プキ日記

玄関キレイになりました!

昨日は思いがけない晴れに思いがけず遊んじゃったのでね、今日は気合い入れてやりますかってまずはお散歩からと思ったらポツポツ降り出すこの天気。

気温も下がり風もビュービュー寒いくらいの外ですが、やると決めた以上はビシッとやりますよということで、まずはビシッと・・・

水糸張ってます!

今から敷いてくレンガの位置と高さをキッチリ出すためビシッと張ったらそこからは、モルタル練ってちょいと固めに仕上げていきますか。

練り上がったモルタルをレンガ敷く位置にこれくらいかとちょいと多めに一枚分ずつ流して均し、そこにレンガを置いたらトントンと、トントンと・・・

叩いて水平出してます!

ここをキッチリしないとせっかく固めてもガタガタじゃ意味ないので慎重に、ひとしきり終了したらお昼食べて仕切り直しで午後からも。

お次は今並べて固定したレンガの目地入れしていきますかって、普通のモルタルでもいいんだけどちょっと色が違う方がいいかもと、セメントと砂で作るとグレーだけど敢えて琉球石灰岩の砂を使って目地入れしたら、赤いレンガと相まって漆喰で仕上げた赤瓦っぽい雰囲気って言ったらいいのかな、そんな感じになりましたよと。

では固まるまで次の作業は出来ないのでね、その間に別の作業をってことで明日からまたお天気崩れるようだし乾いてる内にこれをやっちゃいますかとマキタさん登場させたら、モンパの下を中心に落ち葉をお掃除していきます。

荒れた天気でいっぱいだから!

次来るゲストも綺麗になったお庭で迎えたいからね、いつものプキメンバーだから変わりゆくお庭を楽しんでもらえるよう仕事キッチリしていきますよ。

ではそろそろ固まったか、というにはちょいと早い気もするけど注意しながらやれば大丈夫かなということで、周辺に除けてた砂利を戻していってから元々敷いてた防草シートを広げては少しサイズが変わったのでカットして、そこに選別して綺麗に漂白したサンゴを敷き詰めていきますよ。そんなわけでまだもうちょっとだけ細かいところが残ってはいるけどひとまず完成かなということで、もうすっかり日も沈んじゃったし時間との勝負で焦ったけれど、こんな感じに仕上がりましたが・・・

違いお分かりいただけるかな!?

まあそんなに気にして見るような場所でもないし日記見て楽しみにしてるマニアな方にしか分かってはもらえないだろうけど、スッキリしたしメンテナンス性も大幅に向上したし、なによりメチャメチャバリアフリーなプキの家で一番段差が大きかった玄関部分が劇的に改善したのが地味に嬉しいなと、誰に気付かれずともひとり満足な僕でありました。

そんなわけで今日はまた一日中庭仕事だったんだけど、そんな中楽しみにしていたものが届きまして、まあプキの家には関係ない我が家のアイテムですが、かなり古くなってたし少し故障もしてたし新しいのを導入したら・・・

ちっちゃくなっちゃった!

普通サイズのって結構テーブルの上を占領するじゃない、なのでちっちゃいのをって探したらこんなにコンパクトなのを発見、大鍋は乗らないし火力は弱いけど僕の使い方だと問題なくて、早速今夜はプチすき焼きで温まりつつ日本酒飲んではまたいつものように疲れて倒れて終了っていうね。

でもそろそろ風邪引く季節になって来たんだなって・・・

明日から12月だもんね!

色々ありつつ楽しめました!

昨日は一日中庭仕事を頑張るそんな一日だったので今日もその続きで一気に終わらせようかと思ったりもしたけれど、今日は朝から予報に反して晴れてるし、それより何より 今日29日だった!?ってボケボケさんは一日勘違いしていてもう30日だと思ってたっていうね。

この一日に何の違いがあるかと言えば、パニパニ29日が今年の営業最後って言ってたし、風は強いけどこの天気ならきっとやってるはずってことで行きますかと、同じ思いの地元の人達できっと混むだろうし早めに行かねばと慌てて準備してタプーちゃんも乗せたらいざ出発。午後からの予定も決めたので途中ちょっと寄り道買い出ししたら、11時前にはなんとか到着 やってるやってる!って、やってるけど!って・・・

メチャメチャ並んでるし!

案の定駐車場は地元ナンバーの車を中心にいっぱいで、並ぶの苦手な僕らですがここまで来て引き下がるわけにもいかず待ってますが、なぜだかタプーちゃんが抱っこ抱っこって何度も来るから抱えては、なかなか進まぬ行列タイムを過ごします。

そしてようやく店内に案内されるもそこからまた結構な待ち時間、でも来年春までお休みだし今日はガッツリいきますよって食事メニューと甘いのと。ようやく登場したら・・・

今年最後のお楽しみ!

美味しいねって熱々頬張ったまでは良かったけれどそこからは、なんで冷たいのにしたのか・・・って並んでる時は良かったけど屋根の下強風に吹かれて寒くてね、半袖で来たこと二人して後悔しながら寒い寒い言いつつ冷たいのを頬張るっていう誰のせいでもないこの行為。

午後からどんなだろうねって天気予報見ては 3時頃から曇りだって!ってスマホの画面見せたら 曇りっていうか画面が揺れてる!って寒さと冷たさで震えが止まらない僕に笑い込み上げるメグミさんだけど 早く食べて早く車に!ってあれだけ並んだのに早食い競争のようにかき込んで、最後はオーナーさんとおしゃべりしたら それじゃあまた来年!って声掛け合って車に乗り込み 暖かい~!ってね。

指先の色変わるくらいに寒い体験だったけど最後に来れて良かったねって言いながら、一旦戻ってタプーちゃんを降ろし道具詰込み再出発したら、一週間前の約束果たしに再びこの場所へ。それは先週日曜にやって来たのと・・・

同じ海!

