プキ日記

宮古島観光ガイド

王子さまも大変です・・・

願いは届き風は強いけど横殴り状態で降ってた雨はすっかり止んで曇りの朝を迎え、昨夜はテンション上がってなかなか眠れなかったウタちゃん達もみんなバッチリお目覚めで朝食前にお散歩行っちゃってるし。のんびりとした朝食タイムを楽しんでたらどんどん明るくなる空にまたテンション上がって来ちゃうしウタちゃん朝からまた僕に絡んで来るし、明日は絶対お天気良くなるから!って昨夜言ってた僕も約束守れたとホッと胸をなで下ろしてます。

ではお出掛け準備したらさあさあガイドに出発しますか。今回は親子三世代なのでのんびりとしたプランで、ひとまず子供達にいろんな生き物見せてあげたいってことで、ウタちゃんを楽しませるのをメインに考え行ってみましょうか。

昨日も池間島までドライブしてたらしいんだけど運転手のエリコさん以外全員爆睡してたそうだし昨日は曇り空だったっていうし、ならばとせっかく青空広がってきたからちょっと寄り道海ブドウの養殖所を見学してから橋を渡ったら、青い青い海にみんな初めて来たようなリアクションがいい感じ。池間島では車止めてウタちゃんと手を繋ぎスキップしながらビーチまで、そしてまず最初に発見した生き物は・・・

小さなヤドカリ可愛いね!

こんな予報じゃなかったからみんな揃ってテンション上がっちゃって、だけど波は強いから激しく打ち寄せてます。

そんな波打ち際に手を引かれやって来たらサンダル脱いでズボンの裾まくり上げて、そして僕のジーンズの裾もウタちゃん上げてくれて、そんな僕ら二人岩場に腰掛けてるヒロエさんアサヒちゃん抱っこしてるエリコさんに見守られながら並んで大きな波に立ち向かいます。

ジャブジャブ行っちゃうよ!

波に負けずにどんどん進み、大波が来たらキャッキャ言いながら逃げて、そして僕だけびしょ濡れですけど晴れてるから全然問題なし。このままお昼を迎えるんじゃないかってくらいに遊んだらその後は貝殻拾いを楽しんで、キレイなの拾ったらニッコリ笑顔のウタちゃんだけど ビニール袋持ってきたら良かったなあ・・・ってエリコさんが言うので ビニール袋!ってドラえもんの声でポケットから取り出すも、残念ウタちゃん大山のぶ代バージョンでは分かってくれず。

さっき足を浸けて分かったけど、昨日腰まで浸かって遊んだって聞いてたけどさすがに今日は寒いし波高いし無理だから、そんなときはここって場所にやって来たら、すぐ目の前にサンゴやお魚が。そしたらエリコさん 箱メガネ持ってきたら良かったなあ・・・って言うからすかさず 箱メガネ~!ってだから大山のぶ代じゃダメだって。だけどもより一層ヒロユキさん大好きって感じのウタちゃんなので、何でも叶えてくれるし車降りる時も助手席のウタちゃんにサンダル履かせてあげて抱っこで降ろしては至れり尽くせりで、なので 王子さまだよ!ってって言ったら 王子さまじゃない!ってそこは完全否定しちゃうんだね。

そんなわけで楽しく遊んでたらすっかり辺りは雲に覆われて、だけどまた晴れて来るから大丈夫って言いながらのドライブはなんとか王子さまと認めてもらおうと言いくるめながら、お昼はビーチでお弁当って本当に大丈夫なのって感じではあるけれど、もちろん有言実行王子さまですから・・・

バッチリですし!

これにはヒロエさんも こんな景色見ながらのランチは初めて!って大喜びで、食べ終わったらまた手を引かれビーチに降りてジャブジャブ入ったり、階段の上り下り何回も何回も頑張ったり、リクエストにお応えして砂で雪だるま作るも崩れやすいからなかなか難しく どう見ても鏡餅だね!?ってなものが出来上がっちゃったり。

その後は海に向かってツルを延ばすヒルガオがいい感じに縄跳びっぽいからエリコさんが大縄跳びの要領で誘ったら、嬉しそうにジャンプするウタちゃんの姿を・・・

タイミングもバッチリです!

そんな姿を背後から携帯構えてこちらもシャッターチャンス狙ってるヒロエさんだったけど、ジャンプして着地して2秒後くらいに カシャ!って残念すぎるくらいにタイミング逃してらっしゃるし。みんなで大笑いしちゃってるし。

この後また雲が広がってきたけど橋を渡って来間島へ、小さな展望台からの景色を楽しんだりちょっとした台風並みの強風に慌てて逃げたり楽しんで、そこからは昔の人々の暮らしを感じる場所へとやって来たら・・・

緑の中ではいチーズ!

ではでは最後のポイント目指し行っちゃいますかということで、未だに僕のこと王子さまとは認めてくれませんがワイワイ賑やかにドライブ楽しみながら、ちょっと寄り道はヒロエさんが見たいって言ってたデイゴの花をと大木の前にやって来るも残念ながらまだみたい。そしてやって来た最後のポイントは宮古馬と触れ合える牧場で、ここでも抱っこ抱っこってせがむから 王子さま抱っこしてって言ってごらん!って言ったら一瞬間を置いて 王子さま抱っこして!って、ようやく努力の甲斐あり王子さまになることが出来ました。やや強引ではあるけれど。

そんなわけでお馬さん可愛いねって言いながら眺めたり、だけど引き馬体験今日はお休みって書いてあって、でももしかしてと電話するも繋がりもしなくてね、なので最終手段は僕が馬になって抱っこしたままパッカパッカ言いながら走り回ってるけど、せっかく掴んだ王子さまキャラを自らお馬さんキャラに変えちゃってる気がしないでもないみたいな。そして最後はラッキーなことにほんの少しだけどデイゴの花も見れて、うろ覚えの島唄口ずさみながらプキの家へとサトウキビ畑の道を走って帰るのでした。

そこからはノンストップで夕飯の準備に取りかかり、子供達がメグミさんと共にワンコのお散歩行って帰ってきたら、ちょうどのタイミングでガイド中に来てレンタサイクルで池間島まで行ってたお客さんも帰ってきましたよ。というわけでやって来た本日のお客さんは、プキの家ファンクッキーマミちゃんの弟で去年来ようとしたけど来れず、今回もギリギリ決まった旅だったけど2度目の挑戦でようやく念願叶ってプキの家にやって来たユウキくんです。

出発の時の一枚を!

ご覧の通りすっかりタプーちゃん大好きになってテンション高く出発したらしいんだけど、池間大橋の風はヤバかったですね!っていきなり心折られたユウキくん。何より明日ダイビングだから、今回がライセンス取って初めてのダイビングだから荒波の海を見ながらテンション低めに帰ってきたようで。

ではではみんなと顔合わせしたら早くも馴染んで夜が来て、オリオンの人も泡盛の人もお茶の人もみんな仲良く・・・

乾杯しよう!

今夜もまた美味しい美味しいとみんな喜んでくれて、ここで今日1日頑張ってきた僕はひとまず役目を果たしたとホッと一息つかせてよって、新しい王子が来たから!って王子役をユウキくんにバトンタッチしたら、王子じゃない!ってスッキリキッパリ容赦ない非情な一言が浴びせられ、幼気な少女の言葉にまたしても心折られちゃってるユウキくんなのです。

だけども大丈夫、そんなときはまだ言葉を発することの出来ないこの方が、アサヒちゃんがいるから・・・

泣いてるね!?

みんなでワイワイ楽しかった今日1日を語ったり、ユウキくんの将来の話しをみんなで相談してどの道に進むべきかそれぞれ自分の都合で語ってみたり、さすがに遊び疲れたか食事の後しばらくで子供達が寝ちゃったら、そこからは大人の時間が始まったり。だけど大人の時間といってもユウキくん明日はダイビングだしユキエさんは飲み過ぎ注意だし、飲み物がコーヒーに変わったらユウキくんからとウタちゃんファミリーからそれぞれ頂いた京都と東京のお菓子を 京都らしいなあ! やっぱり東京オシャレだね!って言いながら美味しくいただく夜なのです。

最後はちょっとだけ雲の間から顔出してくれてる星空眺め、そしてタプーちゃんの歯磨き お利口さんなところ子供達にも見せたかった!って言いながら見学したら、さあさあ明日もお天気良くなってくれることを願って今夜はそろそろこの辺で。

昨日はパパの代役大変だったけど・・・

王子もなかなか大変でも楽しい!

キラキラの次はピュアになろう!

