです。

そこへ子供達もやって来たら互いに自己紹介しては早速仲良くなって、チェックインしたら急いで夕飯準備してなんとか間に合ってねと。そして料理が完成 美味しそうだ~!ってまだ全部並んでないのに写真撮ったり慌てん坊さんもいらっしゃるけどバッチリ撮れたら、今夜はカンちゃん思いの丈を語って!ってことで、色々悩んだりしたけど思い切って来て良かったと、みんなで楽しんでいきましょう!ってことで・・・

乾杯だ!

途中危うくマサくんに振ろうとするから 泡消えちゃうしダメダメ~!って絶対モジモジして言えないからね、そんなこんなでガチャンとやったら 美味しい~!って頑張って来た人もガイド終わりの人もグイッと喉に流したら、子供達に目配せしてはパチンと手を合わせて元気いっぱいいただきます。

まずはこれからどうぞってのはプキの家ファンなメンバーも初体験のメニューだったり、これ美味しいって 絶対ご飯に合う!って いやこれはビールっしょ!って言い合ったり、お昼食べるタイミング逃した腹ペコ一家もモリモリ食べては嬉しそう。そしてマジマジと僕の顔見ては 爽やかさんの顔久々生で見れた!って嬉しそうなカンちゃんにチラッと顔出しキャーキャー言ったり、さ、爽やかさん!?って戸惑いの二人を笑ったり、目線感じて しょうがないなあ!ってサッチーにもチラリと顔出し笑ったり。そこからは食べ終わったチビッコ達が大はしゃぎしてる中、家建てたの言ってたよね!?ってところから興味津々聞き入ったり。

そしてみんな満足満腹ごちそうさましたら二次会は、お土産のお菓子が登場美味しく食べてはまた乾杯して楽しんで、ではそろそろアレの時間だねって、トントンですね!ってハラちゃんが持って来たらうつ伏せの僕にトントンと。そんな姿を・・・

チビッコ達も興味津々眺めてます!

なんていうんでしょうかマッサージ器具だそうでトントンと、そして足でグイグイ 腰回りの筋肉がガチガチですね!って、でもこちら僕の肩触っては 夏来た時と全然違う!ってサッチー、あの頃は庭仕事のピークでボロボロだったから。

そんなわけでスペシャルマッサージを受け これで明日のガイドもバッチリね!ってハラちゃんサッチーのガイドだし、頑張らせていただきますってことで今夜はここまで終了で。照れてここまでずっと言ってくれないミヤちゃんに お休みなさいミヤちゃん!って言うも、おやすみ!で返され笑われて、なので他のメンバーと交わすお休みなさいの挨拶は、お休みなさい爽やかさん!って言っては笑いながら やっぱりこれ恥ずかしいわ!ってまだ慣れないハラちゃんサッチーと笑い合って終了です。

明日も少しは青空を!

暴風雨の中全力で!

暴風雨予報の朝はしっかりキッチリ暴風雨の朝でありまして、落ち着いたね!なんてシオ先輩に声掛けたら どこがですか!?ってしっかりキッチリお返事が。朝食準備が出来たら 美味しそうだ~!って集まって、いきなりそう来るかってコーヒーにお砂糖入れようとするタイミングでパチンと鳴らして いただきます!って言ったらあたふたしてるマツ先輩をみんなで笑ってます。

そんな朝は今日のガイドはどうなるんだろうって話で 車横転するんじゃないかって夜中の風音で眠れなかったの!ってシオ先輩だったり、このパン美味しい!ってモリモリ食べたり、コロナの話から嘘とか誇張とか色々あるから騙されないよう気をつけなきゃねって話から このパン手作りって話も実は・・・ってそんな話でビビらせ笑ったり。ごちそうさましたら先は見えぬがひとまず準備するよってお出掛け準備をそれぞれに、ではどうなるのか誰にも分からないそんなガイドに張り切って出発です。

ひとまず雨はそれ程でもないけど横殴ってるから、近場のスポットを車窓からってことで順番に見て回っては こういうの前回見てないしいいかも!って喜んでいただけて嬉しいことで、だけど案内板の説明もなかなか難しく・・・

どういう意味だか??ってね!

その先大丈夫そうだし車降りたら色々見ながら高台へと、階段滑るから気をつけてねって言うと、しばらくして 本当に滑るよ!って信用してなかったんかいってリアクションに笑いつつ、反対側の海を見ては スゴイスゴイ!ってこの天気でも海キレイって凄さと風の凄さと髪の毛の乱れっぷりの凄さがね。

そこからはちょいと寄り道雪塩工場では、お土産買う人さっきの場所でいっぱいついた草の種取る人そして こんなのどんな高級ホテルの人もやってくれないからね!って種取り手伝う人とそれぞれに、みんなバッチリ終了したら目の前大荒れのビーチにマツ先輩突撃したり、観光バスに乗り込もうとするのを 妙に違和感ないよ!って言っては笑ったり。

そこからも車窓の景色を楽しみつつ説明しつつ惑わせつつで突き進んだら、さっき見て綺麗って言ってた海にやって来ましたよ。やって来ましたが これは雨かそれとも波飛沫かな!?って横殴りの水滴に僕ら車から景色見ては ほらカメカメ!ってあっちにこっちに顔出す姿を楽しんでますが、ひとり果敢にも外に出てスマホ構えるマツ先輩、いいのが撮れたかどうか・・・

楽しみに待ちますか!

そしたら戻って来て一言 動画になってる~!ってその後どうしても静止画モードに出来ないって、近頃のスマホは!って言うから 今から携帯ショップ行ってパカパカするヤツに変えてもらう!?とか言っては笑ってます。

お次も大荒れの海を岩場から見下ろしては砕け散る波と強風にやられてダッシュで逃げて、ヒロユキさん早過ぎ~!って逃げ遅れてるのが二名ほど。だけど車まで戻ったら ほら見て見て!って指差す先に薄っすらと陽の光が、なので今日唯一かもしれないそんな景色をバックに・・・

これ以上の空期待してるから!

お次は近くから海感じてもらいますかって風の裏側ポイントにやって来たら こんなに違うんだ!ってさっきまでの強風轟音とはまるで違う穏やかな海に手を伸ばして楽しんだり、あ!って声だけで一切逃げるそぶりもなく ザブブブブ~!と足首ジーンズの裾濡らしちゃってるシオ先輩に 微動だにしなさ過ぎ!ってツッコミ入れてはまた笑ったり。そこから車走らせてすぐ電話が鳴ったら ヒロユキ今何してるか!?って釣りメンバーで、今からおいでってお誘いだけど行けないしでもすぐ近くにいるからってそのまま直行したら、釣り糸垂れる姿を見ては ウキどこ!?って全然見つけられない人を笑ったり、キタキタ!って僕が釣り上げたのは危険なダツだったりでもキレイだったり楽しんだりと。

お礼を言ってその場を後に、そこからはおしゃべり楽しみつつまた降り出した雨の中ドライブ楽しみそろそろランチの時間だねって、やって来たお店はまさかの臨時休業で、なので別のお店に行ったらバッチリやってて そういうことか!って昔ながらの宮古そばを美味しいねって、そしてお店のオジーオバアかわいいねって言いつつ楽しく美味しいランチタイム。ごちそうさま言って出ようとしたら ダメだ今は無理~!って大雨に阻まれそのまま雨宿りしつつ多良間島以外にもあるんだねって小浜島の黒糖いただきポリポリと。小降りになったらお礼言ってお店を後に、ではここから後半戦も楽しんでいきますよ。

そこからは海沿いの道をおしゃべりしつつロングドライブ楽しんで、やって来たポイントでひとまず顔出し看板楽しんだら高台からの絶景眺めては、その先なんとか雨降らないでねと願いつつ突き進んだら・・・

雨は降らぬが風がねと!