やってるやってる!って釣り糸垂れてるメンバー発見隣に車停めたら そうか来てましたか!って新たなメンバーと 何年振りだよ!ってそんなメンバーも来ていてね、車三台並べて早速魚釣り開始ですが今日はイマイチ釣れてないようでありまして。

だけどここからちょうどいい時間って言葉に期待しつつ、そしておしゃべりしつつで楽しんでるけど全然釣れないっていうかアタリもないっていうか、僕らもそうだけどみんなそうだし二週連続の嫌な空気感になってます。だけどようやく僕の竿にアタリがって最後の最後魚の姿も見えたのにバラしちゃって、でもその後なんとか一匹ゲットしたら狙ってた魚じゃなかったけど俄然やる気も出て来てね、それからしばらくしてメグミさんがついに狙ってた魚をゲットで・・・

狙ってたサイズじゃなかったけれど!

その後も僕はまた狙ってたのじゃない魚を一匹、メグミさんは狙ってたののちっちゃいサイズを一匹、そして数的には僕がこの一匹で勝利したけどこれを勝利と言っていいのかってちっちゃ過ぎるの一匹追加したら、そいつはちっちゃいけど色鮮やかに綺麗なヤツで。

この姿っていうか、この色見て分かる人がどれくらいいるか・・・

何の魚か分かるかな!?

食べるときには真っ赤な魚だけど釣り上げた直後はこんな色してるんだねってこの子は、唐揚げでお馴染み沖縄の県魚グルクンですよ。10センチちょっとのチビッコさんですよ。

その後も餌がなくなるまで楽しんだら、片付け もう見えなくなるよ~!って日が暮れ薄暗い中パパッとウロコ取って捌いたら、先週はボウズで魚一匹もらっちゃうって結末だったしちっちゃくてもちょっとだけでも釣れただけで満足と、今日は午前も午後も色々ありつつひとまず満足な一日だったねってことで、楽しい週末となりました。

次は本命のでっかいヤツを釣り上げたい!

慌てず急がずいきましょう!

雨予報もなんとか曇りで落ち着いてくれてるし今日はガッツリやるぞと気合い入れ、ひとまずやるべきことを片付けたら早速作業着を身に纏いお庭に出ては作業開始といきますか。

まずは昨日の続きでコンクリ練ってもう一方のレンガの基礎を作ったら、そこからはひたすらに選別と洗浄って作業を黙々と。黙々とやってるのでほぼ動きはありませんが、なんだったらイジけてるように見えなくもないですが・・・

地味に進んではいるのです!

敷いてるサンゴを綺麗なのとそうでないのに選別しては、はじかれた分は下地に使い、選ばれたのは漂白剤で復活させるそんな作業が何時間も続くっていう地味に腰に来るやつで。

夕方まで掛かってなんとか片付いたら、基礎コンクリートも軽く触っても崩れない程度には固まったので、ひとまずこんな感じかと・・・

レンガを仮置きしてみましたよ!

これで完成の形が見えてきたので必要な分レンガをカットして、それから床レベルをちょいと底上げするのでここにもアレを使いますかって。

それは塀作りで使ったブロックだけど結構な数が余ってね、普通には捨てられず処分するのも大変だしまた粉塵まみれになりながら、これも半分にカットしたら玄関の床一面並べて行って、こんな感じで・・・

一石二鳥でありました!

ひとまずこれにて終了と、結構な時間掛かっちゃったなと思いながら片付けしてたら雲の下から夕日が顔出して、今日はほぼほぼ曇りに時折パラパラ降るってお天気だったから、これが見れただけでも・・・

良しとしましょうか!

あと丸一日分くらいの作業量でしょうか、明日完成するのかそれとも違うことをするのかはたまた遊んじゃうのか分かりませんが、まあいつもより長いオフシーズンになりそうだしボチボチ進めて行きますかね。

慌てず急がずいきましょう!

遊んだ分も頑張ります!

旅の疲れは残っているものの早くに倒れた分早くに目覚める朝となり、まずはタプーちゃんのお散歩からスタートです。

多良間島のビーチも綺麗だったけどいつものプキビーチも綺麗だねと、つまりは旅気分味わうには似た景色過ぎるよねってことなんだけど、とにかく今日も朝から・・・

スッキリいい景色!

帰って来たらタプーちゃんには先に中に入ってもらい、数日間空けてたからね、ちょいとお庭を一周何か問題ないか見て回ります。

そしたら問題はなかったけど真っ赤なのがいっぱいで、出発前も摘んだんだけど・・・

島とうがらしが次々と!

そこから片付けとか事務仕事とかなんだかんだと午前中はインドアで、そして午後からは遊んだ分働かねばと、ちょうどそんな流れだし誰も来ないタイミングでなきゃ出来ない作業をやりますか。

人が来たら出来ない場所といっても色々あるけど今回はこの場所で、確かにここの作業は人が来たら邪魔でしかないからね・・・

玄関を綺麗にしちゃいましょう!

サンゴ敷きの玄関ですが、その周りを囲うレンガが単純に並べているだけでね、若干ガタツキもあるし見た目もイマイチだしこの際ガッチリ固定してやりますかということで。まずは周辺の砂利を外側へ撤去するところから始めたら、お次は逆にサンゴを中央へと集めて作業スペース確保して、一旦レンガを避けたら敷いてる防草シートもめくり上げ、これにて下準備はOKです。

これを機にちょっと高さも上げようと思ってるのでね、基礎部分を結構嵩上げしなきゃだし余ってるブロック使って効率よくやりますかって、久々ディスクグラインダー出して来たら・・・

半分にカットしていきますよ!

