プキ日記

宮古島観光ガイド

晴れのガイドとお祝いと!

観光ガイドの朝はとってもいい朝で、綺麗な朝日が窓から見えてるけど見てるのは僕ひとり。そう、朝食の時間になっても誰ひとり起きてこないから起こしてあげなきゃと、火事です、火事ですよ~!って大きな声で目覚めてもらったら、ご褒美は早起きした人だけのものってことか朝の日射しは雲に隠れて全然見えない朝食タイム。

そんなわけでエリコ&リッキーサトワちゃんヒデ爺お姉ちゃんもみんな揃ってのんびりボケボケとした朝食タイムを楽しんでいたら、昨日辺り来てるはずがまだ届いてないからちょっと心配していたものが、なんとか間に合いプキの家にやってきました。

間に合って良かったね!

今日はエリコさん御一行と共に観光ガイド、全くもって予定は決まってないけど全てはプキユキさんにおまかせということなので、ひとまず逃げるところから始めるとしましょうか。何から逃げるってそれはこちらも全くノープランなヒデ爺とお姉ちゃんからで、ヒロユキさんの跡をつけよう!って言ってるからまずは振り切らねばということで、だけど面白いからちょっと誘うようにゆっくり走り出すも全然来ないからそのまま普通に出発しちゃってます。

だけどもやろうと思っていたプランを実行せずにはいられまい、この道はさすがにレンタカーじゃ着いて来れないだろうと思っていた道に突撃すると、険しすぎてバモスさんでも無理っぽい。なので ちょっとこの先どうなってるか見てきてよ!って助手席のサトワちゃんに突撃してもらってるんだけど、さてさてこの先・・・

どうなってるの!?

いつもならもっとガツガツ行くはずのサトワちゃんだけどあんまり遠くまで行かずに帰って来ちゃって、風邪引いてるから無理しないのかと思ったら あんまり離れたらプキユキさんいなくなるでしょ!?ってそんな意地悪するはずないじゃない、見えなくなるまで行かなきゃ出来ないじゃない。

ひとまず無理っぽい雰囲気なのでバックしたら、そこからは近くの漁港で近所のオジサンが船で作業してるのを見てはおしゃべり楽しんだり、岸壁で押すな押すなのコントやって遊んだり。そうこうしてる内にどんどん青空広がってきたら、池間大橋の手前で車を降りてちょっと冒険 プキユキさんこんなの行けないよ!ってところを頑張って突き進むと、さっきの言葉はどこへやら・・・

来て良かったねって!

のんびり海を眺めたら、池間島では風下で穏やかなビーチにやって来て、ここでようやく登場のハムも嬉しそうに砂浜をかけっこしたり海に引きずり込まれそうになって逃げまどったり楽しんでます。そしていい感じのヤシの実を見つけたら、ちょうどマッシュルームカットみたいな感じになってるので貝殻で顔にして、サトワちゃん隣に並べて写真撮ったらハムが突撃パニック状態に。

風邪引きさんなのにひとり水着持ってきたサトワちゃんに 中に着てるんでしょ、入っちゃえばいいのに!って言いながらもあまりにいい天気だしみんな海でチャプチャプしたくなっちゃうし、プキユキさんと同じビーサン買いたい!ってことで僕愛用のビーチサンダル売ってるお店に向かいます。だけどもポカポカ陽気とはいえ季節は真冬、残念ながら同じのは置いてなくて断念したら、お昼はどうしようか考えて天気もいいしハムもいるしヤマちゃん先生のお店でテイクアウトしてビーチで食べようってことになり車を走らせます。

開いてるかなどうかなって言いながらやって来たらオープンの看板にホッとして、新年の挨拶もまだだからちょうど良かったとお店に入ったら意外なところから僕らに声が。何だ誰だと思ったら、奥のテーブルで食事中のお客さん・・・

ヒデ爺とお姉ちゃんだし!