今日一番の強風に髪はぐしゃぐしゃ体ごと持って行かれそうになるし マスク外れる~!って言いながら、これはもう完全に台風だよ!ってこっちではこれを台風とは呼ばないけど向こうの人にはそう感じるようでありまして。帰りもワイワイ楽しんでは ジャンケンしてマツ先輩が突撃するってことで!って理不尽ルールにブーブー言ったり、最後はまた雨降りにダッシュするも逃げ遅れのお二人さんに早く早くと声掛けて、だけどなんとか車から降りたタイミングで止んでくれるって流れは継続中で さすが名ガイドさん!って賞賛されたりでも信用はされてなかったり色々で。

お次は車窓から気になった採石場を見に行ったり、オジサン三人で何かを採ってる姿をマジマジ見ては逃げるようにその場を離れたり、そして上から見下ろす景色楽しんでは さっきの灯台あれね!って遠くの景色に目をやるも、どれどれ!?ってひとり見えないマツ先輩だったり、その後なんとか見れたら見れたで あの霞んで見えてるヤツ!?って言葉に それひとりだけ!ってひとり霞んでるマツ先輩だったりしております。そしてさっき見下ろしたところまで階段下って降りて来たら、こんこんと湧き出る水に足をチャプチャプ・・・

気持ちいいんだね!

お昼食べ過ぎた分消化しなきゃって頑張って階段上ったら、お次は引き潮の潮だまりに小魚探しに行くも突然の大雨に阻まれ 撤収撤収~!って見れたの僕だけダッシュで逃げて、その先 そうか別荘はダメか・・・ってな景色を眺めたり、マツ先輩が滅亡するって壮大な話から何故だか三人で宇宙戦艦ヤマトを低温響かせ合唱したり、宮古馬を見て ゾウ!?って、車に戻ろうとしたら そっちは軽トラ!ってマツ先輩に それはもう目が死んでるな!ってツッコミ入れては楽しんだりと。

ではそろそろ帰る時間も迫って来たか、車窓からプキの家ゆかりの場所を案内しながら帰り道、シオ先輩のリクエストでお土産買ったらこれで満足と、だけどもうすぐそこプキの家ってところで僕が気になるものを発見 そういうことだったのか!ってのに二人して疑問は それ誰なの!?って。まあ誰とは言いませんがその名前を連呼しながらそんなスポット眺めたら、そこから帰るまでずっと連呼で 夜中中頭の中に流れて寝れないんじゃない!?って笑いつつプキの家へと帰って来ましたよ。そんなわけで暴風雨の予報ではあったけどちょうど車降りたら止んでくれるってミラクル発生 楽しかった!って喜んでもらえて良かった良かったと、そこからはまた夕飯準備をバリバリ頑張っていきますか。

そのまま日は落ち真っ暗な夜が来て、そろそろかなと思ってからもうしばらくしてゲストが登場、レンタカーで来たはずなのに妙に息が荒いがどうしたか。ってまあ分かっちゃいたんだけど 怖かったぁ!って運転苦手でハラハラドキドキしながらなんとか辿り着けたって本日のゲストは、1年ぶりのハラちゃんです。まあ落ち着いて落ち着いてってことでおしゃべりしながら笑いながらパパッとチェックインしたら、もう結構な時間だしすぐご飯にするからねって、それまでに息整えておいてね!って声掛けたらダッシュで仕上げをしていきます。そして料理が完成みんな揃って着席したら、ハラちゃんから乾杯の挨拶ねってことで・・・

遅くなったけどよろしくと!

そんなわけでガチャンとやったらグイッと流してう~んと伸びして 落ち着く~!って、僕もフーと息を吐き 疲れた~!って、そしたら二人して  ウチらのせいですか~!ってそんな乾杯の流れに笑ってます。いただきますと手を合わせたら、まずはこれからってのはマツ先輩大喜びのだったり これ4年前も食べたかな!?ってシオ先輩だったり、これ美味しいって、ホントだ3割増した!ってハラちゃんだったりみんな揃って美味しい笑顔で嬉しいことで。

そこからは荒れた天気も色々あったガイドの話で盛り上がっては、日記見ましたよ!ってハラちゃんにニコイチ説明しては笑ったり、パパイヤ覚えてないの!?って今朝の話さえ思い出せないマツ先輩を笑ったり、そりゃ滅亡もするわ!ってところからまた三人でヤマト歌って戸惑いのハラちゃん見ては笑ったり。そんな楽しい夜は忘年会第二弾って設定から シオ先輩ゴチになります!ってそんな設定第二弾、いっぱい食べてはいっぱい飲んで満足したら、ごちそうさましてそのまま二次会突入です。

泡盛で乾杯したらそんなお酒のお供はハラちゃんからのお土産登場 地元のじゃなくて・・・って買って気付いた 埼玉と宇治って書いてあるけど!?ってそんなお菓子はお酒に合う合うってポリポリしつつ、そして登場したタプーちゃんを・・・

パシャパシャしつつでありまして!

ひとり歳が離れてるけど昔の話が通じるハラちゃん 運転怖いときチャゲアス歌ってたの!って全然世代じゃないのにと、どの曲が好きなのって、歌ってよ!ってシオ先輩のリクエストにハラちゃんも僕も応えられず ヤマトなら歌えるのになあ!って。

それにしてもさらに外は大荒れの様子でありまして、明日もガイドなのにって、ハラちゃんも最初シュノーケルとか言ってたくらいだけどどうしようって、ひとまず合流組のサッチー迎えに行ってそれからマッサージかなとか言いながら、また明日の朝にでも相談しようねってことで、全力で楽しんだ人も運転だけでヘトヘトの人も・・・

ゆっくり休んでまた明日!

誰もが充実の一日を!

チヒロちゃんのダイビングとキミコさんのバスの時間に合わせてちょっと早めの朝は朝日が眩しい朝となり、おはようの挨拶交わしつつ朝食準備するも カオルくん達起きて来ないね!?っていつも6時起きって言ってた一家に動きがありません。だけどなんとかお目覚め おはようございます!ってボケボケ顔で登場したら、誰より寝てるからね!って昨夜も寝かしつけに行って誰より先にダウンしたの知ってるからねって笑ったら、今日はご機嫌 いただきます!って笑顔で号令かけてくれるツムギくん

そんな朝食タイムは美味しいねって食べながら、ダイビングの話で 私本当は八重干瀬に・・・ってチヒロちゃんの話で盛り上がったり 大人と久々の会話だから!ってノゾミちゃんをイジって楽しんだり、子供達の食べてる姿をカワイイカワイイってキミコさんに 完全に孫を見る目だね!ってそうそうって。なので年齢的にはこんな孫がいてもって話から隣をツンツン お母さんって言ってあげなよ!ってカオルくんに無茶振りしてはドギマギしてる姿をみんなで笑ってます。

先にごちそうさましたらバタバタと準備して出発のチヒロちゃんなので、行ってらっしゃい!って・・・

笑顔のタッチでお見送りとなってます!

続いて出発はキミコさん、ブラブラお散歩しながらバスで行って来ます!って街へ出てレンタカー借りてドライブできると気持ちも軽く出発したら、さあさあ僕らも準備が出来たしガイドに行くよ。本日のリクエストは ヒロユキさんにお任せコースで!って丸投げなので任せなさいと、まずは近場のスポット色々巡ってみたり、スクーターで登場した近所のオジーに声掛けたところからプキの家の塀トークになったり、早速ガイドっぽいスタートです。

そこからは牛さんに餌やりをパパにさせるって流れだったりモズクとか海ぶどうの話なんかしつつ最初の海にやって来たら、お魚見たい!ってツムギくんに見せてあげられるかなって言いつつまずはカニさん見つけたり、昨日やられちゃったんですよ!ってオカガニ捕まえようとして指挟まれたってカオルくんを笑ったり。そこからは岩場を抱っこでバッチリの海が見える場所へとやって来たら、やっぱ宮古キレイだ!ってみんな揃って嬉しそうに・・・

家族写真もバッチリです!