電動工具の中でも危険な部類に入るディスクグラインダーなので片手で切りながらもう一方の手でシャッター押すなんて危ないことはしないけど、実際にはモクモクと舞い上がる粉塵浴びながら全身真っ白なかなかに大変な作業です。

そいつをガタツキ出ないよう転圧した周辺部分の地面にキッチリ並べていったらコンクリ練って、型枠の都合で今日のところは外側の部分だけ・・・

ここまでで一旦終了です!

ちょうど雨も落ちて来たしこれ以上進めるのは無理だねと、片付けしてシャワー浴びたら旅行明けにはちょうどいい運動だったなと、そう思ったけど旅行中も結構いい運動してたし一緒かなって。

そんな感じで明日も進めて行きたいし・・・

雨予報は困ります!

楽しい旅になりました!

昨日は残念ながら起きれなかったし今日こそはって気合い入れて臨む最後の朝は6時に目覚める朝となり、ホントに行くの!?って声にもちろんさと答えたら、タプーちゃんにおはよう言ってから行ってきますと声掛けいざ出発。

夜明け前の集落を気持ちいい風切りながら走っては、若干迷子になりつつここだねと、看板も何もない普通の民家風の建物前に到着です。そしたら薪をくべる姿が見えて、おはようございます!って声掛けたら 鍋は持ってきたか!?ってそんなオバアとの会話がスタートです。一昨日一緒に飲んだお兄さんに教えてもらったんだって話をしてもピンとは来てないようだけど、お目当てのゆし豆腐をゲットしたらちょっと中を覗かせてって。

その世界観は令和というより大正とか昭和初期にタイムスリップしたような、そんな景色でありまして・・・

貴重な光景を見させてもらいました!

大鍋にいっぱいの豆乳にニガリではなく海水入れて固めたふわふわのお豆腐がたっぷりと、そして外の釜ではまだ海水打つ前の豆乳がグラグラと泡を立てていて、そんな姿を暫し眺めたらオバアにお礼言ってその場を後に、タプーちゃんの待つ宿に帰ります。

そこから急いで準備したら今度はタプーちゃんも乗せ再出発で、なんとかギリギリ間に合ってと思いつつ海辺にやって来たら、ちょうど雲の隙間から顔を出す朝日が・・・

夕日のような色合いで!

そんな港の先っぽで風を避けられる場所に陣取ったら、さあさあ冷めない内にある意味スペシャルな朝食タイムとしましょうか。

去年の九州旅行、天草の海岸で朝どれイチゴを朝食にしたのを思い出すなって、あの時よりさらにマニアックか!?って言いながら、多良間の海岸でゆし豆腐を・・・

なんとも不思議な朝食タイム!

まずはそのままでって、海水で固めてるからほんのり塩味効いていい感じ。お次はちょっぴり醤油を垂らし、最後は多良間七味でピリッとやって、最初 こんなにいっぱい食べきれる!?なんて言ってたのがペロリと平らげ満足です。

それじゃあちょいと港をお散歩しますかと、その先に突き出た堤防を歩いていくんだけど、結構な高さがあるから覗きに行ってはビビって抱っこ抱っこってタプーちゃん。こうやって見ると凛々しく見えなくもないけれど・・・

ビビってもう端っこには行けません!

帰って来たらコーヒー淹れて飲みながら今日の段取り相談したり色々で、チェックアウトまでの時間この辺をお散歩しますかって集落とは反対に向かったら、福木並木だったりサトウキビ畑だったり、牛とか猫とかイタチとか色んなのに遭遇してはのんびりとしたひととき楽しみます。

そしてまた帰って来たら荷物まとめて準備して、お世話になりました!ってチェックアウトを済ませ荷物預けていざ出発。まずはアレを目指しますかと向かうんだけど、まあ途中で気になるところに突撃しつつそしていいものゲットしつつやって来ては、ほらタプーちゃん頑張って!って螺旋階段上ったら、見えてる見えてる!って・・・

前回見れなかった石垣島が!

気持ちいい風に吹かれながら360度視界いっぱいの景色を眺めては、やっぱり宮古は見えないよねって言いつつそして帰りはタプーちゃん抱っこしつつで展望台を降り、お次は上から見て気になってたのを確認しに行きますか。

展望台からの景色に あれって人かな!?ってよくよく見たら 右の子はヤギで左はオジーかな!?って、確かめようって行ってみたら右の子はヤギで左のオジーがいないなと思ったら、角の向こうにオジーじゃなくて黒ヤギさんがビビりまくりの表情でこっちを見てはダッシュで逃げるって結末に大笑い。そこからはひたすら続くサトウキビ畑の平坦な一本道をサイクリング楽しんで、公園の東屋で休憩したら海沿いの道を集落に向け走ります。

ではちょっと早めだけどそろそろ自転車返しますかって初日のお宿に返却したら、さっき通って気になってた場所に歩きで向かってみましょうかね。そしたら ちょうどやってるね!って公民館のスラブ打ち、工事の隣ではお祝い準備をしていてね、ウチも8年前やったなと懐かしく思いながら、でも公民館だしお祝いの規模が違うなと興味津々眺めていたら、ほらお祝いだしこれ食べて食べて!ってお宿のオバサンに揚げたてのでっかい天ぷら頂きありがとうって、そしてちょっと覗かせてくださいなって・・・

お祝い準備も着々と!