ガイドの朝はスッキリとした快晴の朝で、朝食時間ギリギリに起きてきたミユキちゃんによく眠れたって聞いたら たっぷり熟睡できました!って、なのですかさず だろうね!ってすっかり眠りキャラが定着しちゃってます。

のんびり朝食タイムを楽しんだらお出掛け準備して、さあさあ張り切って行きますかいい景色をその目に焼き付けに。本日のリクエストは 宮古に来たならここは外すなってところに行きたい!って最初は言ってたんだけど、いつも旅行の時はネットやガイドブックで下調べしまくる的なこと言ってたくらいだからメジャーどころは自分で行けるしいいんじゃないってことで、それといつもはスケジュールガチガチに組んで旅行するけど今回はのんびりしたいって言ってたから、その辺も踏まえていい景色をのんびり楽しむ1日にしてみますかと。

まずは宮古じゃなく狩俣のここは外すなってスポットにやって来たら、高台から見下ろす集落の景色にプキの家がちょっとだけ見えてるんだけど、どれか分かる!?って聞いたら プキの家何色でしたっけ!?ってそこからすでに分かってませんか。お次は岩のアーチが素敵なビーチにやって来たら、その一番奥に波の浸食で出来た洞窟っぽいのがあるから入ってみると、横穴から顔出して・・・

なんだか怖い怖い!

青い青い海の色に感激しては足をチャプチャプ楽しんで、そしたらすぐ目の前に小魚の大群が見えたから指差し教えてあげるも どれどれ全然見えないよ!?って。なので ピュアな心で見てごらん!って、ここから今日は1日ピュアって言葉が何度も何度も登場することに。

お次は清らかな水を湛えるスポットにやって来たら、ここって深いの!?って聞くから 腰まで浸かったらピュアになれるよ!って笑ったり、その後は ジャングルだぁ~!って道なき道をハイテンションで突き進んだら、草かき分け進んだ先に・・・

誰もいない贅沢な場所!

ここでもテンション上がってサンダル脱ぎ捨てジャブジャブと、だけど昨日海には入らないんだ的なこと言ってたからそうなんだねと僕ジーパン履いてきてるから、一緒にジャブジャブ入ったらびしょ濡れですけど気にしない気にしない、だって今日は快晴25℃の夏日です。

さっきはお魚見えなかったけど今度は教えてあげたらでっかいのが2匹泳いでるのを発見し、ピュアになってきたね!って笑いながら、ピュアであるが故に・・・

そっちじゃないよ~!

今来た道も分からず道なき道を突き進むミユキちゃんだけど、道なき道とは言うけど通った跡くらいはあるじゃない、そこ本気で道ないからね、フロンティアスピリット出しすぎだからね。というわけですぐ横にある本当の道なき道を通って先回りしたら、こっちだよって森の一部と化したかの如しミユキちゃんを手招きしております。

そんなこんなで早くもお昼、せっかくのお天気だしランチはさらに綺麗な景色を眺めながらお弁当にしようって、だけどガラス越しに見えるお店にはお弁当が並んでなくて、ちょっと早いとはいえそんなはずはとミユキちゃんに突撃してもらったら、今日は合格祝いでお弁当作ってないんです!ってそうだそうだ今日は高校の合格発表だったんだ。今夜は受験生のいる家々で合格祝いがあるからお弁当屋さんは朝から大量のオードブルを仕込んでいて弁当どころではなくて、ならばとやって来たのはヤマちゃん先生のお店です。ここでもcloseの看板掛かってヤバイと思ったけど、今から開けるから大丈夫ってことでテイクアウトすることに。

そしてご期待通りの絶景ポイントにやって来たら、木陰にシート広げ・・・

いただきます!

いい景色見ながらのランチは最高に気持ちよくて、お腹いっぱいになったら大あくびのミユキちゃんだけど、また目も覚めるような景色を見ようと橋を渡ってやって来たのは伊良部島。

早速いい感じのビーチにやって来たらまたサンダル脱いでチャプチャプと、僕もジーパンの裾濡らしてお供して、では腹ごなしに行っちゃいますか波打ち際を・・・

ダッシュダッシュ!

必至に走ってるその姿を斜め前から撮ってますがもちろんゴールでカメラ構えて待ってたわけじゃあありません、一緒にスタートして早々ゴールして待ちかまえてシャッター切ってるからね。全速力とは思えぬスピード感だったけど 久しぶりに走った!ってピュアな瞳で本人満足そうなので良いことです。

お次はちょっと違った雰囲気の場所で、でっかい鳥居が立つその隣で足を広げて同じポーズしてみたり、その奥にある巨大な岩をバックに・・・

同じポーズしてるのかな!?

その後はまたたまらなく綺麗な海をバックに飛行機真似て両手広げたり、青い海バックのバモスがCMっぽいってモデルさん役でポーズ決めてみたり、羽ばたく鳥をイメージしてまた両手広げたり。

そんな絶景スポットの駐車場で島のオジサンが乗る軽トラに遭遇し、目が合った僕にニッコリ笑顔で走り去ったから ヒロユキさんに笑顔振りまいてたね!?って言いながら僕らも走り出すと、しばらく行ったところで軽トラ止めてオジサンが僕らを手招きしています。何だろうと車止めて降りると いいところに連れてってあげよう!って道なき道を突き進むので、道なき道担当ミユキちゃんに僕の前歩いてもらったら、広がる視界のその先に・・・

あそこあそこ!

青い青い海にウミガメさんが顔出して、この道は自分が切り開いたんだ!って気のいいオジサンとっておきの場所を教えてくれたのでした。

ではではそろそろ帰る時間、綺麗な景色いっぱい見れて大満足!って嬉しそうなミユキちゃんとおしゃべりしながら楽しい道をドライブしつつプキの家へ。ただひとつ願い叶えてあげられなかったのはサトウキビ囓るってミッションで、また明日ひとりで頑張ってってことで、ひとまず今朝出発したときよりもピュアになったねって言ったら でしょ!ってそれがダメだって謙遜するってのを覚えなさいって笑いながらピュア師匠から愛弟子への言葉を授けつつプキの家へと到着です。

今日はこの天気の中1日たっぷり遊んだんだから、ピュアになった記念だから・・・

夕日に照らされ乾杯だよ!

グイッと喉に流し込んだら ア~~!!って、もちろん僕はこれから夕飯の準備があるからチビビールで、ちなみにメグミさんはワンコ達のお散歩中の出来事です。飲んでる途中で帰ってきて やっぱり!って言われちゃったけど。

そして綺麗な夕日が沈んだらガチャンとジョッキを合わせ やっぱり1杯目は美味いなあ!って言いながら、ピュアなトークを楽しみつつ宴の夜を日付が変わるまで楽しむのでした。

みんなもいい景色を見てピュアになろう!

共に過ごした仲間だからこそ・・・

ミユキちゃんミキコちゃんはダイビングの朝、そしてヒロユキさんノリコさんは観光ガイドの朝、今日もちょっと早めの朝となってますが雨はポツポツ風はピューピュー荒れた天気となっていて昨日より気温もグッと下がる朝となってます。そんな中みんな揃って朝食タイムはスマホでタブレットで天気予報を見たり、窓の向こうに荒れた海黒い雲が広がってるから 外見ないよ!って言いながら、ボートも出るのかなって心配するくらいの状況ですがそれでもワイワイおしゃべりしては朝から賑やかプキの家。

朝食の後はパパッと準備したらショップのお迎え今日もオーナーさん自らやって来て、こんな天気なので思いっきり空元気で 今日も楽しんでいこうよ!って体操のお兄さんみたいなテンションです。頑張って行ってらっしゃいって昨日でも寒かったっていうのにこの天気の中大丈夫かなって寒いの苦手なダイバーヒロユキさんも心配そうな顔して見送ったら、さあさあ僕らもどうしたものかと思いながらひとまず準備をしましょうか。

本日のリクエストは 海じゃない感じで市場とかを見たい!ってこれガイドの必要アリでしょうかって感じなんだけど、まあとにかく海が苦手なノリコさんに初めての宮古島を楽しんでもらえることをヒロユキさん願ってるって事のようなので、この雨この風この寒さの中ではありますがなんとかしてみましょうか。まずは宮古馬に餌やり体験したら カワイイ!って笑顔のノリコさん、そこからは漁港の風景を楽しんだりハンモックだったりモンパノキの話しで盛り上がったり。そしてちょっと島の歴史を感じられる場所をということで車を止めて散策しては、昔々の島の暮らしを・・・

こんなだったんだねって!

その後は海以外って言ってるのに海見ちゃったら、見下ろす雄大な景色に スゴイわね~!ってアレレ海喜んでらっしゃいますがいいんだよね。

市場に行きたいってくらいだから食シリーズ行ってみようということで、緑の中に島の野草を色々見つけたり、車エビの養殖場にお邪魔してはなかなか見れない景色を楽しんだり、そしてそして・・・

サトウキビの積み込み見学会!

あいにくのお天気でハーベスターでの収穫はお休みしてたけど、ダンプに積み込む迫力満点の光景を解説付きでご覧戴いております。その後車で走りながら ダンプは結構スピード出すんですよね!って話しをしていたら、タイミング良くさっきのサトウキビ満載したダンプが僕らをビュンと追い抜いていくのでした。続いては今が満開マンゴーのハウスを見学しては体験談を語ってみたり、海に出たら冷たい風に吹かれながら一面アーサーの網が広がる景色を眺めたり。

街を抜けたら ちょっと確認しておきたいものがあって!ってある場所に近付いたら確かに聞いてたとおりだね、それは伊良部島に曲がる交差点に案内がなくて通り過ぎたんだってお二人が言ってたからまさかと思っていたら、まさかまさか本当に何の表示もないしカーナビの画面には伊良部大橋出て来ないしこれじゃあ観光の人は迷っちゃうよねって。

そこからは旧プキの家を見学したり当時のお散歩コースで海まで出たら伊良部大橋眺めたり、久松五勇士の後継者の話しで盛り上がったり。では今日の状況だと厳しそうだけど万が一に賭けてあまりの強風にハンドル取られつつも伊良部大橋渡ったら、漁港に行くも案の定人の気配はほとんどなくオバアに聞いたら この時化じゃ海には出られないって!ってごもっとも。なので楽しみにしていた色とりどり南国のお魚を見ることは出来なかったけど、せめてせめて・・・

大きなお口に入れちゃおう!