帰りはさっき抱っこで来た道を 自分で歩ける!ってツムギくん頑張って突き進んでは成長見せてくれたりしてますが、今のところでは細長いお魚ちょっとだけ見れたねと、だけど車に戻ったら ニモ見れたねニモ!って言うと うん!って軽い洗脳で見れたことにしては笑っちゃったリしております。

お次は上から見下ろす海に ホント透明だね!って感激しつつお魚探すも見つからず、ならば次行ってみようってやって来た海ではすぐ近くにイラブチャーが来てくれたけどまだ2歳のツムギくんには難しく、なのでフォローしてあげなきゃと 見れたね!?見れたよね!って言うと 見れた!ってさっきよりちょっと圧掛け言わせる姿を背後で二人笑ってます。そんな海辺には誰が作ったか小さな小さな砂場がありまして、夢中で遊ぶツムギくんだけどせっかくだしちょっと写真撮ってみますかと、並んではみたものの・・・

早くお砂で遊びたい!

だけど もっといっぱいのお砂で遊ぼうか!って声掛け次なるスポット目指したら、ちょうど岩陰で快適な白砂ビーチは思う存分砂遊び出来て大喜びだったり、カニがいたよ!って挟まれたのに懲りずに追いかけるカオルくんだったり僕がつかまえ見せてあげたりヤドカリ観察楽しんだりと。

それじゃあもっとでっかいヤドカリ見に行くかって次なるポイントやって来たら、結構暗い茂みの中をひとりでどんどん突き進むツムギくんに そこでスト~ップ!って声掛け辺りにいたのを集めたら、しばらくジッとして待つと次々に・・・

動き始めたヤドカリさん!

だけど蚊がいっぱいって逃げるようにその場を後に明るい場所へと脱出したら、クジラさん見てみる!?って、見てみる!ってことなので見に行くも、そういうことね!って大人は分かるも子供には無理なので、クジラいたね!って言うと クジラさんいた!ってまたこのパターンの繰り返し。

車に戻ったら素朴な質問 ここどこの島!?って聞くから池間島だよって、そしたらカオルくんが突然 池間島には行けません!って言うからこれはダメだと 池間島には行けません!って教え込み、最終的に 池間島には・・・って振りに 行けません!ってツムギくんが言えるように仕込むってトドメ刺しにいっては笑ってます。そんな僕ですがツムギくん的にヒロユキさんが言いづらいらしく、ヒロさんでもいいよって、そこからチロちゃんって呼ばれたりもするんだって話をしてたんだけど、最終的になぜだか お父さん!って呼ばれることとなり、カオルくんはパパで僕がお父さんって不思議現象となってます。その後今度こそお魚いっぱい見るよって行くと見れるには見れたんだけど、それより何より石をポチャンと落とす遊びが楽しいってツムギくんがその場から全然離れないって現象で。

ではそこからロングドライブその間お子ちゃま達はお昼寝タイムでありまして、目が開いたらお昼ご飯だよってランチのお店に到着です。テーブル席しかないってことで色々工夫してツバサちゃんのために即席ガード付き椅子を作ったら、美味しいねって言いつつ食べては最後ツムギくんの残りもノゾミちゃんの残りもカオルくんが食べて、でも一番食べたの僕だから!って食べてる量は少ないけど確かにってみんな納得次行ってみよう。そんな後半戦は久松五勇士見てはそのエピソード語ったり、懐かしの旧プキの家を見てみたり、そしてきっと喜んでくれるだろうってビーチにやって来たら、子供も大人も子供になって大喜び。

ふかふかビーチに大はしゃぎ!

なんだこれ気持ちいい!って、これ一日中いられるな!って言いながら楽しんでますが、最終的に足チャプチャプからそのままズブズブ入って行っては肩まで海に浸かってニコニコ笑顔のツムギくんだったり、そんなツムギくんを抱えに行っては やっちゃった!ってお尻完全に濡らしちゃってるカオルくんだったり、やっぱり大人も子供も子供になってます。

そこから先のビーチに出たら、波打ち際を親子揃ってダッシュして、その先の岩場でなんだか撮影してる姿が気になるって もしかして映画とか!?なんて言ってたら、そのままカオルくんシレッと見に行くも 誰だか分からないよ!ってそんな浜辺のひとときです。そして散々遊んだ帰り道は手足はもちろん顔まで砂だらけの状態で、そんな状態で・・・

襲われてるよお父さん!

車に戻って全部脱いでお水でジャブジャブ洗ったら、ビニールがないよって慌ててるところに ビニールぶくろ!ってドラえもんボイスで手渡したら なんでも出て来る~!って大喜びで、さっきのビーチは逃げ場もなくこの時期29度はあまりに暑く アイス食べたい!ってことなのでジェラート屋さんに立ち寄り食べながらのドライブ楽しみます。

そんなプキの家への帰り道もまだまだ楽しむよって、僕が指差すお店の表示見ては 枝肉ってなんだ!?ってなって、全然分からないよって結局答えに辿り着けなかったり、この道埼玉っぽくない!?って翔んで埼玉的じゃないってな話をしつつガタガタ道を突き進んでは これ道じゃない~!って声響かせて、最後にまたクイズをひとつ楽しんだら気が付くともう目の前にプキの家って感じで到着です。楽しかったぁ!って喜んでもらえて良かったと、お出迎えのタプーちゃんに笑顔だったり軽くビビったり、そこから ちょっとホテルに忘れ物取りに行ってお風呂入って来ます!って不思議発言は、パックツアーのリゾートホテルを捨ててプキの家に遊びに来てるから一応泊ってることになってるんだって、GoTo凄いな!ってそれでも飛行機のチケット取るのと変わらないって不思議現象なんだねって言いつつ見送ったら、しばらくして念願のレンタカーで楽しんで来たキミコさんが帰って来ましたよ。

なのでそのままタプーちゃんのお散歩出発したら僕は夕飯の準備を頑張って、帰った来たら さっきまで見えてたのに!って雲に隠れて夕日が消えちゃった。その後お出掛けしてたツムギくんファミリーが、そして前浜ビーチで夕日見てから戻りますって連絡くれてたチヒロちゃんが あと10分で!って少し遅れて帰って来るタイミングに合わせて夕飯の仕上げしたら、みんなゴメンねどうしても・・・って今夜もお譲りくださいと、今日こそはバッチリやるぞと意気込んでる方がいらっしゃるのでということで乾杯の挨拶カオルくんに振ると、今日は天気に恵まれ・・・ってまた例の如くのスタートで、だけど最終的には・・・

ツムギくんも笑顔で出来たし良かったと!

そんなわけで今夜は無事みんな揃って笑顔で乾杯出来たねと、いい感じでスタート切ったら手を合わせていただきます。まずはこれからどうぞってのは なんでこんな美味しく作れるんですか!?って そのセリフは食べてから言いなさい!ってチヒロちゃんに突っ込んだり、盛り付けもキレイだしレストランみたい!って言葉に いつもより10分時間があったから!ってまたチヒロちゃんをグサッと一刺ししては笑ったり。そして これ美味しい!ってみんなでホジホジ楽しんだり作り方のコツを伝授してはそこから料理トークで楽しんだり、今夜も賑やかにスタートです。

ツムギくん今日は何して来たの!?って質問に全然違う答え返って来たところから色々あったガイドの話になったり、チヒロちゃんのダイビングトークになったりキミコさんのドキドキ運転トークになったり楽しんで、そこからはブログの話からプキの家の話になってはいろんな思いを語ったり。そんなこんなで今夜はちょうどいい感じで完食 気持ちいい~!って作り手としては最高の終わり方って形でごちそうさましたら、そのまま二次会・・・

まだまだ楽しんでいくよ!