これ今日のために豚一頭つぶしたから!ってぶつ切り肉が鉄板の上でジュージュー焼かれ、今日が帰りじゃなかったらこのまま参加したいってくらいのビジュアルと匂いの誘惑にやられそうになりながらもお礼言ってお宿へと。

バスの時間までまだたっぷりあるし、ひとまずこれが今日のランチだねって熱々のを手にしたら、初めて食べるので・・・

興味津々どんなのでしょう!?

揚げたて熱々をガブッと頬張ったら、聞いてはいたけど初めて食べて不思議な感覚になるのはね、なんていうのか沖縄天ぷらの・・・

中身なしバージョンだから!

だけども生地がいい感じでそのままペロリと平らげたら、もしかしてもらえちゃったりするかもと期待してたタプーちゃんもあきらめ顔で、と思ったら次の瞬間爆睡モードに突入さすがに遊び疲れたよね。それにしても朝ご飯がゆし豆腐でお昼が具なし天ぷらってストイック過ぎるといえばストイック過ぎるし、逆にスペシャルといえばスペシャルだねって旅ならではの体験楽しめたし良かった良かったと。

しばらくしてバスに乗り込み港まで、フェリーに乗ったらいよいよ出港・・・

多良間島よまたいつの日か!

ってそこに島影はなく綺麗な水平線が見えてますがこれには訳がありまして、こんなに揺れる~!?って外洋に出た瞬間猛烈な波に襲われこんなの聞いてないよ状態で、しかも出発前夜 酔い止め3錠しかないよ!って行きの方が波が高い予報だったし必然的に帰りの僕の分がないって状況だったので、写真撮ってる場合じゃなく慌ててデッキから下の雑魚寝スペースに逃げて船の真ん中一番安定するところで転がりただただ到着を待ってたというわけで。なので宮古島が近付きようやく波が落ち着いて来たところで、すでに見えない多良間島に向けカメラ構えて撮ってみましたよ。

そして前方に宮古島を見てはやっぱり都会だなあと思いつつ、港に着いたら帰りもまたプルプルタプーちゃんだったしもう大丈夫だよとお外を歩かせ車に乗せて、ちょっと買い出ししてからってスーパーに行っては 品揃えがいい!ってやっぱり多良間島では暮らせないかと思いつつ、でものんびりしていい島だったなあと思いつつ帰って来ましたよ。

で、結局最後に思うのは・・・

やっぱりプキの家が落ち着くなあ!

そんな夜は旅を振り返りつつ軽く飲んでは疲れがドッと出てぶっ倒れてて、ハッと目覚めて 寝るよ寝るよ~!ってまだ風邪引くような季節じゃなくて良かったと思いながら眠りにつくのでありました。

コロナの影響で1年ぶりの旅行は近場のプチ旅行になったけど・・・

楽しい旅でありました!

今日もいっぱい走ったね!

早起きして豆腐屋さんに行けるかななんて言ってた朝は久々の自転車で疲れたか、それとも前日眠りが浅かったせいかガッツリ眠ってスッキリ目覚める朝となり、つまりは豆腐屋さんに行く時間には間に合わぬ朝となったし明日だねってそんな一日のスタートとなってます。

まずは身支度してから目覚めのコーヒー飲んだら早速お散歩行きますかって、まだ歩いてないルートですれ違う島の人達と朝の挨拶交わしたり コーギー可愛い!って軽トラのオジサンが声掛けて来ては僕も飼いたいんですよねなんて話をしたりして。そこから島の子供達が書いた不思議標語を眺めたりしつつ次にご挨拶はこの方で、多良間にはいっぱいいらっしゃる・・・

ヤギさんおはようさん!

互いにビビりまくってるって姿を笑いながら一旦お部屋に戻ったら、そこからバタバタと荷物まとめてチェックアウトです。今日はまた新たな宿に移動なんだけど自転車は借りっぱなしなので 近いし荷物次の宿まで届けますよ!って有り難いことでありまして、そんな車は集落内だしゆっくりなので後を自転車で追いかけ無事到着。

ひとまず荷物預かってもらったら、さあ今日もまた自転車走らせ張り切って行きますよ。お昼には一旦戻って来なきゃだし午前中は近場を回りますかということで、宮古遠見台から 宮古は見えない~!って叫んだり、高いところにビビってるタプーちゃん見て楽しんだり。

そこからは森の中を快適にサイクリング楽しんでますが、僕お手製のタプーちゃん籠の中、今日も誰より快適は・・・

特等席のタプーちゃん!

そこから集落を抜け この辺りじゃなかったっけ!?って若干迷い気味になるのは今日もスマホのナビが機能しないっていうか 今そんなところにいませんけど!って現在地を探して迷子になっていらっしゃるからで。

それでも あれじゃない!?を3回くらい繰り返してようやく入り口に辿り着いたらタプーちゃんも歩こうねって、塩川の福木並木は少し日射しも和らぎ快適な散歩道でありまして、だけど草刈りをしたのか道のど真ん中に刈った草が山盛り状態で僕らの行く手を阻むのです。

そして終着地点は御嶽でありまして、そこだけより一層樹齢の長い福木が鬱蒼と茂って独特の雰囲気醸し出し、そしてメグミさんとタプーちゃんもあっちとこっち向いては・・・

独特の雰囲気醸し出してます!