美味しく楽しいランチタイムではありますが、テラス席だから結構冷えて 温かいお茶が嬉しいね!って言いながら、目の前に広がる海は白波ザブザブ立っていて ダイビングは大丈夫かね!?って寒さと船酔いにやられてないか心配してみたり。

お腹もいっぱい後半戦は鰹節工場をちょっと覗いたりお土産買ったりしてから禁断の断崖絶壁にやって来て、ビビリ気味のノリコさんとそれを守るヒロユキさんと二人してよろけちゃってるし、そんな姿を笑いながら大荒れでも尚青い海を見たり島とうがらしの反省を生かし怪しげな野草を囓らなかったり。

また橋を渡って宮古に戻ってきたらここからは市場を2軒ハシゴして、本当に持って帰るの!?って言われながらも島ならではの食材をいっぱい買い込んではニッコリ笑顔のノリコさん。製糖工場を見学したら今度はノリコさんでも大丈夫な遠浅白砂のビーチでのんびりして、そこからは一転緑のトンネル走りながら こんな天気なのは日頃の行いのせい!?って思い当たる節があるのか色々振り返っては反省して、だけど次の瞬間・・・

悪いことしてる現場です!

そんなだから天気荒れちゃうんだよ!って笑いながら、そこからはドライブしつつ芭蕉とバナナの区別が付かなかったり海をイメージした池を見ては失笑しちゃったり、そして なんでこんなもの作っちゃったの!?ってもののその影に、ひっそりと当時の暮らしを感じさせる神秘的な場所が隠れていたり。

では昨日ミユキちゃんから話しを聞いて興味津々だった場所へちょっとだけ見に行ってみようかなということで、やって来たのは三線工房です。お久しぶりです!って与儀さんにご挨拶したら三線作りの行程を丁寧に説明してくれて、目で見て話を聞いて手に取っては初めての体験楽しんでます。

1本いかが!?

最後は孫のマサキが来たら三線工房らしからぬ迫力満点の光景を楽しんで、これは貴重な体験させてもらったわ!って二人してニコニコしながら盛り上がってますが、ではそろそろ帰る時間が迫ってきたねって。

海沿いの道をプキの家目指して走りながら最後にちょっと寄り道は不思議ビーチで、不思議だねって言いながら車を降りたらここで登場はスペシャルアイテムで、どうかキレイに剥けませんように!って3人揃って言いながら・・・

ビーチでタンカン美味しいよ!

剥きやすさと甘さは反比例の法則は見事に打ち砕かれ、みんな揃って剥きやすくそして甘い甘いタンカンを景色眺めつつ食べては不思議だねって言葉を残しプキの家へ。

帰ってきたらミユキちゃんとミキコちゃんもシャワー浴びて出てきたところ、もうメッチャ寒かったぁ!ってそうでしょうそうでしょう、さすがに今日は2本で終わらせ帰ってきたそうで、足湯を楽しんでようやく復活したところだそうで。

このまま今夜もみんなで楽しんでいきたいところではありますがヒロユキさんとノリコさんは最終便で帰らなきゃだから、2泊は短いなあ・・・って言いながら名残惜しさが滲み出てるけどここでお別れ最後にみんなで写真撮ろうってことに。外は寒いが雨止んでるのにお部屋はどうもねってことで、ならば間を取って・・・

デッキに並んでみましたよ!

みんなで外に出たら 今度こそ星空見に来ますね!って最初は強引に連れて来られたんだって話してたノリコさんだったけど、すっかり宮古島もプキの家も気に入っていただけたようで、そんな姿にヒロユキさんも嬉しそうで、次は晴れの宮古で待ってます!ってみんなで手を振り見送るのでした。

走り出す車が角を曲がり見えなくなったら お見送り寂しいなあ・・・ってそうでしょう僕らの気持ち分かるでしょうって、楽しい時を共に過ごした仲間だから、ただ隣の部屋に泊まってただけの人ってこととは全然違うから、出会いは楽しくその分別れは寂しいんだね。

ではではお二人さんも最後の夜を楽しむよって、夕飯の準備したら明日はダイビングもないし心置きなく飲めるし時間も気にしなくていいし、乾杯から宴が始まったら例の如く賑やかなお二人さんと共にワイワイと。そして今夜も もう食べれへん!ってくらいにお腹パンパン食べたけどまた例の如くお菓子が出てきたら、今夜は都会の洗練された味とは真逆で、昭和っぽいっていうか駄菓子屋っぽい味っていうか・・・

寒天なのかゼリーなのかっていうか!?

今日は宮古島全域で高校の卒業式、残念ながらお祝いに駆けつけ共に祝うことは出来なかったけど、ちょっと顔出しだけして来たら帰りに持たされたのがこちら手作りのお菓子達。初めて食べるのに懐かしいような懐かしすぎるような味を楽しみながら、ミキコちゃんとまだまだおしゃべり楽しんだりミユキちゃんと並んで三線弾いたり演奏してるのを録画されたり最後の夜は一番遅くまで遊んだ夜となりました。

今日はあいにくの荒れた天気となったけど・・・

朝から遅くまでいっぱい遊んだね!

大雨のち快晴の観光ガイド!

みんな揃って最後の朝は薄曇りの朝で、スッキリお目覚めのナオキくんエツコちゃんと、それからタエちゃんも起きてきたけどチヒロちゃんはって聞いたら まだ爆睡してますけど・・・ってやっぱり朝は苦手なんだね。なので朝食の準備が出来てみんな顔合わせて手も合わせていただきますしても、みんなでワイワイおしゃべりしててもひとりボケボケ~っとした顔してるチヒロちゃんなのでした。

徐々に空が明るくなってきたらみんなの表情も明るくなって、最新の予報を見て 明日から晴れらしいよ!?って言ったらちょっと凹んでたのがまた復活してきたもんね。ナオキくんとエツコちゃんは夜の直行便だから今日も1日何しようかって考えながら、そしてタエちゃんとチヒロちゃんはガイドだから綺麗なビーチに行きたいのと後はヒロユキさんにおまかせでということで、まずは荷物まとめて帰り支度を。

そして準備が出来たら名残惜しいとばかりタプーちゃんと共にデッキに出たら最後のひととき楽しんで、ではそろそろ出発みんな揃ってお外に出たら、ちょっとだけ青の混じった空をバックに・・・

ギリギリまで楽しもう!

今回は残念ながらお天気悪い宮古の旅だったから、今度は晴れの日に遊びに来ますね!ということで来年また同じ日程で遊びに来るかもって笑いながら、最後にタプーちゃんナデナデしながら今度はお散歩行こうねって。そんなナオキくんとエツコちゃんを二人と共にお見送りしたら、私達も宿の人みたいだしなんだか切なくなりますね・・・ってプチプキの家体験しては別れの切なさ感じてるお二人さんなのです。

ではでは気合い入れ直して僕らも出発まずはサトウキビ畑の道を走りながら、昨日の雨で出来た巨大な水たまりに突撃したり泥んこの道をスリップしながら走ったりしては テ~テレッテ~♪ってみんなで定番ソングを口ずさみ、だけどタエちゃんが一言 ジュラシックパーク!って言うから 違う違うこの曲インディージョーンズ!って初っぱなからボケキャラ登場のガイドとなってます。

そしてやって来た最初のポイントは誰もいない穴場ビーチで、なにげに来てからビーチには全然行ってないんだというお二人さんは曇り空にもかかわらず キレイ~!ってキャーキャーいっては嬉しそうで、サンゴや貝殻いっぱい拾っては・・・

得意げに披露しております!

そこからはお馬さんに餌やり体験してみたり、普通観光の人は行かない行けない奥の奥の先の先まで逞しさマックスのお二人さんなので突撃したら、断崖絶壁の上から両手あげてポーズ決めたり見下ろす透明度抜群の海にでっかい魚を見つけたりして楽しんでます。

そして池間の橋の上からも綺麗な海を眺めたそこまでは良かったんだけど、途中からポツポツと雨が落ちてきたらこれはもう外には出られない、でも出ちゃおうって雨に打たれつつも可愛い熱帯魚を観察してはニコニコ笑顔のお二人さん。だけども 今光ったよね!?って稲光がピカッと光ったら、しばらく間をおいてから間を置いたはずなのに目の前に落ちたかと思うくらいの雷鳴が轟き慌てて車に逃げたらそこからは真っ黒な雨雲に覆われつつそこから逃げるように島を南下していきます。

雨の中普通に走ってても面白くないので、いや正確にはおしゃべりしながらのドライブはそれだけで面白いんだけど、敢えてこの雨の中険しい道に突撃したら、いい感じに緑のトンネル出来てるから・・・

素敵な一枚!