そんな二次会スタート乾杯の挨拶はチヒロちゃんにお願いするも、大した内容もなく それじゃあ乾杯!って肩透かしでありまして、だけどそれをフォローするように 枝肉って知ってます!?って突然ぶっ込むカオルくんの話で楽しんだり、倒れてる人を助けるってさ!ってキミコさんの話でワイワイやったりノゾミちゃん達の出会いの話から 黒っ、細っ、詐欺だ!って若かりし頃のカオルくんの写真見ては突っ込みまくりのメンバーです。

そんな夜もそろそろいい時間、だけどこれで終われないって重い重い話になっておりまして、最後に誰か明るい話で締めくくってってところからキミコさんが金魚の話をするも、突然途中で止まって やっぱりこれダメだ!って いやいや最後まで聞かせて~!って結末聞いたらやっぱり重く、ならば金魚繋がりってことで僕のすべらない話的なのでなんとか笑顔と笑いに包まれ綺麗に終わることが出来ました。

そんなわけで色々ありつつ・・・

誰もが充実の一日でした!

盛りだくさんなガイドの日!

今日はガイドだしなんとか晴れてちょうだいと願った朝は薄曇りからスタートの朝となり、お目覚めのアツトシさんナオコさんと朝の挨拶交わしたら、やっと晴れてくれましたね!ってどんどん天気も良くなって来てこの旅初の青空と青い海が見えてます。そんな朝食タイムは今日の予定を相談したり 聞いてくださいよ!って残念過ぎるSUPツアーの話になったり色々で、傍らに並べたハウスでお利口さんにしてるテンテンランランも一緒にワイワイ過ごしたら、さあさあごちそうさましてお出掛け準備をしましょうか。

そんな本日のリクエストはお魚見たいってのと生き物見せてあげたいってのがメインでありまして、でも波は高いし寒いし泳がないから別の手段で見なきゃねと、色々頭の中で考えながらまず最初は 牛だ~!って間近で遭遇きっと見せてあげたいって生き物これじゃなさそうだけどそんな感じでスタート切ったら、お次は港や植物や色々景色眺めつつ次なるスポット行ってみよう。というわけでナオコさんのリクエストにお応えしてお魚見にやって来たんだけど、朝ごはん食べた後ひとりせっせと手作りしたアイテム登場させたら スゴイ見える見える!って子供に戻ってガッツリ見てはとっても嬉しそうにしてますが、客観的に見るその姿は・・・

おかしな人ではありません!

そんなわけで青やら黄色やらシマシマのとかいっぱい見れて満足と、そんなテンションのままに次なるスポット向かいます。

車停めたら魚釣りしてる人がいるけど今来たばっかりって感じでそれより反対側の建物が気になって、そんな話をしつつ アニメの世界みたいだ!ってところに突撃しては、しっかり探してよ!ってお次はワンコさん達に見せてあげたい生き物探して進みます。そしたら一瞬ササッと逃げてくカニさん見つけたり、その先では逃げも隠れもしない・・・

でっかいヤドカリゴロゴロと!

警戒心が強くて余りに動かぬヤドカリさんにテンテンランラン興味なしなしだし雨上がりで周りは蚊だらけもう大変で、その先で景色見渡したらさあさあ戻るよ痒いよと。

次なる生き物は鳥さんだってそんなスポットにやって来るも、今は立ち入り禁止ってことで残念ながら見れたのハトだけって結末で、だけど 島にこんなのあるんですね!って遠巻きにそんな景色を楽しんだら、車窓からの景色眺めつつそれにちなんだ話もしつつドライブ楽しみ次の場所。そこでは頑張っていいものゲットしたりまた珍しい鳥を探すも見つからなかったり色々で、だけど こんなの自分達じゃ絶対来れないよ!ってテンション高く楽しんだら、そろそろお昼だランチにしよう。

先日食べた宮古そばが乾麺みたいで・・・って島の食べ物楽しみにしてたのにって話をしてたから、ならばきっと喜んでくれるだろうって地元ローカルなお店にやって来たら、出てきたビジュアルと量にビックリそして最後は 結局スープまで飲み干しちゃったよ!って自分にビックリ良いことです。そんな満足なランチの後は車でお留守番してたお二人さんに楽しんでもらいますかって岩場を降りて海に出て、足をチャプチャプまた生き物探しながら歩いてたんだけど、リード放したお二人さんはどこ行ったのかなと見上げると、ゴツゴツの岩場に負けず・・・

凛々しい姿でそこにいた!

タプーちゃんとは違って身軽にピョンピョン跳ねるように岩場を駆け巡ったら、その先の砂浜でも走り回って僕も追いかけ走って楽しんで、帰り道は裏ルートで草の種いっぱいつけながら戻ったら、さっき車を停めて気になってた場所へ行ってみましょうか。それは島の歴史を感じるそんな場所でありまして、また何かいないかキョロキョロ探すと カニがいた!って絶対そんなところにいないでしょって場所にジッとしておられますのでアツトシさんがガシッと捕まえワンコ達に見せるんだけど、残念ながらこちらもまた興味なしなしコンビでありました。

お次はまたいい景色見てみますかといい場所にやって来たら、ん!?ってなって え!?ってなって なんでこんなところに~!ってポツンと佇む野良ヤギさんです。僕らに気付いてっていうかワンコ達に気付いてササッと逃げたらもうその姿はどこにもなくて、ひとまず景色眺めてからトイレ休憩にってことでヤギさんが逃げたルートを追うように。そしたら いたいた~!って駆け寄ると・・・

一触即発ってヤツですか!?

ちっちゃいワンコ達にビビって走り出すヤギさんの向かう先には草を抱えたオジーがひとり、もしかして野良ヤギさんなんて言ってたけどノーリードお散歩ヤギさんだったことが発覚、なかなかレアな体験楽しめたねって笑いながらその場を後に。

ではそろそろ最後のスポットになるでしょうか、こんなところ行くんだ!って言われつつ怪しげな道を突っ走ったその先は普段誰も来ないような砂浜で、ここで浜辺のカニさんと遊んで終わりにしようと思ってたんだけど残念ながら僕らの行く先にオジーがひとり散歩しておりまして、なので警戒したカニさんは一切その姿を見せずでありまして、ならばと遊びを変更で・・・

ガッツリ銜えたテンテンです!

そんな浜辺のお散歩楽しんだらそこからの帰り道、サトウキビ畑の道を敢えて進んで何するかと言いますと、今朝話に出てたウズラが見れるかそれとクイナも見れるかって楽しみに突っ走ってはキョロキョロと。だけども全然登場してくれなくて やっぱり私達運がないわ・・・と諦めかけた次の瞬間なんということでしょう、目の前に現れたそいつはまさかまさかの 野良子牛さんじゃあないですか!って期待してたのと全然違ったけど車内は大盛り上がりで笑っちゃうっていうね。

そんなわけで見たかったのが見れたり見れなかったり思いがけないのが登場したり、ハプニングいっぱいな一日はなんとか天気も良くなってきてくれたし楽しめて良かったねと、自分達じゃ絶対出来ない体験でした!って喜んでもらえて良かったねと、帰って来たら足洗って砂落として草の種取ってから、そのままタプーちゃんと共にお散歩出発見送りそのまま僕はノンストップで夕飯準備に取り掛かります。

そしてお散歩チームは楽しみにしてたの二つとも満喫出来たようでありまして、ひとつは真っ赤な夕日、もうひとつは・・・

タプーパイセンの穴掘りです!

帰って来たら喉カラッカラを我慢しながら夕飯の仕上げを頑張って、そして早くも最後の夜がやって来ましたよ。

出来たよ~!って声掛け集まり 腹ペコだ~!って声が響いたら、全員揃ってジョッキを手に 今日はお世話になりました!って一言と共に・・・

乾杯から夜が始まるよ!