では一旦お宿に戻ってタプーちゃんにはひと休みしてもらい僕らだけでランチに出発、島にはほんの数件しか食堂がなくて、その貴重なひとつもオバアの高齢化でやってないって聞いてたし、もうひとつのそば屋にと行ってみたら 休みっていうか看板もない!?ってこちらも同じ状況か。なので近くの居酒屋にもしやランチ営業してないか突撃するも ウチは夜だけだし他も開けるだけ無駄って感じでね・・・ってコロナの影響もあって一軒しかやってるところがないってことなので他に選択肢もなく向かいます。

なんとかランチにありつけ 何年ぶりにご飯にバウンドしただろう!?って僕はライス10分の1バージョンの生姜焼き定食、メグミさんはソーキそばを食べたらごちそうさまとお店を後にしようとするも、どうしても気になる 忍者レンタルしますってどういうこと!?って真っ赤な忍者が向こうの席で食べてて自らのチラシを配ってるって不思議な光景に遭遇で。

そんなお店を後に、次に向かうはAコープ。ここでは今夜の食材ゲットも離島のさらに離島の洗礼浴びて分かっちゃいたけど大変だねと、そんなこんなでタプーちゃんを迎えに行きますか。では張り切って後半戦出発と、青空の下快調に飛ばすは・・・

延々サトウキビ畑の道ですよ!

昨日の続きからスタートして島一周しますかと、同じ道を逆走して昨日ショートカットした海沿いのポイントへと向かったら、残念野良ブタさんいないね!?ってどこへ行ったか見当たらず。

そこから海沿いの道を走っては、この辺でいいんじゃない!?って良さげな海岸に降り、鞄のポッケから必殺アイテム取り出したらタプーちゃんを抱っこからひっくり返し、なかなかこんなロケーションで出来ないんだよ!って贅沢だねって言いながら・・・

海辺の歯磨きタイムとなってます!

昨日も今日もタプーちゃんを受け入れてくれて有り難いことではあるのですが、どちらもワンコOKの宿ってわけじゃないのでお部屋でフリーなんてのはNGで、なので青空の歯磨きとなってるわけでありまして。

その先空港近くまで差し掛かった辺りで 確かこの辺からだったよね!?って前回とは逆回りだけど一番過酷なルートだったので覚えてるよって、獣道のようなダートコースを下から横から草とか枝とかバチバチ当たりながら タプーちゃん顔出しちゃダメ!って言いながら・・

実際は写真より凄いから!

撮ってるメグミさんも自転車乗りながらだし、ガチのところでは片手運転も出来ないくらいでありまして、でもこれクリアしたらご褒美タイムだから!ってそれを目標になんとか切り抜け脱出したらいい感じのビーチを発見冷え冷えのを喉に流し込み、そして足をチャプチャプもう泳ぐのは無理だって、スイカ冷やす温度だよ!って火照った体にはちょうどいい。

ここではちょいといい感じの写真撮ってみたり、その先ここが一番いいんじゃないかなと思っていたポイントでも写真撮っては まあいいんじゃない!?ってそろそろそんな時期だし来年の年賀状写真をね。最後は島一番かってくらいの急な坂を立ち漕ぎだったり押したりしながらクリアして、もうお尻が限界だよ!って言いつつ無事宿まで帰ってきましたよ。

自分でお湯溜めて入って!ってことで大浴場にお湯張って半身浴しつつマッサージしては疲れを癒し、そこからは予定とちょっと違う夕飯タイムに向け準備をしていきますか。元々の予定では海まで行ってそこで食べようとシングルバーナーとか防寒着とか持って来たんだけど、北風強すぎ初日の時点でこれは無理だなと。なので場所を変えテラスで・・・

こんな感じとなりました!

なかなかに不思議な光景ですがこれしか出来なかったのでね、しかも島のスーパーの品揃えにやられてまともな食材手に入れることも出来ず、でもそんな中でも多良間産の野菜だったり七味だったり、あと人生初かも豆もやしのキムチ漬けってソーセージみたいなパッケージのヤツを食べたりしつつ、本当は生があればいいけど缶ビールで乾杯したら、タプーちゃんはクレートから出さない約束なのでそこで見ていてくださいな。

だけども自由にしてる方が僕のすぐ足元にいらっしゃって、それはここに居ついてるのかなって子猫さん、美味しい匂いに誘われやって来たようだけどお部屋の張り紙に 「猫に餌を与えないでください」って書いてあったからね、残念ですが・・・

丸まって見ていてくださいな!

そんなわけで今日も充実の一日となりまして、もうヘトヘトだし腹パンだしお酒もなくなったので早めに寝ますかと、明日は明日こそは早起きしなきゃだからねと、お外のタプーちゃんにお休み言ったら消灯して終了です。

いっぱい走って楽しみました!

2年半ぶりの・・・

きっと大丈夫と思いつつもまたいつものように眠れなかったらどうしようとドキドキしてた夜は、若干浅めではあったけどなんとか無事眠りにつくことができまして、スッキリとはいかないまでもいつもよりは全然OKってそんな朝を迎えてます。

それって何なのさといえば旅行前日ワクワク病で眠れない僕の話でありまして、だけど今回はプチ旅行だし2回目の場所だし、それにコロナで眠れぬ日々を過ごしたので耐性ついたのかなってそんなことを思いつつ目覚める朝は、まだ日も上がらぬ暗闇の朝。

まずは身支度整え朝ごはん食べたらタプーちゃんのお散歩軽く行き、帰って来たらバタバタと準備してさあさあ出発ですよ。いつもと違う動きにそわそわが止まらぬタプーちゃんですが、ちゃんと一緒に行くから安心してねって・・・

先に乗って待っててくださいな!

忘れ物のないよう荷物積み込んだらいざ出発と、港へ向かったら船に乗り込む手続きしては、36.2度OKです!ってことでいざ乗り込みますか。

というわけで乗り込んだ船はたらまゆう、今回2年半ぶりの多良間島を目指して行くこととなり、まあコロナだし遠くとか人の多いところはパスしてより人の少ない場所へって考えたら必然的に多良間島になりましたというわけで。

眠れるかもドキドキなら天気予報も晴れから曇りに変わってドキドキだったけど、なんとか青空広がってくれたし良かったと、そして波も高く昨日は欠航だったし心配したけどなんとかなって良かったと、タプーちゃんがいるのでデッキに陣取ったら久々海上からの景色楽しみつついざ出発。見慣れたいつもの景色もちょっと角度が変わるだけで新鮮なもので、伊良部大橋の下も・・・

2年半ぶりってことで!