まだ雨は落ちてるけどもう少し走ったら雨雲抜けそうだねって言いながら、ちょうど雨が小降りになったところで以前ガイド中に見つけた魅惑のスポットに到着したので車を止めたらダッシュで中まで走ります。

そこには生まれたての子ヤギやアヒルやポニーやダチョウまでいて、可愛い可愛い言いながら眺めたり写真撮ったりしてたんだけど、小降りになったねって今言ってたところなのに突然ビックリするくらいの大雨になり、逃げ場のないダチョウさんは座ったまんまで痛いくらいの雨に打たれてるし。もうね、あまりの雨音に会話も出来ないくらいの状態で、いつ止むかも分からない状況の中雨宿りしながら他にも色々見学したり雨漏りしてるところを手前に滝修行みたいな写真撮ったり遊んでます。

でもさすがにこれは埒があかないと、ちょっとだけ小降りになったところで これはもう行くしかないよね!?って意を決したら、転ばぬようにと念押しして車の鍵持ってる僕を先頭に雨の中ダッシュして、言ってた自分が転びそうになったけどなんとか無事車内へ避難成功。だけどタエちゃんとチヒロちゃん二人してあまりの大雨に車の手前が池状態になってるのを飛び越えられなくて立ち往生しちゃって、でもその間にも雨に打たれ続けてるから・・・

早く早く~!

ずぶ濡れで車に乗り込んだらもう二人してテンション上がりまくりで こんな雨は生まれて初めて!とか これはこれで絶対出来ない経験だね!とか 旅の想い出になるわぁ!とか言っては妙にハイでポジティブな感じになっちゃってます。

ではそろそろお昼の時間、いつもはビーチでお弁当だけどどうする!?ってどうするも何もないような状況で敢えて聞いてみたりして、もちろんそんな荒行みたいなランチはない話しなので伊良部島の漁港にあるお店に行ってみることに。途中 こんなに速くて長いのは人生初かも!ってアトラクションを交えつつ雨の伊良部大橋渡ったら港へ直行お店の前を通過すると、火曜日定休日って書いてましたよね!?って、だけど僕は 年中無休って書いてたよね!?って。なので車を降りて確認してみたら、僕が見たのは年中無休じゃなく「年中夢中」って紛らわしくないかい。結局今日はお休みということで渡口の浜のお店で宮古そばにしようと車走らせるも ゴメン今日はもう売り切れちゃった!って言われてしまい、ならばとビーチの反対側にあるお店でようやくランチにありつけることに。

食べ終わって外に出たらいきなり晴れ間が出てきてくれて、歓声あげてビーチまでダッシュしたら裸足になってジャブジャブ突撃しては 冷た~い!って言いながらも今日一番の笑顔ではしゃいでるお二人さん。さっきはあの大雨だったし今回は青い空も青い海も諦めてたからこの感激この感動ったら表現しきれないくらいで、ただただ見とれたり砂浜を3人で競争したり砂にメッセージ書いたりジャンプした写真を撮ったりと。そして下地島空港の滑走路前で青い青い海を見てはまたテンション上がったら、その近くの海ではどこまでもクリアで淡いブルーの海をバックに・・・

最高の景色だったね!

その後は青の鮮やかさならここが一番かもってスポットで崖の上から海を眺めてたらタイミング良くウミガメさんが顔出してくれて、そして伊良部島最後のスポットは今までの視界いっぱい広がる青から一転道も視界も狭い狭い緑の道なき道を突き進む冒険となってます。

あまりの草ボーボーっぷりに ナタとか持ってきたら良かったね!って言うから 言ってくれたら持ってきたのに!とか言いながら、ひたすら険しい道を・・・

頑張るのじゃ!

途中の景色は最高だったんだけど最後はあっけない終わり方となって、でもこれはこれでまた楽しかったね!って笑いながら共に道を切り開いた達成感を味わいより一層の絆を深めた冒険の旅となりました。

では帰りの飛行機まで逆算したらもう帰らなきゃ、海沿いの道をのんびり走りながらプキの家まで帰ってきたら、ちょうど今日からのお客さんが到着したところのようで車から赤ちゃん抱えて降りる姿がありました。到着してホッと一息ついてる本日のお客さんは、初めての宮古島、初めての家族3人での旅行を楽しみにやってきたヤスヒロさんマリちゃんとちっちゃくてでっかいリョウちゃんです。タエちゃんチヒロちゃんとも挨拶交わしたけどこちら荷物まとめたらもう出発だから、絶対また来ますね!って今度はそれぞれパートナーを連れて遊びに来るんだと力強く宣言したら、最後にタプーちゃんをナデナデして出発するのを見送るのでした。

ではではお待たせチェックインしちゃいましょうということで、まずはリョウちゃんワンコと人生初の遭遇となるからちょっとずつ慣らしながら、だけど全然物怖じせずにナデナデ出来たし人見知りも全くないから僕が抱っこしてもニコニコ笑顔。だけどダメだったのはタプーちゃん、ヤキモチ焼いてワンワン言っちゃうからマリちゃんに返したら・・・

ダメな子とグッと堪えてる子と!

でも本当にリョウちゃんお利口さんで泣くこともなくその後怖がることもなくすっかり仲良くなっちゃって、雨も上がったしお散歩行って夕飯までちょっとだけ休んだら、さあさあ宴の始まりまずは乾杯から。

リョウちゃんがちっちゃいからマリちゃんまだお酒飲めなくて、いいないいなって言いながらお茶で乾杯したんだけど、食べ始めてから突然 ノンアルコールビールがあるんだった!って・・・

最初からこれでやるべきだったね!

ビール大好きヤスヒロさんのペースに引っ張られるようにガイドでたっぷり体動かした後だから僕もガンガン飲んではおしゃべり楽しんで、今日は宮古空港に降り立ったときがちょうどあの猛烈な雨のタイミングだったからビックリしたって今日の話しだったり、ヤスヒロさんプキの家初サーフボード持って来てるんだということでそんな話しで盛り上がったり。

今回の旅行はホテル付きのツアーで来たんだけど ホテルキャンセルして2泊ともプキの家にしたの!って熱い想いを語ってくれたり、ヤスヒロさん宮古で需要ありまくりの建築関係のお仕事してるということで、興味津々の宮古の建築事情やプキの家の建築話しで盛り上がりながら、まだまだハイペースでオリオン飲みまくってます。

飲みまくってたはずが気がついたらお部屋で寝てるヤスヒロさんをそっとしておいて、その後はリョウちゃん寝かしつけ戻ってきてティータイムを楽しむマリちゃんと共にのんびりとした夜を過ごすのでした。

大雨のち快晴を満喫したね!

一転晴れの宮古島!

せめて今日だけでもと願った朝は雲が多いけど雨降りそうよりは晴れて来そうって感じの空で、バッチリお目覚めのメイちゃんタッキーさんも嬉しそうな笑顔でお外眺めてます。

また朝からおしゃべり楽しみつつのんびりとした朝食タイムを過ごしたら、準備してさあさあ出発観光ガイド。今日は完全に ヒロユキさんにおまかせで!ってことなので被らないよう昨日行った場所だけ聞いていたから、まずは近場から攻めてみようと狩俣集落の歴史を感じる場所を通過して歴史を感じる場所に車止めたらそこから建物や植物や色々見ては楽しみながら、階段を上がり丘を上ったその先に・・・

この旅初の青く穏やかな海!

まだ雲もあってバッチリとはいかないけれど、ひとまず海は青いしそれに持ってきたダウンもマフラーも全部いらなかったねってくらいのポカポカ陽気は昨日までとまるで別世界のよう。そんな景色を楽しんだらお次は誰もいない誰も辿り着けないようなビーチに突撃し、嬉しそうに笑顔ではしゃいでは貝殻拾ったり写真撮ったり思い思いに楽しんでるお二人さん。

だけど次に通りかかった宮古馬の牧場で問題発生タッキーさんせっかく持ってきた一眼レフなのに あれれ電源入らない!?ってちゃんと充電したはずなのにって言うから僕もチェックしてみたけど全くもって動く気配もなく、残念ながらスマホのカメラしかないけどその分僕が撮るから任せてってことで、次なる冒険へと向かいましょう。

そこからはチクチクスポットを抜け高いよ怖いよスポットで写真撮ってこんなところに貝がいっぱいスポットで夢中になったりしたら、両サイドに青い青い海を眺めながら橋を渡り池間島へ。今日はこんなに暑くなると思ってなかったし海には入らないけどお魚見れたらなって言ってたのを聞き逃す僕ではありませんので、お二人さんの願いを叶えるべくスペシャルな場所へやって来たらスペシャルなアイテムを取り出して、そしたら二人揃って子供のように夢中だけど・・・

落ちないように気をつけて!