まさかここで会うとは互いに思ってなかったからビックリだしヤマちゃん先生もまたビックリしてるし、思いがけずプキの家チーム集結となりました。

注文して作ってくれてる間にヤマちゃん先生の息子アクアくんとハムとをご対面させたり遊んだら、では出来立てランチが冷めない内に行きますかということでみんなとお別れ出発です。せっかくのお天気だし僕の大好きな場所で食べようと急いでやって来たら、絶景を目の前にシート広げてランチタイム。

最高のロケーション!

目にも舌にも美味しく嬉しいランチを堪能したら、せっかく持ってきたからと三脚立ててエリコが写真撮るんだけど悪戦苦闘しちゃったり、たまらず靴脱いでビーチに駆け下りたり。

今だったら泳げるんじゃない!?そう言ってたはずが足着けたら 冷たい無理無理!ってなっちゃうけど、でもポカポカ陽気だからそれもまた気持ちよくて自然とニコニコ笑顔になっちゃうし、ハムと一緒にビーチをダッシュしては一眼レフ構えて連写しまくったり、いつものようにサトワちゃんの変顔&変なポーズが量産されたりしています。

そこからはドライブしながらOLあるある的なのをドラエモンの声で言い合う不思議な遊びを楽しんだり、そして車を不思議な場所に停めたらそこからは、ハムを先頭に不思議な緑の道を怪しいものや神秘的なものやマサヤ的な立て札なんかを見つつ突き進みます。そして森を抜け畑を過ぎたその先には、季節外れのこんなものが一面広がっているのでした。

真冬に咲く一面のコスモス畑!

帰り道はプキユキさんアイス食べようってエリコに オリオン美味しく飲みたいからいいや!って返すと、ずるいずるい私も食べない!って全然僕ずるくないし。みんな揃ってオリオン楽しみに帰ってきたら僕はそのまま夕飯作りに取りかかり、みんなは今日こそ綺麗な夕日が見れるとタプーちゃんとハムのお散歩元気に出発し、その後ヒデ爺達も帰ってきたらさあさあみんな揃って最後の夜が始まりますよ。

今夜はみんな食べたいって言ってた奄美の食材使った料理も用意しましたので、一気にテンション上がったらみんな一眼レフ構えて写真撮りまくってるから僕も1枚撮ってましたので、今夜はこんなディナーですよってことで・・・

いかがでしょう!?

ヒデ爺は無口になって食べまくってるし、サトワちゃんは 昨夜より全然いける!って体調良くなったからグイグイ飲んでるし、リッキーも初日みたいに早々倒れちゃいけないとお酒控えめにって気持ちはあるんだけど抑えきれずに飲んじゃってるし、色々あったガイドのことなんかを語りながら楽しく美味しい宴となってます。

そしてどんな話しの流れからかよく分からないけど君が代が下手って話題で盛り上がっては動画見て笑ったりしつつ、泡盛飲みながらプキユキさん特製サーターアンダギーを これ日記で見て食べたかったんだ!ってもうお腹パンパンのはずなのに全部ペロリと食べちゃうメンバーです。

ではそろそろ頃合いか、今朝無事に届いた品を取り出してはそこにキャンドル立てて飾ったら、サプライズのお祝いの始まり始まり~!って残念ながら主役がいませんどうしましょう。今夜の主役は今回来れなくなったミーで、だけどエリコ達事前にケーキをネット注文してたから本人不在のままではありますがやっちまえということで、みんなで並んだら・・・

ミー誕生日おめでとう!

この後キャンドルに火をつけ灯りを消したら代役サトワちゃんが変顔で吹き消して、その後はもちろんこの方切り分け名人お姉ちゃんが、8等分でもいい!?って いやいや楽しちゃダメだよ7人だから7等分で!ってそんなの無理とか言うから上手な切り方レクチャーしたらバッチリ切り分けることが出来た切り分け名人さん。

最後はハムとタプーちゃんが出てきて少し遊んだら、晴れのガイドと祝いの夜を楽しんだ1日はそろそろ終わりの時間となりました。

みんな全力で楽しんだね!