そこから外洋に出たら波とうねりが結構あって、いつも乗り物は全然平気なタプーちゃんもプルプル震えて落ち着かないね。

まあ僕らは酔い止め飲んだし平気平気って、思った通り風が冷たいから水筒に入れてきた温かいお茶飲みつつ読んだら捨てていいよって貰い物のアウトドア雑誌をめくっては、旅のスタートは・・・

のんびり過ごす船旅です!

そんな船に揺られること2時間ちょっと、さすがに波のせいで少々予定の時間を過ぎたけど、まあ急ぐ旅でもないしほぼほぼノープランだし問題なしです無事到着。

変わらず平らな島だなあと、そして隣に浮かぶ小さな島に行けるかなと眺めつつ港に接岸したら、久々の上陸に喜んでるっていうよりは・・・

ようやく船を降りれたね!

お出迎えの宿の人に乗せてもらって本日のお宿まで、コロナで島も大変だからそんな話をしつつ到着したら、先に明日の予定をってショップに電話するも 波が荒いから無理です!ってことで残念ながら水納島初上陸はまた次の機会にってこととなりました。

でもまあ想定内だし気持ち切り替え張り切って行きますかって、レンタサイクル借りたら張り切って出発もお昼だしランチはどうするって言いながら、でもランチよりディナーが大事だし行ってみたいお店に向かうも人の気配がないし電話してもつながらないし また空振りですか!?って。ならばと最近出来たスポットにやって来たら これがそうなんだね!ってことで・・・

壁画をバックにひとまず一枚!

宮古の新聞にも度々登場していた観光拠点の壁画ですが、アルベルト城間氏が描いたものってことで島の新たな観光スポットになったみたい。中に入ったらお土産とかカフェとかがあって、カレーでも食べるかと思ったら残念もう売り切れってことなので、こちらも最近島で新登場の多良間島素材を使ったジェラートをランチ代わりに美味しく食べてます。

ではカラッカラの喉も潤ったし行きますかって、だけどすぐ目の前に雰囲気あるスポットを見つけたので50メートルくらい先で早々と降りてはガイドで登場しそうな穴の中へと突撃です。最後はもう真っ暗でなんにも見えないし地面はぬかるんでるし 手前で待ってて!ということで待機のお二人さんを、穴の奥から見上げては・・・

これはこれでいい写真!

じゃあここから気合い入れて漕ぎ出すよって、スマホのナビセットしたのに全然おかしなことばっかり言うからどうしたのかと思ったら、電波が悪いか現在地があっちへこっちへ移動しまくり これじゃあナビ出来るはずないよね!って2回目だしなんとなく道も分かるし自力で行きますか。

ひとまず海沿いの一週道路に出たら平坦な道を快適快適と飛ばしつつ、だけど誰より快適はタプーちゃん・・・

後ろに乗ってるだけだから!

そんな真夏のような日射しに影もクッキリって中を自転車で走ってはハアハア言って、でも途中で気になる細道に寄り道しては誰もいないビーチに出るんだけど 風が凄い~!って一気にクールダウンは良いのか悪いのか。これは明日の夜無理じゃね!?ってせっかく準備したのになんて言いつつも、寄り道休憩色々入れつつ海沿いの道を島の半分くらいまで来たでしょうか、さすがにタプーちゃん乗せて走るの疲れたしメグミさんに代わるも あれれ!?って突然トラブル発生したようですがママチャリじゃ行かないようなオフロード突き進んだりしては、その後また自転車交代タプーちゃん号に乗り込むと、なんだこれ!?ってハンドルが上下に回転してはグラグラで、カマキリみたいになったりロードバイクみたいになったり良いことではなくて咄嗟にブレーキも握れないくらいで怖い怖い。

そんな危険自転車で慎重に走るも思いっきり道路脇にツッコミ笑われまくりも本気のヤツだからね、何もなく誰もいないからいいけどガチで危険なやつだからね。その先誰かいました黒い生き物が道路の隅っこ走って来るからなんだろうと思ったら、野良ブタ!?って子豚がテクテク走って来るしブレーキ掛けて そんなのいる!?って、でも結局は野良ではなく脱走ブタだったようで元気いっぱい豚舎へ帰って行く姿を見送るのでありました。

では今日のところは自転車もこんなだしここまでかなと、ショートカットで集落に向かったら宿に行っては 自転車がね!って見せたら これは大変!って、でも六角レンチ見当たらないし こっち乗ってください!って宿のお姉さまが乗って来たのにタプーちゃん乗せ換えこれでOKと、そんな島スタイルで問題解決したら一旦お部屋に戻ってから仕切り直しは集落散歩。缶ビール片手にブラブラ歩いてたら小学校の運動場に子供たちの元気な声が響き、そして隣接する幼稚園の子供達もタプーちゃん見つけて集まって来たら、小学生達の徒競走を眺めつつ・・・

タプーちゃんも一緒に応援です!