何をしてるって泳がず秘密のアイテムでお魚いっぱい見てる、そんな後ろ姿でございます。

そこからは青い青い海を求めまた誰もいないビーチに出たら、その脇から続く岩場からの景色に 本当にキレイね!って感激してたんだけど、海の中にとっても気になる塊を発見したら、ウミガメじゃない? 動いてるよね!?って言うんだけどしばらく待つも浮かんでこないし波の影響で動いてるように見えてるだけじゃないって、どうやらウミガメではなかったみたいだけどでも自然にそこにあるものじゃなさそうだし、ヒロユキさん今度潜って調べてきてね!って調査任務を授かってしまいました。

そんなこんなで早くもお昼、ランチは美味しい宮古そばをとびっきりの景色眺めながら食べては大満足、その勢いのままにせっかくの天気だし砂山ビーチも行っておきたいなということなので向かってみますか。だけどちょうど到着の頃に雲が広がって来たら、それでも見下ろす海の色に感激のお二人さん。ビーチまで降りたら岩のアーチが迎えてくれるけど、あれれハート型じゃない!ってタッキーさん友達の写真ではハート型だったって言うんだけどどこから見たってそうは見えないし別の場所と勘違いしてるんじゃないって。だけどどうしても納得してくれないので・・・

これで納得!?

そこからは街を抜けここんところの雨続きでストップしてるっぽい製糖工場を過ぎガタガタ道を突き進んだら、またまたやって来ました誰もいないビーチへと。砂山ビーチでは残念ながら雲が広がったけど風の流れ雲の動きを見ながらやって来たこのビーチでは今日一番の青空広がってくれて、もちろんそれに合わせて今日一番の笑顔はじけるお二人さん。

ヒロユキさん写真撮ってよって言った後ふと思い立ったかタッキーさん、二人でジャンプする!って子供のようにはしゃいじゃって、では海をバックに二人並んで・・・

バッチリだね!

いやいやお姉さま達とっても若々しくて素敵だねと思ったら、それもつかの間その直後にやってくれたねタッキーさん、今度もまた子供のように砂浜に今日の日付とメッセージを書こうとしてそれをメイちゃんと二人で見ていたら、真っ白なキャンバスに2014って書いちゃってるし・・・

結局書き直しはせずメイちゃんの指示通り2014+1って書いてはそれはそれでアリかって納得したら、そこからはワイワイおしゃべり楽しみながら青空の下をドライブです。そして最後にやって来たのはこちら海とは真逆の暗闇の世界で、ガイド中に話していた会話にまつわるスポットに足を踏み入れては、昔の人々の苦労に思いを馳せたり人間の能力の素晴らしさを自らの身をもって体験したり。

人間って素晴らしい!?

帰り道はまたいい景色を眺めながらのドライブをタッキーさんのドタバタ建築話しで盛り上がりつつプキの家へと帰ってきたら、楽しさいっぱい詰め込んだ本日の観光ガイドはこれにて終了です。

僕はそのまま夕飯の支度に取りかかり、そしたらまだまだ元気なお二人さんは ちょっと海までお散歩してきます!って出掛けたと思ったら、帰ってきてまた今度は アイス食べに行ってきます!ってお出掛けしては、夕飯いっぱい食べなきゃだしパフェを二人で1個食べてきたんだって笑顔で帰って来ましたです。

では最後の夜も楽しまねばということで、今夜はちょっとスペシャルっていうか初めての料理に挑戦してみい衝動に駆られたっていうかなんていうか、タイが好き青パパイヤが好きだってメイちゃん言ってたから、僕はタイに行ったこともないしその料理食べたこともないんだけどアレンジして作ってみましたよ。

プキの家風ソムタムです!

右奥のお皿ね、甘辛酸っぱいタイ風のパパイヤサラダです。夕方帰ってから思いつきで作ってみただけだから調味料とかも違うし本場の味と同じじゃないとは思うけど、ヒロユキさんこれ美味しい!って喜んでいただけて、メグミさんもモリモリ食べては 君もお客さんか!って思わず突っ込みたくなるリアクションしてるし、確かに作った僕自身も ふむふむ上出来ぢゃ!って納得の一品となりました。本当の味は知らんけれども。

今夜もまたおしゃべり止まらぬ明るく賑やかなお二人さんと共に食べて飲んで笑ってはこのまま今夜も日付が変わるまで突っ走るつもりでいたんだけど、さすがに一日中遊んだし思いがけず日焼けまでしちゃったし、タッキーそろそろ限界!って大あくびしたら11時にもなってないけど今夜はここまでのようで。

タプーちゃんみたいに歯磨きしなきゃってお部屋に入ったら、気になるけど入っちゃいけないタプーちゃんだから、でも足3本までなら大丈夫って本人の中でルールが決まってるようなので、ひとまずこれくらいなら・・・

大丈夫らしい!

そんな姿をメイちゃん嬉しそうに写真撮っては満足そうな顔で、それぞれ今夜もちゃんと歯磨きしたらお休みなさいって。

予報では今夜から雨ってなってたけどひとまず今のところは大丈夫そう、なんとか明日も晴れてほしいけど・・・

欲張りすぎはいけないか!?

最初と最後は一緒だね!

みんな揃って最後の朝は曇り空の朝。だけど曇りだなって思いながら空を見てるのは僕とメグミさんだけで、今日もまた誰ひとり起きてこないから 朝だよ~火事だよ~!ってお目覚めいただく朝なのです。そんなみんなのためにシャキッと目覚める刺激的なデザート用意したら、酸っぱ~い!ってそうでしょうそうでしょう狙い通りだから。

食事の後はそれぞれ帰り支度して、エリコさん御一行ヒデ爺お姉ちゃんも同じ夜の便で帰路につくのでこれでお別れじゃあないんだけど、ひとまず準備が出来たらお別れとなりますです。最終日もギリギリまで楽しむヒデ爺とお姉ちゃんは観光ガイド、そしてエリコリッキーサトワちゃんはこの後ワンコ達のお散歩行ってから出発ということで、みんな揃って看板前に並んだら・・・

今度は9月に!

今回初めて冬の宮古だったけどいつも9月にみんなで遊びに来てるエリコさん御一行なので、帰ったらまた500円貯金頑張るね!ってことで、そんなみんなに見送られつつ観光ガイドに出発です。

前回のガイドで嵐の中どうしても行きたいって無理矢理船に乗ったけど結局雨宿りしに行っただけの大神島にリベンジしたいって言ってたんだけど、曇り空だしリベンジは快晴の日にしようって今日もノープランなスタートとなってる本日の観光ガイド。なのでまずはここからと昨日のシーンを再現しては、私が行くの!?ってもちろん助手席の女子が行くに決まってるじゃない。草かき分けて突き進んだら確認して戻ってきて、そしたらニッコリ笑顔で・・・

本当に大丈夫なのか!?

昨日サトワちゃんが突撃した険しい道を同じように見に行ったお姉ちゃん、戻ってきたら大丈夫だよって言うんだけどそんなはずはないってもう1回確認したら 私だけなら行けそう!っていやいや車が通れるかどうかだからね、そういうことじゃあないからね。

そこからは 宮古の桜を見てみたいなあ!ってヒデ爺のリクエストで車を走らせながら、もちろん真っ直ぐに向かうわけじゃなく今度はなんとか通れそうな険しい道を突き進み、お姉ちゃん恒例の島の味覚を色々楽しむジャングルツアーとなってます。あるかなと期待していた果実はまだ時期じゃなく無理だったけど、貴重な種を見つけたら殻割って皮剥いて油分の多いその実を囓ったり、食用の果物のまだちっちゃい実を囓ってみたり、そして昔の人は食べたんだという木の実を囓ったら 今までで一番美味しい!って言いながら、ビビってるヒデ爺にも食べさせてみたり。

どうなのどうなの!?

美味しかったけど最後はちょっと苦み渋みが口に残るから、お口直しにサトウキビを囓らせてもらおうと人の良さそうなオジー・オバアの畑を探して走ります。そしたら集落の中に思いがけないものを発見し、見て見て!って言ったらお姉ちゃんも えっ!?ってなり、車停めたら3人揃ってカメラ構えては興味津々と恐る恐るが入り交じる中辺りを見渡しながら歩を進めます。

で、その先に何が居たかというと言いますと、それはそれは巨大な・・・

ダチョウさん!

間近で見るとなかなかの迫力で、それがさっき車の窓から風に揺れるサトウキビの向こうに顔だけ出てるのが見えたからビックリだったわけ。人慣れしてるのか僕らに興味津々のダチョウさん、餌箱に乾パンが入ってたから お姉ちゃん食べてみたら!?って言うもさすがにそれは無理って当たり前、他にもヤギや馬や牛にネコなんかもいて、ただ人だけはいないって状況なのでした。

ではまた車走らせ今度こそサトウキビ刈ってるオジー・オバアを見つけたら、私が!?って言いながらもちろんレディーファーストですからお姉ちゃんに突撃してもらい、優しいオバアが甘いの選んで切ってくれました。

ただどう見ても・・・

食べきれない長さだね!