うま~い!ってガッツリ遊んでカラッカラだったからね、そして気になる一品から順番に説明しつつ食べては これってもしかして!?って今日見たアレが食材になってたり頑張ってゲットしたのを絞ったり、これはワインに合いそう!ってオリジナルメニューだったり焼きそばの話から宮古そばの話になって、そんな流れで色々あったガイドの話で盛り上がったり。

そんなわけで今夜も美味しく食べて美味しく飲んでは果実酒の話で楽しんだり 瓶はいくつあるの!?って飲み過ぎたか全然話を理解できないナオコさんを笑ったり。ほぼほぼ完食満足満腹からそのまま二次会スタートしたらワンコ達も登場さらに賑やかに、ではそろそろかなってデッキに出て星空眺めては 3つしか見えてない!っていやいやもうちょっとなんて言いつつ明かり消したら結構見えてるじゃないって。なので念願のプキマウンテンに転がっては いっぱい見える!って、気持ちいい!って大喜びの星空観賞会となりまして、だけど最後に落とし穴っていうかナオコさんにハプニング発生みんなドタバタ 大丈夫!?って。

なんとかなったら最後はまたワンコ達の歯磨きで締めくくり、明日の予定もいい感じに決まったし今夜はゆっくり休んでくださいな。

楽しい一日になりました!

ガイドも歯磨きもバッチリでした!

今日は朝一番からお楽しみイベントがあるのでみんな揃って早起きしたら、顔洗って身支度してるメンバーとそしてせっせと準備してるクミコさん。そんなクミコさんはなぜだかデッキにスーツケース出してはガサゴソと、そして準備が出来たら 皆さんおはようございま~す!ってスーツケースに向かってご挨拶。ってこれじゃあ変な人みたいだけどそうではなくて、デッキでオンラインヨガをするんだって、晴れてたら芝生のお山もいいねなんて言ってたくらいだけどお天気的にデッキになったんだけど、スーツケースはタブレットを置くためのスタンドとして活躍しております。

では準備も万端参加者も続々カメラの向こうにスタンバイしてるようで、ヒロユキさんメグミさ~ん!って呼ばれて僕らもデッキに出たら、タブレットの画面に登場は前回一緒に来たキヨコさん。なので お久しぶりです~!って笑顔で手を振り言葉交わしたら、そろそろスタートってことで現地参加メンバーを隣にヨガスクールスタートです。

ソウタくんも頑張って!

そんなヨガ教室が終わったら朝食タイムとなりまして、みんな喜んでくれて良かった!ってソウタくんも頑張ったもんねって言いながら、いただきますしたら朝からモリモリいい食べっぷり。なんとかこのままお天気持ってくれたらいいねってノゾミさんと共にガイドの段取り相談したり、また朝からルンバ的な動きしてるサキちゃん笑ったりしつつ朝食タイムを楽しんだら、ごちそうさましてお出掛け準備をそれぞれに。

ではではなんとか天気も持ってくれてるし張り切って行きますよって、助手席にソウタくんなので僕がチャイルドシート係りでカチャッと装着したら元気いっぱい出発です。今回もお任せコースっていうか、クミコさんは去年ガイドに行ってるしノゾミさんをメインに楽しんでもらえるコースでってことで、とはいえもちろん子供達だって楽しんだり写真撮ってあげたりしなきゃだし、まずはみんな喜んでくれるかと誰もいない静かなビーチにやって来たら、スゴイよ穴がある!って引き潮だからこそ行けるそんなスポットに突撃です。

バッチリ笑顔と横顔と!

何回言っても何枚撮っても横顔ってそんなソウタくんだけどしょうがない、その後綺麗な貝殻拾って嬉しそうにしてるけど 違う違う!って妙にモゾモゾしてると思ったらヤドカリさんだし、気付いたソウタくんドン引きのビビりまくりで慌ててクミコさんの膝の上に避難しちゃってるし。

その先抱っこで突撃したさらに奥のビーチでも楽しんだら、さあさあ唯一リクエストの伊良部島に行きますよ。とドライブしてたら恐れていたのがついに来ましたサキちゃん車に乗ったらっていうかチャイルドシートが嫌みたいで昨日もずっと泣いてたって、でも今日はご機嫌だねって言ってたのがついに爆発もう会話のひとつも出来ないようなそんな感じなのでね、渡ってすぐの橋の駅でひと休みしては、ノゾミさんと車でお休み中僕らはちょっと外で遊んでいようねと。階段上って高いところから橋の景色を楽しむよって、そんな大人の思いが子供に通じないこともしばしばで、もしかして今日一番かもって食いつきっぷりは・・・

働くユンボに夢中です!

ちょうど公衆トイレを作ってるそんな建築現場が見えたら、乗り物大好き特に働く車系が好きなソウタくん金網にしがみついては嬉しそうに眺めてるから、工事のオジサン達もニコニコ笑顔でこっちを見ては手を振って、そんな姿にアイドルの追っかけみたいな顔してキャーキャー言っては嬉しそうにしております。

その間にサキちゃんも落ち着いたら次行ってみようって、やって来た場所は僕的には久々の場所でありまして、昔は超穴場スポットも今はインスタ映えスポットにすっかり変わっちゃったそんな場所。だけど先日の新聞で危険だしもしかしたら閉鎖するかもってそんな記事が載っていたのでね、見れるときに見ておきますかってちょうど雲も薄くなって色が出てきたはずだねと、まずはノゾミさんとソウタくんと一緒にやって来たら これはキレイだ!って嬉しそうに、でもソウタくんだけはしっかり手を放さずにギュッと抱っこして・・・

ひとまず今回の旅一番の青だったかな!?

その後クミコさんも交代で見に行ったら これはさすがにキレイね!って喜んでもらえて良かったと、その先の景色見ながら島の歴史を語ってみたり、そしたらちょうど日射しが出たし慌ててハンドル切ってビーチに向かい、バッチリなタイミングで到着した白砂のビーチは淡いブルーと真っ白な砂浜と、そしてウエディングフォト撮影会してるカップルさん見て 良かったね!ってそんなことを思いながら眺めます。

ではそろそろお昼だねって、途中で綺麗なお花見て感激したりしつつ赤ちゃん連れだし座敷のある島の食堂へとやって来たら、ここではソウタくんがご機嫌ナナメさんで店中に声響かせ大変で、だけどなんとかご飯食べて落ち着いたらみんな満足後半戦も張り切って行ってみよう。と車に乗り込み走り出したら第二弾はサキちゃんで、これはもうひとまずプキの家に戻りましょうってこれも事前に想定してたことなので問題なしと、戻って泣き止み落ち着いて態勢整えたら再出発は、クミコさんとサキちゃんがお留守番チームでノゾミさんソウタくんと共に出発 ママとママと!ってことなので後部座席にチャイルドシート移動したら、ここからもうちょっと楽しんでいきますか。

さっきより雲が分厚くなって来たけど負けないよって、負けないっていうか戦うよってな感じでやって来た場所は強風吹き荒れる展望台で、こうなったらもう風なのかなんなのか分かりませんが・・・

大はしゃぎの大笑い!

そんなテンションで車に戻るときも追いかけっこしたり隠れたり、ワイワイやっては次なるポイント目指します。お次は海の色がひと際綺麗な場所でありまして、車停めようとしたら あれってカメじゃない!?って目の前の黒い影が荒波の中動いてるように見えたから降りて駆け寄り眺めたら、ホントだ動いてる!ってずっと見てたらそれだけじゃなくあっちでこっちで顔出しては嬉しそうなノゾミさんとまだよく分からないねってソウタくん。

その先お魚見れるかなってポイントは荒波で全然見れず残念だったり、次にやって来たビーチは裸足で砂浜走り回るのはいいけど 岩はダメダメ~!ってゴツゴツしてて怪我しちゃうから。ここでは貝殻拾ったりして楽しんでたまでは良かったけれど、雨降り出したしついに来たかって車に戻り、雲の流れ見て最後に一旦南へ下ろうってマングローブにやって来たら、さっきからずっとリクエストがありましたので、でも現実に見せてあげることは出来ませんので・・・

電車ごっこで突き進もう!