だけど結局は応援どころじゃなく ワンちゃんカワイイ~!って囲まれナデナデされまくったり、この子チワワ!?ってやたらと言われまくったり、島の子は素朴でいいなあと思っていたら最後はチビッコ連れのママさん達も ほら触らせてもらいなさい!ってきっと島にはコーギーいないだろうし、さっきもオバアに なんでこの子はシッポがないか!?って不思議そうな顔で言われちゃったリしてたしね。

ではそろそろ戻って夜に向けて態勢整えますかって、行きたかったお店は何度も電話したけど繋がらず、と思ったらさっき折り返し連絡あって大丈夫ってこととなったのでヤッタねと、シャワー浴びてサッパリしたらお昼ジェラートだったしいい感じにお腹も空いてきましたよ。

ではタプーちゃんにはお留守番してもらって夜道を歩いてお店まで、今夜はお店と料理の雰囲気に合わせて・・・

ワインでね!

前回の多良間旅行、楽しかったんだけど食がなあ・・・ってのがあったので二度目はどうかと思ってたんだけど、このお店を見つけて行ってみようってなったのでね、連絡来て良かったって言いつつガチャンとやったら多良間でこんなの食べられるんだって料理をいただき大満足。

とそんな感じで終わるのかと思いきや、ひょんなことからオーナーさんと島の常連さんとワイワイ楽しい時間が始まって、プキの家以外でこの感じ久しぶりだなあと思いつつ、仕切りはないけどカウンターの席3つ離れてるし安心だねって語って笑って島の事色々聞いては オタマジャクシの水は安心安全だ!って怪しげトークだったり 明日豆腐屋に行ってみてよ!ってな話だったり楽しく過ごしたら、ごちそうさまでした!って、お休みなさい!って、気を付けて!って声掛け合って、宮古よりも暗い夜道を宿まで帰ってバタンキュー。

楽しく充実の初日でありました!

色々綺麗になりました!

楽しむ方から始めるよ!なんて言ってはみたもののいきなり出鼻をくじかれたようなそんなお天気になっていて、いやなってはいないけどこの後なる予報ってことなので、まずは雨降る前に行っちゃいますかと夕方無理かもだし今朝もロングお散歩楽しんでは、いつもと違うビーチまで。

まあいつものプキビーチだろうが違うビーチだろうがやることに変わりはなくて、今日も朝から・・・

ズブズブと!

そんなお散歩から帰って来たらまずは昨日の続きから、と言っても日記には登場してなかったのでなんのことやらって感じでありますが、1回目の塗装を昨日の内にやっていたのでね、今日は仕上げ塗りをしていこうかということでありまして。

一面塗るとかだったら慣れっこも手先が器用じゃない僕なのでこういうのはちょっと苦手系でありまして、何を塗ってるかと言いますとずっと前にベース部分を作ったのは日記に書いたので覚えてる方もいるかもですが、NEWプキの家オープンの時からの駐車場入り口看板がボロボロなのでそろそろ新しいのを作るかと、塀作りの余り材を組んで下地の塗装したヤツに・・・

手描きっていうか塗り絵っていうか!

そんな作業が終わったら乾かしてる間に次なる作業へ移りますかというわけで、刷毛からドライバーに持ち替えたら今度は作らず交換だけなので楽チンです。

ご存じの通りNEWプキの家も8年になるのでね、一昨日の朝登場したワードだけど経年変化するものも増えて来たから気になるところからちょっとずつ手を入れフレッシュな状態キープしなきゃねと、ホントに8年ですか!?ってお初のゲストさんが来た時キレイキレイって近頃よく聞くセリフを10年経っても20年経っても言ってもらえるよう日々頑張っていかねばと。

そんな中ほんのちっちゃいところだけど気にし出したら気になるこの子をね、南国の日射し浴び続けすっかり色が変わったし交換だねと・・・

白からクリーム色になりました!

珪藻土壁は全く色が変わらないから結構目立って来るのでね、全部チェックして今回は朝日と夕日がモロに当たる2か所を交換したけどスッキリした見た目になりました。

そしてお昼食べたら午後からは、こちらもスッキリしてもらいますかってことでタプーちゃんのシャンプー頑張りタオルでゴシゴシ拭き上げたら、さっきまでポツポツ雨が落ちてたのも止んだしデッキで自然乾燥されちゃってくださいな。そして頑張ったご褒美の・・・

氷を齧ってくださいな!

ではなんとか雨も大丈夫そうだし朝から塗ったのも乾いたし、材料と道具を出して来たら駐車場看板を設置していきますか。

そのまま取り付けてもいいんだけどネジの頭が見えるのがスマートじゃないよねと、そんなわけでまずはベースを壁面に取り付けていきますよ。

しっかり水平出しながら!

しっかり固定出来たら、そこに看板をセットしてコーススレッドでベースに取り付け無事完成。

以前のヤツはもう結構ボロボロでね、何度か塗り直しもしつつ頑張って来たけど地面に直接打ち込んでた杭も腐食してボロボロだったし良く頑張ったねと、新旧世代交代で・・・

長らくお疲れさまでありました!

夕方はこちらも乾燥タイムが終了したタプーちゃんのお散歩メグミさんがパパッと行ったらそこからは、明日の準備を二人でバタバタ忘れ物のないようキッチリと。

こんな日はいつも全然眠れない僕ですが、まあ今回はきっと大丈夫だろうと思いながら・・・

さてさてホントに大丈夫かな!?

奇跡は起きずとも!

日曜の朝はのんびりな朝、ゆっくり休んでスッキリ目覚めたらいつもよりロングコースでお散歩楽しみますか。さわさわと揺れるサトウキビ畑の道を歩いて最後はいつものプキビーチにやって来たら、僕はスッキリもこちらはどうやら違うようでありまして、青一色の景色をバックに・・・

大きなあくびはタプーちゃん!

帰って来たら午前中でひとまずやるべきことを片付けて、午後からは久々のアレをしようって準備したら、タプーちゃんにはお留守番してもらってメグミさんと共にいざ出発。

車走らせやって来たのは近くの港でありまして、そろそろそんな季節じゃないって電話して聞いてみたら もうでっかいのが釣れてるぞ!ってことだったのでね、久々釣り糸垂れてみようかということに。

のんびり眺める海とウキ!