ヒデ爺も同じ長さのもらったら、ありがとうとお礼を言ってお別れして、優しいオバアだったねって言いながら走り出してしばらくしたら突然お姉ちゃんが慌てふためいてます。どうしたどうしたって聞いたら カメラのレンズキャップがない!ってどこかで落としたか、仕方がないので畑に戻ってオバアも一緒に探してくれたけど見つからず、ならばとダチョウのところに戻ったら、僕は念のため出発前からなかった可能性もあるしプキの家に電話を。そしたらやっぱりダチョウのところにもなかったよと肩を落としお姉ちゃんが戻ってきて車内を探すもやっぱり見つからず、だけどなんということでしょう、こんなところにあった!ってカバンの小さなポケットに自分で入れてたお姉ちゃん。なのでまだその辺を探してるはずのメグミさんに電話したら謝って、畑のオバアにも知らせなきゃと行ってみるもお昼で帰ったみたいで会うことは出来ず、オバアごめんよと言いながらその場を後に。

そこからはようやく最初の話しに戻って桜を見に行くも、残念まだ開花してないみたいで花も葉もない貧相な姿を見ただけでした。ではそろそろお昼、今日は何にしようかいつものように初物に挑戦しようとやって来たのは島で採れたそば粉を使った日本そばのお店なんだけど、料理自体は島の雰囲気全くないので 僕が今一番旅行気分!って確かにそばといえばいつも宮古そばだからね。

では後半戦とやって来た広場では沖縄らしい遊具で遊んだりお姉ちゃんその身軽さを活かせず引っかかったりして、そのすぐ横から入れる緑のトンネルを突き進んだりその先ではもっと刺激的なことしようと今日一番人の多い場所にやってきたら、刺激的は刺激的でも・・・

そういう刺激的ね!

祝日の公園は子供連れの家族で賑わっていて、そんな中を恥じらいもなく子供達に混じって滑り台で遊ぶお姉ちゃんを僕らが激写するというなんとも不思議な光景が広がり、その姿を子供達もお母さん達も怪訝そうな目で見ているというとっても刺激的な体験をしております。みんなは真似しないでね。

その後はドライブ楽しみながら ヒロユキさん夫婦円満の秘訣は!?って聞いてくるからとっておきを教えてあげて、帰ったら早速実践してみてって言うんだけどどうやら実現はなかなか難しいみたいで二人して 実際それはなかなか厳しいよね!?って。お姉ちゃんのリクエストでハートの形した岩を見たいってことなので潮が引くのに合わせてやって来たら、読み通りなんとかギリギリその姿を海面から出してくれていました。

二重のハートでバッチリです!

ではそろそろ帰りの時間も迫ってきましたが残りわずかな時間も楽しまねばということで、神秘的で真っ暗で また私が先頭なの!?って場所を楽しんだり、ここで最後の食材を発見したらお姉ちゃんが囓っては、これ何の葉っぱなの!?って聞くからツルの部分を手に これ何色!?ってわかりやすいヒントを与えてあげたのに、紫色だよね、ツルがムラサキ!?って二人して全然分かんないって顔してるし、答え言ってるしツルムラサキや!って言ったらハッとした顔で爆笑のお二人さん。何が ツルがムラサキ!?やねんって。

そして本日最後は昨日エリコ達も見たコスモス畑、3人揃って一眼レフ構えてはそれぞれ写真撮ったりお姉ちゃんのブロマイドみたいな写真撮ったり 僕もですか!?って照れてるヒデ爺とのツーショット撮ったり楽しんで、季節外れの景色を満喫しています。

真冬らしからぬ光景です!

ではそろそろ帰らねば、沖縄風の天ぷらをオヤツに食べたいって言ってたから帰りに寄るも祝日で休みだったり営業時間が終わってたり天ぷら難民になりかけて、最後だと行ったお店も売り切れの紙が貼ってあって、だけどダメ元で聞いたら普通に いくついるの!?ってあるんやん。出来立てのをハフハフしながらプキの家へと帰ってきたら、いよいよお別れ ヒデ爺達も9月に来たら!?ってまた同じメンバーで再会も楽しいよね。手を振りお二人さんを見送ったら疲れてはいるけどなんとなくそんな気分でメグミさんと共に綺麗な夕日見ながらタプーちゃんのお散歩へ。

そんなわけで今日もギリギリまで観光ガイドを楽しんだけど、最初の突撃と最後のコスモスは昨日と一緒、スタートのプキの家と帰りの飛行機もみんな一緒だから、きっと空港で再会したらまたガイドの話で盛り上がってることでしょう。

日も全力出し切ってヘロヘロだけど・・・

充実感たっぷりの疲労は悪くないもんです!

晴れのガイドとお祝いと!

観光ガイドの朝はとってもいい朝で、綺麗な朝日が窓から見えてるけど見てるのは僕ひとり。そう、朝食の時間になっても誰ひとり起きてこないから起こしてあげなきゃと、火事です、火事ですよ~!って大きな声で目覚めてもらったら、ご褒美は早起きした人だけのものってことか朝の日射しは雲に隠れて全然見えない朝食タイム。

そんなわけでエリコ&リッキーサトワちゃんヒデ爺お姉ちゃんもみんな揃ってのんびりボケボケとした朝食タイムを楽しんでいたら、昨日辺り来てるはずがまだ届いてないからちょっと心配していたものが、なんとか間に合いプキの家にやってきました。

間に合って良かったね!

今日はエリコさん御一行と共に観光ガイド、全くもって予定は決まってないけど全てはプキユキさんにおまかせということなので、ひとまず逃げるところから始めるとしましょうか。何から逃げるってそれはこちらも全くノープランなヒデ爺とお姉ちゃんからで、ヒロユキさんの跡をつけよう!って言ってるからまずは振り切らねばということで、だけど面白いからちょっと誘うようにゆっくり走り出すも全然来ないからそのまま普通に出発しちゃってます。

だけどもやろうと思っていたプランを実行せずにはいられまい、この道はさすがにレンタカーじゃ着いて来れないだろうと思っていた道に突撃すると、険しすぎてバモスさんでも無理っぽい。なので ちょっとこの先どうなってるか見てきてよ!って助手席のサトワちゃんに突撃してもらってるんだけど、さてさてこの先・・・

どうなってるの!?

いつもならもっとガツガツ行くはずのサトワちゃんだけどあんまり遠くまで行かずに帰って来ちゃって、風邪引いてるから無理しないのかと思ったら あんまり離れたらプキユキさんいなくなるでしょ!?ってそんな意地悪するはずないじゃない、見えなくなるまで行かなきゃ出来ないじゃない。

ひとまず無理っぽい雰囲気なのでバックしたら、そこからは近くの漁港で近所のオジサンが船で作業してるのを見てはおしゃべり楽しんだり、岸壁で押すな押すなのコントやって遊んだり。そうこうしてる内にどんどん青空広がってきたら、池間大橋の手前で車を降りてちょっと冒険 プキユキさんこんなの行けないよ!ってところを頑張って突き進むと、さっきの言葉はどこへやら・・・

来て良かったねって!

のんびり海を眺めたら、池間島では風下で穏やかなビーチにやって来て、ここでようやく登場のハムも嬉しそうに砂浜をかけっこしたり海に引きずり込まれそうになって逃げまどったり楽しんでます。そしていい感じのヤシの実を見つけたら、ちょうどマッシュルームカットみたいな感じになってるので貝殻で顔にして、サトワちゃん隣に並べて写真撮ったらハムが突撃パニック状態に。

風邪引きさんなのにひとり水着持ってきたサトワちゃんに 中に着てるんでしょ、入っちゃえばいいのに!って言いながらもあまりにいい天気だしみんな海でチャプチャプしたくなっちゃうし、プキユキさんと同じビーサン買いたい!ってことで僕愛用のビーチサンダル売ってるお店に向かいます。だけどもポカポカ陽気とはいえ季節は真冬、残念ながら同じのは置いてなくて断念したら、お昼はどうしようか考えて天気もいいしハムもいるしヤマちゃん先生のお店でテイクアウトしてビーチで食べようってことになり車を走らせます。

開いてるかなどうかなって言いながらやって来たらオープンの看板にホッとして、新年の挨拶もまだだからちょうど良かったとお店に入ったら意外なところから僕らに声が。何だ誰だと思ったら、奥のテーブルで食事中のお客さん・・・

ヒデ爺とお姉ちゃんだし!

まさかここで会うとは互いに思ってなかったからビックリだしヤマちゃん先生もまたビックリしてるし、思いがけずプキの家チーム集結となりました。

注文して作ってくれてる間にヤマちゃん先生の息子アクアくんとハムとをご対面させたり遊んだら、では出来立てランチが冷めない内に行きますかということでみんなとお別れ出発です。せっかくのお天気だし僕の大好きな場所で食べようと急いでやって来たら、絶景を目の前にシート広げてランチタイム。

最高のロケーション!