さっきまでオヤツ食べたいってのでちょっとぐずってたのが一気に機嫌直ったら、いい感じのままプキの家に到着 楽しかったです!って微妙な天気の中喜んでもらえて良かったなと思いつつ、サキちゃんただいま~!ってお目覚めサキちゃんとクミコさんにただいまの挨拶を。

残念ながら今日もまたタプーちゃんのお散歩行けないので、そこからシャワー浴びたり片付けしたりひと休みしたりそれぞれに、僕はもちろんノンストップで夕飯準備をバリバリと。そして夜が来たらみんな揃って美味しそうだと大喜びで、今夜も前のめりな方にお願いしたらパチンと手を合わせていただきますと。

バッチリ出来たねお利口さん!

だけどその後気に入っちゃったそればっかり食べたいって駄々こねちゃって大変で、でもまあその気持ち分かる分かる!ってお子ちゃまだったら誰しもそうなっちゃうよねって笑ってます。そして大人は大人で これ美味しい!って初めての料理を楽しんだり、そうだたの!?って思いっきり勘違いして食べてたりって発見色々楽しんでは、もっと泊ってもっと色々食べたかった!ってクミコさんだったり タッパで持って帰りたいくらい!ってノゾミさんだったり、でも持って帰るのはお留守番のパパのためではないようで。そんなパパは今頃何食べてるんだろうってところから 生協でそんなのあるんだ!?って話で盛り上がったり、色々楽しんで来たガイドの話で盛り上がったり、最後の夜も賑やかにお届けしてますよ。

そして兄妹同じ目をしてるよねってビー玉みたいなんて話から、息子のちっちゃい時とサキちゃんそっくりなの!ってクミコさんが写真見せてくれたら本当に瓜二つで、今度は ノゾミさんとソウタがね!ってこちらもそっくりっていうかノゾミさん男の子に見えるしって笑ってます。

そんなこんなでごちそうさましたら、今日は今日こそは隣に並ぶことが出来るのかって歯磨きタイムとなりまして、だけど結局お散歩一回も行けないままだったしそんなに距離縮める時間もなかったからどうかなと、そう思って見てたのにササッとソファーに行ったらタプーちゃんの隣にお座りして、そのままガシガシと・・・

ついでにサキちゃんもフレームインです!

スゴイスゴイ!ってノゾミさんと 感動だわ!ってクミコさん、ホントにタプーちゃんのおかげね!ってこの姿を楽しみにしてるって事前に言ってたし念願叶って大喜びのひとときでありました。

そのままお休みなさいと親子が寝ちゃったら、そこからまたティータイムの二次会はガッツリプキの家トークになりまして、色々大変なこともあるでしょうけど本当に素敵だわ!ってまた次はいつなんて話になったり外は雨音響いてるけどそんなのに負けない賑やかさでワイワイと。とはいえ明日は早い便で帰らなきゃだしその分早起きしなきゃだし、今日はガイドでたっぷり遊んだからそろそろ限界寝ますかと、僕らもちょっと早めに終了の夜となりました。

ガイドも歯磨きもバッチリな一日でした!

ボケボケさんを拾いまくりのガイドです!

ミホちゃん二日目の朝は北風ビュービュー今にも雨降り出しそうな曇り空の朝となっていて、今日はガイドなのになあと思いつつ朝食準備からスタートです。出来上がったら声掛けおはようの挨拶交わしたらいただきますと手を合わせ、明日の八重干瀬はさすがに無理っぽいね!ってなぜなら南の方に台風2つも発生してるからねって、雨女っぷりをここで発揮しなくても!って言っては笑ったり。そんなわけなので今日のガイドも心配だけど明日のバイクはより一層に心配だねと、そこからヘルメットの話で笑ったりヨーグルトの話からぬか漬けの話になったり朝からワイワイ楽しんだら、ごちそうさましてお出掛け準備していきますよ。

途中雨が落ちる瞬間もあったけどなんとか外も明るくなって来て、なんとかなりそうかと思いながら準備万端張り切って出発です。本日のリクエストは完全なるお任せコースでありまして、まあ天気と相談しながら行きますかって出発したらいきなり この塀ですね!って頑張って作ったのを見るところからスタートで、北風ビュービューの海にやって来たら島の表と裏とで全然違うって海の景色を楽しんだり、岩に砕けた波しぶきが僕らの行く手を阻みこれ以上は無理だねと、ちょっと口開けてみてよ!ってしょっぱいしょっぱいって全身に潮風浴びてみたりして。

お次は青い海を眺めに来てはもうちょっとしたら日差し出そうだねって言いながら見てたんだけど、こんな日に出るんだ!?って八重干瀬方面に向かってダイビング船が大波超えていく姿を眺めては アレに乗ってたらとんでもないことになってるよ!ってビビりつつ、だけどそれ以上の衝撃は ねえねえあの島ってなんですか!?って指差す先に・・・

島はなし!

え?あそこの島ですよ!?って、さて一体これはどうしたら良いものかと、う、うんあの島ね!ってとりあえず合わせてみたらリアクションの適当さがバレちゃったり、やっぱり八重干瀬には向かわないねって大荒れの海に負けたか大神島方面に走ってく姿を見送ったりと。お次は荒れてもなお青い海眺めつつ次なるポイントに向かったら、明日のシュノーケルツアーは完全アウトだしちょっとだけお魚見れるといいなって、そう思って来たものの荒れ過ぎて水中がなかなか見えなくて、だけどほらそこにって、縞模様のも!って言うんだけど 全然いないですって!って僕が嘘つきキャラみたいになってるし ピュアな心で見て!って返しては笑ったり見れたか見れてないか本当のところは分からないけど見れたことになったりと。

そこから次のポイントに向かう途中 これなんだか分かる!?ってハーリーのサバニ船なんだけど、なんだろうって言うから後ろの文字を読んでごらんよってヒント与えたら三艘で大・漁・祝って書いてあるのを見て衝撃の一言 大きいにサカナに祝い!?って さんずいへんに魚でサカナとは読まん~!!ってね。そんなこんなで気を取り直して次なる場所にやって来たらこっちは穏やかで綺麗って喜んでもらえたり、プチ冒険で小さな洞窟突き進んだり、その先のビーチでは海眺めながら語らいのひととき ヒロユキさん全部拾ってくれて嬉しい!ってボケボケトークに普段キョトンとされることが多いそうで、僕もなんとか食らいついてるような状況だけど ボキャブラリーが多いですよね!って仰るのでジッと目と目見つめ合っては 比較的ね!って言っては笑ったり。最後は さすがにこれは無理!ってちっちゃすぎる穴に断念したら、天気も良くなって来たし車に戻って次行くよ。

というわけでワイワイおしゃべりしつつドライブ楽しんでたらキュッとブレーキ踏んで 行くぞ行くぞ!って珍しいのを発見駆け寄ったら、マジマジ眺めた後ちょっと後ろにしゃがんでって写真撮っては 珍しい子のツーショットだ!っていうと、ワンテンポ遅れて それ私もですか!?って・・・

そんな貴重なツーショット!