2015年はニコニコでいこう!

プキの家ファンの皆さん新年明けましておめでとうございます!

2014年も楽しい1年をみんなと過ごして素敵な想い出いっぱいだったけど、今年はさらに張り切っていかねばと思っておりますです。なぜなら今年はプキの家にとって節目の年、早いもので8月1日でプキの家は10周年を迎えるからね。 何事にもブレることなき一本芯の通った本物志向のプキの家でいきたいなと思ってます。

そんなわけで気合いも入る年の初め、まずは縁起良く初日の出を拝もうと6時半にみんな眠い目こすりながらお部屋から出て来るんだけど、窓から見てもお外に出て東の空を眺めても雨こそ降ってないけど分厚い雲とピューピュー吹きつける北風とプルプル震える寒さに早くも心は折れまくり。今日は無理じゃね!?という一言に誰からも一切の反論なく初日の出ツアーは断念となり、もうこのまま二度寝に突入したいところではありますがなんとか堪えているような状況で。

初日の出は見れないがなんとか見たい、ではどうするか、ならばというわけでススムさんマリさんユミちゃんマイちゃんと僕とメグミさんとタプーちゃん、みんなで並んだら・・・

早くも本物志向は断念!

というわけでテレビに映した富士山からのご来光をバックにある意味プキの家らしいグダグダ感のある新年一発目の写真を撮ったらば、さあ寝よう寝よう!って30分は眠れるかなとお休み言ってそれぞれお部屋へ肩を落として消えてゆきます。

8時の朝食に合わせて準備したら、羨ましいくらいに本気で寝てる人を起こして朝食タイムとしましょうか。それじゃあ最年長が新年の挨拶を!ってことでススムさんから新年の挨拶&今年の抱負&いただきますの挨拶いただいたら、窓からちょっとだけ日が射したけど外に飛び出したらもう消えてるみたいな初日の出さんに翻弄されつつ朝の時間を楽しんでます。

僕の記憶が確かならば今回が初めてか、元旦からガイドなので朝食の後はバタバタと準備して、ススムさんが今日帰るので早くもお別れの時間となりました。夜明け前はあんな天気も一気に盛り返してきて、空に青い部分が増えてきたから今度こそ初日の出をバックに撮ろうとアングル考えたら、プキマウンテンの向こうに並んで・・・

ようやく宮古の空にも太陽が!

僕らから先に出発みんなが見送ってくれるので、僕から助手席のユミちゃんにあるものを手渡したらユミちゃんからススムさんへ新年のプレゼントを。では互いに手を振りながら張り切って出発したら、今日はひとつだけしかリクエスト聞いてませんのでひとまず風ピューピューの海でも見るかと池間島を目指します。

橋の上からウミガメいるかなと見下ろすんだけど、ウミガメもういい!ってくらいに猛烈な風を受け寒い寒い言いながら車に戻ったら、池間島では風もなく穏やかなビーチ目指して車を降りたらそこからスキップで向かうんだけど、ヒロユキさん早すぎ高すぎ~!って振り向くと二人並んでスキップの遅いこと低いこと。

では本日唯一のリクエストにお応えして街へと向かったら、今日はここが一番大勢の人が集まる場所だねってところにやってきましたよ。もちろんそれは初詣客で賑わう宮古神社、だけど見つけた駐車場があまりにも大変な場所で、驚くほどのナナメっぷりに怖いし笑っちゃうし大変です。寒い寒い言いながら神社までやって来たら行列に並んでお賽銭投げ願いを込めて手を合わせ、欲張りだからお賽銭以上に願い事しちゃいました。もちろんみんなの幸せをね。

そして新年ですからおみくじをとそれぞれ手にしたら・・・

末吉ですからボチボチいこう!

