さてさて昨日もお庭で汗流す一日過ごしたのでね、今日はお楽しみで汗流しましょうかということで、まずは青空の下いつものようにタプーちゃんのお散歩から出発です。

穏やか過ぎるくらいに穏やかなビーチでひととき過ごしたら、そこからは・・・

ちょいと遠回りして帰りますか!

なぜならこの後のお出掛けにタプーちゃんは連れていけないのでね、その分お散歩でいっぱい歩いてくださいなということで。

帰って来たらひとまずやるべきことをそれぞれ片付けて、準備したら午後からお楽しみの海に向けいざ出発。どこへやって来たかと言いますと、先日ホノカちゃんファミリーのガイドで来た場所で、これは近い内にまた来なきゃ!ってそう心に誓ったそんな場所。

そんな場所は・・・

こんな場所!

お分かりいただけますでしょうか、きっとお分かりいただけないでしょうが、写真に写る水面下に数千数万というミジュンの大群がおられましてね、オフシーズンだし自給自足ってことでそいつを釣って食べてやろうじゃないかということでやって来たわけですよ。ちなみにミジュンはイワシの仲間。

そしたら先に来ていた地元のオバサマと女の子がちょいちょい釣ってる姿が見えて、撒き餌もなしに釣れるならって僕ら持参してるからね、これは期待できるんじゃない!?ってバンバン釣ってやるんだと意気込んで竿を出すと、それから色々ありまして・・・

釣りが変わってる!!

もうね、ビックリするくらいに釣れなくてね、寄って来るはずの魚たちが僕らが糸を垂らすと逃げてくって不思議現象を無駄に透明度があるから水中に見るそんな釣りになっていたのでね、仕掛けが違うのかなって周りは釣れて僕らは釣れずな状況が続いたので、ミジュンを諦め仕掛けも場所も変え新たな釣りに挑戦です。

そしたらね、一応ほんのちょっとだけどこんな僕らの針にも掛かってくれる子がいてね、狙っていたミジュンではなかったけどアスクンとグルクマとよく分からないのとで合計5匹、僕が3匹メグミさんが2匹だけど一番大きいのはメグミさんだったしちょうど良いバランスで。そんな本日の釣果を並べてみたらいい感じに見えるかもだけど・・・

そうだもないんだなあ!

パッと見た感じまな板からはみ出してるじゃんって見えるかもだけど、100均のまな板はちっちゃいんだね、その分大きく見えちゃうんだね。

自給自足には程遠いなと思いながら、次こそはミジュン釣ってやると思いながら帰ったら、一応夕飯のおかずの一部にはなるかということで、めんどうだけど捌いたら・・・

自分で釣ったらなんでも美味い!

そんなわけで思い描いた結果ではなかったけれど楽しいひととき過ごせたかなと、だけどまだ魚釣りにはちょっと暑過ぎだなと、二人してサンダル焼けがひどいなと、それより何よりやっぱり僕らにはなかなか釣れてくれないんだねと再確認するような一日でありました。

なかなか釣れない宮古島、ではなく・・・

なかなか釣れない僕らです!