突然現れたヤシガニさんは卵抱えてるし車に轢かれないよう茂みの中にお帰りいただいて、そこからは珍しいもの色々見てはお中元の話だったりお歳暮の話だったりってちょっと不思議な関連トークを楽しんだり、そこから緑の冒険楽しんだり ガギャギャギャギャ!!って思いっきり枝で車の天井こすっては こんな音初めて聞いた!ってビビりまくったり。

そんなこんなで次なるポイントにやって来たら、不思議植物色々見てはクイズになったり、そして ジャングルじゃないですか!ってなところを滑らないよう気をつけながら降りてったら、不思議な光景を・・・

マジマジ眺めて楽しみます!

ここでは島のこと色々真面目に語ったり飲める飲めない問題で押し問答になったり楽しんだら、さあさあお次は何が待ってるか。そんなドライブコースは緑の道から市街地を抜け知り合いのお家を通り過ぎ景色のいいスポットは やっぱり助手席はいいな!ってスクーターは景色楽しむ余裕なかったからね。

そして昨日ランチで来たかったけど来れなかったってお店の前にやって来たら、そこには敢えて行かず もっといいところがあるんだ!っていい場所へ。そこでは島ならではのものを見て楽しんだり 私も料理教室通って練習したんだけど・・・ってそんな光景楽しんだりしてね、ではそこからランチスポットに急ぎ足で向かいます。

ここからちょっと先だからって歩き出してすぐ、あれってシラサギですか!?って目の前にトコトコ歩く姿があって、全然逃げないよねって追いついても普通に隣を歩いてるし向こうじゃ有り得ないですよって言いながら、本日2枚目の珍しい子のツーショットだ!っていうと、ワンテンポ遅れて また私もですか!?って・・・

そんな貴重なツーショット!

そこから歩いてすぐランチスポット到着で、シート広げてパパッとランチの用意したら これはスゴイ!って、パクッと食べたら美味しい美味しいと、一年分のお魚食べましたよ!って 年間消費量少なすぎ!って笑ってます。

そんな素敵ランチの後は突然冒険スタートで、暗闇のトンネルに突撃したらしばらくして真っ暗なんにも見えなくなって、なのでジッと暗闇を見てよって、どんどん見えて来るどんどん見えて来~る!って 催眠術ですか!って言われつつも目が慣れ見えて来て、でも数歩歩いたら本気で見えない真っ暗闇なのでスマホのライトつけたらここでまた来た衝撃の一言 そのスマホってライトついてるんだ!って そっちのアイフォンももちろんね!って旅は発見色々楽しいものですね。そんな暗闇の最後は素敵な景色が広がっていて、色々楽しんだらまだまだここからも楽しんでいきますよ。

そんな次なるポイントは 何これフカフカだ!って感激したり 何これ素敵な模様!って感激したり 何これサラサラだ!ってより一層に感激したり楽しんだら、そこから砂浜を進み岩場を進み引き潮だからこそ来れるその先へ。最後は岩穴なので今日何度目かの 頭気をつけてね!って言葉の後に振り向くと、まさかまさか・・・

人の話は聞きなさい!

そんな頭の後は足先にも衝撃受けたり、あまりの青さに衝撃受けたり最後に青の写真をって撮ろうとしたら さっきと全然違う!ってあまりの青の消えっぷりに衝撃受けたり だから後悔のないよう今を精一杯にだよ!ってそんな言葉を胸に刻んだり。そこからの帰り道は来る途中見た素敵模様に目を奪われてはまたまた出ました 壁になりたい!って 何それ人間やめたい的な!?って聞いたら いやプキの家の壁みたいに綺麗な模様だから!っていつか家を建てたらこんな壁にしたいなって想いを壁になりたいって一言に込めたって 誰が分かるか~!ってね。

そこからの帰り道はサンエーサンダルトークで楽しんだりプキの家の畳トークで楽しんだりしながらドライブで、最後にちょっと寄り道これが一番のってトンネルの入り口で、中には入らなかったけど斜めの地面に足滑らせつつおしゃべりタイムって不思議な姿で締めくくり。そんなわけで ホント楽しかったです!ってより一層にプキの家大好きになったそんな顔で帰って来たら、タプーちゃんの熱烈大歓迎を受けその後お散歩出発です。

昨日は結局待ちぼうけのまま夕日沈んじゃったからね、一緒に行けないどころか行けなかったからね、タプーちゃん的にも念願のお散歩楽しみビーチに来たら、まだ日が沈むには早いけど・・・

この後に期待が持てる空でした!

そんなお散歩チームが帰って来てしばらくしたらなんだかデッキでワイワイ声がするから料理の手を止めて、どうなのどうなのって僕もデッキに出たら微妙な夕日が微妙に沈んでいくところ。最後雲に隠れるまでみんなで眺めたり興味なしなしタプーちゃん眺めたら、さあさあお楽しみの夜に向けラストスパート頑張りますか。

そして料理が完成嬉しそうな顔して着席したら、ジョッキ握りしめたままお昼のお魚美味しかったのって話をメグミさんに熱く語るんだけど、あんなイワシ初めて食べました!って、新鮮でホント美味しいイワシだったなあ!ってそれがおかしくておかしくて、なので僕から乾杯の一言は・・・

美味しいカツオに乾杯だ!

そしたらようやく気付いて イワシってなんですか!っていやいや自分で言ってたからねって、僕のせいじゃないからねって、魚へんに弱いでサカナって呼ばないからね!ってガイドネタをぶっ込み笑っては、今夜も美味しいオリオンを。まずはこれからどうぞってのは島食材の初めて食べる一品で、すごく合いますね!って独特の組み合わせを楽しんだり、これはゴーヤーチャンプルー!?って残念違うよと、でも三大チャンプルーのひとつだよ!って他に何があるかなってクイズになったらまたまた登場 豚肉チャンプルーでしょ、それからスパムチャンプルー!?って そんなん聞いたことないわ!ってメグミさんと二人でツッコミまくり。

そこからは色々あり過ぎたガイドの話で盛り上がってはメグミさんも大笑いでありまして、そして僕は 喉ガラガラだからね!って全力投球の代償です。そんな流れでプキの家のボケキャラトークになっては、きっとプキの家ファンのみんなが日記見てるからね、また濃いキャラ来たなって思われるはず!って笑いつつ、トップスターナオちゃんの話を中心に歴代のボケキャラエピソードで楽しんだりススムさんトークで楽しんだり恋愛トークになったりと、そんな夜になってます。

ごちそうさましたら二次会も泡盛飲みつつまだまだ楽しんで、そして今夜も月が綺麗ってプキマウンテンに転がり楽しんだら、そろそろ寝る時間っていうかタプーちゃんの歯磨きタイムは 昨日見てなかったよね!?って酔っぱらって視界には入ってたけど見てないよねと、その証拠にガシガシ磨き始めたら 何これカワイイ~!って駆け寄っては・・・

バッチリ写真撮れたかな!?

最後はご褒美あげてもらっては互いに嬉しそうなそんな姿でありまして、お休み言って終了の夜となりました。

全力で楽しませ楽しませてもらった一日でした!

撮影ガイドを満喫です!

楽しかった夜は明け新たな朝は今日もまた曇り空からスタートでありまして、でもこの後晴れ予報だし問題なしということで。朝食準備が出来たら声掛けみんな揃ったら、いただきますと手を合わせます。昨日頑張った人は筋肉痛だそうで、でも 浮き輪につかまってただけだろうが!って言われてますが腕が上がらないのは間違いないようで、朝からワイワイ賑やかに楽しんでたら ん!?雨だ雨だ!ってみんな窓開け風通してたから慌てて閉めに走るドタバタ劇。

僕はリビングの窓閉め振り向いたら思いがけず面白い光景がそこにあったので、そして誰もいなくなった的な光景があったので、思わず一枚撮ってみました・・・

ポツンと取り残されてる人を!