マイちゃんだけが大吉だったんだけど、そこに書かれていたのは寒いとか暑いとか文句を言わずに全てを受け入れニコニコ笑顔でいなさいといった内容で、なので 2015年はニコニコでいこう!ってそれぞれおみくじ引いたけどマイちゃんのに誓いを立てて寒い寒い言わずニコニコ笑顔で神社を後に。

そこから坂を下りて張水御嶽でも手を合わせ、怪しげな道を歩いては怪しげなトイレとか怪しげな館とか見ながら怪しい怪しい言いつつナナメの車まで戻ったら、お次は風もなく寒くもないであろう場所へと向かいます。

やって来たのは昔の水汲み場の跡で石段降りたら水がない、だけど奥の方は真っ暗で見えないから分からないねって言いながら、でも水ないんじゃないって言ったらマイちゃん思いっきり行こうとするからダメって言って、ゆっくり足降ろしてみなよと暗闇の石段を一歩先へと踏み出すと、チャプンって 冷たい水あるじゃん!って言うからすかさず ニコニコ笑顔で!って。水ないはずなのになと僕が足を降ろすとチャプンではなくコツコツとかかとに石の音と感触が、なのでユミちゃんも僕の方なら大丈夫なんだと同じように同じ場所で足を降ろすとチャプンって 冷たいやっぱり水あるじゃん!って言うから だからニコニコ笑顔で!って。

なにげにパニックですし!

こんなに寒いのに仲良く片方ずつ足濡らしちゃって、だけど なんでヒロユキさんだけ濡れなかったんだろうね!?って不思議がられながら、まあまあ気にしないとちょっとニヤケながら降りてきた石段を上がります。

昨夜はあんなに食べ続けて体重計の数値も大変なことになってたのに、ユミちゃん早くもお腹空いたっていうからランチのお店に向かいますか。宮古ではほとんどのお店が正月休みを取るので元旦のランチはなかなか大変だったりするんだけど、昨日マリさんからあそこのお店は開けるらしいよって情報仕入れてたから色々探すより確実と向かったら、3人それぞれ違うの頼んでシェアして食べておしゃべり楽しんで。

今日はリクエストひとつだったけど途中でマイちゃん 例の場所で写真撮りたい!ってことになり、ならばとやって来たら以前撮った写真と見比べては、同じアングル同じポーズで・・・

意味不明な写真でごめんなさい!

伝わる人には伝わる、いや伝わる人にしか伝わらないと言うべきか、マニアック過ぎる写真にニッコリしたりセルフタイマーの途中でオバサンが出てきて爆笑だったり大変だったけど、無事満足のいく写真が撮れましたよということで。

そこからは例の場所を目指して車を走らせて、北風ピューピューのビーチに腰を下ろしたら、そんなこともあろうかと持ってきた温かいお茶を出してはフーフー言いながら3人並んで飲んでます。そして目の前の白砂に絵を描こうといつものように歪んだハートを描いては ヒロユキさん撮って撮って!って言うんだけど、海バックに撮るなら向き逆だからね!って言ったら早く言ってよって逆切れされて、やり直しと今度はちゃんと向き考えて描き直したら今度もセルフタイマーで撮ろうということに。

タイミング合わせてジャンプするよと構えたら・・・

グダグダな3人でごめんなさい!

最後はいつものように遠くを指差しウミガメ見れたポーズで虚しさ滲む一枚を撮ったらば、そこからはおしゃべり楽しみつつドライブを。

そしてたまたまやって来たドイツ村ではあまりの寒さにまたスキップで体を温めるんだけど、ヒロユキさん早いよ高いよ!って同じセリフを言いながら、ハートの形した岩があるって見に来たら満ち潮で半分になってるし、でもニコニコしてって言いつつ今度は野草があったから囓ったら 苦いぃ~!って言うからまたニコニコしてって。

でもその先には本当のニコニコが待っていて、それはクリスマスのイルミネーションで飾り付けしてあったのがそのまま残ってる会場で、昼間に見るイルミネーションは見るも無惨なものだったけどその横にあった顔出し看板がなかなか素敵で3人顔出しては写真撮って大喜び。そんな中から一枚こちらは顔出しではないんだけど・・・

顔だけ出してます!