目にも舌にも美味しく嬉しいランチを堪能したら、せっかく持ってきたからと三脚立ててエリコが写真撮るんだけど悪戦苦闘しちゃったり、たまらず靴脱いでビーチに駆け下りたり。

今だったら泳げるんじゃない!?そう言ってたはずが足着けたら 冷たい無理無理!ってなっちゃうけど、でもポカポカ陽気だからそれもまた気持ちよくて自然とニコニコ笑顔になっちゃうし、ハムと一緒にビーチをダッシュしては一眼レフ構えて連写しまくったり、いつものようにサトワちゃんの変顔&変なポーズが量産されたりしています。

そこからはドライブしながらOLあるある的なのをドラエモンの声で言い合う不思議な遊びを楽しんだり、そして車を不思議な場所に停めたらそこからは、ハムを先頭に不思議な緑の道を怪しいものや神秘的なものやマサヤ的な立て札なんかを見つつ突き進みます。そして森を抜け畑を過ぎたその先には、季節外れのこんなものが一面広がっているのでした。

真冬に咲く一面のコスモス畑!

帰り道はプキユキさんアイス食べようってエリコに オリオン美味しく飲みたいからいいや!って返すと、ずるいずるい私も食べない!って全然僕ずるくないし。みんな揃ってオリオン楽しみに帰ってきたら僕はそのまま夕飯作りに取りかかり、みんなは今日こそ綺麗な夕日が見れるとタプーちゃんとハムのお散歩元気に出発し、その後ヒデ爺達も帰ってきたらさあさあみんな揃って最後の夜が始まりますよ。

今夜はみんな食べたいって言ってた奄美の食材使った料理も用意しましたので、一気にテンション上がったらみんな一眼レフ構えて写真撮りまくってるから僕も1枚撮ってましたので、今夜はこんなディナーですよってことで・・・

いかがでしょう!?

ヒデ爺は無口になって食べまくってるし、サトワちゃんは 昨夜より全然いける!って体調良くなったからグイグイ飲んでるし、リッキーも初日みたいに早々倒れちゃいけないとお酒控えめにって気持ちはあるんだけど抑えきれずに飲んじゃってるし、色々あったガイドのことなんかを語りながら楽しく美味しい宴となってます。

そしてどんな話しの流れからかよく分からないけど君が代が下手って話題で盛り上がっては動画見て笑ったりしつつ、泡盛飲みながらプキユキさん特製サーターアンダギーを これ日記で見て食べたかったんだ!ってもうお腹パンパンのはずなのに全部ペロリと食べちゃうメンバーです。

ではそろそろ頃合いか、今朝無事に届いた品を取り出してはそこにキャンドル立てて飾ったら、サプライズのお祝いの始まり始まり~!って残念ながら主役がいませんどうしましょう。今夜の主役は今回来れなくなったミーで、だけどエリコ達事前にケーキをネット注文してたから本人不在のままではありますがやっちまえということで、みんなで並んだら・・・

ミー誕生日おめでとう!

この後キャンドルに火をつけ灯りを消したら代役サトワちゃんが変顔で吹き消して、その後はもちろんこの方切り分け名人お姉ちゃんが、8等分でもいい!?って いやいや楽しちゃダメだよ7人だから7等分で!ってそんなの無理とか言うから上手な切り方レクチャーしたらバッチリ切り分けることが出来た切り分け名人さん。

最後はハムとタプーちゃんが出てきて少し遊んだら、晴れのガイドと祝いの夜を楽しんだ1日はそろそろ終わりの時間となりました。

みんな全力で楽しんだね!

2015年はニコニコでいこう!

プキの家ファンの皆さん新年明けましておめでとうございます!

2014年も楽しい1年をみんなと過ごして素敵な想い出いっぱいだったけど、今年はさらに張り切っていかねばと思っておりますです。なぜなら今年はプキの家にとって節目の年、早いもので8月1日でプキの家は10周年を迎えるからね。 何事にもブレることなき一本芯の通った本物志向のプキの家でいきたいなと思ってます。

そんなわけで気合いも入る年の初め、まずは縁起良く初日の出を拝もうと6時半にみんな眠い目こすりながらお部屋から出て来るんだけど、窓から見てもお外に出て東の空を眺めても雨こそ降ってないけど分厚い雲とピューピュー吹きつける北風とプルプル震える寒さに早くも心は折れまくり。今日は無理じゃね!?という一言に誰からも一切の反論なく初日の出ツアーは断念となり、もうこのまま二度寝に突入したいところではありますがなんとか堪えているような状況で。

初日の出は見れないがなんとか見たい、ではどうするか、ならばというわけでススムさんマリさんユミちゃんマイちゃんと僕とメグミさんとタプーちゃん、みんなで並んだら・・・

早くも本物志向は断念!

というわけでテレビに映した富士山からのご来光をバックにある意味プキの家らしいグダグダ感のある新年一発目の写真を撮ったらば、さあ寝よう寝よう!って30分は眠れるかなとお休み言ってそれぞれお部屋へ肩を落として消えてゆきます。

8時の朝食に合わせて準備したら、羨ましいくらいに本気で寝てる人を起こして朝食タイムとしましょうか。それじゃあ最年長が新年の挨拶を!ってことでススムさんから新年の挨拶&今年の抱負&いただきますの挨拶いただいたら、窓からちょっとだけ日が射したけど外に飛び出したらもう消えてるみたいな初日の出さんに翻弄されつつ朝の時間を楽しんでます。

僕の記憶が確かならば今回が初めてか、元旦からガイドなので朝食の後はバタバタと準備して、ススムさんが今日帰るので早くもお別れの時間となりました。夜明け前はあんな天気も一気に盛り返してきて、空に青い部分が増えてきたから今度こそ初日の出をバックに撮ろうとアングル考えたら、プキマウンテンの向こうに並んで・・・

ようやく宮古の空にも太陽が!

僕らから先に出発みんなが見送ってくれるので、僕から助手席のユミちゃんにあるものを手渡したらユミちゃんからススムさんへ新年のプレゼントを。では互いに手を振りながら張り切って出発したら、今日はひとつだけしかリクエスト聞いてませんのでひとまず風ピューピューの海でも見るかと池間島を目指します。

橋の上からウミガメいるかなと見下ろすんだけど、ウミガメもういい!ってくらいに猛烈な風を受け寒い寒い言いながら車に戻ったら、池間島では風もなく穏やかなビーチ目指して車を降りたらそこからスキップで向かうんだけど、ヒロユキさん早すぎ高すぎ~!って振り向くと二人並んでスキップの遅いこと低いこと。

では本日唯一のリクエストにお応えして街へと向かったら、今日はここが一番大勢の人が集まる場所だねってところにやってきましたよ。もちろんそれは初詣客で賑わう宮古神社、だけど見つけた駐車場があまりにも大変な場所で、驚くほどのナナメっぷりに怖いし笑っちゃうし大変です。寒い寒い言いながら神社までやって来たら行列に並んでお賽銭投げ願いを込めて手を合わせ、欲張りだからお賽銭以上に願い事しちゃいました。もちろんみんなの幸せをね。

そして新年ですからおみくじをとそれぞれ手にしたら・・・

末吉ですからボチボチいこう!

マイちゃんだけが大吉だったんだけど、そこに書かれていたのは寒いとか暑いとか文句を言わずに全てを受け入れニコニコ笑顔でいなさいといった内容で、なので 2015年はニコニコでいこう!ってそれぞれおみくじ引いたけどマイちゃんのに誓いを立てて寒い寒い言わずニコニコ笑顔で神社を後に。

そこから坂を下りて張水御嶽でも手を合わせ、怪しげな道を歩いては怪しげなトイレとか怪しげな館とか見ながら怪しい怪しい言いつつナナメの車まで戻ったら、お次は風もなく寒くもないであろう場所へと向かいます。

やって来たのは昔の水汲み場の跡で石段降りたら水がない、だけど奥の方は真っ暗で見えないから分からないねって言いながら、でも水ないんじゃないって言ったらマイちゃん思いっきり行こうとするからダメって言って、ゆっくり足降ろしてみなよと暗闇の石段を一歩先へと踏み出すと、チャプンって 冷たい水あるじゃん!って言うからすかさず ニコニコ笑顔で!って。水ないはずなのになと僕が足を降ろすとチャプンではなくコツコツとかかとに石の音と感触が、なのでユミちゃんも僕の方なら大丈夫なんだと同じように同じ場所で足を降ろすとチャプンって 冷たいやっぱり水あるじゃん!って言うから だからニコニコ笑顔で!って。

なにげにパニックですし!

こんなに寒いのに仲良く片方ずつ足濡らしちゃって、だけど なんでヒロユキさんだけ濡れなかったんだろうね!?って不思議がられながら、まあまあ気にしないとちょっとニヤケながら降りてきた石段を上がります。

昨夜はあんなに食べ続けて体重計の数値も大変なことになってたのに、ユミちゃん早くもお腹空いたっていうからランチのお店に向かいますか。宮古ではほとんどのお店が正月休みを取るので元旦のランチはなかなか大変だったりするんだけど、昨日マリさんからあそこのお店は開けるらしいよって情報仕入れてたから色々探すより確実と向かったら、3人それぞれ違うの頼んでシェアして食べておしゃべり楽しんで。

今日はリクエストひとつだったけど途中でマイちゃん 例の場所で写真撮りたい!ってことになり、ならばとやって来たら以前撮った写真と見比べては、同じアングル同じポーズで・・・

意味不明な写真でごめんなさい!