そこからは穏やかな波と穏やかな時間が流れていって、つまりは一匹も釣れないままに時間だけが流れていって、エサも底を尽きこれはもう無理かと諦めつつの最後の一投で、まさかまさかの奇跡は起きるのか!?

というわけで片付けちょいと寄り道してから最後の作業に取り掛かり、何をしてるかと言いますと、奇跡といえば奇跡なのか・・・

魚を捌く僕の姿が!

40センチクラスのグルクマですが、まさかこんなことが起きようとは思ってもみなかったし本当に嬉しいことでありまして。

何があったかと言いますと、最後の一投はもちろん奇跡なんか起きず釣れないままに片付け帰ろうとしたら、港の向かい側で知った顔が釣りしてるから見に行くと、釣れてるぞ!ってポイントこっちだったかと肩を落とす僕らに アンタらの分も釣ったから!てお裾分けをいただきありがとうってそんなお魚捌いてる姿でありました。

帰って来たらメグミさんは片付けそして僕は釣れたて新鮮なお魚さんだし今夜のメインは刺身だなって包丁握りつつ、窓の外に薄雲に沈みゆく夕日が見えるから暫し手を止めデッキに出たら、いつ見ても綺麗だなあと思いつつ・・・

ぼんやり眺めるこの景色!

今夜は刺身に合わせて日本酒飲みながら楽しんで、ここから完全なるオフシーズンモードに突入なので明後日からの予定も相談して決まったし、ここから先も頑張ったり楽しんだりしながらボチボチいきますかって・・・

まずは楽しむ方から始めるよ!

大きくなって帰っておいで!

ツムギくんファミリー最後の朝は予定ギッシリドタバタの一日なので早い朝となっていて、いや早い朝の予定だったというべきか、いつもより1時間早い7時の朝食タイムは誰も起きて来ないし朝食準備も全然出来てません。というわけでまさかまさかの全員揃って寝坊ってそんな宿ありますか状態でスタートしたら、僕はお部屋の前に立ち おはようございます!ってフルパワーで声掛けます。そしたらすぐにドアが開き タプーちゃんは!?ってツムギくんまずはおはようでしょ!ってノゾミちゃんの声が続きまして、その声に続いてボケボケ寝起き顔の一家がお部屋から登場って流れとなってます。

ではでは朝食準備も出来上がりましたので、最後の朝だしボケボケスタートだったしここで仕切り直しってことで バッチリお願いね!って声掛けたら、期待に応えてバッチリ・・・

元気いっぱいいただきますと!

そこからは美味しく食べつつも もう帰るのかぁ・・・ってため息交じりだったり、ダイエットでも気にしてるの!?ってサラダから食べ始めるカオルくんだけど 苦手なのからだもんね!ってお子ちゃま仕様でしたかって笑ったり。それにしても可愛い可愛いってチヤホヤしてくれるコンビがいなくなって少々落ち着きなくなって来た感のあるツムギくん、今朝はイマイチ食にも集中出来ず ヨーグルトいらない!って言うから美味しいよってパパとママが言うけど全然ダメで、ならばと僕が手助け ヨーグルトの上何かわかる!?って聞いても首を横に振るから黒糖かななんてカオルくんが言うけどそうじゃないって。アリノだよ!って言ったらキラッと目を輝かせては食べるから アリノ美味しい!?って聞いたら うんアリノ美味しい!って大きく頷いて、で、アリノって何さと問われれば、皆さんご存じそしてツムギくん大好きなアナ雪と同義語のアレでご機嫌取って大成功っていうね。

ごちそうさましたけどツバサちゃんの面倒見てたママがまだ食べてるからツムギくん連れてデッキに出たら、目覚めた時は強風の曇りだったのが徐々に明るくなって来たねって、そして去年の台風で割れてそのまま修理に来てくれない赤瓦に貼ってる養生テープ見ては なんではがれてるの!?って聞くから 経年変化かな!?って返すと ケイネンヘンカ!って絶対二歳児の口から出ない言葉だけど、とにかくなんでも覚えて繰り返しちゃうツムギくんをみんなも笑って見ております。

そんなほのぼのとした朝の景色です!

ではでは準備していってくださいなって、今日はプキの家をチェックアウトした後リゾートホテルもチェックアウトしに行くって不思議現象でドタバタなのでね、頑張って荷物まとめたら名残惜しいがそろそろ行きますってことで、別れを感じテンション上がってるタプーちゃんに結局最後までビビっちゃってるツムギくんお部屋から出て来ませんが頑張ってって。

それじゃあ最後に写真をって看板では撮ったし今日は大好きなお山だね、男の子には黄色女の子はピンクねとハイビスカスの花摘んで手渡したら、カメラ見てよ!って声掛けつつ・・・

2回目でなんとかなりました!

フレームに入ってるだけで成功だよ!って0歳児と2歳児だものそんなもんって感じでありまして、では次来た時仲良くなれるよう最後が肝心とお近付きになってお別れしましょうか。

というわけで互いに抱っこで近寄ったら、背を向けたタプーちゃんをちょいとビビりつつも・・・

なんとかナデナデ出来ました!

このお花をお父さんと思って大事にしてね!って枯らさないでとか無茶振りしては、大事そうに持ったまま車に乗り込んで、それじゃあラストもバッチリ決めてもらいますかと最後まで楽しんでねって、だけど時間がないから池間島には・・・・行けません!って大笑いで締めくくったら、再会誓い笑顔で手を振り出発の一家を見送るのでありました。

大きくなって帰っておいで!