そこからは可愛らしいお花の写真撮ったり潮だまりのお魚見たりラグーの匂いを嗅いだり、岩場の白い道をどこまでも突き進み途中からユミちゃんの言う方に進んだら真逆だったり大変だったけど、たっぷりと冒険楽しんだらそろそろ帰る時間になりました。

帰り道はちょっと寄り道誰もいないビーチにやって来たら、猛烈な風に吹かれて寒いから砂浜走り回ったりジャンプしては体を温めて、プキの家に帰ってきたら僕はすぐに夕飯の支度に取りかかり二人はタプーちゃんのお散歩に。そしてマリさんも帰ってきたら 今日はマッサージしてあとスーパーで買い物してたの!って島の人の休日みたいな過ごし方でのんびりしたようで。

ではでは今夜も楽しんでいきますか。2015年の一発目も張り切って美味しいの作りましたから、旅立つ君への思いを込めた一皿も作りましたから、まずはグラスを合わせて・・・

乾杯しよう!

旅立つ君とはユミちゃんのことで、帰ってすぐにここから1年海外留学するのでしばらくは来れないから、大好きなあの料理を作ってみたら やっぱり本当に美味しいわ!って心からのニコニコ笑顔が見れました。今回の旅は元々別のところに行く予定があったのを二人して やっぱり最後にプキの家に!って来てくれたので、その想いに応えてあげたいなと思っていたから喜んでもらえて嬉しい限りです。

そこからは楽しかった今日の出来事を色々話したり、ハイペースなユミちゃんの飲みっぷりに必死についていってはまた乾杯したり、帰ったはずの人の話題で盛り上がったり、今夜も明らかに食べ過ぎ飲み過ぎコースです。そして昨夜は年越しまで記憶なくしちゃいけないと抑えていたユミちゃん今夜は最後だから心置きなく飲んで飲んで、いよいよめんどくさい酔っぱらいさんが顔を出し始めました。

なのでいっぱい絡まれたりまたソファーでダウンしては ススムさん!?ってな感じになって大変だったけど、最後は目覚めたら ヒロユキさん体重計乗ろう!って止めた方がいいのになあと思いながら、ユミちゃん乗ったら見てはいけない見せてはいけない感じになっていて、これは僕乗らない方がいいよねと思いながらも 早く乗って乗って!って言うもんだから、渋々乗ると・・・

だから止めた方がいいって言ったのに!

あまりのショックに ちょっとトイレ行って来る!って、戻ってきて改めて乗ってはさらにショック受けてるユミちゃんだけど、きっと明日には憶えてないんだろうな、思い出してもう1回ショック受けるんだろうなと思いながら・・・

ニコニコ笑顔で乗り切ろう!

雨でも楽しい宮古の旅を!

願い届かず雨の朝、っていうかもう完全に雨って予報だったからせめて小降りでそして風収まってと思っていたんだけど、それさえも叶わぬ横殴りの雨が窓を叩いてます。だけどもそんなことには負けてられないと前向きなユウコさん朝ご飯までには戻りますね!って雨の中朝のお散歩傘さして出掛けてたからね。笑顔で帰ってきたからね。

そんなわけで笑顔はいいけどせっかくブローした髪もグシャグシャで帰ってきたら朝食タイムはのんびりと、そして準備したら夜の飛行機まで精一杯に楽しまねばと張り切って観光ガイドに出発です。

どうしようか何しようか敢えて決めずにリクエストはちょっとだけ、あとは天気と気分にまかせて行きますかということで、まずは先日やぶさめをやったんだという貴重な経験をお持ちのユウコさんなのでお馬さん見てはカワイイカワイイ言ったりして、お次は車降りて横殴りの雨の中を海へと・・・

早くも傘壊れちゃった!