伝わる人には伝わる、いや伝わる人にしか伝わらないと言うべきか、マニアック過ぎる写真にニッコリしたりセルフタイマーの途中でオバサンが出てきて爆笑だったり大変だったけど、無事満足のいく写真が撮れましたよということで。

そこからは例の場所を目指して車を走らせて、北風ピューピューのビーチに腰を下ろしたら、そんなこともあろうかと持ってきた温かいお茶を出してはフーフー言いながら3人並んで飲んでます。そして目の前の白砂に絵を描こうといつものように歪んだハートを描いては ヒロユキさん撮って撮って!って言うんだけど、海バックに撮るなら向き逆だからね!って言ったら早く言ってよって逆切れされて、やり直しと今度はちゃんと向き考えて描き直したら今度もセルフタイマーで撮ろうということに。

タイミング合わせてジャンプするよと構えたら・・・

グダグダな3人でごめんなさい!

最後はいつものように遠くを指差しウミガメ見れたポーズで虚しさ滲む一枚を撮ったらば、そこからはおしゃべり楽しみつつドライブを。

そしてたまたまやって来たドイツ村ではあまりの寒さにまたスキップで体を温めるんだけど、ヒロユキさん早いよ高いよ!って同じセリフを言いながら、ハートの形した岩があるって見に来たら満ち潮で半分になってるし、でもニコニコしてって言いつつ今度は野草があったから囓ったら 苦いぃ~!って言うからまたニコニコしてって。

でもその先には本当のニコニコが待っていて、それはクリスマスのイルミネーションで飾り付けしてあったのがそのまま残ってる会場で、昼間に見るイルミネーションは見るも無惨なものだったけどその横にあった顔出し看板がなかなか素敵で3人顔出しては写真撮って大喜び。そんな中から一枚こちらは顔出しではないんだけど・・・

顔だけ出してます!

そこからは可愛らしいお花の写真撮ったり潮だまりのお魚見たりラグーの匂いを嗅いだり、岩場の白い道をどこまでも突き進み途中からユミちゃんの言う方に進んだら真逆だったり大変だったけど、たっぷりと冒険楽しんだらそろそろ帰る時間になりました。

帰り道はちょっと寄り道誰もいないビーチにやって来たら、猛烈な風に吹かれて寒いから砂浜走り回ったりジャンプしては体を温めて、プキの家に帰ってきたら僕はすぐに夕飯の支度に取りかかり二人はタプーちゃんのお散歩に。そしてマリさんも帰ってきたら 今日はマッサージしてあとスーパーで買い物してたの!って島の人の休日みたいな過ごし方でのんびりしたようで。

ではでは今夜も楽しんでいきますか。2015年の一発目も張り切って美味しいの作りましたから、旅立つ君への思いを込めた一皿も作りましたから、まずはグラスを合わせて・・・

乾杯しよう!

旅立つ君とはユミちゃんのことで、帰ってすぐにここから1年海外留学するのでしばらくは来れないから、大好きなあの料理を作ってみたら やっぱり本当に美味しいわ!って心からのニコニコ笑顔が見れました。今回の旅は元々別のところに行く予定があったのを二人して やっぱり最後にプキの家に!って来てくれたので、その想いに応えてあげたいなと思っていたから喜んでもらえて嬉しい限りです。

そこからは楽しかった今日の出来事を色々話したり、ハイペースなユミちゃんの飲みっぷりに必死についていってはまた乾杯したり、帰ったはずの人の話題で盛り上がったり、今夜も明らかに食べ過ぎ飲み過ぎコースです。そして昨夜は年越しまで記憶なくしちゃいけないと抑えていたユミちゃん今夜は最後だから心置きなく飲んで飲んで、いよいよめんどくさい酔っぱらいさんが顔を出し始めました。

なのでいっぱい絡まれたりまたソファーでダウンしては ススムさん!?ってな感じになって大変だったけど、最後は目覚めたら ヒロユキさん体重計乗ろう!って止めた方がいいのになあと思いながら、ユミちゃん乗ったら見てはいけない見せてはいけない感じになっていて、これは僕乗らない方がいいよねと思いながらも 早く乗って乗って!って言うもんだから、渋々乗ると・・・

だから止めた方がいいって言ったのに!

あまりのショックに ちょっとトイレ行って来る!って、戻ってきて改めて乗ってはさらにショック受けてるユミちゃんだけど、きっと明日には憶えてないんだろうな、思い出してもう1回ショック受けるんだろうなと思いながら・・・

ニコニコ笑顔で乗り切ろう!

雨でも楽しい宮古の旅を!

願い届かず雨の朝、っていうかもう完全に雨って予報だったからせめて小降りでそして風収まってと思っていたんだけど、それさえも叶わぬ横殴りの雨が窓を叩いてます。だけどもそんなことには負けてられないと前向きなユウコさん朝ご飯までには戻りますね!って雨の中朝のお散歩傘さして出掛けてたからね。笑顔で帰ってきたからね。

そんなわけで笑顔はいいけどせっかくブローした髪もグシャグシャで帰ってきたら朝食タイムはのんびりと、そして準備したら夜の飛行機まで精一杯に楽しまねばと張り切って観光ガイドに出発です。

どうしようか何しようか敢えて決めずにリクエストはちょっとだけ、あとは天気と気分にまかせて行きますかということで、まずは先日やぶさめをやったんだという貴重な経験をお持ちのユウコさんなのでお馬さん見てはカワイイカワイイ言ったりして、お次は車降りて横殴りの雨の中を海へと・・・

早くも傘壊れちゃった!

こんな荒れた天気でもなお青い海に感激しては やっぱり来て良かった!って嬉しそう。

そして昨日も大神島でずっと眺めてたんだという大好きな岩を見にやって来たら、身を乗り出して・・・

楽しみ方は人それぞれ!

ちなみに僕のより華奢な感じのするユウコさんの傘ですが、折り畳み傘って元々折り畳めるようになってるから風に煽られ折れても平気だったりして、見た目に反して意外にこういうとき役立つようです。

奇岩を楽しんだり綺麗な貝殻拾い集めては嬉しそうだったり雨のビーチを楽しんだら、そこからは緑のトンネルを抜け石段上がった先に広がる景色を見渡しては 広いな~素敵だなあ!ってご満悦。ちなみに傘を横に持ってるのは、雨が上がったわけじゃなく・・・

横殴ってるだけだから!

そこからはまた青い海眺めながらドライブ楽しんでは 晴れだったらもっとキレイってことよね!?ってもちろんもちろん、なので次はぜひ晴れをといつ頃来ようかって早くもそんな話しをしたりして。

サトウキビ畑の道を突き進みながら、今日は雨で止まってるけど早くも稼働し始めてるハーベスターを見学してはサトウキビの収穫作業のお話ししたり、そしてここなら岩大好きさんを満足させつつ雨をしのげるかと岩のアーチがあるビーチにやって来たら、これは私の中の世界遺産、いや宇宙遺産だわ!って言ってる言葉はよくわからんですが言いたい気持ちはよく分かるみたいな。

そして奥にある岩穴にしゃがみ込んだらここからは、色々と語りながら雨宿りっていうか・・・

岩と波を眺めてます!

雨でもこれだけ楽しんでくれるならビーチでお弁当を、とはさすがにならず、美味しい宮古そばで温まったり プキの家のより辛くないね!?って言いながらコーレーグースたっぷりかけたりランチタイムを楽しんだら、さあさあ後半戦も張り切って行きますよ。

唯一行きたいって言ってた場所がそっち方面だからここからは海沿いの道をまたおしゃべり楽しみながらドライブして、やって来たのはこちら・・・

強風の東平安名崎!

ここでも眼下に点在する岩を前へ前への勢いで見てるから 今は落ちないで!って自分の言葉に今はってなんやねんと思いながら、でも強風に煽られ本気で危ないからね。

岬の先端まで歩いたら、ここでは砕ける青い波と真っ白な波飛沫を飽きることなく眺め、そして本日唯一といってもいいリクエストの場所にやってまいりました。それは海宝館、貝殻の展示をしてる施設なんだけど普段来ることはないから僕も久々で、お友達に聞いて興味があったんだというユウコさんはひとり有料の展示室へ。

海の世界を楽しんで!

なにげに僕も入ったことないと思うんだけど、思ったより良かったよ!って巻き貝が怖いとか言ってたわりに楽しめたようで良かったねって言いながら、断崖絶壁の海を眺めつつ次にやってきたのは岩好きなら絶対気に入ってくれるだろうというスポットで、雨で滑りやすい石段を足元注意しながら降りて・・・

やっぱり気に入ったね!

そんなわけでたっぷりと雨の宮古を楽しんだ観光ガイドもそろそろ終わりの時間、夜の飛行機までまだ時間があるから 街で降ろそうかそれとも空港がいい!?って聞くと、いいものいっぱい見たし体験したからこれで満足頭の中も心も満たされてるからあとは空港でのんびりしますってことで、次は暖かくて晴れた日にまた来ますね!って笑顔でお別れとなりました。

そりゃあ晴れてくれるに越したことはないけれど・・・

雨でも楽しい宮古の旅だったね!