まあ筋肉痛さんだから動けないのはしょうがない、でも僕に行けって指示出しはしてましたけどね!って言われちゃってるマリコさん。

ごちそうさましたらお出掛け準備をそれぞれに、ではそろそろ行きますってお二人さんが先に出発なので最後にみんなで写真撮りますかって看板囲んで並んだら、本当に頑張りましたね!って改めて看板と塀をマジマジ眺めてはクオリティが高過ぎって、去年来た時とは全然違う姿だからね。ではそんな看板を中心に・・・

まだまだ旅を楽しんで!

また遊びに来ます!って、次はマスク外して会えるといいですね!って互いに言葉交わしたら、最後にタプーちゃんナデナデしてから出発のお二人さんをみんなで見送るのでありました。では僕らもそろそろ行きますかって今日はタケシさんと写真撮影ガイドなのでね、機材もバッチリ車に乗せたら徐々に青空広がり始めた空の下元気いっぱい出発です。

本日のリクエストは 穴場スポットで写真や動画撮りたいです!ってことなので穴場色々行ってみますかと、まずは島の史跡楽しんでから次なる場所へ向かう途中、可愛らしくも風に揺れる花に なかなか上手く撮れないな!って悪戦苦闘してる、そんな姿を撮ってみましたが・・・

こっちもなかなか難しかった!

そこからはちょっと高台へと上ったら そうかこの景色が見えますか!って心地良い風に吹かれながらそんな景色を切り取ったり、お次は青い海を間近で眺めますかと車走らせ次なるスポットに。そこでは危険の一歩手前に家族連れの観光客がいたので そこから先は滑るから気をつけて!って思わず声掛けたら もう転んじゃいました!って膝擦り剥いてる娘さんだったり、僕らも気をつけなきゃって言いつつ岩場を進んだら、淡いブルーの景色を眺めたり一眼レフとスマホで写真撮りまくったり楽しみます。

お次はこちら、お魚さんでも見てみますかと、ここ車で入るんだ!ってビックリしながら突撃したら、そこは一眼レフもスマホも使えぬ場所でありまして、ならばと次なるアイテム登場で・・・

落としたわけじゃありません!

グイッと身を乗り出してはアームの先に付けたゴープロでお魚さんを撮影してるそんな姿でありますが、落ちないようにねって声掛けつつも気になるのは真っ赤に日焼けした足だったりしております。そんな水中撮影の後は宮古ブルーの景色を岩場の先から楽しむひとときでありまして、いかにもインスタ写真撮ってるなって人達の姿を遠くに見たりしつつ、こっちはこっちで写真楽しむタケシさん。

そこからはおしゃべり楽しみながらドライブしては、一転緑の中へ ここ入って大丈夫なんですか!?なんて言いつつ突撃ですが、頑張った人には頑張った甲斐ある景色が待っていて大喜びも、これはレンタカーじゃ無理だ!って確かにここは無理かもです。では早くもお昼だねってことでやって来たお店は噂のお店でありまして、それは去年マリコさん達とガイドで来た時の話をしてたから、興味あるっぽいリアクションだったし来てみたんだけど、ご期待通りの美味しさ雰囲気にご期待通りのトイレにおまけに黒糖飴と島唐辛子までもらっちゃった。

ではお腹も満たされ後半戦も楽しむよって、ちょうど引き潮の時間に合わせてお楽しみスポットにやって来たら、どこまで行けるか 行けるところまで進むよ!ってジャブジャブと。途中で滝のような流れを撮影会で流し撮り楽しんでみたりアメフラシに遭遇したり綺麗な景色に何度も足を止めシャッター切ったりしながらで、帰り道も海とカメラが気になってしょうがないタケシさんだけど、さっきも岩に頭ぶつけてたし気をつけてよって・・・

岩に食べられないよう気をつけて!

そんな引き潮の海満喫した帰り道は、ひとり行きと違うルート進むけどまあ敢えて知らせず行ってみてって、こんな道だっけ・・・ってそっち!?って結構進んでから気付くタケシさんを笑いつつ、上流まで遡ったらその先の景色を楽しんでから次なる海へと向かいます。そんな次なる海は宮古らしい白砂と鮮やかなブルーの海でありまして、ここでも写真と動画撮りまくっては嬉しそうにしてたんだけど、ダメだ電池がない!って一眼レフの予備電池お部屋に忘れてきたって痛恨のミス。

でもスマホ2台にゴープロもあるから大丈夫、そんなわけでまた怪し過ぎるくらいに怪しい道を突き進んだら、絶対自分じゃ辿り着けないよ!って穴場スポットご希望だったし当然ですよ。険しい岩場を降りてったら巨大な岩にぽっかり穴が開き、そこに溜まった水が鏡絵のように映るそんな景色を切り取ってますが、ちょっとアレンジして・・・

こんな写真も面白い!?

そんな中ゴープロとスマホとさらに新たなアイテム登場で、これって360度の!ってそんなカメラでありまして、やっぱ男はガジェット好きですよね!って僕は全然持ってませんがまあ楽しいよねって言いながら、撮れたかどうかは帰ってからのお楽しみって写真を撮ったら やっぱりここは来れないな!って帰り道もよく分からぬままに最後のスポット目指します。

市街地を抜けプキの家へと帰る途中、ちょっと横道に逸れたら何もないところに車を停めて、ここですか!?ってところはまた一味違った景色なのでね、こんなときに広角レンズつけた一眼レフがあれば!って電池切れさんの傷口えぐりつつ突撃したら、これはまた凄い景色だ!って独特の景観と静寂に包まれ暫し静かに時を過ごし、おかげで蚊に刺されまくって もう限界だ行こう行こう!って・・・

素敵な景色ではあったんだ!

そこからは畑の道を走っては カワイイ!ってトコトコ歩くウズラを見たりまた怪しげな道に出たりして、と思ったら こう繋がってますか!って気が付いたらもう目の前にプキの家ってことで 楽しかったですありがとう!って楽しいガイドはこれにて終了、そしてソファーの窓から顔出しお出迎えのタプーちゃん見て カワイイ!って親バカさんが叫んでます。

そこからはダッシュで夕飯準備に取り掛かり、今日は残念ながら夕日のないまま夜が来たら お疲れさまでした!って乾杯から夜がスタート 我慢した甲斐あったぁ!って美味しいひと口目にニコニコ笑顔の僕らです。まずはこれからって島の魚は この食べ方初めてだ!ってところからお魚トークが展開したり、これもいい!って一品から沖縄の粉もの文化を語ったり、お宿の料理をあれこれ語ったり、まずは賑やか美味しくスタートです。

そこからは楽しさいっぱい詰め込んだガイドの話を色々と、実はずっと前からプキの家チェックしてたんですよ!って今回直前で予約して来たタケシさんだけどずっと日記見て楽しみにしてたって、だからお庭頑張ってたのも知ってます!ってそれはそれは嬉しいことで。二次会もパーントゥの話だったり離島の話は大東島とか多良間島とか旅の食とかワイワイ語って楽しんで、だけど楽しみにしていた星はやっぱり今夜も厳しいみたいで ひとつしか見えてない!ってことなので、これはもう趣向を変えて気になってたドラゴンフルーツの花が咲いてるかどうか見に行ってみようって三人揃ってお外へと。そしたら やっぱりこれ明日だな!ってもうちょっとで咲きそうって大きなつぼみを眺めたら、お庭気になるタケシさんのためにタイマーで切れてた看板と外壁照明つけたら、なんだかリゾート感出ますね!って・・・

どんな形であれ楽しんでもらえたなら!

ひとしきりお庭眺めてこれはこれで楽しめたねとお部屋に戻ったら、眠そうな目でそろそろ歯磨きじゃないってアピールするタプーちゃんをガシガシ磨いて僕らも寝るとしましょうかって。そしたら 明日は朝日見に行ってみます!って力強く宣言からの 星も一応見れたら見てみようかな・・・って力弱く宣言したら、楽しかった一日はこれにて終了明日もいいスタート切れますように。

バッチリな朝日の写真期待してますよ!