こんな荒れた天気でもなお青い海に感激しては やっぱり来て良かった!って嬉しそう。

そして昨日も大神島でずっと眺めてたんだという大好きな岩を見にやって来たら、身を乗り出して・・・

楽しみ方は人それぞれ!

ちなみに僕のより華奢な感じのするユウコさんの傘ですが、折り畳み傘って元々折り畳めるようになってるから風に煽られ折れても平気だったりして、見た目に反して意外にこういうとき役立つようです。

奇岩を楽しんだり綺麗な貝殻拾い集めては嬉しそうだったり雨のビーチを楽しんだら、そこからは緑のトンネルを抜け石段上がった先に広がる景色を見渡しては 広いな~素敵だなあ!ってご満悦。ちなみに傘を横に持ってるのは、雨が上がったわけじゃなく・・・

横殴ってるだけだから!

そこからはまた青い海眺めながらドライブ楽しんでは 晴れだったらもっとキレイってことよね!?ってもちろんもちろん、なので次はぜひ晴れをといつ頃来ようかって早くもそんな話しをしたりして。

サトウキビ畑の道を突き進みながら、今日は雨で止まってるけど早くも稼働し始めてるハーベスターを見学してはサトウキビの収穫作業のお話ししたり、そしてここなら岩大好きさんを満足させつつ雨をしのげるかと岩のアーチがあるビーチにやって来たら、これは私の中の世界遺産、いや宇宙遺産だわ!って言ってる言葉はよくわからんですが言いたい気持ちはよく分かるみたいな。

そして奥にある岩穴にしゃがみ込んだらここからは、色々と語りながら雨宿りっていうか・・・

岩と波を眺めてます!

雨でもこれだけ楽しんでくれるならビーチでお弁当を、とはさすがにならず、美味しい宮古そばで温まったり プキの家のより辛くないね!?って言いながらコーレーグースたっぷりかけたりランチタイムを楽しんだら、さあさあ後半戦も張り切って行きますよ。

唯一行きたいって言ってた場所がそっち方面だからここからは海沿いの道をまたおしゃべり楽しみながらドライブして、やって来たのはこちら・・・

強風の東平安名崎!

ここでも眼下に点在する岩を前へ前への勢いで見てるから 今は落ちないで!って自分の言葉に今はってなんやねんと思いながら、でも強風に煽られ本気で危ないからね。

岬の先端まで歩いたら、ここでは砕ける青い波と真っ白な波飛沫を飽きることなく眺め、そして本日唯一といってもいいリクエストの場所にやってまいりました。それは海宝館、貝殻の展示をしてる施設なんだけど普段来ることはないから僕も久々で、お友達に聞いて興味があったんだというユウコさんはひとり有料の展示室へ。

海の世界を楽しんで!

なにげに僕も入ったことないと思うんだけど、思ったより良かったよ!って巻き貝が怖いとか言ってたわりに楽しめたようで良かったねって言いながら、断崖絶壁の海を眺めつつ次にやってきたのは岩好きなら絶対気に入ってくれるだろうというスポットで、雨で滑りやすい石段を足元注意しながら降りて・・・

やっぱり気に入ったね!

そんなわけでたっぷりと雨の宮古を楽しんだ観光ガイドもそろそろ終わりの時間、夜の飛行機までまだ時間があるから 街で降ろそうかそれとも空港がいい!?って聞くと、いいものいっぱい見たし体験したからこれで満足頭の中も心も満たされてるからあとは空港でのんびりしますってことで、次は暖かくて晴れた日にまた来ますね!って笑顔でお別れとなりました。

そりゃあ晴れてくれるに越したことはないけれど・・・

雨でも楽しい宮古の旅だったね!